2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 妥当な判決 | トップページ | 閉店間際 »

2010年11月17日 (水)

中学生の焼身自殺

兵庫県加古川市で、男子中学生が焼身自殺を図って亡くなったというニュースがありました。少年は座った状態で燃えているところを発見されたそう…。

 

ビックリしたのはその男子生徒が「パニック障害」を煩って通院中だったこと。ウメと同じ病気です。

 

…とても残念です。

ウメは軽度ですが、重くなるとそうとうつらい病気です。ウメも初期の頃は本当につらかったです。一歩も外にでられなかった。食事もできなかった。身体は健康なのに…。突然襲ってくる発作の恐怖と戦いながら暮らすのは苦しいことです。今でこそ名前が知られるようになってきましたが、まだまだどんな症状でどんな治療が行われているか…まではなかなか、です。

はっきりとは覚えていませんが、確かパニック障害の治療に使われるSSRI(選択的セロトニン再吸収阻害剤)の「パキシル」を10代の患者に服用させると自殺をする確率が高くなる…という研究結果を聞いた気がします。関連があるのかないのかははっきりしないのですが…。

 

ウメも治療を始めてから今年で6年目。日常生活にほぼ支障はないものの、カフェインを摂るとあっという間に駄目になることが多いですし、やはり外に出るとそれなりの不安はつきまといます。「パニック障害の会」のコメントに…

「『症状が良くなった』と感じる患者も、無意識のうちに自分がストレスを受けやすい場所へ行くのを避けているだけで、極端に行動範囲が狭くなってしまっているケースが多い。完治したかどうかの見極めは難しい。むしろ、まずは薬で症状を抑えながら生活に支障がないのならそれでいいではないか、とゆったりと構えた方がいいと思う」

とありますが、まさにその通り。ウメはそれでいいか、と思いながら暮らしています。今回の学生がそう思えなかったのはどうしてか…自殺にまで追い込んだのはなぜか…邪推でしかありませんが、考えられずにはいられません。

« 妥当な判決 | トップページ | 閉店間際 »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妥当な判決 | トップページ | 閉店間際 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: