2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2010年5月2日 - 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月16日 - 2010年5月22日 »

2010年5月9日 - 2010年5月15日

2010年5月15日 (土)

寒いよ阪急

なぜか冷房がかかっている車内。しかも座った席は風がダイレクトに当たって冷え冷えです。

向かいの席では大学生くらいのカップルがいちゃついてるし…車掌の声がやたら暗くて抑揚がないし…。

だからどうってことではないんですがね。

あぁ、冷える。乗り換えまであと10分。我慢しろ〜ウメ〜。

東二見駅

東二見駅
東二見駅
兵庫県明石市にある山陽電車東二見駅です。

駅の入り口はごらんの通り大変簡素ではございますが、乗客はそこそこいる駅ですし、車庫もあって山陽電車の中核駅になっています。

ホームには最先端なフルカラー液晶発車案内。見やすくて良いですね。

ウメ家の最寄り、高速長田駅ホームにも発車案内表示はありますが、肝心の来る電車の時間が書いていないというステキな仕様。時間を出して、時間を。

というわけで、東二見から高速長田まで30分ほどで帰って参りました。明石までは速いんですよ。そこからが遅い…。

しかし、そんな山陽電車ラブになりつつあるウメなのでありました。

のんびり土曜日

今日も眠気が取れずに家でウダウダしてしまいました。疲れがたまっているのか、はたまたただ眠いだけなのか…。外では参議院議員選挙をにらんで演説カーが走っております。心なしか民主党さんが多いような気がします。ゆっくり寝かしておくんなさいませ。

というわけで、これから新大阪に出かけます。若手通訳者の飲み会?ということで、行ってきます~。

2010年5月14日 (金)

干しすぎ

ウメが洗濯物を数日干しっぱなしにすることがあると話したら、職場の人にびっくりされました。

よーく乾いていいかな、なんて思ったり、まぁつまり取り込んで畳むのが面倒くさかったりする(でも干したものをそのまま着ることはさすがにさません)だけだったりします。

そしたら、ホコリや匂いが付くからやめた方がいい…と。確かにおっしゃる通り!!(^-^)/

家事は嫌いじゃないんですが、洗濯は苦手な部類に入りますね。もっとこまめにしなきゃいけないと思いつつ、洗濯機がいっぱいになるまで溜めてしまうんです。

そして、乾いた服にシワが残ってしまうんです…これは干すときの「パンパン」が足りないんですかねぇ。もしくは洗濯機に詰め込みすぎなのか、服がそもそも安物だから仕方がないのか…。

現在、取り込んだはいいものの、まだ畳んでない洗濯物が部屋に…。そのうちやります。そのうちに…(笑)

ハラミステーキランチ

ハラミステーキランチ
安い肉も大好きなウメです。ついつい食べてしまいました。

何かとよくない話題が続いている「ペッパーランチ」のハラミステーキランチ。値段は…680円でしたかね。

毎回昼に肉を食べているわけではないのですが、この日は一人だったこともあって、肉!に惑わされました(^^;)

黙々と食らいつき、最後にスプーンでコーンをすくいまして無事食事完了。ものの10分もかからなかったような気がします。

ちなみに、今日はモヤシを中心とした野菜炒めの定食でした。

指文字をモチーフにした掛け時計

モチーフにしてはわからんぞ、これ。以下、ショップ紹介文。

“Sign Language(手話)をもっと身近に”手話って…難しそう。そんなイメージを覆すべく、手話で使われる1~12の指文字をモチーフに、新しい数字の形を考えました。シンプルな配置とモノクロのデザインは視認性も兼ね備えています。この時計をきっかけに手話への興味が生まれることを願って。

目の付け所はすごく良いと思いますし、方向性にはとても賛同します…。しかし、これが指文字とわかる人は何人いるでしょうか。

しかぁーし、こういう斬新なアイデアを発想する能力は、是非鍛えたいものです。何かいいアイデア出ないかなぁ。

2010年5月13日 (木)

なぜ地平線が見えるくらい広いのですか?

キャプテン翼に出てくるサッカー場は、なぜ地平線が見えるくらい広いのですか?

Yahoo!知恵袋に掲載されていたこの質問、思わずウケてしまいました。

それに皆がまじめに(もちろんシャレをわかってて)答えているのがさらにおもしろく、思わず笑ってしまいました。

地平線までの距離は4500メートルくらいだそうです。

番組の半分の時間を使ってもゴールに辿りつけないフィールドって・・・。計算しました。時速20キロで走って15分なら、5キロですね。

テレビの大きさによるんじゃない?。。。。。。。。。。。。。。。。

あくまでもマンガですから、突っ込みどころはいっぱいあるのですが、確かに番組の半分を使ってもずっと走っている場面はよく見ましたし、地平線の向こうから敵チームの選手が出てくるってこともありましたw

盲点でしたねぇ…。

LEDアクオスは字幕の機能もすごい

画質がきれいともっくんが宣伝しておりますLEDアクオスですが、なんとすごい機能があることが判明してしまいました。今までありそうでなかった機能です。

20100513203303

友達の家でこの機能を見つけたのですが、写真では分かりにくいかもしれません。これはデジタル放送の字幕を(強制的に)画面の外に表示するというもの。残念なことにその分画面は小さくなってしまうのですが、 画面に重ならないので顔やテロップが見えない、ということはありません。

アクオスの取扱説明書のページをコピーしました。

AQUOS

文字は見えにくいと思います。すいません。このように、字幕表示の方法が選べるようになっているんです。もちろん、今までと同じように画面にかぶせて字幕を表示することも可能。画面枠の外に表示する方法を「字幕アウトスクリーン」というそうですが、上か下かも選べるようになっています。

テロップに会わせるような矢印記号はわかりにくくなるかもしれませんが、ほとんどの場合は読みやすくなると思います。これ、携帯のワンセグにはあったんですけど、地デジテレビにはなかったんですよね。あればいいのに、って思ってました。これ、地味に、そしてかなり便利な機能だと思います。

ということで、情報提供でした。

ロングウインナー

ロングウインナー
まぁ、なんて長いんでしょう。うっとりしちゃう。

ということで、迫力のウインナー&ハンバーグを平らげました。数年ぶりに入った不二家レストランで。

欲を言えばパリパリ感がもうちょっとほしかったかも。

2010年5月12日 (水)

エレベーター高層階の法則

便意を催している時に限って、マンションのエレベーターは高層階。

 

今日で4回目。

だからナベツネは

参議院議員選挙に谷亮子さんが出馬することについて、こうのたまわれました。

谷…亮子さんか? あれ、亭主、巨人なんだよ。オレには何の、あいさつもなしで勝手に!

旦那がでるならともかく、そこまであいさつせにゃならんのかお前に。

何様のつもり…あ、ナベツネ様でしたね。巨人関係で選挙に出る他の候補者はちゃんとあいさつやらに行ったそうです。

旦那さん、大変でしょうねぇ。

米子鬼太郎空港

最近、空港に愛称をつけて親しみやすくしましょうキャンペーンがはやっているみたいですね。

先日、手話動画で島根に行くこことをお話ししましたが、そのときに例を挙げた「米子空港」では、4月から「米子鬼太郎空港」という愛称が付けられたそうです。

~世界初の妖怪の空港~

本当に妖怪があつまったら大変ですよ!父さん!

というか、島根には出雲空港があって、そこからも松江市にはアクセスしやすいんですね。もうちょっと2つの空港を離せばよいのに…と思ってしまったウメでした。ろうあ者大会の時は両空港ともにろう者ばっかりになるでしょうね。

もはや妄想の域

南アフリカで行われるサッカー日本代表が発表されたところですが、申し訳ないことにウメはあんまり興味がわきません…。サッカー好きの人からすれば「なんということでしょう!」と言われても仕方ないのですが、うーん、ウメが全くできないからでしょうか。

で、メンバーについてあれこれと批評がされている中、日本代表が予選突破できるかどうかをゲームでシミュレーションしているサイトがありました。個人のサイトかと思いきや、毎日新聞が関係している「まんたんウェブ」というサイト。以下抜粋。詳細な実況???はリンクからご覧ください。

 ◇遠藤2得点 エトー封じて好発進
 ◇オレンジ軍団に完敗も一矢報いる
 ◇デンマークの猛攻に耐え 殊勲の引き分け

…強豪ぞろいのグループEの2位となり、奇跡の1次リーグ突破を果たした。

日本善戦のカギは、相手の攻撃を恐れずに攻め込んだことだった。1対1では競り合いで負け、カウンターを食らうシーンは冷や冷やだったが、すばやいパス回しとサイドからのドリブル突破は多くのチャンスを生んでいた。

あくまでもゲーム上の話です。ってか「奇跡の1次リーグ突破」とか書いてますし…もはや妄想の域ですよ、これ。

もちろん、日本代表が活躍して決勝トーナメントに出場できればそれはすばらしいことだと思いますよ。思いますが…。毎日新聞ってそんなにネタがないのか、はたまたヒマなのか、ワールドカップの恒例記事なのか…。

日本は平和です。南アフリカの治安は大丈夫なんでしょうか。

2010年5月11日 (火)

スポーツ候補

参院選にスポーツ関係の候補予定者続出。

党…知名度があるから党へ票が入る。ムヒヒ。

候補…解説とかだけじゃ大変だし議員になれたらスポーツ振興に取り組める。ムホホ。

有権者…またか。でもこの人なら変えてくれるかも…。

1年後…当選しようがしまいが、大して変わってない。

なんか変わるようにはできまへんかね?

画像を一切使わずに描いたドラえもん

まずは百聞は一見にしかずということで、下記のリンクをご覧ください。

画像を一切使わずにCSS3だけでドラえもんを描いてみた!

CSS3 ドラえもん Demo

ものすごいドラえもんが出てきたら、インターネットエクスプローラーを使っている人です。FirefoxやGoogleChromeをお使いの方は、そりゃーもうドラえもんそのものが出てきます。ブラウザによって見え方が違うそうなのです。というか、インターネットエクスプローラーだけヘンに見えるものだそう。

このドラえもんは、画像データじゃないんです。つまりイラストで描いたわけではなく、CSS3というソースコード(HTMLのタグみたいなもの)を使って文字で書いているんです。これ、正直感動しました。

もちろん、画像データを使った方が見栄えは同じになりますし、手間も少ないのですが、こういうことをやってしまおうという心意気と実際にできる知識がすごいと思います。

ウメにドラえもんを描かせたらものすごいことになります。祖母は絵がとても上手なのに、ウメはその血を引き継ぎませんでした…。うーん。

モカ・イルガチェフェ

最近のドトールの本日のコーヒーの名前です。

「モカ・イルガチェフェ」

何回か(まとめてウメが担当)注文しましたが、正確に発音できた店員さんはいらっしゃいません。

言いやすい名前にしてあげればいいのに。

「モカ・イルガチェフェ」

指文字でもやりにくい。

味は…すいません。飲んだことないのでわかりませんm(_ _)m気になる方はドトールコーヒーへどうぞ。

2010年5月10日 (月)

【手話336】島根に行きます

ゴールデンウィークは楽しまれましたか?さて、来月頭の全国ろうあ者大会、楽しみです~。たくさんの出会いがあるといいですね。実はちょっとしたお手伝いもするのですが、それはまたお話しします。
(9分53秒)

動画への直接リンクはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=dkirJZZ8tZM

母語と第一言語をウメ的に考える その3

ある人の母語について、どういう家庭に生まれて、どういう教育方法を受けたかは関係なく、大人になった時に自分が「第一言語」と感じるものが一つでもあれば、その中身にこだわる必要はないと思うんです(もちろん、他に使っている人がいないものだと生活するのに不便ですが、だからといって否定されるべきではありません)。手話だったら、いわゆる日本手話であろうが日本語対応手話であろうが中間手話であろうが、なんだって尊重されるべきだと思います。

あなたの母語は○○です。○○の母語は○○です。

と、他人が決める意味は無いと思うんです。「○○の母語は○○が多いです」なら当てはまるパターンもたくさんあるでしょうけどね。それが全てではないことを常に頭に入れておかなければいけないと思います。

最後に手話通訳の話。

聞こえない人と聞こえる人をつなぐ手話通訳は、できるだけたくさんの聞こえない人の母語に対応できるべきだと思っています。理想を言えば全て…ただ、手話を学んできた経過もあると思いますし、第二言語(第三?第四?)言語を学ぶのは相当大変ですから、全部できないのはしょうがないことですし、それで責められることもないと思います。完璧を求められちゃったらそれこそ大変。もちろん、できるように努力しなきゃいけないですけどね。

そこのあたりが、聞こえない人と手話通訳者と(手話を知らない)聞こえる人が上手く歩み寄れたらなぁ…(悪い言い方をすると妥協できれば)と思います。誰かの主張だけ通しても意味がないんですよね。手話通訳者って大変なんだなぁと改めて思いました。だからこそやりがいがあるんですね(^^)/

さぁ、これから何ができるでしょうか。

母語と第一言語をウメ的に考える その2

聞こえない子どもが最初に両親から日本語を学んでも、教育の段階で手話を教えて使えば、大人になったときに自分の言いたいことが自然に言える言語を手話にすることができますよね、きっと(方法論はここでは省きます)。親が「子どもが手話を自然に習得する」環境に子どもを入れてやれれば、子どもは手話を覚えることができます。最終的に大人になった時に自然に使えれば良いのですから。

ただし、最初に日本語を習得させたい、という親の気持ちも否定できません。最初に(音声を含むかどうかもいろいろ)日本語を習得させて、手話は学校に入ってから、という人も大勢いますし、それはそれで良いと思います(子どもに手話をさせない!というのも否定はできません。子どもが将来的にも納得できるのであれば、それはアリだと思います)。

親の話になってしまいました。…つまり言いたいのは、

ある人の母語はその人自身には決められないし周りが決める権利もない
→決められるのはやっぱり親?

以前に自然にコミュニケーションができるウンヌンカンヌン…、と書きましたが、聞こえる聞こえないにかかわらずその人がもっとも自然に、得意に話ができる言語(方法)を尊重したい気持ちを持っています。それが聞こえない人の場合は手話であることが多いわけですから、手話通訳をしているウメはそれを勉強し続けていく、ということになりますね。そうやってできるだけ多くの種類(「種類」という言葉が適切かどうかは謎)の手話に対応していきたいと言うことです。

また話がそれてしまいました。

(続く。次で終わりです)

母語と第一言語をウメ的に考える その1

母語…人が生まれて最初に習い覚えた言語。母国語。(Yahoo!辞書より)

辞書により多少ニュアンスは違うかも知れませんが、だいたいこんな感じですよね。「第一言語」もそれと似たような意味があるそうですが、若干ニュアンスが違うそうで、その人がもっとも得意とする言語という意味を持つそうです。

さて、(日本に住んでいる場合)子どもが育つときに最初に触れる言語のはたいていの場合は日本語。ただし周りの環境の影響を多く受けるかと思います。日本に住んでいても両親がアメリカ人であれば英語が母語になるかもしれません。

日本人とアメリカ人(聞こえる人)の両親の場合、両親のどちらが日本人か(お母さんの方がやっぱり影響が強いのでしょうかね)、日本とアメリカのどちらに住んでいるか、学校でどの言語を使って教育を受けるのか、などそれぞれのケースに応じて母語が決まる(決められる)のではないかと思います。

ここで話を手話で例えてみると、聞こえる両親のもとに生まれる聞こえない人の場合、親が意図的に手話の世界に触れさせることをしなければ、母語としての手話を身につけるのは難しいですね(ほとんどの聞こえない人はこのケースではないかと思います。悪いと言っているわけではありません)。逆にコーダと言われる人たちは、両親が聞こえなくて手話を使うので、意図しなくても母語として手話を身につけることがあります。

(大人の)聞こえない人に音声を使った言語を強制することは今更あり得えない(と思いたい)ですし、ろう者の言語は手話ということを否定するつもりは全くありません。しかし「子どもが自然に習得する」という観点から考えると、聞こえる両親の間に生まれた(聞こえる・聞こえない)子どもの母語は「日本語」になる可能性が非常に高くて、「手話」になるケースというのは限られてしまうのではないか、と思ったのです。

もちろん、両親だけではなく周りの人の影響もあるでしょうし、何よりどんな教育を受けさせるのか…というのが一番大事だと思います。その子どもにとって最善の教育が一番(当たり前)なのですが、子どものことを思いそれがどういう教育なのかを判断できる親がどのくらいいるか…。

いや、親のせいではなく、社会が親にきちんとした判断材料を与えられているか?ということです。聞こえない子どもの場合、聞こえないことを調べるのは医者、医者はほとんど聞こえる人→日本語が母語の医者は良かれと思って聞こえないことを治そうとする(人工内耳を勧めて儲けたいと考える医者なんかいなくなればいいと思います。最近ではすぐ勧められるそうですね)→母語を日本語にしようとする流れが…。

(続く)

2010年5月 9日 (日)

公と私と活動の狭間

この業界、ついつい生活の多くの場面に関わりがちですが、そこんところはうまく踏みとどまる必要があり、と再確認しました。特にウメのようにどっぷりいっちゃってる人は…。

背負っている看板のことを考えつつ、今自分がどんな立場で何をするべきか、一つ一つの場面で慎重な判断が求められそう。さぁ、うまいこといけるでしょうか…。

逃げたいと思ってしまったらもう終わり。逃れられなくなってしまっても終わり。自分のことは自分で決められる、そういうポジションと元気を持ち続けたいと思います。

鉄板スパゲティ

鉄板スパゲティ
鉄板スパゲティ 醤油バター味赤ウインナートッピング。

高速神戸駅地下街「デュオこうべ」にあるくいーなというお店です。

スパゲティというよりは、焼きそばに近い感覚でしょうか。食べる前に紙エプロンを付けないとソースがはねて服に付いちゃいます。

女子が好きな「パスタ」という感じではありません(お箸で食べるんです)が、これはこれでうまいっすね。

店長さんもお調子者ですし、なかなか楽しいお店です。何気に赤ウインナーがパリッとしてて美味っした。

« 2010年5月2日 - 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月16日 - 2010年5月22日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: