2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ドコモのSPモード | トップページ | 阪神1000系 »

2010年7月18日 (日)

情報の大切さ

この世の中に生きるうえで大切なもの。

たくさんあると思います。

その中でも、情報を司る分野にいる私たちは、情報の大切さ・価値をもう一度考えなければいけません。

情報保障とは何か、手話通訳とは何か、コミュニケーション保障とは何か。情報がこないということはどういうことか。情報を知っていることはどういうことか。

ここで、「情報」という言葉の情報を、Wikipediaで調べてみたら、こう書いてありました。

情報(じょうほう)は、生物の行動に影響を与えるすべての事象である。環境中の光や音、神経の発火やホルモンなどの生体シグナルをはじめ、あらゆるものを「情報」とみなすことができる。歴史的には、事象、事物、過程、事実などの対象について知りえたこと、「知らせ」の意味で使われてきたが、情報理論の発展によって、より広い意味で使われるようになった。

« ドコモのSPモード | トップページ | 阪神1000系 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドコモのSPモード | トップページ | 阪神1000系 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: