2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »

2010年1月31日 - 2010年2月6日

2010年2月 6日 (土)

乾燥しています

ただいま兵庫県阪神地方には、乾燥注意報が発令されています。

ウメの部屋も湿度が30%以下になってしまったので、加湿量を最大にして加湿器を動かしています。この時期、乾燥はお肌にも良くないですし、何より風邪になりやすくなりますよね。ただいまのウメの部屋の湿度は52%。やっとこさ良い感じに上がってきました。

いつもだいたい50%前後の湿度を保つようにしています。うっかり加湿器をつけ忘れて寝たときなんかは、朝起きるとノドがからっからになっているんですよ。これって負担をかけているんだなぁって思います。お肌…といってもたいそうな手入れをしているわけではないのですが、やっぱりきちっと潤いも保っておかないと…ですね。

心の潤いも大事でございますよ~。

燃える柳川鍋

燃える柳川鍋
職場の近くのお店です。昼は定食、夜は居酒屋、といった感じでしょうか。

この日の日替わりランチは「牛すじ柳川鍋定食」ー。

さすが神戸、とでも言えますでしょうか、神戸に来てから牛すじ肉を食べる機会がすごく増えました。

今回もよーく煮込んである牛すじ肉を卵とじにしていただきましたよ。そして器の奥の方に盛り塩?燃料?がしてあって、店員さんはそれに火をつけてくれました。

保温…のためですよね。よくわからないのですが、火を見てテンションがあがってしまいました。

定食はがっつり全部いただきましたぜぃ。

2010年2月 5日 (金)

【手話318】立春を過ぎて

タイトルに深い意味はありません。最近の出来事をたらたらと話していたら、アップできる時間ぎりぎりになってしまいました汗
(9分45秒)

PC地デジ復活せず

Windows7のリカバリをしてからしばらく経ちますが、未だに復旧していない部品が1つ。

地デジキャプチャーボードでございます。Windows7の64bitに対応したドライバーをメーカーが予定を2ヶ月ほど過ぎているのになかなか公開してくれないんです。アイ・オー・データ機器のものなんですけど、初期のものなので、Windows7への対応が少し遅れているみたいです。

パソコンで地デジを見なければいけない理由はあんまりないので、困らないっちゃー困らないのですが、せっかく取り付けてあるのに使えないってなんだかむなしいです。

が、代わりにUSBからアナログでキャプチャ(映像取り込み)できる機器を購入したので、地デジもこれで無理矢理パソコンに取り込んじゃうことができます。画質はアナログですからそこそこに落ちますが、パソコンで動画を扱うには地デジは容量が大きすぎますし、コピー制限がきつすぎますね。

早くドライバ、発表されないかなぁ。

2010年2月 4日 (木)

障がい者制度改革推進会議

政府が設置した障害者に関する施策について話し合う会議、障がい者制度改革推進会議。一昨日その第2回の会合が開かれ、実質的な審議に入りました。

業界では傍聴する会の実施呼びかけで賑わっておりました。ウメも会議が終わった後に少し見させていただきました。内容はなんだか難しくてよくわかりませんでしたが、こういう会議がリアルタイムに手話通訳と字幕がついて流されることはすばらしいことですよね。

そもそも、当事者・関係者がメンバーの半分以上を占める政府の会議って今までありましたでしょうか?変な有識者だかなんだかわからない人が集まってへぇへぇ決まっていっていたような印象ですが、今回は本当に当事者(といってもその団体のエリートさんですけど)が集まっています。

会議の様子は、こちらにアップされていて、いつでも見ることができます…が、ウメが試した限りは早送りや巻き戻しができないみたいで、4時間じっくり見ることしかできないみたいです。後ろの1時間だけ見る、みたいなことはできないのかしら…。(※自宅のパソコンではできました。やっぱり動画だとマシンパワーが必要みたいです)とはいえ、こうやって情報公開されることは第一歩ですし、この会議の場で良い意見がだされ、より良い方向になれば良いと思っています。

この手話通訳、4時間の長丁場で小難しい内容ですから大変だと思いますが、ちょっとやってみたいとか思ってしまうウメは身の程知らずってことでしょうかねぇ…。

70万人

おかげさまでウメダスの閲覧者数が合計で70万人を突破いたしました!ありがとうございます。数から計算すると昨日の夜ぐらいだったかと思いますが、ウメは疲れてうたた寝しておりました。

70万人というと、静岡県浜松市くらいの人口でしょうか。ちょっとした面積があれば政令指定都市になっちゃうくらいですね。ウメダスは延べ人数ですのでこの比較は実は意味をなさなかったりするわけでございますけどねぇ~。

さて、最近のウメですが、1月を風邪を引いて終了。2月は4日終わりましたが、特に大きな問題もなく過ごしています。っていうかもう2月なんですねぇ。あっという間に時間が過ぎていきます。特に最近はなんとなくバタバタしているので、ふと立ち止まると3月が終わって春真っ盛りになってそうな予感です。

今後も皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

立春に引退

今日は立春。暦の上では春になりましたが、全くもって暖かくならないですね。

そんなわけで、今日横綱朝青龍が引退を発表したみたいです。うーん、これだけ問題になったのなら仕方がないですかねぇ。

ウメは…特に変わらない一日を過ごしました。お仕事に行って、家に帰って、これからご飯でございます。あ、珍しく焼き魚を食べました。お昼の定食なのですが、たまには焼き魚もいいですね。ってか焼きアジがうんまかったんだこりゃ。

あと一日がんばったらお休みでーす。わーい。

2010年2月 3日 (水)

西南西

みなさーん。お昼ですよー。

西南西に向かって恵方巻を食べましょう~。

西南西ですよー。でも実はどこかわからないという人はとりあえず太陽に向かってちょっと右に向かうといいですかね(合ってます???)。でも太陽を見つめちゃいけませんよ~。

しかし、最近では恵方巻商戦もすごいですね~ぶっちゃけのり巻きだから儲かるんですかねぇ…。ちょっと前までは関東の人、全然知らなかったと思うんですけど…。

恵方巻、1本を食べ終わるまでしゃべっちゃいけないそうですけど、当然手話でもしゃべっちゃいけないんでしょうね。でもどうしてしゃべっちゃいけないんでしたっけ。口から幸せが逃げていくからでしたっけ?あ、食べるときに口をあけるから同じですね…。

というわけで、恵方巻を食べて、豆をまきましょう。そして年の数だけ豆を食べましょう。ウメは30こ。

耕作放棄地

今月の毎週火曜日はクローズアップ現代のリアルタイム通訳でございます。最終週は報道ステーション。ということで、毎週目で聴くテレビに出演させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今日は「荒れる畑 消える水田」ということで、今問題になっている「耕作放棄地」についての特集。誰も整備することがなくなってしまった元農地が広がっているという現状について、なんとか改善しようと取り組んでいる様子などが紹介されました。

農業についてのテーマはこの前もやったばっかりだなぁと思ったりもしたのですが、やっぱりかかえる問題が大きいんですね。エコエコと言われていますが、農業従事者の高齢化など、いろいろと課題が山積みだそうで…。

ウメも農業からかけ離れたところにいますけど、一度考えないといけませんねぇ。IT農業とかで起業しようかしら…。

本日の通訳の出来でございますが…うーん…中の下、くらいでしょうか…。ちょっと力が入ってしまって余計なところで止まってしまったり、余計な表現を出してしまいましたね。ウメの場合、意味を補足したがるのか、表出する単語が多めなんですよ。それが良いことなのかどうかは見る人によるかとは思うのですが、今回はかえってわかりにくい方にでちゃったかなぁと思いました。

ここで長野県宮田村が採用している新しい農業のあり方「宮田方式」のスローガンをご紹介。

「土地は自分のものだが、土はみんなで生かして使う」

さぁ…どうやって表現しましょうかねぇ。

2010年2月 2日 (火)

社長が逮捕

神戸に本社がある常盤薬品工業の社長さんが、ストーカー防止法違反の容疑で逮捕されました。この方は化粧品メーカー「ノエビア」の副社長もつとめている方です。

報道によると、以前交際した女性に対して「写真をネットに流す」などと脅して、メールを100回送信したなどの嫌がらせを行っていたそう。本人も逮捕容疑を認めているそうです。

常盤薬品工業と言えば「南天のど飴」「眠眠打破」「豆乳イソフラボンのなめらか本舗」など、有名な商品を製造・販売していますよね。いやー社長さんが突然の逮捕、しかもストーカー容疑だったので、テレビ画面をみて「えっ!」ってびっくりしました。それを見たのはNHK神戸放送局のローカルニュースで、アナウンサーがしれっと普通に言ってただけなんですけどね。

スポンサーがらみのことはやっぱり民放はあんまり放送しないんですかねぇ。

もしかしたら今年一番驚いたことかも。

戦略の本

ただいま、大阪から神戸の自宅に帰るところでございます。

駅で「戦略の本」という小難しそうな本を読んでいる高校生を見かけました。

マンガではなく、字ばっかりのハードカバーで、ウメは絶対に手に取らなさそうな本。

なんの戦略だろう。

国家戦略局…。

…違うだろうなぁ。

足前半分冷え性

ここのところの寒さで、足の前半分(つま先より)がとても冷えます。

といっても神戸はきっと大した寒さではないはずなのですが、足先が妙に冷えております。足先が寒いと身体全体が冷えた感じになりませんか?

職場でひざ掛けをしてもあまり効果が無いみたいなので、足に貼るカイロでも仕入れて、今月は乗り切りたいと思います。

足の毛細血管に血流を循環させるには、どうしたら良いでしょうかねぇ。

足前半分体操ー!とか言ってつま先をグネグネしてたら、かなりの高確率でつってしまう予感。

メガネビル

メガネビル
黙っていたわけではないのですが、年末にメガネを買い換えました。

年末に実家に帰ったとき、友人がメガネを買うというのでお付き合いしたのですが、見てたら買いたくなってしまい、お買い上げ。

東京は新宿にありますアルクで購入しました。看板の隣に写っているヨン様は系列の「眼鏡市場」のイメージキャラクターでございます。

ここは一つのビル全部がメガネ屋さん。いわばメガネの殿堂…というほどでもありませんが、たくさんのメガネがありまして、選ぶのにもなかなかの時間がかかりました。

アルクは昨年末から、薄型レンズでも別料金がかからないシステムになったので、よほどのことがないかぎりはフレームについているお値段でメガネが買えます。

5000円、8000円、12000円の三種類があるのですが、思いっきり日本人的な中間の8000円のタイプにしました。

アルミニウム製で、レンズの上半分だけにフレームがあるタイプ。今までは黒縁のセルフレームにしていましたが、それが何だったんだと思うくらい軽いです。もうちょっとお金を出せばチタンにできたのですが、4000円をケチりました。

レンズの度数は前回と全く同じ。一応検査もしたのですが、結局同じにしましょうか的で、なんとなく損をした感じを受けてしまったウメはただのケチに近かったりします。

度数が悪くても5000円でメガネを買えるようになりましたよ、とうとう。価格破壊ですよ。昔は数万円したんですけどね〜。

良い時代なのかそうでないのか…。

2010年2月 1日 (月)

何に使うんでしょう

充電用のUSBポートが80個並んだUSBボードです。お値段14,800円。

04

パソコンにつなげて使うわけではなく、ただただ充電するだけのためのボードです。

iPodを80個持っている人は充電し放題ですね!

でも、何に使うんでしょうか…これ。

豊岡発特急

豊岡発特急
兵庫県北部但馬地方から、姫路を経由して神戸、大阪に向かう特急「はまかぜ」です。

完全に真ん中の車両です。失敗しました汗

電車ではなく、ディーゼル車両でございます。4両編成でキビキビ走ってくれましたよ。

途中の姫路で、進行方向が逆になるので、自分でよっこらせって席を回転させるのも味ってもんです。

この「はまかぜ」も、新型車両になるということで、もしかしたら最後の乗車になった…かもしれませんね。

いや、これから豊岡に行くこともありますね。

2010年1月31日 (日)

豊岡研修の様子

先週の豊岡の研修の様子が、センターのブログにアップされていました。

こちらのリンクからどうぞ。

とてもステキに仕上げていただいてうれしいです。あんまり研修っぽくないですけどね(^_^;)。みなさんの笑顔に本当に癒されました~。

通訳としてのあり方

ウメがする手話通訳は、どちらかと言えば言語的な情報保障をメインにするものが多いです。手話通訳と言えばそれこそ情報保障そのものなのですが、たとえばCS目で聴くテレビのリアルタイム通訳だったり、講演会や会議の通訳だったり、聞こえてくる情報を対象のろう者にわかるように手話に変換する、またはろう者の発言を聞こえる人にわかるように音声に変換するという作業。

一方、ろう者が教育や様々な環境が要因で情報が得られず、聞こえる人ならほとんどの人が知っているようなことを知らなかったりする場合、ただの言語的保障ではなく、その意味などを説明する必要が出てきますよね。それとは逆に、ろう者のことを知らない聞こえる人に対して理解を求めることも必要な場合があります。

ほかにも様々な通訳の場面があるかと思いますが、ひとくくりにこうすれば良い、という場面なんてありませんよね。1つ1つのケースで求められる対応も違っていますし、通訳としてのあり方も違ってきます。よく「手の通訳」ではだめだ、と言われます。手話の技術はあっても、ろう者に対する理解がなかったり、「言語情報」をそのまま音声←→手話に変えるだけでは、本当の手話通訳ではありませんよね。

だからといって、不必要に「ろう者の味方」になるべきものでもありません。お互いから求められるもの・行動はなにか、それを察知して対応するのが手話通訳者だなぁとよく思うのですが、それができるなんてことはまぁそんなにありませんよね。通訳者の悩みだったりもします。

よく、通訳終了後に反省をすることはありますよね。それはそれですごく大事なことだと思いますし、それがないと成長はしないと思っていますが、ウメの場合はそれと同時に自分ができたこと、うまくいったことは何かを考えたりもします。自分のためのモチベーションアップの方法とでもいえるでしょうか。通訳がうまかった下手だったは、見ていた人に判断してもらえば良いのですが、あくまで自分の中での出来はどうだったのか、反省するだけではなく、大げさに言えば自画自賛をすることも実は大事なんじゃないかな、と考えているのです。

まぁ、謙虚さが足りないだけかもしれないんですけど、少なくとも多少は手話通訳としての自信を持っていないと、見ている方も頼れなくなってしまいますからね。「自分が情報保障をするんだ」という自信と、それなりの技術と、でも自己満足にならない謙虚さと…いろんなことを考えながら通訳に望んでいます。

なんだか長くなってきましたのでこの辺で。

明日から2月

ついこの前年が明けたと思ったら、今日で1月が終わりです。あっという間の31日でした。

ウメにとっては、新しい仕事が始まって、いろんなところに研修に行かせていただいたり、久しぶりに?頭を使ったりと、慌ただしくも充実した一ヶ月でしたが、最後は見事に風邪を引いてしまうという、なんともおとぼけな終わり方でした。風邪を引くたびに思うのですが、やっぱり何事も健康が一番大事なんだなぁということ。健康じゃないと仕事も遊びも手話通訳もできませんしね。

昨日まではまともに声も出せず、これじゃー読み取り通訳なんかできないなぁとか考えたりして、早く美声(?)に戻るべくイソジンに励んでいる今日この頃です。

2月は28日しかありませんから、こっちもあっという間に過ぎていくと思います。仕事にも徐々に慣れてきて、やることも増えてくるとは思いますが、体調に気をつけてがんばって参りたいと思います。

追伸:ココログの不具合で「ウメダスブックマーク」が表示されなくなっています。そのうち直りますので、しばらくご容赦くださいませ。

« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: