2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2010年6月27日 - 2010年7月3日 | トップページ | 2010年7月11日 - 2010年7月17日 »

2010年7月4日 - 2010年7月10日

2010年7月10日 (土)

初めての期日前投票

明日は参議院議員選挙の投票日。やかましい選挙カーも今日で終わるのかと思うとほっとします。

ウメは明日、京都で会議がありまして、時間がないわけではないのですがうっかり投票を忘れそうなので、さきほど「期日前投票」を済まして参りました。

以前と比べて手続きがずいぶん簡単になったらしいとのことですが、なにぶん初めてのことなのでドキドキ。

ちなみに指定された投票所よりも期日前投票の会場の区役所のほうが近い、なんてことだったりもしました。

会場に着くと、まずなんとか宣誓書(なんで期日前なのかという理由を書くのと、本人で間違いありません的な意味 を書き、いざ投票スペースへ。

そしたら立会人やら受付の人やらが15人くらいいて驚きました。そしてはげしくさわやかに「こんにちは〜!」と声をかけられ、まずは選挙区から。続いて比例代表。どちらの紙も選挙ではおなじみのツルツルの紙でございました。

たまたまウメが行った時は一人だったのですが、皆の視線を受けているようで、いやードキドキワクワクの初体験でした。

こういう時に聞こえない人だったらどういう対応を想定しているのか…と考えてしまうのは職業病。

見たところ車イス用に高さを低くした記入台はありましたが、筆談器はなかったような気がします。口頭で呼ばれることがあっただけに、ちょっと気になりました。

まぁ、器具があるかないかという問題よりも、要するには聞こえない人が来ることがある、と想定&対応策が練られているかどうかが第一歩なんですよね。

今回の投票に限らず、なんでも思慮を張り巡らせて考えられる、そんな社会になったらいいなぁーと思いました。気がつかないところはお互いにサポートしあって、ですね。

ネジが1本

何気ないところからネジが1本出てきたら、急に不安になりますね。

何から外れたのか?思考が一時停止してしまいました。

幸い、何からはずれたのかはすぐわかりましたが…ネジは大事でやんす。

モバイルセット

モバイルセット
買いましたー。

ウメのじゃありません。友達が買いました。なぜかそれがウメの家に…。

Windows7とoffice2010(超最新版)の初期設定などをするためにウメ家を経由しているのであります。

最近のパソコンの初期設定ってもんはだいぶ楽になりましたね。officeも基本的にCDを入れて指示に従っていればすぐ終わっちゃいます。

大事なのはここからで、最初から入っている不要なソフトをざっくり消していく作業。これをやるかやらないかて、パソコンの快適さが変わってくると言っても過言じゃないですね。


東芝のノートはソフト少なめですが、いらないものはいらないのでさくっと消去。あとはoffice2010のファイル保存設定をoffice2003でも読み込める形式に直して、作業は終了しました。

いやー他人のものとはいえ、新品のパソコンを触るってのはいいですね。某家電量販店勤務時代は、展示用に新品のパソコンをガツガツ開けてましたけど、それとは違いますな。

音声認識最新版

アドバンストメディアというメーカーから、音声認識入力パソコンソフト「AmiVoice SP」が7月23日に発売されるそうです。

一般的な音声認識ソフトは、しゃべる人の声をあらかじめ学習しておかなければいけませんでしたが、このソフトはその手続きが不要なんです。もちろん、音声認識は完全ではないので、少しでも認識がうまくいくように専門の辞書も用意されているそう。

「ブログ日記・メール辞書」、「しゃべりことば辞書」、「書きことば辞書」、「政治経済辞書」の4種類。しゃべり方によって辞書を選択してより認識力を高めるということだそうです。

そのほか、音声ファイルを文字に変換する機能もある。ただし、口元とマイクの距離が5cm以内で録音した、はっきりした音声であることが条件。メモ代わりにボイスレコーダーなどに向かって話したものを後から書き起こすような使い方を想定しているそうで、これは会議の議事録作成に使えそうですね。

問題はどのくらい認識してくれるかということですが、こればっかりは試してみないとわかりませんね。でもAmiVoiceシリーズは優秀なので期待できそうです。

2010年7月 9日 (金)

うぉうぉーうぉーうぉーー

今回の参議院議員選挙の時もそうなんですけど、選挙の時(だけ!)流れる政党のテレビコマーシャルのBGMって

うぉうぉーうぉーうぉーー

っていう感じの歌っているような叫んでいるようなよくわからない男性の声が多いですよね。

あれは高揚感を高めるためのものなんでしょうか。っていうか、いくら選挙前だけやったって効果はそんなになかろうに。

財布の中身

帰りの電車の中の広告にて。

「財布の中身は『年齢×1000円』が妥当っていう説は本当?」

本当ですか?ちなみにウメだと30歳なので3万円…。はい、だいたい入ってます。カードを使うのがあまり好きじゃないので。

その広告の調査によると、20代〜40代男女の平均額は1万7千円だそう。どうでしょう、そんなもんでしょうかね。

ちなみに何の広告かというと…

コンビニATMの広告でしたー。

デゴイチ君

デゴイチ君
実は職場から歩いて数分のところにおかれてあったりします。

本物か複製かはかわりませぬが、貫禄はバツグンでございます。

2010年7月 8日 (木)

初カプセルホテル

初カプセルホテル
初カプセルホテル
初カプセルホテル
ワタシ、初めてなの…入っていいかしら…、あっ白い…。

前々から興味を持っていたカプセルホテルにとうとう泊まってしまいました。

館内は靴を脱ぎ、専用のハデハデガウンで移動。レストランや仮眠室もあり、すべてハデハデガウンで利用します。このハデハデガウン、何ともいえない柄だったんですよ。写真撮っておけばよかった…。

一応「個室」ですが、狭いし鍵はかからないというトコロ。一応無線LANでネットはできるようになっていました(やる気が起きなかった)。

カプセル内は結構楽しいですね。バスタブを大きくして2つ重ねた感じ。狭いですが狭すぎない空間がいい感じです。

テレビはアナログですが、見られるようになっていますし、ラジオも聞けます。アラームの設定もできて、スピーカーは頭のほうに向いていて他に聞こえにくくなっています。

寝る(_ _)(-.-)(~O~)ファ…(~O~)(-.-)だけなら十分ですね。

泊まったところは大浴場がすごくて、お風呂が露天も含めて5種類くらい、サウナも2種類ありました。福岡市内ど真ん中なので温泉ではありませんでしたが、ゆっくりできて疲れをとるのには十分すぎますね。

でも、泊まるならもうちょっと出してビジネスホテルにしたほうがいいなぁ、と思ってしまったウメでした。ビジネスホテル慣れしちゃってますわ。

最近見たもの

すっごいつけまつげを電車の中で必死に付けているギャル

駅のロータリーで縁石にこすった新しいハイブリッドプリウス

似たような制服で客を取り合う居酒屋の店員

大通りのど真ん中で止まってしまいレッカーされる高そうなスポーツカー

…。

もちっとええもん見たいですな。

2010年7月 7日 (水)

ドコモ全機種SIMロック解除

今の日本のケータイには、機械を購入してもその購入した携帯電話会社しか使えないように「SIMロック」というものがかけられています。たとえば、ドコモとソフトバンクのケータイは使っている周波数が同じなので、機械的には使えるのですが、機種だけ買って回線契約は別の会社に(つまり月々の料金が別の会社に払われる)ってことができないようになっています。これが「SIMロック」

こういう措置をとっているのは先進国では日本ぐらいだそうで、海外ではロックがかけられていない「SIMフリー」の携帯がほとんどだそう。携帯の中に入っている「SIMカード」(ドコモで言えばFOMAカード)を抜き差しして、いろんな携帯電話会社の回線で使えるという仕組みになっています。

さて、昨日、ドコモから発表がありました。来年4月以降に発売されるドコモの携帯電話全てで、「SIMロック」を解除するという方針を打ち出しました。希望者が申し出れば解除できるそうです。ドコモの料金プランや回線が良いからドコモと契約している人にはあまり意味がないといえばそうなのですが、たとえば海外旅行に出かけたときに、国際ローミングサービスを利用するのではなく、現地の安いプリペイドSIMカードを購入すれば、安く通話やメールができる…ということができるようになります。

対して、iPhoneをはじめとするApple社製携帯を発売しているソフトバンク。電波の状態やエリアが今ひとつですが、料金プランや魅力的な端末が発売されていますよね。特にiPhoneを日本で使いたければソフトバンクのものを購入する必要があります。もしソフトバンクが「SIMロック」を解除すれば、iPhoneを購入した人が(解約するかは別にして)それにドコモのSIMカードを挿して使うことができるようになる、ってことなんです。

ただし、大方の予想はソフトバンクは客をつなぎ止めておきたいのでそんなことはしないだろう、ということだそうです。試験的にいくつかの携帯電話ではやるかとは思いますが、iPhoneでそれをやったら稼ぐところがなくなっちゃう…ということで、来年からどうなるのか、ちょっと楽しみですね。

ダブルで踏みました

昨日、仕事終わりに友達と飲みに行った帰り。高速神戸駅の地下街にて。

右足で虫を踏んでしまいました(どんな虫かはあえて申し上げません)

駅構内にて。

左足でガムを踏んでしまいました。

 

なんだかなぁ~。

何か良いもの踏めないですかねぇ。

別人です

もしかしたら気になっている方もいるかもしれないので、一応ご報告。

ウメが手話動画を投稿しているYouTubeで手話通訳の動画を検索する、またはウメダスの手話動画の類似の動画として出てくる某党の街頭演説の手話通訳者さん。

ウメではありません。

年も同じくらいでメガネもかけてるので似ていますけどね。自分でも似ていると思いましたし。

以上、お知らせでした。

2010年7月 6日 (火)

駅前に山笠

駅前に山笠
博多の夏の風物詩、博多祇園山笠が近づいていることもあって、駅前に山笠がありました。

ホントにさくっと写真をとっただけなので全然よく見ていないのですが、坂本龍馬がモチーフになっている…感じがしました。

近くで見ると迫力がありますな、こりゃ。

サラリーマンなんだから文句言うな

昨日記事にした、1億円以上報酬をもらっている人は金額と名前を公開しなきゃいけない、という今回の法改正に対して

「中小企業の社長だったら、1億円をもらおうが、愛人をつくろうが、とがめられないのに…」

とぼやきが出ているとかなんとか。

当たり前でしょ。いくら高給取りであろうが、一企業の社員と中小企業とは言え会社を取り仕切る社長とは違うんですから。株主だっていっぱいいるんだし、文句があるなら働け。

これに対し亀井大臣も

「それ(報酬)に値する仕事をしていないと思う人はもっと仕事をすればいいし、あるいは(報酬を)下げればいい。いや、仕事をしているんだと思う人は、胸を張っていればいい」

とバッサリ。ウメもそう思います。

やっぱりなんか感覚がずれているのか、なんというか、変なへリートぶってていやですね。確かに、金融機関で働くってそういうことなのかもしれませんけど…。

資格はないけど経験させるには

今は不十分とは言え手話通訳士をはじめ手話通訳に関する資格が整ってきました。

手話通訳ができるかできないかの基準を判断するに当たって、資格は絶対じゃないが大切な者だと思いますし、情報保障という大事な仕事をおいそれとそこいらの人にやらせるわけにはいきません。

しかし、通訳の資格を取るためにはそれなりの現場経験が必要。いくら知識や技術があっても、現場ではいろんなことが起きるもので、それを知らないで…というのは考えにくいものです。

(ここで、手話通訳者には「運動」の精神が必要か、という話をすると、とっても長くなりそうなので、これはまた別の機会に。ちなみにウメはちょっと必要だと思います)

だからといって通訳現場に経験のない、たとえば講習会を終わったばかりの人を派遣したとしても、そのときの情報保障もしっかりできなきゃいけないし…あるいはベテランと組ませるという方法もあるとは思いますが。

今は「ロールプレイ」や「模擬通訳」(意味は同じですかね)などで、実践的な訓練をすることもありますが、あくまで訓練で、「情報保障をしなければいけない」という緊張感のある現場とはまた違います。

何が言いたいのかというと、いわゆる「通訳の卵」の皆さんが、実際に緊張感を持ちながら手話通訳を経験できる場をどうやって提供するか、ということです。通訳者の養成のポイントの一つ…というか、最後の仕上げ的なところが、難しくなっていると思うんですよね。

どうやったら良いか…より質の高い実戦訓練を考えなきゃと思ったりしてます。

2010年7月 5日 (月)

【手話346】淡路島と福岡に行ってきました

先週末はあちこち行っておりました。いつもの家でのグダグダ休養がないので、今週乗り切れるか心配(笑)ですが、まだまだ若いはずですから大丈夫でしょう。なんだかんだで思いっきり楽しみましたし。
(9分33秒)

動画への直接リンクはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=87n3Kk9-oio

6人が1億円以上

みずほ銀行FGの3人の前会長と3人の頭取・社長、併せて6人の役員報酬が株主総会で報告されたそうです。6月から法律が変わって「1億円以上の報酬を受けた役員の名前と金額の開示」をしなきゃいけなくなったそう。みずほ銀行はもともと、「第一勧業銀行」「富士銀行」「日本興業銀行」の3つが合併できた銀行で、それぞれの会長さんと頭取さんをそのまま役員にしちゃって、6人いるってわけです。

皆さん、1億1000万~1億2300万円をもらっているそうです。

さすが銀行マン。こんなに不景気なのにすごいですね。これだけ(本業で)稼ぐ手話通訳者は当分でないでしょうね。

しかし、6人にこれだけ払うって非効率な経営してますなぁ、みずほ銀行さんも。

817系

817系
JR九州の電車、817系です。なんかオサレなので撮影しました。ちなみに車両形式はさっき調べたので、もともと知っていたわけではありませぬ。

座席は木製で革張り、運転台も解放されていて、とても素敵でした。

乗ってて楽しい車両でしたね。まぁ、一駅分だけでしたけど(^^;)

福岡らしいこと

福岡らしいこと
ランチにとんこつラーメン(のはず)を食べたことくらいですかねぇ。

なかなかおいしかったです。ちなみにJR吉塚駅構内にあるラーメン屋さんで、名前はすっかり忘れました(笑)

2010年7月 4日 (日)

みこし担ぎました

みこし担ぎました
土曜日の淡路ふくろうの郷収穫祭でやったお仕事と言いますのは、写真にあるみこしを担いだことでございます。

おみこしが用意されているところにたまたま出くわしまして汗、皆さんの勧めで担がせていただくことに。しかも前(^^;)。入所者の皆さんや職員さんと一緒に、ふくろうの郷のユニットを担いで回りました。

私でいいんだろうかと思いつつ、やらせてもらうからには盛り上げないと…ということで、頑張ったら最後のほうは見事に疲れてしまいました。体力不足。

各ユニットには真ん中の乳酸菌飲料(ヤクルトではありません)を配って回りました。入所者の皆さんが笑顔で手を振ってくれると和やかな気持ちになりました。

ひかりレールスター

ひかりレールスター
博多駅まではJR西日本山陽新幹線で参りました。

新神戸駅からひかりレールスターで約2時間半。ひかりレールスターは2列×2列シート(指定席)なので席が広いんです。

トンネルばっかりで景色もあまり見られないですし、携帯も山陽新幹線のトンネルでは通じないので不便ですね。

乗っているだけであっという間に着いちゃうんですから便利ですね。もうすぐ鹿児島まで直通で行けちゃうんですから。

新幹線はすごいですね。

東海道新幹線はぜーんぶ同じ車両とかでつまらないですけど、山陽新幹線はいろいろ頑張ってますね。古い車両も大事に使っていますし。

博多駅

博多駅
今日はお仕事で福岡に来ております。

九州の陸の玄関口、博多駅。今すんごい改築工事をしているみたいです。

九州新幹線がもうすぐ開通しますし、さらに便利になりますね。

« 2010年6月27日 - 2010年7月3日 | トップページ | 2010年7月11日 - 2010年7月17日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: