2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 緑と白の誘惑 | トップページ | 雨のフットサル »

2010年5月22日 (土)

口蹄疫

宮崎県を中心とした口蹄疫感染問題。地元のみならず、畜産農家には大きな衝撃を与えているようですね。

一生懸命育ててきた牛をすべて殺処分しなければならない…いや、いずれは食べるために殺す事を考えれば同じなのかもしれませんが、おいしい牛肉として出荷もできない苦しみは、当事者にしかわからないものだと思います。

種牛と呼ばれる精子を提供する牛のうち、宮崎牛でもトップクラスの忠富士が口蹄疫に感染し、処分されることになるようです。ちょっと調べてみると、畜産の業界も複雑なんですね。良い種牛の精子を売買し、より良い質の肉を出荷するためにえさや環境などを努力する…。

口蹄疫は人間に感染するものではないそうなのですが、伝染力が非常に強いことと、感染牛の乳や肉の質が悪くなることから、ほとんどが殺処分となるそうです。

これだけ拡大してしまったのは政府の対応が遅かったとかいろいろ言われていますが、ここまで来てしまった以上は、感染が広まらないように最善の努力と農家への補償を考えてほしいものです。

« 緑と白の誘惑 | トップページ | 雨のフットサル »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緑と白の誘惑 | トップページ | 雨のフットサル »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: