2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2010年6月13日 - 2010年6月19日 | トップページ | 2010年6月27日 - 2010年7月3日 »

2010年6月20日 - 2010年6月26日

2010年6月26日 (土)

ビックエコーの店員

カラオケボックスビックエコーのティッシュ配りのお兄さんとほぼ同じ衣装を着てしまいました。

水色のシャツに黒のパンツ。

びっくりするほど似てました。

以上。

深夜の駅に消防署員

先日、リアルタイム通訳を終えて最寄り駅まで帰ったとき、改札口を出たら消防署員が20人ぐらい集まっていて、思わずびっくりしてしまいました。何ごとか?と思ったのですが、どうやら消防法による駅設備の点検のようで、皆さん穏やかな感じ。

でも改札を抜けるとそこは消防署員がたくさん、っていう状況。驚きまっせ。

電車が運行している昼間ではなく、お客さんもいない夜にこういう点検をして安全をチェックしているわけですね。ウメの家から消防署も近く、夜でも消防車や救急車がひっきりなしに出入りしているのを聞くと(ちょっとうるさいですけどね(^_^;))、おつとめ大変だなぁと思います。

手話通訳のおつとめも大変ですが…。

2010年6月25日 (金)

飛んだりはできません

マンションのエレベーターの液晶表示。

「注意!かごの中で飛んだりはねたりしないでください」

跳ねたりはできますけど、飛んだりはできないと思います。ってこういう重箱の隅をつつくような日本語が気になりますね、仕事柄。

通話内容を録音します

家電製品のサポート窓口や大きな企業の問い合わせ先の電話をかけると、「対応品質の向上と通話内容の記録のため、会話を録音させていただきます」というのがとても増えてきました。

きっと目的はそれだけではなく「脅された時に…証拠もにょもにょ」とかいう理由もあるんでしょうけど、いろんな意味で録音しているんでしょうね。

確かに、言った言わないでもめるのもアレですから、録音される分には問題ないかとは思うんですけど、無条件でというのも仕方ないんですかね。

ウメが問い合わせしたときも「本人じゃないと…」と言われて、まぁそのときは一般的な質問だったので問題なかったのですが、手話通訳を通して電話をしたときは当然本人と認めてくれるんですよね、って聞いてやろうかと思いました(実際には聞いていません。すいません。)

録音ってどうしているんでしょうね。全部聞き直している訳じゃないと思うんですけどね。

ワールドカップ三昧

日本、勝ちましたねぇ。決勝トーナメント進出。前評判とは全然違う結果になりました。本番に強いのは良いことでございます。

さて、試合前の昨日、報道ステーションの通訳をしたのですが、参議院議員選挙の公示日でもあったので、それを長めにやるかなーと思ったら最初の10分程度。各党首の第一声を紹介したくらいで終わってしまいました。

代わりに長かったのがワールドカップ。試合5時間前ということで、盛り上げようということだったのでしょうか。デンマーク戦の戦い方やら何やらを丁寧に解説しておりました。現地リポーターは恐れていたw松岡修造ではなく沢登さんで、ゆっくりとした話し方で良かったです。

ただし、話す内容が、「デンマークのディフェンダーのヤコブセンは攻撃的だが守備に戻るのが遅いのでそこにできた左サイドバックのスペースを狙え…」あぁ!!!通訳しにくい!

日本代表に関係することだけではなく、違うグループの試合(をドラマチックに演出したもの)も10分以上かけて放送するなど、熱の入れようがすごかったですね。もうお手上げT(;_;)Tオテアゲェーでした。

他にも「沖縄そば屋さんが語る米軍基地問題」というのもあり、沖縄の人の話し方や雰囲気を入れながらがんばって通訳してみましたが、う~ん、なかなか上手くいかないですね。

ひびしょうじんです。

2010年6月24日 (木)

CM中に出てしまった

やってしまいました。

リアルタイム通訳は、民放の番組はCM中は通訳をせずに自力で引っ込む、という方法をとっています(通訳ができないのは、地域ごとにコマーシャルが違うためです)。

というわけで、引っ込んでたウメなのですが、間違えて思いっきり画面に出てきて通訳をしてしまいました。

テレビ朝日の選挙特番「選挙ステーション」の宣伝だったのですが、番組本編と似ていたのでつい出てしまいました(次でCM終わりですよーとかいう情報もありませんから)。

途中で気がつき、引っ込んだのですが、あ〜やっちまった、という感じです。

出てきた時に、お詫びのサインを軽く出して通訳を再開しましたが、なんともまぁ、みっともないことをいたしました。

実はウメは、通訳前の準備でボケーッとしながら手を回していたのを放送されていた、という前科がありまして…緊張感が足りないですな。

他にも今日は大変(ワールドカップだけで30分くらいはあった)だったのですが、それはまた後ほど…。

今から帰ります(^^;)

ワールドカップ情報が怖い

今日は目で聴くテレビのリアルタイム通訳。月に一度の報道ステーションです。

いつも難しいニュースと意味の分からない古館さんのコメントに振り回されるのですが、今日はいつもに増して心配です。

と、いうのも、サッカーワールドカップの日本代表の試合、しかも決勝トーナメント行きがかかっている試合が目前に迫っていて、その特集をしないかな…なんて。

ただでさえ、スポーツコーナーの通訳は難しいのに、横文字のオンパレードであるサッカー、しかもワールドカップて…あぁ、やる前から心配です。

でも、参議院議員選挙が今日公示されたということで、そっちの話題も長くなりそう。どちらかといえば選挙の話題の通訳のほうがやりやすいかも(単語や経験的に慣れているのもあります)。

いずれにしても、しっかり自信をもって、間違いはできるだけ少なくするべく、通訳に励みたいと思います。

パソコンで地デジ

パソコンで地デジ
というわけで、やっと見ることができました。

チューナーを持っていて、環境は問題なかったのにエラーがでていた状況。新しいグラフィックボードに付け替えてやっとこさ解決ですよ。

絶対に必要なもんでもないのですが、パソコンで作業をしながら、ながら見でテレビを見るにはパソコンの画面上の方が楽ですし、わざわざテレビをつけるよりはエコですよね。

無意味なこだわりで、ムダ使いのように思えますが、これでよかったのです。たぶん。

2010年6月23日 (水)

季節はずれ?のタンポポ

季節はずれ?のタンポポ
工事現場に咲いていました。

花と綿毛が一つずつ。健気ですなぁ。

【手話345】オタクは良いことだ

でもウメはそんなにパソコン&電車オタクと呼べるほど知識を持っていませんよ~。ほどほどです。それでも、わからない人から見たらオタクに見えるのでしょうね。いずれにしても、オタクは日本経済を救うのです!w
(8分20秒)

動画への直接リンクはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=uk0yvGrFheI

2010年6月22日 (火)

できないことは悪くない

手話の勉強でも何でもそうですが、

「できないことは悪くない」

人間誰だってすぐにできるもんじゃないし、できなくったって自分のことを卑下する必要はありません。

ただし、「やってみて」できないのなら。「やらずに」できないと決めつけるのはちょっと早いと思います。それがすべて悪いことだとは思いますが、やらなきゃいけないことだってあるし、それが簡単なことだったりもします。

結局意志の問題になってしまうのでしょうか。

でも、社会で生活していれば、どうしてもできないことだってあります。やりたくないことだってあります。いつもはできていたのにできなくなった、なんてこともありますよね。

なんでもできるようになりたい…ウメも時々そう思いますが、所詮無理な話だったりで、適当に前向きに考えるのであります。

手話通訳の職業病

手話通訳の職業病といえば、頸肩腕症候群がまず思い浮かびますが、そのほかにもメンタル的なもので悩んでいる方も多いように思います。本来であれば自分の身体は自分で守って当たり前…なのですが、なかなかどうしてそうは行かない事情が手話通訳者の世界にはたくさんあるような気がします。

さて、今回記事にするのは同じ職業病でも「ついやってしまう癖」という意味でのものです。

ウメが思いつくのは…

・服を買うときに、つい無地で濃いめの色を選ぶ
・外国人に話しかけられたりすると手が動く
・他の手話通訳者や街中にいるろう者を凝視wする
・えーほらほら、あれ、と言いながら手話を表現して日本語を探す
・15分を気にする

というくらいでしょうか…。

どの仕事にも、業務内容からくる癖ってものはありますからね、他の人に迷惑にならなければそれで良いとは思いますが、自分のことを改めて振り返ったときに「あれ、変な行動だ」ってことにならないようにしたほうが良いですね。

羽根のない扇風機

羽根のない扇風機
売ってましたよ。34800円で!

確かに風は十分起こせてました。当たり前ですね。

触っても大丈夫なのかわからなかったので、触りませんでした。

隣に10分の1の値段でふつうの扇風機が売られていました。嫌がらせのようにも見えました。

2010年6月21日 (月)

なるほどですね

若い営業マンやベンチャー企業に勤めている人がよく発する言葉。

「なるほどですね」

事務所にやってきた営業マンさんなどにウメが応対するときに、かなり高い確率でこの言葉が発せられるんですよね。こちらの言うことを理解してますよ~のメッセージ「なるほど」に丁寧かつ少し柔らかい表現を加えた「なるほどですね」。

正しい日本語としては「なるほど」に「です」などはつけませんので正式には間違いなのですが、ニュアンスは非常によくわかります。

この言葉、NHKのことばQ&Aにも取り上げられていました。九州地方では使われることが多いそうです。

また、別のサイトでは

「ああそういうことなのか」という気持ちを単に自分のものとして口にするのではなく、「おっしゃること、よーくわかりますとも」という気持ちもそこに込めたい、しかも相手に失礼にならないような形で、というのが「なるほどですね」を生んだ心理である

うん、そんな感じのニュアンスですよ。なるほどですね。

いちごかき氷

いちごかき氷
コレがダメなのは百も承知なんですけど、やめられまへん。

しかもアイスクリームまで付いちゃって…「やせるやせる」と言いながら、全然行動に移せないのでありました。

でもMAXの時よりは少し落ち着きましたー。まずは歩くことから、です。

2010年6月20日 (日)

【手話344】政治と相撲と手話通訳

今回は話したいことがまとまらないまま撮影してしまい、変な間がたくさんあります。見づらくてすいませんm(_ _)m髪をきってさっぱりしましたが、言いたいことがまとまりません。脳よ、働け~。
(10分00秒)

動画への直接リンクはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=G6QsUlAo3HA

もみじマークの代案

515   

枯れ葉みたいなデザインで不評の声があった高齢運転者用標識「もみじマーク」の新デザイン案が発表されました。現在のデザインと、新しい4つのデザイン案の中から選ぶそうです。

なんか急にこじゃれているのは気のせいでしょうか。1は「S」の文字をかたどっているそうで、まぁこれが無難な感じ。2は車に貼り付けても目立たないこと請け合いですね。3はスーパーのロゴみたいだし、4に至っては愛の小鳩事業団(日テレ手話通訳でおなじみ)のマークみたいです。

ってか、変える必要性が感じられません。これぞまさしく税金の無駄遣いのような気がします。だったら、決めるときにもっと入念に検討すれば良かっただけですし。

警察は一度決めたことを覆すのは好きじゃない(好き嫌いの問題じゃないですが)なはずですが、それほど高齢者の意見が強かったのか…はたまたマークを管轄している関係法人からの圧力があったのか(考えすぎ)、今後どうなるかはわかりません。

もみじマークだって十分認知されてきていますし、義務じゃなくなった(義務から努力義務への変更(罰金なし)もびっくり。聴覚障害者マークは義務化のままなのに)んですから、バブリーな時代ならともかく、少しでも出費になることはやめましょう。それがもちろん国民のためになることならいいのですが、今回のは…なんだかねぇ。

というのは、ウメがまだ若いからなんでしょうか。それでも変えるとするなら「もみじマーク」なんですから、本物のもみじをかたどったデザインがいいんじゃないかと、素朴に思うのですが…。

あぁ、ここ数回の記事が愚痴っぽいですね。じめじめしてるのと選挙カーのせいですm(_ _)m

皆さんに信頼される政治…

選挙の時だけ言うんじゃないよ全く。

当選したら「先生」で偉そうになるんだから。

 

あー政治家はいやだ。

全員がそうじゃないとは思いますがね。

 

関連で、今日は民主党から出馬した谷亮子候補が神戸に来ているそうです。見に行きませんけど。

起こされた

日曜日のお昼、気持ちよ~く昼寝をしていたウメに外からの騒音が。

某団体の街宣車…。

選挙カーの宣伝…。

改造バイク…。

もう、心地よい眠りが…。

« 2010年6月13日 - 2010年6月19日 | トップページ | 2010年6月27日 - 2010年7月3日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: