2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 失敗多し | トップページ | /帰る/と/帰る/ »

2011年2月26日 (土)

なぜすき家が狙われるのか

深夜の牛丼チェーン店の強盗は圧倒的にすき家が多いそうです。これを示すデータが下記。

■2010年の強盗件数
すき家 57件
吉野家 7件
松屋 0件

Screenshot_2_20110226013658

この理由は「すき家はほとんどの店舗でレジが1つしかなく、しかも出入り口付近に設置されている。一方、吉野家はテーブルごとに分散され、松屋は自販機」ということだそうです。さらに多くの店で深夜は店員が1人になってしまうこと。

某巨大掲示板のまとめではこんな比較もされていました。

◎すき家
1.深夜は強盗に優しい一人体制。
2.強盗が逃げやすいように、出入り口近くにレジを設置。
3.強盗のために多額の現金をレジに溜め込む。(被害90万,70万,25万,25万)
4.強盗が短時間で現金を回収可能にするため、レジは一箇所のみ。
5.強盗が店員を脅しやすいよう、カウンター内部に出入自由。
×吉野家
1.危険が伴う深夜は必ず2人体制。
2.分散レジで、強盗にとっては現金を回収して回るのが困難。
3.カウンターを飛び越えないと内部に入れない。
×松屋
1.券売機による鉄壁のディフェンス。
2.「とにかく早く逃げろ」と徹底指導されているため、強盗の対象にならない。

さらにこれは個人の憶測も含むかと思いますが、こんなブログの記事も。「すき家が強盗対策をしない理由」

もちろん、強盗が一番いけないことなのですが、確かにこれでは狙われやすいと言われそうです…。強盗先にも流行があるんでしょうか…コンビニって最近減ったイメージです。狙われやすいのでそれだけ対策もしっかりされてきたのでしょうか。メディア報道の影響もありそうですが、早く目に見える対策をしたほうが良いと思います。はい。

« 失敗多し | トップページ | /帰る/と/帰る/ »

勉強します!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 失敗多し | トップページ | /帰る/と/帰る/ »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: