2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 通常業務 | トップページ | 【手話316】まじめな話をします »

2010年1月21日 (木)

はだかの王様

アンデルセン童話の裸の王様という話はご存じですか?あらすじは下記の通り。

新しい服が大好きな王様の元に、二人組の詐欺師が布織職人という触れ込みでやって来る。彼らは何と、馬鹿や自分にふさわしくない仕事をしている者には見えない不思議な布地を織る事が出来るという。王様は大喜びで注文する。仕事場に出来栄えを見に行った時、目の前にあるはずの布地が王様の目には見えない。王様はうろたえるが、家来たちの手前、本当の事は言えず、見えもしない布地を褒めるしかない。家来は家来で、自分には見えないもののそうとは言い出せず、同じように衣装を褒める。王様は見えもしない衣装を身にまといパレードに臨む。見物人も馬鹿と思われてはいけないと同じように衣装を誉めそやすが、その中の小さな子供の一人が、こう叫ぶ。「王様は裸だよ!」(Wikipediaより)

小さい頃に一度は読んだことがある人は多いかもしれません。

なんで急にこの童話の話をしだしたかというと、先日の兵庫県聴覚障害者協会の新年大会の会場になっていた、洲本市文化体育館で、今月末に劇団四季のミュージカル「はだかの王様」が上演されることになっているそうです。そこにはそのPRのビデオがエンドレスで流れていたんですね。

♪おうーっさまーっは、せっかいーいーっち、いっしょーをたっくさん、もっているからーーー♪

っていう劇中の歌がエンドレスが流れていて、それに併せて家来たちが王様の周りを踊り狂う…いやいや、踊り回るシーンがとっても頭に残ってしまったんです。劇団四季といえば、クオリティの高いミュージカルですので、それぞれダンスや歌・演技の質も高そうです。飛び跳ねながら回り、さらに歌を歌うという大変なことをされていました。

ちなみに、このアレンジされた脚本(童話でもそうなのかなぁ)では、王様は1日千回衣装を着替えるそうです。その方が大変なような気がします。

仕事が終わってもこのミュージカルのことが気になっていたので、ケータイで「はだかの王様」って検索したんですよ。そしたら、ケータイサイトのトップが広島にあるヘルス「はだかの王様」のサイトでした。全く、いかがわしいっ!

« 通常業務 | トップページ | 【手話316】まじめな話をします »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

>名無しさん
従業員の方ですか!?w
悪いことじゃないですけど、バシっと紹介もできないカテゴリですよね汗

何がいかがわしいわけ(笑)働いてるんですけど(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通常業務 | トップページ | 【手話316】まじめな話をします »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: