2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年12月6日 - 2009年12月12日 | トップページ | 2009年12月20日 - 2009年12月26日 »

2009年12月13日 - 2009年12月19日

2009年12月19日 (土)

生のほうがいい

生のほうがいい。

うふふ。

ウメは実物のほうが若く見えるみたいです。

先日、いつもCSのリアルタイム通訳を見てくれているというろう者に言われました。逆に画面では老けて見えるそうな。

老けて見える…光が足らんのか、化粧しなきゃいかんのか、どうしようもないのか…。

まぁ、実物のほうが若いってことで良かった(^-^)v

2009年12月18日 (金)

ウコンの力

あと少しで家に着く…。

ウコン(変な倒置法でお読みください)の気配…。あと二駅…。

…よし、駅に着いた。ここからはすぐだ。階段を駆け上がる。

赤信号に変わったばかり…。

1分少々格闘。モゾモゾ…。

ダッシュしてマンションへ…。

エレベーター、奇跡の11階(最上階)!!

取りあえず呼ぶ。モゾゾゾゾ。

!!!

途中階で止まり、家族がバラバラ乗ってくる!

そんなバカな!!!

…身体は階段に向かっていた。

一段飛ばしでダッシュ!

…鍵を手に用意ー。

部屋に着いた…。

…。

となりのへやー!!!

(ガチャガチャしないでよかった)

ネクスト、ワンスアゲイン!

なぜかコートはしっかり脱いでトイレにイン。

幸せのひとときがやって参りました…。

さきほどの出来事です。おそろしやウコンの力…。

デフラグしてますか?

1年とか2年とか長い間パソコンを使っていると、ハードディスクにあるデータの場所がバラバラになってしまう、という現象が起こります。

パソコンのことを良く机に例えたりしますが、この場合は机を使っているうちに引き出しの中身がごっちゃごちゃになってしまうということです。

パソコンにも同じ現象が起こりまして、これを「断片化」と言います。パソコンは賢いので、データがあっちゃこっちゃいってもちゃんと見つけて、普段通り動いてくれるのですが、動作は各段に遅くなってしまいます。

これはパソコンを長期間使っていれば、どうしても起こるものなので、定期的に(半年に一回くらい)メンテナンスしてあげないといけません。

これを「デフラグ(最適化)」といいます。ハードディスクの中のデータを整理して、速度をあげるという作業です。

この作業はハードディスクに負担をかけるので、毎日とか毎週やると寿命を縮めてしまいます。短くて月1回、あまり使わない人は一年に一回くらいで良いでしょう。

で、どないしてやりますかというと、「マイコンピュータ」で、ハードディスクのアイコンを右クリックして、「プロパティ」(←設定、という意味)をクリック。

その中の「メンテナンス」(←だったと思います。すいません、携帯で記事を作ってまして)の中に「最適化」というところがありますので、そこから入れます。

最適化をしていいかどうかわからない場合は、そこから「分析」を押せば必要がどうか教えてくれますので、その通りになさってくださいませ。結構時間がかかる作業なので、パソコンをあまり使わない時にしましょうー。

このように、「デフラグ」はウィンドウズの標準の機能として備わっていますが、もっと効果を上げたり、作業時間が早くなるソフトも市販されていますし、フリーソフトもいくつかあるようです。

パソコンもちゃんとメンテナンスしてあげれば、結構長持ちしますよ。パソコンにも愛を持って接しましょう。そうすればいきなり壊れた!なんてことは少なくなる…はず(笑)

一口餃子

一口餃子
最近は焼くだけのチルド餃子によくお世話になっています。あの冷凍餃子事件以来、パッケージに「日本製」と目立つように書かれていますね。

今回は「神戸にんにく屋」というところの一口餃子です。一口餃子と言えば、関西では知らない人はいない、「点々」(漢字合ってましたっけ?)の一口餃子ですが、スーパーには売っておりません。

こちらの餃子も一応有名みたいなので買ってみました。まぁ、調理方法と言っても焼くだけなわけなんですが、いまいちパリッと焼けません。

水も規定通り入れてますので、火力が弱いのでしょうか。かといって強くすると皮が黒こげになるんですよね。

焼くだけなのに…。

お味は大変おいしゅうございましたが、数が足りませんね。餃子はがっつり食べたいタイプ(←しかもこの場合はおかずがこれしかない)ので、倍の数あっても良かったです。

餃子を食べてスタミナがつくのは良いのですが、突然の通訳とデェトには困りますね。ま、通訳はともかく、突然のデェトなんてありません(やる気あまりなし)けど、たぶん。

厚着してもかなわず

今日は恐ろしく寒い1日でございます。といっても、北国の皆様にとっては、関西地方の寒さはたいしたことないのでしょうが…。

今シーズン一番の寒さということで、冬が一気にやってきたーという感じ。

できれば引きこもりたかった(笑)のですが、用事で出かけました。それがまた京都なんですわ。

厚着ランク上から2番目で勝負してみたのですが、やはり寒い…特に足元が寒うございます。

やはりパンツ(ズボンのこと)の下にジャージをはいてくるべきだったでしょうか…。これから帰らなければいけないので、寒さが怖いですね…。

早く帰って温まりたいです…誰も待っていませんけど(笑)

2009年12月17日 (木)

一人暮らしの調味料

自炊をしているかどうかにもよると思いますが、一人暮らしで必要な調味料はどれでしょう。ウメみたいにたまに簡単な料理しかしないタイプの場合…

塩、こしょう、醤油

の3つがあれば事足りてしまうことが多いです。最近は胃がもたれやすくなってきたので、揚げ物を食べる機会が減り、ソースも使うことが少なくなりました。引っ越してきてからソースはまだありません。ケチャップは今日買いました。常時家においてあるといったらこれ+ごま油ですかねぇ。これって少ないでしょうか。

砂糖(スティックシュガーじゃないやつ)、みりん、酢はないのか?ということなのですが、今はたまたま友達が来たときの残りがあります。自分で買ったわけではないので、やっぱり使い道がよくわかりません(笑)というか、この調味料を使う料理をしていないっていうことですね(^_^;)

お味噌も一応ありますが、味噌汁はカンタンなインスタントで済ましてしまいます。なんたって、ティファールでお湯を沸かして袋を開けるだけですから…。

先ほど台所で確認してきたら、七味唐辛子、和風つゆ、豆板醤がありました。

思いの外、調味料的にはそろっている…のでしょうか?

ETCあります

ETCあります
友達から送られてきた写真です。

自動販売機です。右下に「ETCあります」との貼り紙。

ETC?新しいドリンクの名前じゃあないですよね。

からくりを聞くと、近くに車のディーラーがあって、この自動販売機を管理しているお店でETCカードを取り扱っているらしい、とのこと。

自動販売機に貼られると、なんのこっちゃわかりませんな。

2009年12月16日 (水)

【手話312】字幕をつけてみました

YouTubeだと字幕(キャプション)がつけられるということで、実際にやってみました。クローズドキャプションということで、字幕を出したり消したりできるタイプです。

最初は字幕を表示する設定になっていないと思いますので、右下の「▲」から「キャプションを表示する」で表示できます。

秒とか翻訳は適当なのですが、ちゃんと字幕が付いてますでしょうか?いやーYouTubeってすごいですねぇ~。

字幕の付け方は後日…。

ICOCAとPiTaPa連絡定期

ICOCAを発行しているJR西日本と、PiTaPaを発行しているスルッとKANSAI協議会が、それぞれのICカード乗車券の連携サービスを始めると発表しました。

その例が、2つの会社をまたがって連絡する定期券が、1枚のIC定期券で発券できるというもの。具体的にはJR西日本と京阪電車が、再来年から連絡IC定期券を発売するそうです。たとえば、京阪電車の枚方市駅から、京橋駅を経由してJR西日本の天王寺駅に行くとき、今までは磁気式の連絡定期券を発行するか、ICOCA・PiTaPaそれぞれの定期券を別に発行する必要がありましたが、それが1枚のICカードにできるそうです。

うん、これはかなり便利なサービスでございますねぇ。発表されたのは京阪電車だけですが、今後はほかの鉄道会社でもIC連絡定期券サービスが開始されるとのこと。関東やそのほか複数のICカードが発行されている地域では、連絡定期券って発行できるのでしょうか。

でも、せっかく使い捨てないICカードなのですから、本人を登録して障害者用のICカード(条件に応じて運賃が自動的に半額)になるもの、作りませんかねぇ。福岡ではそういうICカードがあるそうですし、関西でもスルッとKANSAIの磁気カードでは発売しているんです(リンク先は神戸市営地下鉄のページ)よ。

毎日乗ることもある電車なので、少しでも便利になってほしいですよね。

Google日本語入力

大手検索サイトのGoogleが、日本語入力ソフトを公開しました。無料です。タダです。その名も「Google日本語入力」!!!そのままー。

macwin

Googleがインターネット検索で収集した膨大なデータを変換辞書として使えるもので、最近の流行語や人名などがサクッと変換できるそうです。日本語入力ソフトと言えば、Windowsに最初から付いてくる「MS-IME」や、Officeに付いてくる「Office-IME」がありますが、どうも変換効率がよろしくない感じでございます。

ウメも使っている日本語入力ソフト「ATOK」(来年2月に2010が発売予定)はかなり変換効率が良いのですが、別売りなので簡単に導入…というわけにはいきませんね。

このGoogle日本語入力、評判はかなり良いみたいです。マイクロソフト社の変換ソフトに比べたらとてもすばらしい変換ができるとのこと。順番にすると、辞書で鍛えたATOK>Google日本語入力>普通のATOK>>>MS-IMEとか…だそうで、無料なのにすんごいことになっています。

インターネットからダウンロードしてすぐ使えますし、今までの日本語入力ソフトと切り替えもできるので、お試しになってみてはいかがでしょうか?

2009年12月15日 (火)

年賀状 やっぱりあった ノルマかな

先日、年賀状販売が必死という記事を書きましたが、ネットでこんな情報が載っていました。

年賀状の「違法販売」続出!? 特商法改正で日本郵政迷走

コメントをいただきましたとおり、6,000枚販売のノルマがあるみたいですね。表向きは禁止されているみたいですが。この記事によると、特定商取引法の改正によって、配達のついでに年賀はがきをおすすめするのはかなり面倒なことになったそうです。実際にやるとなると結構な説明が必要になるそうな。以下記事より。

郵便配達のついでに年賀ハガキを販売する場合でも、販売事業者の名称を名乗り、販売目的による訪問であることを告げ、販売できた場合には契約書面を交付し、クーリングオフの説明までしなければならない。「郵便配達のついでに、『日本郵便の社員です。本日は年賀状の販売目的でお邪魔しました。年賀状を買っていただけるなら、署名捺印をお願いします』なんて言えますか。そんなことできるわけがない」(日本郵便の社員さん)

悪質な訪問販売を防ぐためには良い改正なのですが、郵便の現場にはかなり混乱を来しているみたいですね。郵便局員さん、お疲れ様でございます。

年賀状…まだ買ってません…。今日から投函スタートですね。みなさん、早めに出しましょう~。

農業に企業参入

今日のCSリアルタイム通訳、クローズアップ現代のお題は「農業への企業参入」について。

不況や高齢化などで、なり手がいなくなりつつある農業に、企業の力を入れてなんとかしようとする。しかし、農業には合理化だけではいかんともしがたい面があり、そこをどうするか。また、既存の農家とどう共存していくか…。というお話でした。

政治やら経済やらの難しい話よりは、通訳としてはやりやすかったのですが、自分の出来としてはいまいちでした。

文頭を聞き間違えたり、人の名前を落としてしまったり、表出する単語が合わなかったり…。

あちゃー!ってほどではないのですが、うーんもうちょっとちゃんとやらなきゃ、っていう思いが残りました。

手話通訳で、完璧にできた!ってことは無いでしょうけど、自分の中での落としどころというか、及第点がありますよね。そして一番大事なのは、ちゃんと伝わったかどうか。

良くても悪くても、ろう者から意見をもらうってことは必要だなぁと思いました。いくら自分で反省・研究しても、そこはわかりませんからね。

きしめん焼きうどん

きしめん焼きうどん
材料が若干不思議なのは、お鍋の残りの具材を使っているからでございます。

麺もきしめん。味付けはしょうゆ味にこしょうを効かせました。

なかなかおいしかったですよ。

こんな感じで自炊をしていますが、いやはや、最近はすき家の安さに驚きで、通う頻度が増えています(^^;)

2009年12月14日 (月)

まさか今日も

まさか今日も
松居一代ショッピングを見るとは思いませんでした。
やるな、サンテレビ。

【手話311】地デジとパソコン管理

今回から動画のアップはYouTubeを使います。こっちの方がきれいだと思いますので。

Windows7を64ビットにしたため、今までのソフトが使えなくなり、別のソフトで撮影(.MP4形式で保存)しています。手話は相変わらずですが、動画は多少きれいになりましたでしょうか…。今回は長いですm(_ _)m
(9分56秒)

動画が取り込めない

先日パソコンをリカバリーして、Windows7の64ビットにしたわけなのですが、現在わかっている不具合。

◆地デジのボードのドライバがない(対応予定)
◆プリンターがLANで使えなくなった(USBでつなぎました)

そして

◆ブログにアップするために、動画を取り込むためのソフトが使えなくなった(Windowsメディアエンコーダ9)

ソフトがインストールできませんでしたよ。参ったなこりゃ。Webカメラから取り込むためのソフト、また探さないといけません。容量などの関係でWMV(ウインドウズメディアビデオ)形式で取り込めるものが良いのですが、がんばって探さなきゃ。市販のソフトを買うのはもったいないし…。

悪くなったことばかり書いていますが、64ビットにしてから良くなったこともちゃんとありますよ。

◆搭載しているメモリ6GBがすべて使えるようになった
◆全体的にパソコンの動きが速くなった。←ソフトを整理したというのもありますが…。

というわけで、手話動画はもうしばらくお待ちくださいね~。

※追記→ソフトがすぐ見つかったので早速アップしてみました~。今回からYouTubeでっす。

しゃべりすぎた司会

昨日、一昨日は近通研集会、近畿手話通訳問題研究会でございました。

ウメは「聴覚障害者とテレビ」の分科会の司会を担当させていただきました。京都に来てから、近通研集会には仕事などで参加できない年が続いていて、実は初めての参加だったと思います。担当したテレビの分科会は、毎年参加者が少ないのが寂しいのですが、今回も10人以下…。テレビって密接に関係あるはずなんですが、なかなか分科会となると参加しづらいのでしょうか。

討論は「(災害時の)情報保障」、「CSの現状」、「地デジ」が中心。CS目で聴くテレビの方が共同研究者だったので、CSの番組作りや情報保障の役割についてお話しいただきました。独自番組の「目で聴くテレビ」や「リアルタイム字幕放送」(ウメが最近お世話になっているものです)などを映像を見ながら討論しました。

そして「地デジ」については、再来年の完全移行に向けて、地デジとは何か?どうやって変えるのか?どうすればよいのか?なんでこうなっているのか…など、ウメが熱く語ってしまいました。フツー、司会ってべらべらしゃべるものじゃなくて、参加者に発言を促したりするんですが、なんせ参加者が少ないので、ここはがんばって…なんて感じでしゃべっちゃいましたよ。

2日間ばっちりしゃべると結構疲れちゃいまして、昨日は帰ってきてからぐったりしてしまいました。うーん、年かなぁ…。

2009年12月13日 (日)

松居プロデュース

松居プロデュース
松居一代プロデュース。

最近はドラマよりも、鍋と包丁のショッピングでよく見かけます。

ちょっと前は、割り箸に布を巻きつけた棒を持ってました。

この方、どこに行きたいのでしょうか。

ここで一句。

見てみたい 松居一代の 台所

おそまつ。

大階段とツリー

大階段とツリー
JR京都駅ビルにある大階段とクリスマスツリーです。

カップルがたくさんいました。

一組ずつ突き落としてやりたくなりました。

みんな風邪を引いたらいいのにと思いました。

でも、幸せそうに見えました。

« 2009年12月6日 - 2009年12月12日 | トップページ | 2009年12月20日 - 2009年12月26日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: