2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« コヤマロールとマダムシンコ | トップページ | ITパスポート合格しました »

2010年5月20日 (木)

文字起こしは1分200円

(音声の)講演会などのテープ起こしを、ネットの業者に外注すると1分200円くらいの金額になるそうです。1時間の内容だと1万2千円という計算。

自分でやれば結構な労力ですよね。それを音声のデータだけ渡して外注してしまおう、3つの業者に依頼して対応や内容はどないな感じでしょ、というサイトがありました。

これだけは気をつけろ! 「テープ起こし」虎の巻

会社実名まであげて紹介してくれており、なかなか興味深いサイトでした。なるほど、こういう風な流れで頼むのか…と。

なんでも、テープ起こしには3つあるそうで、

「素起こし」…インタビュー音声をそのままテキストに起こす。会話に含まれる「あー」とか「えー」といった発声もそのまま書き起こされる。
「ケバ取り」…「あー」「えー」などを取り除いて整形された状態にする。
「整文」…喋り口調ではなく文章として記述したかのような文体に書き直し、意味が通る文章にする。

料金的には素起こしとケバ取りは同じだそうです。サイトでは3社に同じ内容のデータを依頼して検証しています。文字起こしをする機会のあるウメにとっては、なるほどと思える内容です。値段は各社横並び。さぁ、自分でやるか、外注するか…。

 

それなら!手話のビデオを見て日本語の文章を作る手話起こしなら、まだ誰もやっていないですし、事業として成り立つのかも…ちょっと思ってしまいました。ものすごく大変そうですけどね。1分200円で需要があるかはおいといて…。いや、需要は待っているだけではなく、作り上げるものです。そういう気がします!

« コヤマロールとマダムシンコ | トップページ | ITパスポート合格しました »

おすすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コヤマロールとマダムシンコ | トップページ | ITパスポート合格しました »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: