2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2010年10月31日 - 2010年11月6日 | トップページ | 2010年11月14日 - 2010年11月20日 »

2010年11月7日 - 2010年11月13日

2010年11月13日 (土)

今日はお休み

本当は今日はとある会議があったのですが、無理を言ってお休みをさせてもらいました。

特に体調が悪いというわけではなかったのですが、ずっとのんびりできる日がなく、ずっと疲れ気味だったので思い切って今日を引きこもる日にしました。やっぱり疲れたら部屋で寝るのが一番!というわけでお昼からずっと寝ていました~。

これからもう一眠りしましょうかね。

2010年11月12日 (金)

1万円しないカーナビ

ハンファ・ジャパンが1万円を切る9,999円のポータブルナビゲーションを発表しました。

pnd-a3512-01

ナビ機能に絞って低価格化を実現し、とうとう1万円でおつりが来ちゃうカーナビがでましたよ。3.5型のタッチパネル液晶でゼンリンの最新地図が入っているそうです。高速道路案内やオートリルート機能もちゃんとあるそうですし、ナビとしては必要十分だなぁと思います。もちろん、バッテリー内蔵なので持ち運びもできます。

車を持っていないウメでもほしくなりますね、こりゃ。実家のムーヴ君につけてほしいです。

本当はカーナビ無しで知らないところをバリバリ運転するかっこいいオトコになりたいウメがお送りしました。

45個重ねるとゴージャス

金塊型USBメモリなるものが発売されました。お値段1,999円。

88384-3

45個重ねてみるとこうなります。メーカー曰く「それなりにゴージャスに見えます」とのこと。ちなみに45個購入すると89,955円、180GB(単純計算)になります。それなりにゴージャスなお値段と容量です。

クロレラ乳酸菌

クロレラ乳酸菌
いつも二本セットで飲んでおります。

本当はヤクルトが良いんですけど、突出して高いんですよ。なかなか買えない…。

ヤクルトの500ml入りパックって発売されたりしないんでしょうかね。あんまり一度にたくさん飲んだら体に悪影響がでるのでしょうか。

2010年11月11日 (木)

11月11日は何の日?

来年は2011年11月11日で1が6つ並んでおめでたいですね。

さて、11月11日は「介護の日」「ポッキー&プリッツの日」。ポッキーの日は見ればわかりますが、介護の日が何で今日なのかというと、「いい日いい日」の語呂合せからだそうな。それ…意味あるんでしょうか。どうせなら日本で最初に老人ホームができた日とかにすればいいのに。

他にも「電池の日」(漢字の十一をプラスマイナスにみたてる)、「配線器具の日」(コンセントの形から)、「麺の日」(麺の細長いイメージから」、「ピーナッツの日」(ピーナッツは殻に2つずつはいっているから)、「サッカーの日」(11人vs11人でやるから)、「折り紙の日」(世界平和記念日であることと、1を4つ組み合わせると折紙の形・正方形になることから)、「おそろいの日」(11と11でおそろいだから)、「もやしの日」「煙突の日」「箸の日」(説明はもはや不要)。

いろいろありますねぇ~。

手話通訳の日を作るとしたら何月何日が良いでしょうか?手話通訳士試験の最初の日?

ぴったり5,000円

10月13日~11月10日の電気代が出ました。

5,000円

個人的には4千円台に乗せたかったところですが、切りの良い数字なのでなんだかうれしいです。エアコンは全く使用しなかったのですが、オール電化で毎日のお湯を電気で沸かしている(その分ガス代はありませんし、水道代はタダです。さらにネットもタダ)のでこれくらいはやむを得ない金額ですね。

これから冬にかけてエアコンやら何やらで電気代がかかりそうな季節です。できるだけエコにつとめたいと思います。

子どもに名前を付けるとき

最近は親の趣味なのか、個性の多様化なのか、小さいお子さんに難しい名前を付けていらっしゃる方がいます。それはそのご家族の方針だと思いますので、あえてどうこういう立場じゃないのですが、あまりにも???な名前だったりすると、時代かなぁ…と思いつつも、「せめて読めるような名前にするとかしてくれよ」って思ったりもします。

当然ウメにはまだ子どもがいません(その前に相手もいませんけど何か?)が、子どもに名付けをする際の注意点を見つけました。将来の際の参考にしたいと思います。いつになるかは聞かないでください!

ちなみに、ウメは自分の名前、とても好きです。母親曰く「神社で付けてもらった。深い意味はない」とのことですが、読み方は普通でも漢字はちょっと珍しいですし、良い名前だと思っています。

※出生届を出すまで、毎日20回ずつ漢字の名前を鉛筆で書いてみる。
 画数が多すぎて腱鞘炎を起こしそうになったら、漢字の選択を再考する。また、縦書きも試してみる。

※キャラクター、アニメ、ゲーム、スポーツなど、親の趣味を子供の名前に織り込まない。
 特に、ケンシロウ&ユリアのように兄妹で揃えようとしない。

※「美」「麗」など容姿を連想させる漢字を使いたいときは、鏡に映った自分の姿を眺めて、
 名前負けしない子供が生まれてくる確率を計算してみる。

※声に出したときに、人名に感じられるかどうか。ペットの名前だと思われないようにしましょう。
 また、10回繰り返して呼んだとき、ろれつが回るかどうかも確認する。

※カタカナ語を漢字に無理矢理当てた名前を付けるのはできるだけ避けましょう。

※「かわいい男の子、女の子」をイメージするだけでなく、高校生になったとき、社会人になったとき、
 会社社長になったとき、老人になったとき、デブになったとき、禿げてしまったとき・・・など、様々な状況を想像してみる。

※受付で呼ばれた時、名刺を作った時(大人になった時)に恥ずかしくない名前を付けましょう。

自戒の念

自分ではそうは思っていないけど、つい偉そうになってしまったり調子に乗ってしまったり…いや、特に何かがあったわけじゃないんですけど、ふっと気をつけなきゃいけないな、と思ったので書いてみました。

特に(音声無しの)手話で話すときや、慣れている人と冗談交じりの会話をするときなど、周りから見ると???ということをウメがやらかすこともあるので、大きなヘマをやらかす前に自分を省みることを意識したいと思います。

そういえばブログにも何かを批判する記事が増えてきたなぁ…って。自分なりに気をつけてはいるのですが、そのあたりも含めて一歩立ち止まる時間や心の余裕も持ちたいと思います。

謙虚さと同時に大胆さも忘れずに…自分らしく過ごしましょう~←自分に言い聞かせている。

2010年11月10日 (水)

ドコモAndroid新機種動画

NTTドコモから発表されたAndroidスマートフォン、気になっている方も多いんじゃないでしょうか。

一足早く発売されたサムソンのGalaxy Sは大人気のようでどこのお店でも品薄が続いているようです。さらに今日の18時からソニー・エリクソン製のXperiaのバージョンアップが行われるなど、Androidスマートフォンが勢いづいてきた印象です。

そんなドコモのAndroidスマートフォン新機種の使用感を動画でアップしているサイトがあります。

動画で見るドコモ スマートフォン――軽快に動くモデルはどれ?

発売中のGalaxy Sと、先日発表された「LYNX 3D SH-03C」「REGZA Phone T-01C」「Optimus chat L-04C」の4機種を実際に触っているどうがで、サクサク動くかどうか評価しています。(Galaxy S以外は試作機なので、発売までに改良が加えられるかも、と注釈が付いています)

いやーGalaxy Sはサクサク動きますね。日本の携帯電話に付いているおサイフケータイやワンセグといった機能がない分、Android自体の動作が早いように感じます(バージョンが新しいというのもあるかとは思いますが)。

さぁ、ドコモ携帯をお持ちの皆さん、スマートフォンにしますか?それとも通常の携帯の新機種にしますか?それともまだ買い換えませんか?

目(さっか)

「目」って「さっか」って読むこともあるんですね!なんでも律令制度の官職の名残だそうで、名字などで使われているそうです。

はぁ~目からうろこ。

ちなみに某小説大賞を受賞した元俳優の方は、Twitterで

ポプラ社の皆様が、一日でも早い発売にこぎつくよう右往左往して下さっているようです。出版までの工程があるだろうし、急でしたし…一緒に朗報を待ちましょう。僕は毎日祈っています。

何事も『短的にポイントで話せるようになる』が目標

ってつぶやいていたそうです。間違いの揚げ足を取るわけではないのですが、俳優をやめてまで作家を目指す方がこれでは…。

なんかおかしい

動画を流出した人が見つかったみたいですね。

船をぶつけてきた人は釈放して、日本にとって明らかに有利な真実(一部)を公開した人が拘束か…逮捕か…。

秘密漏洩違反は確かにダメですが、やっぱりなんかおかしいです。

必死に国を守っている人の気持ちが踏みにじられている気がします。

流出させた人、ぶつけられた巡視艇に乗っていた船員の思い…なんとか反映されないでしょうか。

三重

三重
最近、「疲れた目をしてるね。大丈夫?」ってよく聞かれます。

めちゃめちゃ元気!ではないですが、しんどくてどうしようもない…というほどでもありません。

でも、写真の通り左目が二重ならぬ「三重」になることがあります。昔からたまにあったのですが、最近は増えてきました。

実は本当に疲れているのか、お肌がたるんできたのか、手入れをしないから荒れてきたのか、はっきりはわかりませんが…。

これ、珍しいですか?

わざわざそんな通知を

文部科学省は、都道府県の教育委員会などに「兆候をいち早く把握して迅速に対応することや、いじめ問題が生じた場合、隠さずに家庭・地域と連携するよう求める通知」を出すそうです。

群馬県の小学生がいじめを苦に自殺した事件を受けての通知だそうですが、こんな当たり前のことまでわざわざ通知をしなければいけないほど教育委員会や学校の現場って閉鎖的なのでしょうか。現場の教員には頑張っている方もたくさんいらっしゃいますし、最近では保護者への対応も大変だと聞きます。

学校関係で思い出しましたが、ウメが通っていた中学校は全国的にも珍しい方式をとっていました。具体的な地名は伏せますが(プロフィールを見ればわかりますけどね)、いわゆる地元集中。できるだけ近くの高校に行きましょう!というのが強かったのです。ウメは中学卒業のタイミングで埼玉に引っ越すことがわかっていたのであまり関係なかったのですが、そういえば友達は先生に地元の高校に言われていましたね…。生徒の希望はどこへやら…。

話を戻して今回の件。文部科学省はさらに

「いじめはどの学校でも、どの子にも起こりうる」ことを前提に、すべての学校で児童生徒にいじめの有無を聞くアンケートを実施するなど、いじめの実態把握と早期対応の徹底を求めた。

確かに、いじめそのものを防ぐことはとても難しいですし、大人の社会でもあるくらいですからなくすのは難しいです。問題は実態把握と早期対応、この通りなのですが、児童生徒へのアンケートでは…ちょっと効果が薄いような気がします。それこそ、先生と生徒の信頼関係をどれだけ築けるか…ですね。

2010年11月 9日 (火)

踏切事故防止キャンペーン

「踏切を渡る際は一旦停止し、左右の安全を確かめてから渡るようにしましょう。皆様のご協力をお願いします」

こういうのはキャンペーンの扱いじゃないかと思うのですがいかがでしょうか皆さん。

しかも案内する車掌のやる気のなさ…張り切って「渡りましょう〜!」とかハイテンションで案内してくれればキャンペーンっぽいですが、「うるさい」って苦情が来そうですね。

ウメは「誤訳防止キャンペーン」をします。期間を定めずに!「通訳をするときは、ひとまず落ち着いて言葉が合っているかと意味を確認してから通訳しましょうー!」

味が長持ちするガム

30分とか40分とか、今までのものより味が長持ちするガムってどうやって作るんでしょうか?

ただ味の成分(甘味料?)を増やしただけだったら最初が濃くなるだけでしょうし…。

木枯らし2号

っていうくらい寒いくて風が強い本日。北日本では大荒れになって警戒が必要とのことです。

確かに寒いですね。風も強いですし、体調の変化にも気をつけないといけませんね。

そんな中、今日もリアルタイム手話通訳で大阪に出かけます。

本日のキーワード予想は「APEC」「TPP」「日本シリーズ」この3つですな。

しょーもない聞き間違いをしないように、きっちり気合いいれていきたいと思います。

あぁ寒い。

ペプシモンブラン

ペプシモンブラン
スーパーで「新発売!」として95円で売っていましたが、ウメは怖くて買えませんでした

モンブラン&コーラ…。

想像できませんなこりゃ。誰か味見してレポートしてください〜!

2010年11月 8日 (月)

うぃんうぃん

最近ベンチャービジネスで「うぃんうぃん」→「WIN-WIN」って言葉を目にします。

これはビジネスなどの関係でお互いにとってよい結果をもたらすような関係。単純に言えば、自分も勝って相手も勝つ、ということですな。

世の中何でも勝ち負けじゃあないわけですが、ことシビアにならざるを得ない時もあったりで、だからこそこの言葉がもてはやされたりしているんでしょうか。

ろう者と手話通訳者・学習者はWIN-WINになってるでしょうか?なってるのが理想であり当たり前であって欲しいわけですが。

聴覚障害関係だけではなく、こと福祉が関わる世界はWIN-WINってのは難しいだろうなぁって思います。うわべだけじゃない本当のWIN-WIN。

うぃんうぃんな関係になりたいですね。

最後に、全然記事とは関係無いのですが今回はAndroidスマートフォンから更新してみました。文字入力方法は携帯と同じなんですが。

あのフリック方式ってのはどうも慣れません。歳とったなぁ。

陳謝&究明

例のビデオ流出の件、首相が管理不行き届きと原因を究明すると答弁したそうですね。

船長さんを釈放しておいて、こっちは原因究明とはなかなか不思議な話ですよね。確かに流出させたことは情報管理の点で問題だとは思いますが、じゃあなんでこれを隠していたのか?と思います。なんでも某掲示板などの噂では、海上保安庁の職員が海に落ちたのを漁船の船員がモリで刺そうとした…とか、殉職した職員がいる…とか、石垣島ではこのことについて箝口令(口止め)が敷かれているとか、いろんな情報が錯綜しているようですね。

最初から毅然とした対応で、ビデオも撮影してあってやましいことがないんだったら公開しておけばこんなことにならなかったと思うのですが…。

今回の事件は個人がネットで簡単に情報を発信できる時代だからこそ起きたものですし、日本が極度の情報統制をしていない民主的な国だからこそできたことだと思いますが…。

そして犯人を見つけてどうするんでしょうね。

ドラマ「心の糸」

すでにニュースなどでご存じの方は多いかと思いますが、今度NHKでスペシャルドラマ「心の糸」が放送されます。

高校3年の永倉明人(神木隆之介)は、母と2人暮らし。石川県の水産加工会社で働いている母親の玲子(松雪泰子)は生まれついての“ろう者”で、明人は幼い頃から通訳などをして母を助けてきた。玲子は過去の経験から、息子を一流のピアニストにすることで、周囲を見返したいと思っていた。しかし、明人は母の期待が重荷であった。 そんな中、明人は路上ライブをする一人の女性・大貫いずみ(谷村美月)に出会う。 楽しそうにキーボードを演奏する彼女もまたろう者だった。いずみとの出会いを経て、明人はしだいに自分や母の生き方に疑問を感じていく。そんな明人の前に玲子が強く立ちふさがる。やがて明人は今まで語られなかった母の過去を知ることになり――。

【放送予定】2010年11月27日(土)午後9:00~10:13 [総合・デジタル総合]

ということで、なかなかいろんな意味でステキな設定ですが、松雪泰子さんが会見して「1ヶ月手話を特訓して目が痛くなった」とかおっしゃってますよね。そしたらウメの目はもうつぶれそうな勢い…なんてイヤミはおいといて、もちろん音楽がすきなろう者はたくさんいるとは思いますが、そんなにいわゆる聞こえる人がやる音楽に執着する人を取り上げる(しかも最低2人いる)、というのは果たしてどうでしょうか。

音楽が千住明さんと、かなりこだわっているようなので、基本的には聞こえる人向けのお涙頂戴系…になりやしないかと…。いや、個人的に千住明さんの音楽はすごく好きなんですけどね。

と、見もしないでちょっかいいれておりますが、果たしてどんなものになるでしょうか。ただ、公式ホームページにある予告編の松雪さんの手話を見る限り…う~ん、という感じです。そりゃー1ヶ月でどうこうしようってのがどだいまちがいですわな。

DoCoMo冬春モデル発表

最近はたくさんの機種をいっぺんに発表するのがはやっているようで、au、ソフトバンクに続き、DoCoMoさんもどどんと新モデルを28機種一気に発表してきました。

最近流行りのスマートフォンについては、想定されていた通りでサプライズは特にない感じでしたね。AndroidのOSバージョン2.1のものが多かったのがちょっと残念。アップデート予定とはなっていますが…。SHARPと東芝のスマートフォンは力はいってますな、こりゃ。今までの通常の携帯電話に変わって一台目になるのを狙っているのでしょう。ウメはスマートフォンを一台目にするつもりは今のところない(2台持ち)ので、おサイフケータイとかワンセグはいらないんです。

いやしかし、ずいぶんとたくさんありますが、機能の向上はもうそろそろ限界で、カメラ機能を思いっきり高めてみたり(デジタルカメラに携帯電話をつけたみたいなものもあり)、ブランドとコラボレーションしたデザインのもあり、木で作ってみたり…と趣向を凝らしているわけですが、特に買いたい!と思ったものがなくてちょっと残念。

それぞれの機種ごとの解説はこちらのページにあります。最近はスマートフォンより普通の携帯の方が高い(5~6万円!)ので、おいそれと買い換えるのも難しくなってきましたし、慎重に選ばないといけませんね。オークションなんかで1つか2つ前のモデルの中古の白ロム携帯を買っても機能的には十分だと思ったりします。

みなさんはどれがお気に入りですか?

2010年11月 7日 (日)

【手話365】全聴福研終わりました

通訳技術をもっと磨かなくては…と改めて思いました。参加された皆様、実行委員会の皆様、大変お疲れ様でした。動画で紹介しているNPO法人つくしのホームページ(ネットショッピング)はこちらからどうぞ。
(9分22秒)

動画への直接リンク・携帯電話からご覧の方はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=4NoCyy3M9yw

撃沈その2

「その方は軽度(難聴)で…」を

「剣道で」

と聞き違え、思いっきり/剣道/と表現してしまい、「軽度」と突っ込まれました。

話の流れから剣道がでてくることはほぼないのに、さらに事前に「重度難聴」という言葉もあったのに…。

お恥ずかしい(^^;)

« 2010年10月31日 - 2010年11月6日 | トップページ | 2010年11月14日 - 2010年11月20日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: