2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 毎日新聞があの人にインタビュー | トップページ | コーヒーは飲まない方が »

2011年2月23日 (水)

手話の間を通るか

少し離れた間隔で手話で話をしている人の間を通るか、というのは時折話題として見かけます。さて、ウメはどうしているかというと、後ろを通ることができればもちろん後ろを通りますが、難しいときは普通に通ってます。

”普通に”というのは無表情で通るということではありません。そりゃー会話に支障を来す原因になるわけですから、「今から通りますよ~」オーラを出しながら、姿勢を低くしてなるべく邪魔にならないように、さらに思い切りよく通ります。

「どうしよう…」とうろうろする方がきっと気になるでしょうから、その辺りは自然に…。

この辺りの加減は、手話が第一言語ではない手話学習者は苦悩のポイントだと思います。通るだけならともかく、話している最中に用事があって話しかけたい…、用事はないけど挨拶して帰りたい…。

そういうときは思い切ってサラッと声をかけましょう(この場合「手をかけましょう」になるかな)。ただし、会話が重要なポイントじゃないところで…って難しいのか簡単なのかわからない言い方ですね。

こればかりは本や映像でも学べませんので、体験するのみです。ウメが書いたのはあくまで一例であって、こればかりではありませんので、臨機応変な対応が必要ですね。

« 毎日新聞があの人にインタビュー | トップページ | コーヒーは飲まない方が »

手話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎日新聞があの人にインタビュー | トップページ | コーヒーは飲まない方が »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: