2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 手話通訳ができる その2 | トップページ | カツオ丼 »

2010年5月 5日 (水)

手話通訳ができる その3

ウメの場合はテレビの通訳までさせてもらっているので「できません」なんてことは恐れ多くて申し上げられませんが、やっぱり(さっきの動画みたいに)できてるんだかわからないときもありますし、こればかりは相手がいることですから、ろう者や聞こえる人が「通訳できている」と判断してもらったほうが良いですよね。

じゃあ一般的に「手話通訳ができる」ことはどういうことなのか…

聞こえる人と聞こえない人との間にたって(手話などで)コミュニケーションの橋渡しをする時に、だいたいの場合はそれを成立させることができる(技術をもっている)

と解釈すれば「できます」と答えられると思うんです。そこに個別の状況や条件が加わった時にどうなるか、というのがポイントだとは思うのですが。じゃあ病院の時は?結婚の時は?裁判の時は?講演の時は?お買い物の時は?テレビは?…などなど。

聞こえない人の生活に関わることが多い手話通訳ですから、上記のような様々な場面に対応できるようにならなきゃいけないですよね。さらに一人一人自然な手話が違う…。

こうなると、もう順路もゴールのないマラソン大会のような感じになりそうです。でもそれが手話通訳の醍醐味なのかもしれません。一つ一つ目標を達成し、道を開拓していく…ある種の技術研究者ですよね。少しでも多くの人と多くの状況で、コミュニケーションの橋渡しができるようになり、またその努力をしている人を「手話通訳」と呼べるんだと思います。

手話通訳者が少ない、特に若い人がなかなかいないという話をよく聞きますが、どうすればいいか。様々な方法があるかと思いますが、ホントにざっくりと分けるとするならば、

「手話を知らない」人を「手話を知っている」人にする
「手話が知っている」人を「手話ができる」人にする
「手話ができる」人を「手話通訳ができる」人にする

という感じになるでしょうか。そういう意味では入り口の「手話を知ってもらう」ことはとても大事なことだと改めて思います。(どこまで「知る」か…は、「手話」そのものの話(2つあるとかないとか)も絡んできますので、またの機会にしたいと思います)。たくさんの人にとにかく知ってもらうこと、これが大事だな、と。

…と、ここまで3回にわけて書きました。特に下書きをしたわけでもなく、5月5日の夕方に思ったことを書き連ねてしまったわけですが、結局、結論がでたようなでなかったような…最後は脇道にそれたまま終わってしまいましたが、まぁ出版物でもないですし、個人のブログですからこんな感じでいいかなぁーと思います(自分に甘い!)。

この話、正解なんてないですよね。

« 手話通訳ができる その2 | トップページ | カツオ丼 »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

>○さん
おっしゃるとおり。
「手話通訳ができるならば手話ができる」
→これ当然…で…す…ね…。
「手話ができるならば手話通訳ができる」
→これ以外と勘違いされることが多い。
「手話通訳ができないならば手話ができない」
→ここら辺がツボですなぁ。
「手話ができないならば手話通訳ができない」
→奥さん、それはやっちゃいけないよ。

命題「手話通訳ができるならば手話ができる」
命題の逆「手話ができるならば手話通訳ができる」
命題の裏「手話通訳ができないならば手話ができない」
命題の対偶「手話ができないならば手話通訳ができない」

この4つの命題群の真偽と背景って大切だと思うのですが………

コメントありがとう。ウメが大学時代に通っていた同級生も「手話ができる」人がたくさんいました。現在、そのほとんどが手話通訳にはなっていません(否定しているわけではなく、その人の生き方だと思いますので)。

通訳にさせようとすることはとても難しいので、自ら通訳になろうという気を起こしてもらうしかありません。

そのためには、手話通訳が職業として確立されある程度のあこがれを持ってもらう、ことが一番良いかとは思います。そこまでにはやらなければいけないことがたくさん…。私たち若手のろう者と通訳者がすごく鍵を握っている気がします。

ウメさんもご存じの通り。自分の周りには、年の近い(10代後半〜20代前半)の手話を学ぶ、またはできる人が結構たくさんいます。

手話ができる人を手話通訳ができる人にするにはどうすればよいか。

目の前にたくさんいるのに、通訳士をめざしている人はごくマレです。

一体どうすればよいのでしょうか…??
(´;ω;`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手話通訳ができる その2 | トップページ | カツオ丼 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: