2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 手話通訳が一番やってはいけないこと | トップページ | 世界禁煙デー »

2010年5月31日 (月)

エラーメッセージの内容

いつものようにホームページを見ようかな…と思ったらつながらない!なんかヘンなメッセージが出て見られない!ってことありますよね。しかも変な番号がでてる…原因がわかりにくいです。

最近のインターネットブラウザでは日本語で表示してくれるようになりましたが、エラー番号は相変わらずそのまま。結局どういう意味やねん!ということで、ウメ的に解説してみました。

401 Unauthorized…このページはパスワードが必要ですよ~

403 Forbidden…このページは限られた人しか見られませんよ~

404 Not Found…このページはもうありませんよ~

500 Internal Server Error…何かわからないけどサーバーにエラーがでてますよ~

503 Service Unavailable…アクセスがいっぱいorメンテナンス中ですよ~

厳密に言えばいろいろあるのですが、だいたいこんな感じです。パソコンもインターネットも基本は英語圏のものなので、ややこしいんですけどね、これだけ技術が進んでいるんですから、なんとかわかりやすい表現にできないもんですかね。

« 手話通訳が一番やってはいけないこと | トップページ | 世界禁煙デー »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手話通訳が一番やってはいけないこと | トップページ | 世界禁煙デー »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告