2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 宝塚に400人集合! | トップページ | Dropbox »

2011年1月17日 (月)

大震災から16年

阪神・淡路大震災から今日で16年が経ちました。いたるところで炎が燃え上がり一番被害が大きかったと言われている神戸市長田区にウメは今住んでいます。今では震災の名残もほぼ消え、町並みはきれいに整備されました。街を歩いている子どもたちも震災のことは知りません。

実際に被災された方々にとって、16年というのは長く感じるのでしょうか、それともあっという間だったのでしょうか。当時ウメは15歳、中学3年生でした。その頃は実家が大阪にあったので結構揺れたのですが、幸いにも被害はなかったのですが、それでもしばらくはちょっとしたトラウマでした。神戸や明石、淡路島北部に住まれていた皆様はもっと大変だったことでしょう。いや、大変という言葉では済まされませんよね、きっと。

ちなみに当時のウメは手話のことはほとんど知らず、ウメ弟も手話を知らず、指文字は2人ともなんとか覚えている程度でした。震災のあった年の3月に大阪から埼玉に引っ越し、そこから弟はろう学校に通って手話を習得、その3年後にウメが大学の手話サークルで手話を学び始めるのですが、そういう意味でも1995年というのはウメ家にとってはいろいろ変化のあった1年でした。地下鉄サリン事件が起きた1日前にウメが地下鉄丸ノ内線に乗っていて、次の日テレビを見てびっくりしたのも覚えています。

震災の話だかウメの回顧録だかわからなくなってきました。

地震にかかわらず、災害がいつ起きるかわからない世の中。もし、明日何かが起きたら、ウメは何ができるのだろうか…。どう動けるのだろうか…。そう考えると自分は無力だなぁと落ち込んでしまいますが、万が一の時でもできるだけ慌てず、落ち着いて行動できる大人になれるよう、普段から心がけたいものです。もちろん、災害なんてない方が良いに決まっているんですけどね。

« 宝塚に400人集合! | トップページ | Dropbox »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宝塚に400人集合! | トップページ | Dropbox »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: