2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« あばれほうとう | トップページ | ひなフェスティバル »

2010年3月 3日 (水)

棚上げ・不完全法

ノーベル賞受賞者も実践しているという「棚上げ・不完全法」というものが紹介されていました。元々はプレジデントの記事だそうです。

詳細はリンクを読んでいただければわかりますが、どういうものなのかということで一部を抜粋します。

棚上げ法…すぐにはわからないことを後回しにして、できることからどんどん進む。そうしているうちに頭は回りだし、アイデアがわいてくる。はじめは虫食い状態だった論文や企画書でも、いつのまにか内容が充実していく
不完全法…ビジネスで一番重要なもの、それは計画の完璧な達成ではなく、まずは期限を守ること

「棚上げ法」や「不完全法」を実践することで、わからないことや、未達成なことがあっても、まずは全体の把握と期限内の完成を念頭に、一気に進むことが可能だ。

ということだそうです。確かに、研究や論文発表だけではなく、多くのことに当てはまりますね。特に文系人間に実践してほしいものだそうです。

そして日常生活の改善のコツとして下記の3つがあげられています。

1.わからないところは飛ばして進む
2.不完全になる勇気を持つ
3.いい加減を「良い加減」で使いこなす

うんうん。この3つを頭に入れて行きましょう~(^^)/

« あばれほうとう | トップページ | ひなフェスティバル »

勉強します!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あばれほうとう | トップページ | ひなフェスティバル »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: