2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2010年9月19日 - 2010年9月25日 | トップページ | 2010年10月3日 - 2010年10月9日 »

2010年9月26日 - 2010年10月2日

2010年10月 2日 (土)

阪神神戸高速線高速長田駅

阪神神戸高速線高速長田駅
昨日から駅の入り口がこんな看板になっておりました。

入れてくれない

ウメのマンションは不在の時にも宅配便が受けられるように宅配ボックスがあるのですが、これまでほとんどの荷物で不在の時に宅配ボックスに入れてもらった経験がありません。結局再配達を依頼する状態です。

ヤマトにしても佐川にしても(ってかこの2社がほとんどですが)、地域を回っているドライバーさんですから、マンションに宅配ボックスがあることに気がついていないわけはないと思うんですよね(実はインターホンのところと、宅配ボックスに入れるときの入り口が違うんですけど、その隣にはポストがあって、ちゃんと不在票がそこに入っています)。

宅配ボックスというのはできるだけ使わないように指導が入っているんでしょうかねぇ。こちらとしてはすぐ受け取れるのになぁ…、役に立ってないなぁ…という感じ。

前のPiTaPaの「セキュリティ便」の時は「宅配BOX厳禁!」って書いてあったので仕方ないんですけど…あらかじめ配達の業者に「不在の時には宅配ボックスに入れてください」って伝えた方が良さそうですね。

2010年10月 1日 (金)

【手話358】80万アクセスありがとう!

ここのところ忙しくてブログの内容が薄くなってしまってすいません。そんな中皆様のおかげで80万アクセスを達成させていただきました。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
(7分03秒)

動画への直接リンク(携帯電話からのアクセス)はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=yP3DX69aJnI

あかんもんはあかん

聞こえる人同士で一緒に通訳活動やら何やらするのに気をつけないといけないのは、

「あかんもんはあかん」

「間違ってるもんは間違ってる」

って面と向かって言ったほうがお互いのためになる、ということ。

これをしない(できない、ためらう)がために、あらぬ方向に向かったり、ろう者とすれ違ったり…。

通訳にしても活動にしても、もちろん常識の範囲でお互いのことを指摘し合うことは、団体として、通訳者として、学習者として成長するには必要だなって思います。

コミュニケーションは受け取ってこそ成り立つもの。それを考えなきゃいけませんね、自分も。

ひびしょうじん。

レディーボーデン

レディーボーデン
友達と二人でがっつきました。

食べきれないかと思いましたが、あっさり食べちゃいました。

最近、またメタボへの道を突き進みつつあります。

ただ今帰路につきました

今日はあっちゃこっちゃいって、最後は会議してこれから帰ります。

早く帰って眠りたいの巻。

Twitterのツイートみたいな投稿ですいません(^^;)

2010年9月30日 (木)

人生の幕を閉じる

本日の報道ステーション手話通訳から。

女優の池内淳子さんの訃報「女優人生の幕を閉じる(=亡くなる)」。

プロ野球、阪神・矢野選手の引退セレモニー「野球人生の幕を閉じる(=死ぬ訳じゃない)」。

日本語ならではの華麗な?言い回しに本日もやられてしまいました。

チャンポン焼ポン酢だれ

チャンポン焼ポン酢だれ
自宅近くのお好み焼き屋のメニュー。チャンポンとは、いろんなものを入れたという意味。

これにポン酢をつけていただきます。これぞ下町の味!飾りっ気は全くありませんが、うまい!の一言です。

長田は粉もんやそばめしがおいしい街として知られています。今まで近いながらもなかなか行く機会がなかったのですが、これをきっかけに開発してみたいと思います。自宅近くにも結構あるようですし。

お好み焼きとオムそばも食べたのですが、その時は食べるのに夢中で撮影のことなんかすっかり忘れてしまってました(^^;)

上げといて下げる

高校生が腰パンを直しているところを見かけました。

ご丁寧に一回シャツを中に入れてパンツを上げてきちっとしてから、下げてました。

手慣れた風でしたね。

たまーに、どうやってその位置をキープしてるんだ?ってくらい下がっている人を見かけますが、あれはあれで芸術だと思います。

あの目的というのは、足が短いのを隠す、パンツ(下着のほう)を見せる、実ははきやすい(お腹が苦しくない)、みんながやってるから、丈の短いパンツを買っちゃった、のどれかに入るんでしょうか?

見ていてだらしがないとまでは思いませんが(いざというときにちゃんとはければいいんでない?的な)、見ていて不思議です。

夜中の迷惑メール

昨晩、定期的に時間をあけて計10通くらい迷惑メールが届きました。

同じドメインで@の前だけいろいろ変えて、出会いだの登録解除だの…数回起こされてイラッとしましたね。

さっそくドメイン指定拒否設定をしましたが、またすぐ違うドメインから送って来そうです。

ウメの携帯メールアドレスは短いので、迷惑メール設定をちゃんとしておかないとすぐやられちゃいます。

送る方はお金がかからない方法ですし、なんとかしてギャフンと言わしてやりたいところなんですが、無視が一番ですね。

2010年9月29日 (水)

オラァー!

職場や自宅の近くで「オラァー!」っていう叫び声をよく聞きます。

夏も終わりなのに皆さんなんだか元気です。

なんで叫んでるのかはわかりませんが、当初ビックリしてたウメも慣れてきてしまいました。

住めば都。

初恋の味に酔いしれる

初恋の味に酔いしれる
自分で作るカルピスってのはうめぇ〜なぁ〜。

濃いめが好きなんです。

ちなみに買ってから一年弱経って存在を忘れかけてたカルピス原液を使っております。

冷たくてあまぁ〜い、すてき。

2010年9月28日 (火)

高速神戸駅も阪神風に

高速神戸駅も阪神風に
高速神戸駅も阪神風に
職場最寄り駅「神戸高速鉄道高速神戸駅」の駅名標も新しくなりました。

今までのものは完全に昭和の匂いが漂ったレトロなものでしたが、とうとう変わりました。

こうしてみると今までの白に黒のタイプがシックに見えますね。ただし駅自体が全体的に暗いので、初めて利用する人はこれでは怖かったかもしれません汗

いや、今でもどことなく不気味ですが。

はいけい、にんげんの皆さま

はいけい、にんげんの皆さま。

動物を飼うのは責任のあることです。

もっとも、最近では人間の子どもでも大事にされないケースがでてきていますが…。

10の再確認

自分のためにも再確認。あくまで自分の考え方。

●現場にいけば、手話を2つやら3つやらに区別することに意味はない。手話のことを知らない人にどう説明するかは難しいところ。

●手話通訳者>ろう者、はあり得ない。またその逆もない。「=」か、頑張って「≒」。

●「聴者」と呼ばれることはイヤだ。だいぶん広まってるみたいだけど。かと言って「健聴者」もイヤだ。

●手話はろう者・聴覚障害者の言葉。だけど謙虚になりすぎる必要もない。

●経験が長い、資格を持っている、活動に熱心、が無条件にプラスではない。

●組織も大事だけど、その前に自分自身を持っていたい。

●なんとかは手話じゃない。…ちょっと違うなぁ。大事なのはそこじゃない。

●通訳には適度な自信と適度な謙虚さが大事。過信は一番ダメだけど気がつきにくい。

●“手話通訳”を守るのは手話通訳者自身。通訳の使われ方には一段と気を配る必要。

●若い人が「手話を知る→勉強する→通訳になる(自らの意志で)」パターンを増やすにはどうしたらいいかを早急に考えなくては。

そして…

今の環境を楽しめないことには何事も始まらない。手話やろう者に触れる喜びを忘れずに。

がんばろう(^-^)/~~

2010年9月27日 (月)

阪神電車風になりました

阪神電車風になりました
自宅の最寄り駅の駅名標が阪神電車風になりました。

今までは「神戸高速鉄道」(地元の人でもこの名前を聞いてピンとくる人は少ないです。「神戸電鉄」じゃありません)の駅名標だったのですが、10月1日から運営体制が変わるとのことで、駅名標と駅員さんの制服が阪神電車風になります。

地元の駅だけではなく、神戸高速鉄道東西線の駅はみんな変わるようで、切り替えが進んでいます。

運賃が阪神電車と共通になったらものすごい値下げになるのですが、それは当分先になりそうです。

今でも神戸高速鉄道(阪神三宮〜高速長田)区間だけなら150円とそれほど高くはないのですが、初乗り運賃が2回かかると割高になっちゃいますね、どうしても。

新しくなることは良いことです(^-^)/

みなさーん新しくなる「神戸高速鉄道」をもっと知ってくださいね!ただし!公式ホームページは10月1日から当分閉鎖するらしいですが!(鉄道会社の公式ホームページが閉鎖て…)

情報の価値

手話通訳など、「情報保障」に関わる仕事をしていると「情報」の意味について考えさせられる機会がよくあります。その観点や考え方の角度は様々ですが、結局は「情報は大事」ということ。

「情報の価値」とは、空気のように「当たり前」と考えられてしまうことも多いですが、実は欠けて初めて気がつくものだということを、しっかりと念頭に置いて活動しなければいけないと思います。

…って当たり前のことを何でいまさら書く気になったのか…よくわかりませんが、書いてみました。

先日、京都から神戸に帰る時に乗った電車で、車内の案内表示が「次は 京都」のまま動かなくて、どうやら壊れている様子。車掌さんが「ただ今、車内の表示が誤った表示をしておりますことをお詫びいたします」とアナウンス。

多くの聞こえる乗客は特に電車自体が遅れているわけでもないので、そんなことは別に気にしません。聞こえない乗客でも、普段から乗っている(情報がある)人なら「壊れているんだな」という想像ができます。

仮に、聞こえない人が初めて乗った電車で、「次は 京都」の誤った情報のみで信じて行動をしたら…表示の機械が壊れることまでを否定はしませんが、こういうちょっとしたところでの情報の欠損が、社会で生活するなかでの不便さを感じる原因になっているんだな、と思います。

あんまり良い例えじゃないですね。

情報を橋渡しする通訳者は、よっぽどのことが無い限り恣意的(わざと)に情報を遮断することはあってはいけないと思います。いわば当然のことなのですが、時々そうでない状況や人を見かけます。

そんなときどうすれば良いか。

よっぽどな時かもしれません。また、恣意的じゃない場合もたくさんあります。

どれだけ太いストローになれるか、しかも折り曲げられるストローになれるか、に気をつけて、活動していきたいと思います。

なんでストローの話になっちゃったんでしょうね。

欠席が消えている

167743250

結婚式などの招待状で、「ご出席」「ご欠席」の返事を書く欄がありますよね。

とある人が美しく「御欠席」を消して出席を囲んだイラストをアップしてすごい反響があるそうなので、ご紹介します。「御欠席」があったことがわからないくらいすばらしいイラストですよね。

こういうのをもらったらとてもうれしいと思います。

2010年9月26日 (日)

特に急がない

ウメの最寄り路線である神戸高速鉄道(阪神電車・山陽電車)には不思議な電車があります。

山陽須磨浦公園駅発、阪神三宮駅行き、特急。

須磨浦公園駅から三宮駅まで14駅、全て各駅に停車します。

もう一度申し上げますが、「特急」なのに「各駅」に停車します。表示は最初から最後まで「特急」です。神戸高速鉄道区間の駅の表示と放送だけ「普通」と案内しています。

”特”に”急”がない特急です。

ちなみに同じく阪神電車と山陽電車にまたがって乗り入れる「直通特急」のも、神戸市内の駅13駅に全て停車する特に急がない「直通特急(黄色)」があります。もともと神戸高速鉄道の制限速度は65km/hです。急ぐ気はあまりないようです。

これで毎日通勤しています。楽しいですよ。

意外と電車内に無い

電車の中にあったら絶対便利なのになかなかないもの。

時計です。

駅には必ずあるものですが、電車に乗ってしまうと(新幹線も含めて)なかなか見かけません。

JR西日本221系車両にはありますが、後継の車両にはなくなってしまいました。

電車が遅れたりするとすぐバレるから時計をつけないのか、いやいや、そんなセコい理由ではないでしょうね。

技術的な問題でもなさそうですし、何ででしょうかね?

幸せのおすそ分け

今日は友人の結婚式に参列させていただきました。幸せそうでよかったです。しかも大切な役をさせていただきました。ウメで良いのかと思いましたが、幸せを分けていただいた感じです。

ウメには当分こなさそうです(汗)が、今後の参考にさせていただきます。

今から神戸へ帰ります〜マルーン色の阪急電車に乗って。

« 2010年9月19日 - 2010年9月25日 | トップページ | 2010年10月3日 - 2010年10月9日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: