2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 飛んだりはできません | トップページ | ビックエコーの店員 »

2010年6月26日 (土)

深夜の駅に消防署員

先日、リアルタイム通訳を終えて最寄り駅まで帰ったとき、改札口を出たら消防署員が20人ぐらい集まっていて、思わずびっくりしてしまいました。何ごとか?と思ったのですが、どうやら消防法による駅設備の点検のようで、皆さん穏やかな感じ。

でも改札を抜けるとそこは消防署員がたくさん、っていう状況。驚きまっせ。

電車が運行している昼間ではなく、お客さんもいない夜にこういう点検をして安全をチェックしているわけですね。ウメの家から消防署も近く、夜でも消防車や救急車がひっきりなしに出入りしているのを聞くと(ちょっとうるさいですけどね(^_^;))、おつとめ大変だなぁと思います。

手話通訳のおつとめも大変ですが…。

« 飛んだりはできません | トップページ | ビックエコーの店員 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛んだりはできません | トップページ | ビックエコーの店員 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: