2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2010年3月7日 - 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月21日 - 2010年3月27日 »

2010年3月14日 - 2010年3月20日

2010年3月20日 (土)

地下鉄サリン事件から15年

時が経つのは早いものです。

あのころ、大阪に住んでいたウメは、数週間後に埼玉への引っ越しを控えていました。ウメ自身も、あの事件の1日前に地下鉄丸ノ内線に乗り合わせていました。高校入学手続きの帰りだったかと思います。

毎日のように通勤で使っていた人、たまたま用事があって乗り合わせていた人、家に帰る人…たくさんの人が事件に巻き込まれてしまいました。2ヶ月前に関西で起きた阪神大震災に続く恐ろしい出来事として、メディアは連日報道していました。

あれから15年。事件のことを知らない若者も増えてきています。記憶も薄れかけているかもしれません。しかし、被害者たちにとっては忘れられない一日だったことでしょう。

ウメがここでどんなに薄っぺらい文章を書いても、その思いを伝えることはできません。忘れられない一日。いや、忘れることができない一日。

 

今は、自分がこの環境にいれる幸せを実感することくらいしか、できないのかな、と思います。

朝はトースト

朝はトースト
最近の朝食のパンはトーストです。京都にいたころは、バターロールやスティックパンをかじっていましたが、トーストに切り替えました。

買うのは決まって4枚切り。これより多いと期限内に食べきれないのと、1枚あたりのボリュームが足りないんでございますよ。

ブランドは決めていませんが、神戸屋の「トーストブレッド」がいつも安いので、よく購入しています。

写真の通り、マーガリンを多めに塗って食べるのが楽しみなんですよ。改めてトーストの美味しさに酔いしれております。

そのうちチーズとかピザトーストとか、やってみましょうかね。

2010年3月19日 (金)

これを通訳してって言われたら…

キセルネタをもう一つ。今度は電車ではなく、高速道路のETCの話。

2枚のETCカードを使って通行区間を偽り、料金を一部しか支払わなかったという容疑者。で、どうやったかというと…
(とってもややこしいです)

まず、起点の一宮IC(愛知)から名神高速に入場。このとき使ったETCカードを仮に「カードA」としよう。そのまま目的地の茨木IC(大阪)に向かい、料金所で料金収受員に「『一宮から入ったんやが、エラーが出て読み取れんかったんやわぁ』などと虚言を弄して」(交通指導課)、同区間の正規料金を別途精算。この時点で「カードA」には一宮ICの入場記録だけが残る。

続く復路は、茨木ICより4区間離れた西宮IC(兵庫)から「カードB」で入場。一宮ICより3区間手前の関ケ原ICで出場し、その際、一宮ICの入場記録が残っている「カードA」で通過することで一宮IC~関ケ原ICの3区間分のみの通行料金がカードから引き落とされる。ここで最初の犯罪が成立する。「カードB」には西宮ICの入場記録だけが残っている。

以降、同様の手順で往路は「カードA」で一宮ICから入場し、西宮ICの入場記録が残ったままの「カードB」で茨木ICを出場。復路は「カードB」で西宮ICから入場し、一宮ICの入場記録が残る「カードA」で関ケ原ICから出場することが可能となる。

以上!

ウメは3回読みましたが、やっぱりよくわかりません。これを音声で聞いてその場で手話通訳してって言われたらチンプンカンプン…。記者さんも具体的な地名を出してわかりやすくなるように頑張ったのだと思いますが、文章だけを見ると???これはハイレベルな通訳技術の練習になりそうです。

逆に理解した人が手話で表現したら、空間を豊かに使ってわかりやすい表現ができるかもしれませんね。

最後に、こういうことをするとちゃんとすぐバレる仕組みになっているそうなので、真似をしたらだめですよ~。

キャリア官僚がキセル乗車

厚生労働省のキャリア官僚さんが、キセル乗車で懲戒処分を受けたそうです。神奈川労働局の局長さん。

彼は東京都内の赤羽駅周辺に自宅があります。平日は横浜市内のマンションに住んでいたそうです。厚生労働省には赤羽から桜木町の定期を申請し、定期券代を支給されていました。

彼は赤羽駅から短い区間の回数券と、桜木町から短い区間の回数券を使って、人がいる改札口を出ようとしたところ、駅員に見つかって通報されたそうです。自動改札機では、入札記録がないものははねられてしまいますから、駅員のところを通ったわけですね。

厚生労働省の役人さんなら、それなりの給料をもらっているとは思うのですが、定期券代をけちった訳ですね。6ヶ月で\99,790ナーリー。まぁ、回数券代を引いたとして、8万くらいでしょうか。適当な計算ですけど。

 

セコっ!

フルカラーで明るく

フルカラーで明るく
阪神電車梅田駅の発車案内板が、フルカラーLEDに変わって明るくなりました。

先週、梅田駅を利用したときには取り替えの様子はなかったのですが、いつ変えたんでしょうか。

ガワは変わっていなかったので、表示部分のLEDだけとっかえたみたいです。
遠くからでも見やすくなりましたね。

2010年3月18日 (木)

自分にできること

人間のできることの限界、そして恐ろしさを感じた出来事があった。

こう書くと大事のように思われるが、端から見たらたいしたことではないかもしれない。自分にとっても直接関係ないと思ってしまえばどうとでもないことなのかもしれない。しかし、そのことで傷ついた人がいる。自分ではない。そんなとき、自分はどうすればいいのか、何ができるのか、どこまでしていいのか。

自分の理解が相手にそのまま伝わるとは思っていない。

が。

あまりにかけ離れていた場合、そのときの立ち振る舞い、自分にできること、今思うと反省しなければいけない面もあるかもしれない。もっとできたことがあるかもしれない。あれでよかったのかもしれない。が、そのときは終わってしまった。もう現実は変えられない。

これからどうするか、良い方向にするために自分は何ができるのか、精一杯考えたい。これからのことを。でも、つい、今までのことを考えてしまう。

今一度、自分が冷静にならなければ、と自分に言い聞かせる。できるかな…。

画面が横長になります

今年春のテレビ局の番組改編から、地上デジタル放送のサイズに合わせた16:9の比率の番組が大幅に増えるそうです。今まではアナログ放送の4:3に合わせた番組が多く、この場合デジタルでは両端はあまり重要ではない情報が流れていたり、切れても良いものが映っていました。つまり横に長くないアナログ放送に合わせられていたわけです。

それが今度はデジタル放送の画面比率に合わせられ、横長の番組が増えるそうです。じゃあ、アナログではどうやって見えるのか?両端は切れて見えちゃうの?と思われる方、ご心配なく。切れるわけではありません。が、

8b2f914d9d2d9dd87117405445bd7452

こんな感じに見えます。おわかりでしょうか、上下に黒帯が見えて横長の画面になるわけですね。と、いうことは、テレビのサイズよりも人物や文字などが小さく見えてしまうのです。上下が使われないわけですから。

いよいよアナログ放送への嫌がらせ?が始まるわけですが、本当に来年の7月に完全移行…になるのでしょうか。地デジ化を完了させているウメが言っても説得力がないですが、シカをだしゃいいってもんじゃないと思います。

動物注意

職場の先輩の車に乗って阪神高速道路神戸線を走っていたところ、この先6キロ渋滞、という情報が出ていました。阪神高速はいつも混み合うので、いつもの自然渋滞か、と思っていたら続いての表示が「動物注意」。

阪神高速と言えば、ずっと高架で街中を通る路線で、防音壁も高く動物が入り込む余地はありません。まぁ、鳥だったら考えられなくもないのですが、鳥が原因で渋滞が起こるか…という疑問が残ります。

もしくは牛を載せたトラックが横転して…ってことも考えたのですが、そしたら「動物注意」よりは「事故」になりますよねぇ。

それで、なんの動物だろうと不思議に思いながら渋滞に巻き込まれ(ウメは運転していないのですが汗)、現場付近を通ったのですが、動物の影も形も無く処理した後も無く、原因は全然わかりませんでした。

冗談で「動物ってもしかしてヒトじゃあ」「アホか、そしたら完全な事故やろ」…そりゃそうでしたm(_ _)m

動物注意…動物…うーん、なんでしょうか。

2010年3月17日 (水)

万座毛

F1000011

沖縄本島中部にある観光地「万座毛」です。きれいな海に突き出ている岩が、象の鼻のように見えますよね。そして何より海がとてもきれいで癒されました。行った日は天気も穏やかで、心が洗われるような気がしましたね。

F1000010

こちらは海だけを撮ったもの。斜めになっているのはご愛敬ということでご容赦ください。本当は横にして撮った方が壮大感が伝わるのですが、いかんせん携帯が縦にしか撮影できないので(横向きにして撮影して回転させればいいのですが)こんな感じになりました。

どちらにしても海のきれいさは伝わると思います。このきれいな海を守っていきたいですね。

沖縄グルメ

F1000009

沖縄に来たら絶対に食べたかったのが「ソーキそば」。あっさりしたスープと太麺、そして上に乗ったお肉のコラボレーションがたまりまへん。京都の沖縄料理店では何回か食べていたのですが、やっぱり来たからには本場の味を堪能しないと。

ということで、結構人気のあるという「なかむらぞば」というお店に行ってきました。写真のものは大きいサイズで、お値段が700円だったでしょうか。器いっぱいの麺とスープ。そして大きくて柔らかいスペアリブがたまらなくおいしかったです。厳密に言うと「沖縄そば」と「ソーキそば」って違うそうですね。沖縄そばには豚の角煮が乗っていて、ソーキそばはスペアリブ…だったかと思います。まぁ、どっちにしてもうまいので良し!

 

F1000030

続きまして、海ぶどうでございます。ウメはたこわさびみたいちびちび食べる系も好きなのですが、海ぶどうもそうですよね。プチプチして食感が良かったです。で、調べてみたらこれは「クビレズタ」って言うんですって。なんかおいしくない名前ですね。

このほかにも、沖縄グルメを堪能したのですが、写真を撮り忘れました…ご紹介できずにすいません。

2010年3月16日 (火)

1日10円で至極の日本語入力

実によくなじむッ! 1日10円で“至高の”日本語入力環境を――まだまだ進化する「ATOK 2010」

まずは上の記事をとくとご覧遊ばせ。ウメも愛用中のATOK2010を品評している記事です。最近では無料の日本語入力ソフトとして、Google日本語入力が広まってきていますし、もともとWindowsにはマイクロソフトの日本語入力がついていますから、あえてお金を出してソフトを買うことはないと思っている皆さん!是非、これを読んでATOKを使ってみてください。

タイトルにもあるとおり、1日10円で賢い変換が得られるんです。パソコンの文章がスムーズに打てるようになるんですよ。これって結構すごいことだと思うんですよね。いまやウメのパソコンにはATOKが無くてはならない物になっています。一度手に入れると離れられないソフトなんですよ。

このATOKの良さがなかなか伝わらないんですよね。回し者的な勧め方をしちゃうからでしょうか。上の記事から特に共感した部分を抜粋すると

文章の推敲(すいこう)中など、すでに入力済みの文章に単語を付け足すことはままある。通常であればすでに確定済みの文字列は変換候補を確定するための情報として利用できないが、「カーソル位置前後の文章を参照して変換する」にチェックを入れておけば前後の文章から同音語の中から文脈にあった候補が優先的に表示されるようになる。

ATOKのよさを知る古参ユーザーの多くは、“お布施”と称して毎年きちんとバージョンアップを行っているようだが、これまで無料のIMEを使用しており、今回初めてATOKを試すというユーザーにとっては、ダウンロード版でも「高いな」と感じるかもしれない。そんな人はまず、30日間利用できる無償試用版を試してほしい。その後、もうちょっと使ってみたいと感じたら、月々300円の「ATOK for Windows 月額版」を購入するといいだろう。1日10円程度で常に最新版のATOKが利用可能だ。

はい。お布施してます。変換は賢いし、省入力もたくさんあるので、これからも使い続けさせていただきますよ~。皆様も体験版からでも是非どうぞ。

一日助手になる

今日のリアルタイム通訳は「すイエんサー」の2回目。今日は大学の研究室の「一日助手になりたーい」というテーマでした。で、何の研究室かというと、バクテリアが作り出す水素で動く自動車の研究。何でも世界で初めて動かすことに成功したというシロモノでございます。それと太陽電池のエネルギーも使ったハイブリッドなシステムになっていました。

「ハイブリッド」の手話を覚えていて良かった…と思った瞬間でございました。にしても「バクテリア」なんてのはどうしようもなかったので、指文字で表現。表現で苦労するならまだ良いのですが、相変わらずのわかりにくさぶりでAKB48が「マジで?」「すごい~」「わぁーーー」とか言葉になっていないような言葉を発するので、今回は思い切ってそのあたりはバッサリ。でも雰囲気は伝えるようにしてみました。

番組の構成も前回で一応つかんだので、それなりに対応することができましたね。それでもAKB48とナレーターが同時にしゃべったりされると相変わらずぱぁ~になるわけですが、少しずつ慣れていけばと思っております。

で、彼女たちは一日助手で何をしていたかというと、池の水や田んぼの泥(の中にいるバクテリアさん)を集めて、米ぬかや雑草(バクテリアのえさ)を集めて、あとは適当にワーキャー言ってました。うぅーん、こういうテイストの番組はなかなか通訳しづらいですね。

来週は報道ステーションの予定です。またすイエんサーとは打って変わって小難しくなりますので、頑張って取り組みたいと思います。

 

余談ですが、先日の津波情報を通訳したときに、思いっきり私の準備の様子(手を回しているとことか)が映っていたそうで…お恥ずかしいことでございますm(_ _)m

パスタメンズサイズ

パスタメンズサイズ
和風ペペロンチーノ…だったと思います。

沖縄で食べたものではありません。神戸のお店で食べました〜。

メンズセット、ということで大盛りです。が、普通に食べられてしまいました。

でもこれ以上食べたら気持ち悪くなるかも。いや、まずいってことじゃなく、同じものをたくさん食べるのはちょっと苦手なんです。

…。

十分たくさんじゃないかって?

まぁ、育ち盛りということでm(_ _)m

2010年3月15日 (月)

【手話326】楽しかった沖縄

沖縄から無事帰ってきました。楽しい時間はあっと言う間でしたが、本当に良い時間を過ごせてリフレッシュできました。次は島根…ですかね。
途中動画が切れているところがあります。ご容赦くださいませ。
(7分51秒)

動画リンクはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=mCaDnuWiqYA

美ら海水族館

F1000029

沖縄の新観光名所「美ら海水族館」。ウメも行ってみたいと思っていました!ついにキタ━ーーー!ちなみに身体障害者手帳をお持ちの方と付き添い1名様までは無料でございます。沖縄の施設はココに限らず障害者は無料というところが多かったです。うん、優しい。ウメもお世話になりましたm(_ _)m

F1000024

巨大マンタです。いやーホントにでかかった!ウメが3人くらいは乗れそうです!

F1000025

世界最大の魚、ジンベエザメが3匹飼育されているそうですが、見事に3匹すべて撮影…いや、2匹は見事に頭が切れておりますが。優雅に泳ぐ姿が圧巻でした。この水槽も世界最大級(「黒潮の海」というそうです)らしくて、小さな海が見事に再現されておりましたよ。

F1000027

水族館自体も海のそばにあって、外を見るとそこはきれいなマリンブルーの海でございます。あぁ、たまりませんなぁ、こりゃ。沖縄に来たっていう感じでございます。美ら海水族館、大満足です。

それにしても、行ったのは平日だったのですが、ものすごく混んでいましたよ。休日だったらどうなってるんでしょうかねぇ~。

泡盛った

F1000031

沖縄に行ったら泡盛を飲まなきゃいけないでしょう~。

お酒に弱いウメは水割りからチャレンジいたしました。これはなんとかのふるさとという銘柄で、初心者向けのタイプ。水割りにしたおかげであっさり飲めましたよ。毎日夜は2杯くらい飲んでいましたが、悪酔いすることはありませんでした。雰囲気がとても楽しかったのもあるでしょうね。

もしかしたらウメに合っているのかもしれませんね…って思いっきり薄いですけどね、これ。友達が飲んでいた「どなん(60度)」を試しに味見させてもらったら、到底ウメが飲める代物ではありませんでした。いや、素人お断りですな、アレは。

お坊さんはメガネ

京都にいたときよりも減りましたが、神戸でもお坊さんをたまに見かけます。

さっきもすれ違ったんですけど、メガネをかけていました。

お坊さんってメガネかけてる人多くないですか?しかも銀縁。目の悪い人が多いんでしょうか。さすがにコンタクトレンズって感じもしませんし(ステレオタイプ)。

暗いところでお経を読んだりするからでしょうかね。

ところで、ろう者のお坊さんってあまり聞いたことないですが、どこかにいらっしゃるんでしょうかね。手話でお経を読んでいるのをぜひ拝見してみたいです。

2010年3月14日 (日)

予算内に収まりませんでした

今日のビフォーアフター。今日は9坪の狭小住宅を7坪に減築してのリフォーム→建て替え→ほぼ新築となりました。

が、解体してみると家が一度火事に遭っていたと言うことで、思いの外費用がかかり、ビフォーアフターではかなりまれな(初めて?)、リフォーム費用が予算内に収まらないという事態。

まぁ、あの予算は予算であって予算ではありませんからね。実際の半額くらいらしいですから。番組でやると宣伝になるので、ずいぶん安くしているようですしね。

いやーしかし毎回毎回すごいアイデアがでてくるもんです。

非実在青少年

東京都が都議会に提出した「東京都青少年の健全な育成に関する条例」の改正案。今までの法案とはちょっと違うみたいです。

要するに子どものポルノを禁止する条例なのですが、今回の改正案は実物(人間という意味です)の映像や写真だけではなく、アニメなども対象にし、それを「非実在青少年」という新しい言葉を作って定義するそうです。もうちょっと詳しく説明すると漫画やアニメなどの登場人物のうち、服装や所持品、学年、背景、音声などから「18歳未満として表現されていると認識されるもの」とのこと。

子どものポルノはよろしくないことですが、いやしかしなかなか踏み込んだ条例でございます。今回案に盛り込まれている「非実在青少年」を含め、子どものポルノはダメという東京都の姿勢が見て取れますね。

で、なんでダメなのか、というと。

「青少年の性に関する健全な判断能力の形成」が阻害される

からなんだそう。

性に関する健全な判断能力、というのがどういうものなのか、小一時間説明してほしいような気もしますが、これは条例で規制するべきものなのか、はたまた別の方法があるのか…難しい問題です。

さらにどこまで規制されるのか、たとえば、高校生同士がキスをしている漫画もダメなのか、まぁ小学生はダメでしょうけども。さらに、(見られる対象者がいないという意味で)アニメまで規制する必要があるのか、など、いろんな声が上がっているみたいですね。

ウメはそういう趣味はないのですが、確かにアニメを見るだけでは、誰にも害を与えるわけではありませんし、かといってやたらめったら目に付くようではだめですし、やっぱり条例で決めなくてもいいような気がします。

ゆいレール

ゆいレール
沖縄のモノレール「ゆいレール」に乗れました!

基本的にはレンタカーでの移動だったのですが、飲み屋さんに行くのに使いました。

ちょっとばかし、いや、結構乗りたかったので、大満足です。

2両編成のかわいい車両でした。乗ったのは夜でしたが、眺めも良くて、乗り心地もすてきでございました。

でも沖縄でモノレールに乗りつり革につかまってると、急に現実に帰った感じがして不思議でございましたよ。

« 2010年3月7日 - 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月21日 - 2010年3月27日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: