2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2010年2月14日 - 2010年2月20日 | トップページ | 2010年2月28日 - 2010年3月6日 »

2010年2月21日 - 2010年2月27日

2010年2月27日 (土)

情報バリアフリーフォーラム

障害者放送協議会 情報バリアフリーフォーラム 障害者権利条約批准後の放送・通信に期待するもの

今日はこの手話通訳に行って参りました。東京会場がメインなのですが、衛星回線で大阪会場にも生中継され、そこの手話通訳にお声がけいただいたんです。

タイトルだけ見ても恐ろしくなりますが、東京会場の進行は東京の手話通訳さんがいるので、ウメが担当するのは大阪の部分だけ。が、講師や発表者の肩書きだけ見てもクラッときちゃいますね。

おかげさまで大きな失敗はなく終わりましたが、地上デジタル関係やインターネットの話だとカタカナ語が多く、(ウメが得意とする分野とは言え)追いつかない部分もありました。みんなしゃべるの早いのよぉ~。

青い字幕

青い字幕
初めて見ました。バックが青い字幕放送。

バンクーバーオリンピックのパシュートという競技の中継。

全体的に青が多いので、字幕も青くしちゃえ!ってことでしょうか。青くもできるんですね。

でも見にくい。普通の半透明でいいんですけど…。

ここ、浴室です

ここ、浴室です
洗濯をサボっていたところにここのところの雨で、いよいよ大変なことになったので、えぃっと洗濯しました。

まぁ、洗剤を入れて洗濯機のボタンを押すだけなんですけどね。

外はこの時期にしては珍しい強い雨。なんでこんな日に洗濯しちゃうんだろう〜。乾かない〜。

と、言うわけで、初めて浴室乾燥機を使いました。なんかクローゼットに間違うくらいの満載ぶり(笑)ピンチにかけられなかった靴下は仕方がないので下に置いちゃいました。

ためすぎ?はいm(_ _)m

これで一晩乾燥運転したら、ちゃんと乾きましたよ!

靴下の下側以外はね(^-^)v

デフリンピック金メダリストインタビュー

現在はバンクーバーオリンピックの盛り上がりムード満載!これが終わればバンクーバーパラリンピックですね。こちらは一般メディアなどで取り上げられるようになりました。先日も日本選手の結団式の様子がニュースで流されていました。

一方、聴覚障害者のオリンピックはデフリンピック。昨年は台湾の台北、次は冬季で来年の2月(だと思います)にハイタトラス、3年後の夏はアテネで開かれますね。

少し時間が経ってしまいましたが、この前の台北デフリンピックで金メダルを取った選手のインタビューが載せられたウェブサイトがあります。デフリンピック啓発サイトなのですが、受け答えも結構な量で載っていますよ。

手話の動画が無いのがちょっと残念ですが、それでもデフアスリートの努力や工夫などがわかりますので、一度ご覧くださいませ~。

2010年2月26日 (金)

どの携帯会社でも伝言板使えます

災害時などに携帯電話からアクセスする災害用掲示板。これまではドコモとソフトバンクなど、携帯会社(キャリア)が違うとそれぞれ別の掲示板になってしまっていました。伝言ダイヤルの方は、共通して171の番号で降られていましたが、掲示板の方は不便でした。

pos

それがようやく、3月からドコモ・au・ソフトバンク・ウィルコム・イー・モバイルの5社にわたる「全社一括検索」ができるようになります。災害時で投稿するときや安否確認をする時にいちいち相手の携帯電話を確認するのもスマートじゃなかったですから、これは一歩進んだことになりますね。

電話ができないろう者にとっては、何かあったときの災害用伝言板は頼りになりますからね。メールが通じるとも限りませんし。これを機会に、使い方を勉強しておきましょう。上のチラシの大きいバージョンはこちら(PDF)から。

3分で深いお詫び

職場から帰りの電車。

雨のせいか3分ほど電車が遅れていた。帰りだから急ぎではないし、仕方ない。

「今日は電車が遅れましたことを“深く”お詫びいたします」

真摯な姿勢はすばらしい。車掌によるんだろうが。

3分でこのお詫びが必要だとしたら、しょっちゅう30分以上遅れるJR西日本の京都・神戸線だったら、「どうかお情けを…」くらいになっちゃうなぁ。

と、書いていたら最寄り駅に着いた。近い。

やっぱり雨がすごかった。

真央ちゃん残念!

女子フィギュアスケート、浅田真央選手、残念でしたねぇ~。トリプリアクセルは2回とも成功しましたが、途中何でもないところで引っかかってしまったりするミスもあって、金メダルはならなかったようです。

キムヨナ選手は大きなミスもなく、素人でもわかるような落ち着いた滑りでしたね。金メダルに異論はありません。

でも、得点差がちょっと開きすぎかなぁとも思っていたら、同じことを考えた人がいました。

キム・ヨナの点数…

書いてあることが全て本当かどうかはともかく、なんかウラにいろいろあるみたいですねぇ…。順位には不満はないけど、得点は高すぎるとか…。

要するにスケートの審査にはカネやら心情やらが絡んでいるみたいですね。表だっては出てこないでしょうけど。

ともあれ、2人ともまだ19歳(!)ですので、あと最低2回くらいはオリンピックに出られるでしょう。お互い良いライバルとして切磋琢磨してがんばってほしいものです。やっぱりライバルがいると燃えるんですかね。

ウメの手話通訳のライバル…あの人かなw

キンカ堂倒産の反響

先日、衣料専門店の「キンカ堂」が倒産したという記事を書きました。関西圏ではさすがに誰もその話をしませんが、ココログのニュースでは話題になっているようです。

人気店の突然閉鎖に惜しむ声

ここではたくさんの声が紹介されています。

「珍しい生地がたくさんあるからやめられると困る」
「今から幼稚園とか小学校の手作りバッグを作ろうとしているママ達には大打撃」
「過去コスプレをしていた時代に大変お世話になった」
「かつてはプロレスファンご用達なお店で、横断幕を作るときにここで生地を買っていたものでした」
「建物は古く、昭和の店の香りがする都心では貴重なお店だった」(池袋店)
「小学生の頃、母にかわいい防災頭巾などを作ってもらえたのも、キンカ堂があったからこそ。中学生の頃、家庭科の授業用に、初めて自分で選んだ生地を購入したのもキンカ堂」

そうそう、池袋店。思いっきり昭和の香りがするんですよねぇ~。母もよくここで生地を買って洋服を作ってくれました。

どこかが支援して、店舗再開してくれないですかねぇ~。

ご体感できません

ご体感できません
完全にアクリルで覆っちゃったら体感できませんけど。

プラズマクラスターはそう簡単に体感させてやらねーぞ、ってことでしょうか。

新手のツンデレ展示法!はっけーん。

2010年2月25日 (木)

言っちゃうのそれ

最近は女性用のナプキンの宣伝も大胆になってきて…。

さっき(夜9時半くらい)見たのは、

「ちょっと動いただけでもどっと出る経血を…」

いや、特に卑猥でもなんでもないのですが、なんかストレートになったなぁと…。そのうち色も変わってしまったりして…さすがにそれはないか…。

でもおむつの宣伝でも、「私の子どものは青くないです!」っていうクレーム?質問?が来る時代ですからねぇ。

荒ごみ

「荒ごみ」

どういうゴミなのか、今日初めて意味を知りました。「粗大ゴミ」のことだそうです。

周りの人がみんな知っていて、ウメだけ知らなかったので、あーまた知識不足かぁ~、でも30年間生きてきたけど一度も聞いたことがなかったぞ。庶民派なのに…と一応調べてみたら…

荒ごみ

粗大ゴミのことをあらごみ(荒ごみ)と言う。
 月一回の荒ごみの日とか、日常的によく使うので、この言葉が、神戸以外であまり使われていないことを最近まで知らなかった。

なんと、神戸限定!!!

「粗ごみ」と漢字を当てることもあるそうですが、他にも調べてみると神戸地域以外ではあまり使われていない言葉のようです。

おぉーなんかすごい。

出生前診断

NHKの「青春リアル」という番組で、おなかの子どもの遺伝子を調べて障害や病気があるかないかを調べる「出生前診断」を受けるべきか、というテーマが取り上げられ、波紋を呼んでいるそうです。

これはきっと様々な意見があると思います。もし、遺伝子に異常があって、自分の子どもに障害があるかもしれないと言われたら…。

ウメは親になったこともないので、意見を言うことはできませんが、ネット上では賛否両論あるようです。

医学も進歩して、生まれる前から子どもの状態を調べられる時代になりました。そこまでして良いのかどうか…するべきなのか…それとも運命に任せるのか…。

もしウメが親になったら、どういう選択をするでしょうか…。

2010年2月24日 (水)

怖いラジオCM 恵美子と浩一の往復書簡

最近、TOKYOFMをキーステーションにしたJFNネットワークの加盟局であるKissFMKOBEを聞いているのですが、夜の12時前(JETSTREAM前)にすごく怖いCMが流れるんです。

アースコンシャス、という地球温暖化防止の啓発を呼びかけるものなのですが、それがもう怖いのなんの…。タイトルは「恵美子と浩一の往復書簡」というタイトルがついていて、何かの賞も取っているそうなのですが、不気味なんですよ。もうちょっと明るく呼びかけてほしいのですが…。

2人のやりとりはこちら。

(2人は若いころからだんだん老けていく設定です)
コウイチ「エミコさん、季節のお手紙を書きます。露に濡れた紫陽花が鮮やかですね」
エミコ「コウイチさん、お便りありがとう、秋桜が風に揺れています」
コウイチ「エミコさん、虫の声に深まる秋を感じます」
エミコ「コウイチさん、梅と一緒に庭の向日葵が咲きました。変ですね」
(ここからカラスの鳴き声が入る)
コウイチ「エミコさん、スコールのたびに街がジャングル化しています」
エミコ 「コウイチさん、有害紫外線にアスファルトが溶けゆく音が聞こえます」
コウイチ「エミコさん、野山の砂漠化も今が見頃。赤茶けた山肌にえもいわれぬ風情が・・」
エミコ「コウイチさん、白いものが散らついてきました。雪ではなさそうです」
コウイチ「エミコさん、それは窒素酸化物ではないでしょうか ゴホゴホ」
二人「時節柄、御自愛ください」

ニコニコ動画の会員の方は音声の雰囲気も含めてこちら(音声だけですm(_ _)m)

これを手話でしたらさらに怖くなるだろうなぁ…。あぁ、怖い。冬なのに。

大学生協限定紅茶

大学生協限定紅茶
こんにちは!ボク、コーちゃんです!

100円です!甘さかなり控えめです!っていうかブラックティーです!

あなたの心をブラックにします!うふ。

ホントに全然甘くなかったです。甘い話はありませんなぁ〜。

倒産品無料配布

最初に言っておきますが、夢の話です。

いつも通っている電気屋さんの催事スペースで、「倒産品無料配布キャンペーン!」というイベントをやっていました。ウメはなぜか朝市からその電気屋さんに入店していて、出くわしたのです。

そのキャンペーンでは、主に事務所などで使われるパソコンやデスク、複合機などが置いてあったのですが、全部無料!って書いてあったんです。但し書きに「お持ち帰りになる場合はここまでお電話ください」って電話番号の掲示が。覚えていませんが、会社名も書いてありました。

その中からカラーコピー機とカラープリンタ(カラーコピー機で代用できるのになぜか選択)をおもむろに持ち帰ったウメ。そこにはご丁寧に台車も用意されていて、持って帰ったんです。

んで満足げにアルバイト先の居酒屋で働いていたら、バイト先にその会社から電話がかかってきたという伝言。あれ、電話番号も名前も言っていないのに!?

 

というところで目が覚めました。???

 

変な夢。

 

現実の話だったらとーってもうれしいのに。

「前」の手話

突然疑問がわいてきました。

何々の前(場所や時間)、っていう言い方は(空間の使い方がわかれば)手話でやりやすい表現ですよね。

そうではなく、人の名字などで「前」という感じを表すときのことなんですけど、手の動きって…

手を前に出します?
後ろに引きます?
それともワ・タ・シ?(意味不明)

ビミョーに話し手によってばらつきがあったりするので、どっちがいいか迷っちゃいます。

じゃあぜんぶ(はぁと)!

ってわけにいくかボケェ(゜Д゜)

2010年2月23日 (火)

永谷園スペシャル

永谷園スペシャル
永谷園の麻婆春雨とインスタント味噌汁で夕食を作り?ました。

麻婆春雨に完成間近に思いつきで豆腐を入れたら大変なことになってしまいました。

永谷園といえば、お茶漬けの素や松茸風味のお吸い物も大好きです。

しかし、これは料理とは言えないですな…。とほほ。

梅田の夜は更けていく

ただいま、大阪駅の近くのインターネットカフェにおります。さっさと家に帰ればよいものを何をしているんだと聞かれましたらですね、時間つぶしなんですよ。

今日のCS放送目で聴くテレビのリアルタイム通訳はテレビ朝日系の報道ステーション。なのでいつもよりも遅い時間から始まるのです。21時54分から。あぁ、遅い。なので、一旦家に帰らず、こうやって梅田で時間を潰しているのであります。

インターネットカフェっていうと、ネット難民問題などで変なところっていうイメージが付いてしまいましたが、時間つぶしには最適でございますよ。何回か書いていますが、インターネット・テレビ見放題、漫画・雑誌読み放題、ドリンクお代わりし放題、しかもウメがいるところは無料でシャワーをあびることもできます。もうしずかちゃんの家より快適ですね。

電気屋で潰せる時間にも限界がありますし、立ち寄るとつい買ってしまうので、こうやってネットカフェにいるわけなんです。でも利用したのは久しぶりですねぇ。

残り2時間ちょっと、快適に過ごしたいと思います。寝てしまわないように・・・。

【手話323】朝撮りウメ

ちょっと早く起きたので、朝から動画を撮ってみました。眠たそうな目に注目です。朝はいつもこんな感じですm(_ _)m
(6分07秒)

鮒ずしのキャラメル

funazushi_w500_1

琵琶湖の名物、鮒ずしをペーストして練り込んであるキャラメルです。「鮒ずしが苦手な方も食べられます」そうです。鮒ずしってウメは食べたことがないのですが、独特のにおいがするんですよね。それとキャラメルが一緒になっているってどうでしょうか?

キャラメルも某牧場が生キャラメルを発売してから、生タイプがはやっていますよね。某牧場は手を広げすぎて最近危ないみたいですが…。ウメはキャラメルといえば…フツーのやつが大好きです。森永ミルクキャラメルとか。歯にくっつくんですけど、あのかみ応えというか、堅さが好きなんですよ~。

でも残念ながら映画館で食べるポップコーンは塩味って決めています。

えびすカレー

えびすカレー
高速神戸駅直結の地下街「デュオこうべ」に新しくオープンした、えびすカレーというお店に行ってきました。

写真はビーフカレー、キャンペーン価格500円。サイズは「び」。

…。そう。

小さい方から「え」「び」「す」とサイズが選べるハイテクなシステムです。それぞれのお皿が展示されてあって、店員さんがご丁寧に説明してくれました。

大きさじゃなくて、辛さのほうが良かったんでねーの?

味…カレーって個人の好みで分かれますからねぇ。辛さは控えめで、コクのある感じでしたよ。

次回は「す」サイズにチャレンジ!乞うご期待!?

2010年2月22日 (月)

ラムネ

ラムネ
居酒屋でラムネを頼んだら、これが出てきました。

あたりまえー。

ウメはこのタイプのラムネ、懐かしい世代ではない(たまに飲みましたよ)のですが、中のビー玉と戦いながらチビチビ飲みました。

特に何かあったわけじゃないのですが、ラムネでした。

たかたも圧力鍋

たかたも圧力鍋
ティファールの圧力鍋セットが19800円。

最近よそさんでは3リットルタイプの圧力鍋がありますが、私どもでは容量に余裕のある6リットルをご用意しました。

と、思いっきり松居一代を意識した発言をしていました。

圧力鍋、流行ってるみたいですね。昔は爆発したら怖いとか、扱いにくいというイメージでしたが、松居さんがそれを変えました。

調理時間も短縮できて、旨みもぎゅっと閉じ込められるわけですから、使い方によっては重宝しますよね。
ちなみにこれは昨日の夜7時から、ローカル局6局同時生放送の番組。普通の番組を見ているよりも、ジャパネットたかたの通販の方がよっぽど楽しいです。

番組の冒頭では、東芝の40インチフルスペックハイビジョンテレビが、89800円!ウメもこの値段にはちょっとびっくりしました。

最近はたかた社長以外にも、女性の本多さんも「ご覧くださいっ!」で活躍してますし、塚本さんは焼きそばを作ってますし、ますます楽しくなりますね。

ぜひ一度、いや、一度とはいわず機会があれば手話通訳付きで番組をやってほしいです。お願いしてみようかな。

キンカ堂倒産

この不景気、倒産のニュースもたくさんあります。

今日、関東で手芸や洋裁好きな人は知らない人がいない衣料生地の専門店「キンカ堂」が倒産しました。池袋や秩父、坂戸などにあった店舗は全て閉鎖されてしまったそうです。

子どもの頃、母と一緒に埼玉の実家に帰ったとき(その頃は大阪に住んでいました)、「池袋のキンカ堂行くよ!どうせ暇でしょ」といわれて池袋に連れて行かれ、ずーっと生地を選んでいる母に待たされた思い出のお店です。その頃は何が楽しいんだろうと思っていましたが、今は何となくその気持ちがわかります。

自分としてはなじみの店でもないのですが、倒産、しかもいきなり店舗閉鎖。と聞かされると寂しいものです。母も「先週の水曜日に言ったばかりなのに、いつつぶれるかわからないね~」と驚いておりました。

生地専門店といえば、今後は「ユザワヤ」が不動の地位を固めていくのか、日暮里の繊維街はどうなるのか…この不況の中、厳しい戦いになりそうです。

手作りの服は愛情が感じられていいですけどねぇ。ウメも子どものころたくさん作ってもらいました。当時は「買ってほしい」とも思いましたが、今から思うと手作りの洋服やらカバンが作れるってことがすごいことなんですよね。まぁ、今作られてもこっぱずかしいですが(^_^;)

平成22年2月22日

にゃんにゃんにゃんにゃんにゃんの日。

駅の記念入場券は買いましたか?記念に何かイベントをしましたか?それとも大切なあの人とにゃんにゃんしましたか?(意味不明)

2が5つ並びました。ちなみに平成22年2月22日2時22分22秒は何をしていましたか?ウメは…寝ていました。午後の2時22分は…フツーに仕事をしていました。

今日、2月22日は水嶋ヒロと絢香が結婚した日(去年)、夫婦にっこり食器洗い乾燥機の日、ふー!ふー!ふー!と食べるからおでんの日、NTTDoCoMoのiモードが開始された日(1999年)だそうです。

せっかくだから、みんなニコニコしましょう。あ、5が必要ですね。

銀行から郵便貯金へ振り込む方法

いつだったか、全国の銀行・信用金庫などの金融機関とゆうちょ銀行こと郵便貯金の間で、相互に振り込みができるようになったというのはご存じですか?

以前は別のネットワークだったので、一度銀行から現金を引き出して郵便局に行って振り込み…というパターン。またはその別のパターンが多かったと思います。郵便貯金の口座しか持っていない人や、郵便貯金の口座をメインで使っている人、まだまだたくさんいると思います。でもウメは郵便貯金口座を持っていません。メインは三井住友銀行。

さぁ、実際に振り込みができるようになったらしいけど、どのようにすれば良いのでしょうか。番号の並び方も「記号・番号」で支店名もわからないし、受け取る方に何か手続きしていただかなければいけないのか…と思うかもしれません。

実は、ゆうちょ銀行(郵便貯金)のホームページで、銀行から郵便貯金口座へ振り込む際に「記号・番号」から、振込用の店名・預金種目・口座番号に変更してくれるサービスが公開されているんです。リンクはあやしいサイトではなく、ゆうちょ銀行の公式サイトです。

ウメも先日使いましたが、ちゃんと振り込むことができました~。

この変換サービス、意外と知られていないと思うんです。「振り込みできるようになったらしいけど、どうやって…」というときに、是非ご利用ください。通常郵便局同士でできる備考などはできませんので、先方に何のお金かを確認してからご利用くださいませね。

2010年2月21日 (日)

全通研U-35のしゃべり場

前にも紹介したことがあるかもしれませんが、改めてご紹介。

全国手話通訳問題研究会という、手話通訳者や手話学習者が集まる全国団体があります。その会員でおおむね35歳以下の人の有志で、U-35(ゆーさんじゅうご)というものを結成しています。

数が決して多くない若い手話通訳者・手話学習者の情報交換・悩み相談・一緒に活動する仲間を増やしましょうということで、がんばっております。ウメもメンバーに参加させてもらってます。先日の全通研岩手集会でもつどいが開かれております。毎回全通研の夏・冬の集会の際につどい&飲み会を開催、それ以外に年に1、2回程度、独自で集まったりしています。

アピールしているおもな項目がこちら。

1.夏・冬の「青年(U-35)のつどい」に集おう!
2.全通研運営委員との「トークバトル」企画を実行しよう!→実行済みですが不発でしたので是非もう一回やりたい。
3.全国各支部の運営委員になり、地域の青年部と共に活動しよう!
4.若い人も聴覚障害・手話関係の仕事ができるように運動していこう!

U-35掲示板はこちら。

そういえばこのブログのブックマークにも入れていなかったのですが(失礼)、結構活発に意見交換していますし、自分もちょっと興味がある(手話できる・できないはあんまり関係ありません~)人は是非のぞいてみて、連絡しちゃったりしましょう。ウメも京都→兵庫のメンバー、また全国のU-35のメンバーとしても活動させてもらっています。

発起人代表さんやウメも、少しでもメンバーが増えれば良いなぁと思っています。ご覧になっている皆様の地域でもU-35の活動をしているところもありますし、立ち上げようという声もちらほら出てきています。

「同年代だから」話せることってありますよね。単純に年齢で区切るのではなく、若い通訳者・手話関係者・手話を仕事にしている人を増やせたらなぁと思って活動していますので、改めましてどうぞよろしくお願いします。

かにぞうすい

かにぞうすい
今日は、兵庫県聴覚障害者協会が主催する「聴覚障害者文化祭」に行ってきました。

場所は神戸市灘区にある兵庫県立聴覚障害者情報センターです。人がたくさん集まっていて盛り上がってました。

こういうイベントだと、楽しみなのは…食べ物!パウンドケーキ、クッキー、一銭焼き、チヂミなど、いろんなものを食べ歩きました。

そして写真付きでご紹介するのが、この「かにぞうすい」!結構大量に入ってます。

これを販売しているのが、兵庫県北部にある、豊岡ろうあ協会。豊岡と言えば、日本海に面していますよね。

ホンモノのうまいカニキターー!!(・∀・)(・∀・)

うんまかった〜。

解説放送のテロップ

字幕放送のある番組では、番組の冒頭に「字幕放送」というテロップが流れます。それを見て、この番組は字幕があるんだな、ということがわかります。

同じように、字幕放送よりも数は少ないのですが、目の不自由な人向けの解説放送をしている番組もあります。音声多重放送を応用していて、ドラマなどで誰がどう動いたかなどを説明しますよね。

その解説放送の時も「この番組は、目の不自由な方のために、副音声で解説放送を実施しています」というテロップが流れます。そのテロップの時には音声はありません。これ、意味があるのでしょうか。もちろん、見える人が近くにいて教えてあげたり、通常音声多重で聞いている(日本語と外国語をそのままとか…)人が切り替えするためには意味があると思うんですが、見えない人にテロップで出すのってどうでしょう。

「解説放送」ってわかるような共通のチャイムとかつけてくれれば良いんですけど…。音を出すと「邪魔だ」とかいうクレームとか来ちゃうんでしょうか…。

初音ミクが指文字

まずはこの動画をご覧ください。

初音ミクがいろは歌を指文字付きで歌っております。え、初音ミクって何?「はつねみく」と読みまして、音声合成ソフトウェアで、自分で作詞作曲すると上の動画の女性が歌を歌ってくれるんです。今までの音声合成とは比較にならないくらいスムーズにしゃべってくれ、さらに萌え要素があるので、秋葉原界隈では結構ブームになっております。

詳しくはウィキペディアでどうぞ。

このほかに友人に初音ミクがものすごいスピードで手話歌を歌っている動画も紹介されました。この初音ミクの踊りを手話に応用する取り組みをしている人も結構いるみたいです。

手話はやっぱり人間がするのが一番ですが、こういう情報発信の仕方もありますね。どうしても顔を出せないネット上とか…。

ちなみに、ウメはこういうのにはそんなに興味はありませんからね!

ミュージカル出演

今朝の夢は、ウメがどこかの学校?かな、の劇団に所属していて、ミュージカルに出演するというものでした。主役ではなくて、お目付役みたいな感じで、歌いながら踊り、台詞を言っておりました。そのミュージカル劇団には子役もいて、その子役が生意気でみんなの言うことを聞かなかったりで、裏側はドタバタのミュージカルでした。1日に何回も公演…というか、1公演が終わったらお客さんを入れ替えてすぐ始まる、みたいな現実では考えられないハードスケジュール。

夢はまだまだ続き、年月がたって本格的なミュージカル劇団に入団し、同じように公演をこなしていました。そのミュージカルにはなぜかスマップも共演ししていて、一番盛り上がるところは「青いイナズマ」の歌にあわせてスマップとウメが踊り狂っているというもの。でもなぜか会場がスーパーマーケットだったんです。あぁ、なんだか全然意味がわからない…。

というわけで、朝から脳が疲れまくってます。夢を見ると言うことは、深く眠れていないんですよね、きっと。楽しいは楽しいんですけど、あとに響きますわ…。

ちなみにウメの演技の経験をご紹介しますと…。

小学校…クラスの劇でおばあさんの役。

大学のサークル…ろう者のことを紹介する劇でちょい役。

それ以降…プライスレス。

あんまり演技の性質は持ち合わせていないみたいです。それでも音声より手話の方がマシにできるような自信があります。何でだろう…。

美人時計

「美人時計」って聞いたことありますか?

昨年末にテレビとかでちょっと話題になったもので、ウェブサイト上で見る時計なのですが、1分ごとに時刻が書いてあるボードを持った美人さんが代わる代わる出てくる仕組みになっているんです。

結構好評だったそうで、応募者もわんさかいるらしいです。計算上でいくと60分×24なので、1440人の美人を集めなければいけないわけですね。かと思ったら2分か3分はポーズが変わるだけで同じ人だったと思います、たぶん。

男性は美人を見て和む、ということでしょうか。もちろん、女性用に「美男時計」(リンクは同じ)もあるそうですよ。出演しているのは芸能人ではなく、ホントーの一般人らしいです。

ウメも応募しようかなぁ…選考で落とされるだろうけど。

そうだ。1分ごとに手話で時間を表現する「手話時計」っていうのはどうでしょう?時間だけじゃつまらないから1分(実質30秒くらいになるのかなぁ)なんかしゃべる。データが大変そうですが、なんか壮大なプロジェクトでおもしろそうです。

« 2010年2月14日 - 2010年2月20日 | トップページ | 2010年2月28日 - 2010年3月6日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: