2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 和風オムレツ? | トップページ | 電車の中であぶってる »

2010年3月 2日 (火)

発作は突然に

実は先週、久々にパニックの発作を起こしました。しかもベタに「電車の中で突然気分が悪くなる」という、一番最悪なパターン。

その日は仕事もバタバタしてしまい、夜も通訳で遅くなってしまったこともあって、自分でも疲れているな、というのは感じていたんです。

「無理しすぎたなぁ。早く帰って寝よう」と思って帰りの電車に乗った時でした。

あのイヤーな動悸と冷や汗、さらに吐き気もおそってきたんです。ラブストーリーが突然に来たらうれしいのですが、発作はいやなもんですよね。

誰も見ていなかったかとは思いますが、見る見るうちに顔が青ざめるのが自分でもわかりました。あ、やばいなって。

すぐに頓服の薬を飲み、エチケット袋を手にとって人が少ないところへ。あとはひたすら深呼吸あるのみです。ウメの場合は車内で気分が悪くなると立ったほうがマシなので、ドア側にもたれ掛かっていました。

乗り換えまでの電車は各駅停車だったのですが、途中何度も降りようとしました。しかし、遅い時間だったことと、自分でも何とか乗り越えたい思いもあって、頑張ってみたわけです(良かったのか悪かったのか)。

乗り換え駅に無事到着。しばらくは休憩です。が、そんな時に限って駅全体があまぁーい匂いで覆われてるんですよ。なんで!こんな時に限って!と不幸な状況を呪いました。

さぁ、次の電車は神戸に帰る新快速。揺れるし混んでるし通過する駅もあるしで、どうしようかと悩みましたが、幸い新快速にはトイレ付きの車両があるので、そこに乗りました。

トイレがある安心感は大きいもので、乗ってしまえば比較的落ち着いた状態でいられました。その頃には薬も効いていたのでしょう。

さらに最寄りの駅に行く電車に乗り換え、家までたどり着いた時には思わず「あぁ、帰ってこられたよ…」とつぶやいてしまいました。何でもないことなのに達成感を感じてしまいました。

言うてもパニック障害歴5年目ですから、多少は対処もできるようになりましたし(薬のおかげですが)、その後の不安も少しで済んでいます。

今も大阪に向かう電車に乗っていますが、ちょっと緊張はするものの大丈夫ですし、こうやってブログ更新もできてます。

ただ、改めて感じたのは、「こういう持病があるんだから無理はしない」こと。身体がすぐサインを出してくれる状態ですから、これを良く考えて、仕事やら通訳やらを調整したいと思います。

なってしまったもんは仕方ない。そんなにすぐ治らないのも仕方ない。とりあえず、ごくフツーの生活ができていますので、今はこれで良しとしてます。

皆様も、ご無理なされませぬよう…。

« 和風オムレツ? | トップページ | 電車の中であぶってる »

ウメのこと」カテゴリの記事

コメント

>○さん
まぁ、おっしゃる通りなんですよ。何でもないときには何にもないんです。人生なんてそんなもんです。

>こんな時に限って

そこ重要だったりして。
こんな時に起こって欲しくないって状況がそれ自身で増悪因子になってたりして
なんてね

自分と向き合うっつーのはなかなかできないけど大事なことですわ、ホンマに。

自分の中の自分と向き合ったり、付き合ったり…

大事なことだよねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 和風オムレツ? | トップページ | 電車の中であぶってる »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: