2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 一金豚 | トップページ | 花札は処分なし »

2010年7月 2日 (金)

ザ・コーヴ明日公開

日本の伝統的な食文化であるイルカ漁について追った映画「ザ・コーヴ」が明日日本で公開されます。アカデミー賞の長編ドキュメンタリー部門を受賞したことで一躍脚光を浴びましたが、イルカ漁の様子を隠れて撮影していたり、偏った考え方に基づいた制作をしていたり、かたや日本でも公開反対運動が起きていたり…何かと物議をかもしています。

「見ないうちに批判をするのはいけない」「言論の自由が…」という声もあります。確かにそうかもしれませんが、日本人の立場としては「うーん」という感じです。イルカ(やクジラ)が駄目なら豚や牛ならいいのか…という議題にもなりかねませんし…。

この映画のスタッフが来日し、こう語ったそうです。

イルカは人間より大きな脳を持っている動物です。人間やゴリラと同じように、自分が鏡に写っている姿を見ればそれが自分だと分かる、豚や犬や牛とは全く違う生き物なのです。人間は陸上で最も高等な動物かもしれませんが、イルカは海中で最も優れた動物なのです。ですから、あのような入江で極端な残虐行為を見てしまうと、多くの人たちに訴えたい気持ちになるのです。私は、自分の価値観を人に押し付けようというのではありません。こんなに酷いことが起こっているという事実を、多くの人たちに知ってもらいたいのです。他の国では、日本でこのような行為が行われていることは何人かの人は知っていましたが、日本では誰も知らなかった。この問題が存在することすら知らければ、解決できるはずがありません。日本の人たちが知らない理由は、今回映画が上映できない理由と同じだと思います。日本の憲法では表現や言論の自由を保証していますが、それらが全て無視されているのです。北朝鮮や中国なら分かりますが、日本は民主主義のはずです。

なかなか強気な発言ですが、さぁ、これを見てどう思いますか?

人間って勝手ですね。

« 一金豚 | トップページ | 花札は処分なし »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一金豚 | トップページ | 花札は処分なし »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: