2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« キャリア官僚がキセル乗車 | トップページ | 朝はトースト »

2010年3月19日 (金)

これを通訳してって言われたら…

キセルネタをもう一つ。今度は電車ではなく、高速道路のETCの話。

2枚のETCカードを使って通行区間を偽り、料金を一部しか支払わなかったという容疑者。で、どうやったかというと…
(とってもややこしいです)

まず、起点の一宮IC(愛知)から名神高速に入場。このとき使ったETCカードを仮に「カードA」としよう。そのまま目的地の茨木IC(大阪)に向かい、料金所で料金収受員に「『一宮から入ったんやが、エラーが出て読み取れんかったんやわぁ』などと虚言を弄して」(交通指導課)、同区間の正規料金を別途精算。この時点で「カードA」には一宮ICの入場記録だけが残る。

続く復路は、茨木ICより4区間離れた西宮IC(兵庫)から「カードB」で入場。一宮ICより3区間手前の関ケ原ICで出場し、その際、一宮ICの入場記録が残っている「カードA」で通過することで一宮IC~関ケ原ICの3区間分のみの通行料金がカードから引き落とされる。ここで最初の犯罪が成立する。「カードB」には西宮ICの入場記録だけが残っている。

以降、同様の手順で往路は「カードA」で一宮ICから入場し、西宮ICの入場記録が残ったままの「カードB」で茨木ICを出場。復路は「カードB」で西宮ICから入場し、一宮ICの入場記録が残る「カードA」で関ケ原ICから出場することが可能となる。

以上!

ウメは3回読みましたが、やっぱりよくわかりません。これを音声で聞いてその場で手話通訳してって言われたらチンプンカンプン…。記者さんも具体的な地名を出してわかりやすくなるように頑張ったのだと思いますが、文章だけを見ると???これはハイレベルな通訳技術の練習になりそうです。

逆に理解した人が手話で表現したら、空間を豊かに使ってわかりやすい表現ができるかもしれませんね。

最後に、こういうことをするとちゃんとすぐバレる仕組みになっているそうなので、真似をしたらだめですよ~。

« キャリア官僚がキセル乗車 | トップページ | 朝はトースト »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

crayonさん!ありがとうございます。とてもわかりやすい説明でした。2枚のカードの入出場記録を巧みに使っていた訳ですね。でもカードの記録時間からばれてしまった…と。
良くもまぁこんな手口を考えたものです。

[往路]
Aカード 一宮入場--茨木出場。ETCには通らず、有人通路で一宮-茨木を別途清算。
     そのカードには、一宮入場記録が残っている。

[復路]
Bカード 西宮入場--(出場記録なし。入場記録あり)カード抜き取り
     往路のときに利用した、一宮入場記録が残っているAカードを差し込み、関ヶ原出場。
     (料金は、一宮~関ヶ原のわずかな料金)

[往路]  
Aカード 一宮入場   カード抜き取り 
     西宮入場記録が残っている Bカードに差し替え ---茨木出場。
      (料金は、西宮~茨木のわずかな料金)

[復路]
Bカード 西宮入場--(出場記録なし。入場記録あり)カード抜き取り
     往路のときに利用した、一宮入場記録が残っているAカードを差し込み、関ヶ原出場。
     (料金は、一宮~関ヶ原のわずかな料金)


その繰り返しでキセルし放題でした。このように図にするとわかりやすいかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャリア官僚がキセル乗車 | トップページ | 朝はトースト »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: