2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »

2010年1月10日 - 2010年1月16日

2010年1月16日 (土)

ようこそ洲本へ

ようこそ洲本へ
というわけで、高速舞子バス停からバスに乗って一時間。淡路島最大の都市、洲本に到着いたしました。

のどかな感じが良いですねぇ。自宅からだいたい2時間弱といったところでしょうか。

これからさっそく仕事へ向かいます。そう、仕事なんですよ。

淡路へ

これから5日間、淡路島に行ってきます。

島に行くのは3回目?4回目でしょうか。今回はお仕事と研修です。

頑張ってきまーす!

2010年1月15日 (金)

牛すじうどん

牛すじうどん
今日は研修でいつもの事務所とは違うところへ。

お昼はおいしいうどん屋さんがあるというので、連れてってもらいました。おすすめで注文したのは「牛すじうどん」。大きめの牛のすじ肉が入っている温かいうどんです。

すじ肉がじっくり煮込まれていて、柔らかでした。クセもなく、おいしくいただきましたよ。

うどんもコシがあり、これぞ手打ち、という感じ(手打ちじゃなかったらどうしよう)。太麺で食べごたえがありましたよ。

今日も寒かったですし、こういう温かいものはうれしいですね。

2010年1月14日 (木)

長谷川京子がきれい

徹子の部屋に復帰ドラマの番組宣伝で長谷川京子さんが出ていました。結婚・出産されてから1年での仕事復帰と言うことで、このほかにもいろんな番組に出ているそうです。

いやーとっても美しい。立ち振る舞いがとってもきれいですし、お顔も顔立ちが整っていて、「美人」というのにふさわしいですね。ハイビジョンテレビに釘付け…にはなりませんでしたが、久しぶりに美しいものを見させていただきました。

はぁ。

言わせない方が

テレビコマーシャルに子どもを使うことには反対しません。かわいくて見ている方も好印象なのはわかるのです。

ただ…。

 

「純金積み立て」

 

とか

 

「213万円から」

 

とか、あんまり金額的なことは言わせない方が良いと思うんですよねぇ…。言わされている子役の皆さんが悪いわけではないんです。言わせている大人がねぇ…。

夢で家族旅行

夢を見ました。

それは、家族で長野県の諏訪湖に旅行に行ったという夢でした。ウメ家族、父・母・兄・ウメ・弟・祖母の6人で諏訪湖のおみわたりを見に行くというものでした。6人フルメンバーで旅行に行ったことは記憶にないのですが、夢の中ではとても仲良く旅行していました。

年齢も現在の年齢でした。過去も思い出ということではなかったようです。不思議でしたが、起きたときに自然にほっこりとした気分になりました。久しぶりに良い笑顔になれる夢を見たような気がします。

家族フルメンバーで旅行、いつかできたら良いですねぇ。夢のように仲良くはいかないでしょうけど(^_^;)

2010年1月13日 (水)

ジャーナリズム

昨日は本年初めてのCSリアルタイム通訳。クローズアップ現代のお題は「変わる巨大メディア・新聞」と題して、アメリカで経営危機に陥っている新聞社や、日本の新聞離れの状況についてでした。

新聞といえば、ウメもつい数ヶ月前までとある新聞の記者の端くれの端くれをしておりましたが、ウメのような新聞(ここでは一般紙)を購読せずにインターネットに頼っている若者が増えていることなど、新聞を取り巻く現状は厳しいんだなぁと思いました。大手新聞でも読者離れが進み、新聞独自の取材ができなくなってきているそうです。

「ジャーナリズム」…新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどにより、時事的な問題の報道・解説・批評などを伝達する活動の総称。また、その機関。(Yahoo!辞書より)

日本語にするとわかったようなわからないような、けど結構使われているこの「ジャーナリズム」という言葉がたくさん出てきまして、手話にどう翻訳しようかと戸惑いました。結局指文字でしかできなかったわけですが、そもそもジャーナリズムってどういうことなんだろう…。前職でずっと問われてきたことだろうテーマですが、結局今でもわかったのかどうか…定かではありません。

通訳をする上で大変だったフレーズを2つ。

「アメリカ・西海岸を代表するサンフランシスコ・クロニクル紙は、経営難に陥り、全社員の70パーセントにあたる700人をリストラしました」(数字はちょっとあやふやです)
「世界的に有名なニューヨークタイムズの記者が解雇されました。彼はかつて9.11で報道の最高栄誉ともいえるピューリッツァー賞を受賞した敏腕記者なのです」(言い回しはあやふやです)

もう、横文字ばっかりで追いつきませんわ。意味をつかんでどう伝えたらいいか。手話通訳のジャーナリズムってきっとないんでしょうけど、2つの言語を翻訳して伝える、大きな命題につねに向かっているところでは、新聞記者が持つジャーナリズム精神って必要なのかもしれませんね。

初タイツ

今日は神戸も冷え込んで、なんでも雪が舞うらしいです。昨日の夜もまぁ結構寒かったですが、確かに今日は激寒な予感。

ウメは今日はスーツ出勤。スーツの場合、上はカーディガンを羽織ったりして防寒できますが、下の防寒が難しいですよね。

そんなわけで、買っておいた「タイツ」を初めて着用いたしました。昔の言い方だと「ももひき」でしたでしょうか。

グレーを貴重にしていて、全くおじさんぽくはありません。まぁ、スーツを来てしまったら外からはわかりませんよね。

仕事で外回りがあるので、その時に効果をばっちり発揮してくれることを期待しています。今はなんか足にぴっちり布があって不思議な感じ…。

やみつきになったら、大量購入しちゃいます。たぶん。

さくらや閉店

かつてヨドバシカメラ、ビックカメラとならぶ駅前電気屋さんの代名詞「さくらや」が、来月末で全店舗を閉鎖することになったそうです。

昔は「安さ爆発みんなのさくらや」のコマーシャルも流していたくらい景気が良かったのに、時代の流れでしょうか。

ヤマダ電機の台頭など、家電量販店業界もめまぐるしく変わっています。さくらやは独自性を打ち出すことができなかったのでしょうか。

高校時代にさくらやを結構利用していた身からすると、一つの時代が終わったなぁ、と感慨深くなるのでございます。

サクラチ…。

あ、今この言葉は禁句でしたm(_ _)m

2010年1月12日 (火)

手作りチーズカリー

手作りチーズカリー
久々にまともに自炊と呼べるものをしましたよ!チーズカリー!普通のカレーにチーズをかけただけ!!

でもカレーはレトルトじゃなくて、ホントに作ってます。まぁ、ルーはハウスですけど〓

玉ねぎを2つ半と、大量投入いたしました。いやーなかなかすごかったですよ。以前は玉ねぎを切ったらすぐに涙が出てきたのですが、今回は大丈夫でした。流す涙もなくなってしまったのでしょうか(笑)

具材はいたって普通です。お肉はビーフとチキン。なんかこれだけで高級感が出ますねぇ(笑)

久々でしたが、まだなんとか自炊能力があったということで、ホッとしております。これくらい作れれば大丈夫ですよね。

ホントに作りましたからね(^-^)v(しつこい)

日本も「医学」から「社会」へ?

政府は、「障害者」の定義について抜本的に見直し、いわゆる「医学モデル」から「社会モデル」への転換を図っているそうです。今日開かれる「障がい者制度改革推進本部」で議論を開始とのこと。

今の日本の障害者の定義は「身体障害、知的障害、精神障害があるため、日常生活または社会生活に制限を受ける者」となっています。それを「社会参加に支援やサービスが必要な人」と考え方を元に、定義を変えるそう。

国がこのような考え方を発表したのは画期的ですが、実際はどうなるか…。医学モデルが完全になくなるとは思えないですし、当事者にとってどのような施策が良いのか、今一度考えていかなければいけないなと思うのです。

政権が変わって、障害者と取り巻く環境もとにかく動き出しました。さぁ、どう動かすかこれからが大事だと思います。

2010年1月11日 (月)

献血したことありますか?

年末年始、街頭で結構見かけたのが献血を呼びかけるキャンペーン。確かに「お正月に献血でも行こうか」という人は少なくなりそうですよね。一方、輸血に必要な血液の需要が減ることもあんまりなさそうですし、血液のストックが少なくなりそうな予感もします。

最近では献血した人に様々な特典があったりするんですよね。ジュース飲み放題を始め、ゆっくりくつろげたり、ドーナツが食べられたり、秋葉原ではオリジナルグッズがもらえたり…。それだけ献血をする人が少なくなっているのでしょうか。

ウメも献血をしたことがありません。もともと注射が大嫌いなのと、持病の服薬があるのでどっちにしても断られてしまうんです。献血できる人の条件って結構厳しいですよね。こんなの?っていうものまで。ちょっと調べてみました。

特定の病気にかかったことのある方(心臓病・悪性腫瘍・けいれん性疾患・血液疾患・ぜんそく・脳卒中など)
服薬中、妊娠中・授乳中、発熱等の方
エイズ、肝炎などのウイルス保有者、またはそれと疑われる方
輸血歴・臓器移植歴のある方
ピアスの穴をあけている方
1年以内にいれずみを入れた方
1年以内に予防接種を受けた方(インフルエンザ、日本脳炎、コレラ、A型肝炎、肺炎球菌、百日ぜき、破傷風など)
出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)をした方
海外旅行者及び海外で生活した方
クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)の方、またはそれと疑われる方

詳しくは赤十字のホームページに書いてありますが、いやはや、これじゃー集まらないでしょう…と思ってしまいます。血液の安全が一番ですが、もう少し何とかならないかとも思ってしまいます。

うーん。

成人式から10年

今日は成人式ですねぇ。街中にも成人式終わりであろう、振り袖姿の女性やスーツ姿の男性がたくさんいましたねぇ。成人式と言えば同級生との再会などが楽しみなんでしょうか。

ウメは20歳の頃は神奈川の大学に通っていましたが、そのとき実家のあった埼玉には古くからの友人がいるわけでもなく、小中学校を過ごした大阪の成人式に行けるわけでもなく、結局行かないで過ごしましたねぇ。ただおっさんの話を聞いてもおもしろくないですし。

そんな結構寂しげなウメですが、つい数日「mixi同級生」で中学校の同級生に再会しました!再会というか、まだ会っていませんが、連絡が取れたんです。いやーすごいですねぇ。あ、mixi同級生というのは、自分が卒業した学校(小学校~大学・専門学校まで)を登録しておくと、同じ年度に卒業した人を検索してくれるサービスです。おもしろそうだな、と思ったので登録しておいたんです。

そしたら連絡が来たんですよ~。なかなかすごい機能ですね。小中学校の同級生とは連絡が取れていなかったので、結構うれしいです。ここから横のつながりが広がればいいなぁと思っています。皆さんも、とりあえず登録してみてはいかがでしょうか~。

で、いくら?

最近、またニキビケアのプロアクティブ宣伝がたくさん流れていますねぇ。詳しくはWebで、ばっかりですが…。

で、いくらなのか、ってことがさっぱりわかりませんよねぇ。出さないってことはそれなりに高いんでしょうね。

CMが新しくなる度に胡散臭さが増していく…。

2010年1月10日 (日)

郵便払い込み

皆がすなる郵便払い込みといふものを、我もしてみんとてするなり。

というわけで、ほぼ1年ぶりに郵便払い込みってものをやってみました。しかもATMで。

変なグッズのお支払いではありません。例の業界新聞です。郵便払い込み用紙だとなかなか払う気が起きないのは、バーコード世代だからなのか、はたまた単に払いたくない(!!)のか…。

ATMが読み取った番号を入力して、ものの数分で完了してしまうんですねー。4000円弱が、機械に吸い込まれていきました。

これで更新完了。一安心です。しかし、最近は何でも機械でできちゃうんですなぁーと、機械オタクのウメは改めて思うのでした。

« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: