2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« コメントしていただけるときのお願い | トップページ | 【手話322】出会いはうれしいものです »

2010年2月19日 (金)

手品好きの旦那

職場の近くにある、家族で経営している定食屋さん(→夜は居酒屋)に時々行くのですが、そこの旦那さんがおもしろい人なんです。

職場の上司(ろう者)と一緒に行って、普通に注文して普通に食べ、普通にお金を払って出て行くのですが、旦那さんが勝手口からおもむろに出てきて、趣味?の手品をやるんです。聞こえる人に対してはやらないみたいなんですが、その理由はわかりません。手話でしゃべっているから反応が大きいと思ってくれているのかもしれません。

1回目は、毛糸でできた輪っかにリングを通すというもの(←仕組みがウメにはわかりませんでした)

2回目は、10円玉右手から左手へ瞬間移動させるというもの(←思いっきり隠した10円玉が見えていました)

そして3回目は、トランプの好きなマークと数字を言うと、それだけカードがひっくりがえっているというもの(←確かに一枚だけひっくりかえっていたのですが、指定したカードがその数枚後に普通に見えました←旦那「あぁ~失敗したわぁ。寒いからや。」)

旦那さんは手話がわからないので、ほとんど無言でマジックを見せてくれます。そのおぼつかない様子がたまらなくおもしろいんです。おぉ!っていうマジックじゃなくて、これからもベタでおぼつかないやつをやり続けてほしいですね。

« コメントしていただけるときのお願い | トップページ | 【手話322】出会いはうれしいものです »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コメントしていただけるときのお願い | トップページ | 【手話322】出会いはうれしいものです »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: