2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 【手話338】できるだけ無表情で手話してみるテスト | トップページ | きれいに三つ折りにするコツ »

2010年5月19日 (水)

Wordのお節介機能をなくす方法

Wordを使っていて、以下のことに悩まされたりしていませんか?

アルファベットの1文字目が勝手に大文字になったり、記号に変換される
「1.」や「・」が行頭にある文章を改行した際、勝手に箇条書きになる
URLにハイパーリンクが勝手に張られるの
単語の下に波線を引かれる
勝手にスペルチェックされる
図を挿入する際に、勝手に描画キャンバスが作られる
あまり使わないメニューが勝手に隠されてしまう
「ファイルを開く」で、必ずマイドキュメントを参照しに行く
新規文書のデフォルトの文字設定が「MS P明朝」「10.5」
起動時に作業ウィンドウが勝手に表示される

Wordって本当に使いにくいというか、勝手なことをしてしまいますよね。でもこれだけ広まっていると使わないわけにもいかない…ということで、コツコツ対処している人も多いと思います。

上記のお節介機能をオフにする方法をまとめてある親切なサイトがありましたので紹介します。

Wordのお節介をなくす10の方法

1つ1つについて、写真を交えながらわかりやすく解説してくれているので、非常にわかりやすいと思います。特に(「ろう者」とか)勝手に波線を引かれたり(おたくの辞書には無いかもしれんが余計なお世話じゃボケェ)、勝手に箇条書き・番号項目にされるのはイラッと来ますよね。

ちなみに、エクセル編とパワーポイント編もあるそうなので、まとめてお節介機能をオフにしてしまいましょう!

« 【手話338】できるだけ無表情で手話してみるテスト | トップページ | きれいに三つ折りにするコツ »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【手話338】できるだけ無表情で手話してみるテスト | トップページ | きれいに三つ折りにするコツ »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告