2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年11月8日 - 2009年11月14日 | トップページ | 2009年11月22日 - 2009年11月28日 »

2009年11月15日 - 2009年11月21日

2009年11月21日 (土)

アネックス

アネックス
岡山のホテルでございます。なんか最近はビジネスホテルに泊まる時に部屋の写真を撮るのがクセになりました。

深い意味はないんですけど、なんとなく撮り続けると習慣になるもんなんですよね。

ここは、何とかホテルアネックスというところで、つまりは別館って言う意味ですよね。

建物は古いですが、掃除は行き届いていて問題なし。テレビも地デジ対応ですよ。部屋に置いてあるのはリンスインシャンプーですが、フロントにシャンプーとリンスの小袋が置いてあり、合格。

さらに、地元紙の山陽新聞朝夕刊をご自由にどうぞ、ですって。なかなか良いサービスですねぇ。

もちれんLAN対応、シャワートイレ付で押さえるところはしっかり押さえてあります。

バイキング形式の朝食がついて、1泊5300円ー。地方都市(岡山のみなさんごめんなさい)だからなのかもしれませんが、安いですね!

ここ岡山に今日から2泊、ろう青年(ウメをはじめ一部聞こえる青年)が300人ほど泊まりますー。

トマト銀行

トマト銀行
やっと実物を見ることができました!トマト銀行!岡山の隠れた、いや、隠れてない名物ですね。

ロゴとドアのイラスト以外にトマトっぽい感じはしませんでしたが、定期預金とかしたら毎年トマト一箱送ってくれたりするんですかね。

岡山城

岡山城
せっかくなので観光の一つや二つ、ということで岡山城です。

綺麗でした。閉館時間を過ぎていたので中には入れませんでしたが、外見は綺麗でした。

天守閣から市内を一望できるらしいですねー残念。

実は乗り換え以外で岡山駅に降りたったのは初めてだったりするウメなのでした。

ディスイズオカヤマキャッソー!

全青研in岡山

全青研in岡山
はじまり、はじまりー。

一年ぶりの再会でございまーす。いやーやっぱりいいですね。

ちなみに岡山らしいことは、まだ何もしていません(^^;)

いざ岡山へ

いざ岡山へ
今から岡山に行ってきますー。今日から3日間開かれる全青研(全国ろうあ青年研究討論会)に参加するためです。

お金の節約のために、新快速→普通を乗り継ぐという鈍行コースで参りまーす。

2時間くらいかかるみたいですが、ちょっと楽しみ。新幹線で行けば40分ちょいで着くみたいですが、せっかくなのでぶらり鈍行の旅としゃれ込んでみたいと思います。

2009年11月20日 (金)

動画に自動で字幕←英語ですけど

動画共有サイトのYouTubeの新機能として、音声認識機能を利用して、動画に自動的に字幕を付ける機能を導入するとのことです。

ニュースによると 「Googleはこれまで、YouTubeの動画に字幕をつけられる機能や、字幕の機械翻訳機能を導入してきた。しかし同サイトの動画の大半は字幕がなく、聴覚障害者にとって不便な状況となっている。こうした状況を解決するため、同社は自動的に動画に字幕をつけるAuto-caps機能を開発した。 Auto-caps機能は、音声認識技術(ASR)をYouTubeの字幕システムと連係させ、動画に自動的に字幕をつける。音声認識技術はGoogle Voiceと同じものを使っている。字幕が正確でない場合もあるが、改善を続けるとしている」 とのこと。

すごいですね!字幕が自動で付けられるなんて!しかも聴覚障害者のこともちゃんと触れています!しかし、ちょっと残念なのが

Auto-capsとAuto-timingは英語に対応し、今週中に導入の予定。Auto-capsは初めはマサチューセッツ工科大学、カリフォルニア大学バークリー校、米公共放送など一部のパートナーチャンネルに限定し、フィードバックを募るという。

そう。現時点では英語だけなんだそうです。しかも一部のチャンネルだけ。でも日本にいても英語ができるろう者にとっては朗報ですし、英語圏のろう者にとってはかなりの朗報なんじゃないかと思います。今後については…

Googleは、今後これらの機能をほかのチャンネルや言語に拡大していきたいとしている。

ということで、日本語にもぜひこの機能を付けて欲しいですよね!みなさん、Google(YouTubeを運営しているのはGoogleなんです)にどんどん要望していきましょう~。

筆談ホステス ドラマ化

銀座のクラブで筆談で接待をする聴覚障害のホステスの自伝「筆談ホステス」、ベストセラーになりました。ウメも買って読みましたよ~。続編?というか短編集?も発売されているそうですね。テレビでも金スマで放送されるなど、話題を呼んでいます。

斉藤里恵さんは青森出身で、不良娘として有名だったそうですね。そんなころの様子も本に綴られていますが、その「筆談ホステス」が来年1月にドラマ化(TBS系)されるそうです。斉藤さん役は北川景子さん。聴覚障害者役を聴覚障害者が演じるというのは日本ではまだまだ浸透していないみたいで、ちょっとばかり残念ですが、ドラマ化されて少しでも「聞こえない」ことを知ってもらえるのは良いことだと思います。

ってか、本人が演じたら良いんじゃないかと思うんですけどねぇ…そうするとドキュメンタリーになっちゃいますか。

エネループのネックウォーマー

ここ最近、あっという間に寒くなってもう冬本番がそこまで来ているという感じです。寒いのが大の苦手なウメにとっては苦しい季節でこざいます。なかなか部屋から出たくならなくなっちゃうんですよね。たまに遠出というか、外にいる時間が長くなると思いっきり風邪をひく、というパターンなんですよ。

防寒といえば、ユニクロのヒートテックが今年も大人気だそうですね。あれ、着たことがありますか?本当に温かいんですよね。薄いのに良くできたもんです。今年もまた買いに行かないといけないなぁと思っておりますが、あまりユニクロの服ばかりになってしまうのはねぇ…ま、決してオサレとはいえない格好をしているウメなのですが。

さて、防寒グッズで最近流行っているのが電気カイロ。サンヨーのエネループを使ったもので、充電して繰り返し使えてエコということで、結構売れているそうです。ホッカイロといえば、振ったりもんだりして温めて、あっちくなりすぎたり、使った後は使い道がなかったりで、あんまり使い勝手はよくなかったですが、電気カイロはその心配もないそう。

ただ、電気製品なので、身体に密着させるというか、固定するのはなかなか難しく、ポケットとかに入れて使うことが多かったみたいですね。

そんな電気カイロの新製品、「eneloop neck warmer」が発売されたそうです。そうです。電気カイロを埋め込んだネックウォーマー。詳しい使い方はこちらのページで紹介されていますので、参考にして欲しいのですが、要するに首を温めることで全身がほのかに温まる仕組みになっているわけですね。

結構温かいみたいですよ。外でのスポーツ観戦や釣り、スキーなどでも活躍できそうですね!もちろん、ネックウォーマーの部分は外して洗濯可能。しかもカイロとしてだけではなく、携帯電話の充電器としても使えるそうなので、冬だけではなく一年中使えますね。

なかなか考えられた製品だと思います(^^)/これで冬もばっちり乗り越えましょう~!

カマキリハンドル

神戸に引っ越して来てからですかねぇ。自転車のハンドルがすんごく高くされている「カマキリハンドル」をよく見かけるようになりました。大体は学生さん(中高生)だったりするのですが、先日明らかに小学生がカマキリハンドル自転車に乗っているのを見かけました。

手がすごく高い位置にあるので運転しにくそうなんですけど、あれはカッコイイからやるんですよ…ね。全然カッコよく見えないのですが、なんでしょう、10代に流行っているんでしょうか…。

まぁ安全に運転できればそれでいいんですけどね…。あと、携帯電話しながら乗るのは本当にあぶないのでやめましょう~。

2009年11月19日 (木)

手話すると酔う

電車やバスの中でろう者と手話で話すと、あっと言う間に乗り物酔いしてしまうウメなのですが、同じ!っていう人はいますでしょうか?

もともと乗り物に強い方ではなく、本とか読むのもダメなのですが、手話すると効果てきめんです(笑)

ろう者は皆さん、全く問題なさそうでうらやましい限りなのですが、ウメはダメですねー。

バスガイドさんの通訳は絶対にできませんね(^^;)

手話学習者や通訳者の皆さんは大丈夫ですか?何か対策があったら教えてくださーい。

ホーム

ホーム
とある駅のホーム。

大事な話をした時の帰りでした。いやーもう2カ月が経とうとしています。

さて、ここはどこかお分かりですか?もしかしたら前にも載せたかもしれません。

からくり時計

からくり時計
神戸ハーバーランド、キャナルガーデンにありました。

ボールが転がったり歯車が動いていたり、いろいろ仕掛けがあるみたいですが、どうやら時計のようです。

毎時ぴったりになると、カラーンと鐘の音がなり、激しくからくりが動き出す仕組み…みたいです。

通るたびいつもお子様たちが興味津々に見ているんですよね。知的好奇心をくすぐるのでしょうか。

ウメも近寄って見てみたいんですけど、お子様と並ぶのがちょっとね…(^^;)

温帯低気圧は遅らせて発表

日本に上陸・または近づいた台風が北上して、勢力を弱めたものを「温帯低気圧」と言いますが、ここ最近、気象庁は台風が温帯低気圧になったという情報をあえて遅らせて発表していたことが明らかになったそうです。

つまり実際には台風の勢力ではなくても、台風と発表し続けていたということ。気象庁の言い分としては、「台風から温帯低気圧になると、急激にマスコミが報道をしなくなる。気象庁は報道機関ではないので、多くの人々に情報を伝えるツールを持たないが、それでも気象庁として危険な現状を伝え、災害を防ぐ必要がある」ということだそう。

確かに、「温帯低気圧」と聞くと、もう大丈夫かな、と思ってしまう節がありますが、だからって台風じゃないものを「台風」というのはいかがでございましょうか。最近では、民間の気象会社などが出てきましたが、台風など危険を伴うものは気象庁だけが情報を発表できるとのこと。その気象庁がウソ・・・と言われても仕方がない発表をしていたんですから。

気象予報士の森田正光さんも言っているように、気象庁はあくまで正確な情報を発表し、その上でマスコミなどが警戒情報をきちんと伝えるのがあるべき姿なんじゃないかと思います。

2009年11月18日 (水)

森繁久彌さんが遺したもの

昨日もCS目で聴くテレビのリアルタイム通訳「クローズアップ現代」でした。テーマは「森繁久彌さんが遺したもの」。先週お亡くなりになった森繁久彌さんの軌跡をたどるものでした。

彼はアナウンサーとして旧満州に渡り、戦後は喜劇やミュージカルなど数々の舞台・ドラマで活躍されてきました。そのことについてVTRを交えて解説していくのですが、今までの政治や国際、経済のテーマとは違った難しさがありました。芸能関係の通訳をすることはそうそうなく、経験値が足りないだけなのかもしれませんが…。

「ミュージカル」「喜劇」「大衆芸能」「シリアス」…単語だけピックアップしても???が増えていくのですが、彼が舞台などで演じている様子が流されていて、そこにゲストのインタビューやナレーターの音声がかぶさって切り替えられていったるすると、どう通訳したら良いかわからなくなってしまいます。

せっかく親しみの持てる話題なので、もっとうまく通訳したかったのですが、自分の中では消化不良に終わってしまいました。自分が森繁さんの偉大さにピンとこなかったのも原因だったと思います。ウメが物心ついたときは、もうおじいちゃんっていう感じでしたから…。あ、言い訳はだめですね。

もっと幅広いジャンルにも対応できるようにしょうじんします。

はこの中身

20091113113143 

はい。テレビを買い換えてしまいました~。新しく購入したのはシャープのAQUOS。といってもハイスペックモデルではなく、32インチのホントにフツーなタイプです。ウメの性格を考えるとフルハイビジョンとか倍速液晶とかレコーダー内蔵とかいろいろ選んじゃいそうですが、最近テレビをあんまり見ることもなくなってきたし、とある事情で無駄遣いもできないので、このモデルにしました。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、フレームがレッドでございます。そして消費電力が60W以下と省エネのモデル。それ以外に目立った機能はついていません。でも地デジ・BS・CSデジタルにも対応しているので、見られるチャンネルが増えました。あとは番組表がかなり便利。画質はそれなりだと思うのですが、バラエティーを中心に見るウメにとっては必要十分でございます。

お値段は75,000円にポイント20%でございました。もちろん、いつもニコニコデビットカード払いです。さらに、今話題のエコポイントで12,000ポイントゲット。エコポイントについては後日触れますが、これで実質いくらくらいなんでしょうかねぇ。52,000円相当ってことで良いんでしょうかねぇ。

まぁ、相当とはいっても、75,000円は払っております。なかなかの出費です。で、なんで買い換えたのかというと、これまでつかっていたテレビが壊れた(…と思ったら今は復活しているのですが)のです…。購入してから3年ちょっと、うーん、やはりベンチャーメーカーのは耐久性に難があるのですかねぇ。

37インチフルハイビジョン→32インチ(フルじゃない)ハイビジョンに落ちたわけですが、でもなんか満足です。分相応と申しますか。ま、そのうち「フルハイビジョン~!」とか言い出しそうですが、その時はその時ということで。

リッチなベンチ

リッチなベンチ
山陽新幹線、新神戸駅のホームにあるベンチです。

クッションが背もたれのところまでついていて、幅も十分あります。

駅のベンチっていったら取りあえず座れたらよい、っていうものが多いですが、これはかなりゆったりできました。

家に欲しいくらい…(笑)

2009年11月17日 (火)

錦市場

錦市場
神戸に来たのになぜか京都の台所、錦市場の写真です。

先日通ったので、なんとなく撮影してみました。狭い通りですが、味がある通りです。京都の味覚を味わいたいならやっぱりココですね。

神戸だと、どこになるんでしょうか?元町にある中華街…?それともオシャレな神戸っ子は食べ歩きとかしないのかしら?

サービスステーキ

サービスステーキ
ペッパーランチのサービスステーキ。580円、ライス付きです。

ペッパーランチってあんまり良い噂聞きませんよね。従業員の不祥事とか、食中毒問題とか。

でもそこに安いお肉があると食べてしまいたくなるのがウメなんです。これにライスがついて580円は正直安いですから。

思ったよりお肉が柔らかくて、ほのかにペッパー感がしてなかなかのお味でした。安いお肉好きのウメにはぴったりですね。

今のところお腹の調子も問題なしでございます(^^;)

サンタUSBメモリ

pqi

かわいいですね。サンタクロースが煙突から顔を出している、という形をしたUSBメモリが発売されました。いつものソリッドアライアンスではなく、USBメモリやSDカードなどを製造しているPQI Japanというメーカーです。

容量は4GB、8GB、16GBがラインナップされていて量販店でもお目にかかれそうです。これからの時期、クリスマスプレゼントにも良いかもしれませんね。

電球形蛍光灯

800px-CFL-home

皆様のお宅の照明、どんなものを使っていますか?部屋やリビングなどはだいたい円形の蛍光灯が多いでしょうか(仕事場やお店では棒状の蛍光灯を使用しているところが多いですよね)。部屋ではないところの場合はどうでしょう?廊下やトイレ、洗面台やお風呂…ここはやっぱり白熱灯のシェアがまだ高いと思います。

ウメは本日より、お風呂と部屋に付いている(おそらく使わないであろう)間接照明以外、全てを電球形蛍光灯に切り替えました。60W形(消費電力54W)のクリプトン電球(小さめのタイプ)のものを5つ、40W相当の電球形蛍光灯に変更。ホームセンターに1つ398円で安く売っていたので購入してしまいました。

電球形蛍光灯、皆さんはご存じですか?上の写真の通り、電球のソケットがついており、今まで白熱電球を使っていたところに使えるようになっています。メリットは寿命がとても長いことと省電力なこと(電球の約1/6!)です。ウメが購入したものは消費電力が1つ8Wなので、全てを付けっぱなしにした場合、270W(54W×5)-40W(8W×5)=で230Wの節約となります。

まぁ、全てを同時に付けっぱなしにすることはありませんけど、結構な省エネになりそう。前々から換えたいと思っていたのですが、これでエコ前進です。ところで、電球形蛍光灯、良いところではありません。まず電球の値段が高い(でも最近はだいぶ安く買えるようになってきました)、付け始めが暗い、使用できない器具がある、白熱灯に比べたらサイズが大きい、などでしょうか。例えば付けたり消したりを繰り返す玄関やトイレのような場所では向かない場合もあるそうです。

でもウメはそれも換えてしまいました。最近は点滅に対する耐久性も上がっていますし、何より電気代が節約できるのは大きいですよね。最近ではさらに進化した「LED式電球」も販売されはじめてきていますが、何せ1つ4,000円くらいしますから、これはもうちょっと待ちの状態です。

さて、電気代はどのくらい変わるでしょうかねぇ…。

2009年11月16日 (月)

邪馬台国は大和にあった?

大和の国、奈良県から邪馬台国があったとする貴重な証拠になるようなものが発掘されたそうですね。

ウメが小学生の時は北九州説が有力、だったような気がします。

ところで。

「邪馬台国は大和にあった」

手話にどうやって翻訳しましょうか…。「邪馬台国」は一文字ずつ表現するしかないですよね…。

「大和(やまと)」はこの場合、奈良県の旧国名の「大和」を指すので、「奈良の昔の呼び方」などの補足を入れないといけませんよね。

「大和」という言葉の場合、「大和魂」など、日本の全体を表す場合もあり、この場合は「日本」という意味を補足したほうが良いと思います。

邪馬台国…どんな国だったんでしょうね?卑弥呼は本当にいたんでしょうかね?

すみません回送中です

神戸市内から明石、姫路、兵庫県中部を走るバス会社「神姫バス」(しんきばす)。ウメも神戸に越してきてから目にする機会が多くなってきました。

その神姫バスで、明石市内を走る一部の車両では、回送中にこのような表示を出して走るそうです。

800px-Shinki_bus_Sumimasen

「すみません回送中です」

いいじゃないですか。なんかぬくもりがあって。ただ「回送」とか書かれているよりもずっと良いです。

別に謝られることはないんですけど、なんか日本独特の奥ゆかしさがあっていいですねぇ。今度明石に行ったときに見つけてみせます!

【手話309】現在洗濯中

おかげさまで元気にやっております。新しいウメに向けて進化の道を遂げるのであります!(笑)いや、いつも通りですけどね~。
(8分26秒)

クラウド・コンピューティング

見聞きしたことがありますか?「クラウド・コンピューティング」という言葉。

ビジネス雑誌やら経済新聞なんかではたまに出てきますが、まだ一般的なものではありません。まぁ、「コンピューティング」とか書いてありますから、コンピューター関係の言葉でございましょう、いや、そうです。クラウドは日本語にすると「雲」という意味ですね。

そう。「雲のパソコン」→意味不明ですね。そりゃー直訳しただけじゃ意味がわからないザンスよ。

「クラウド・コンピューティング」とは、ネットワーク(インターネット)上にあるサーバーにあるいろんなサービスをパソコンやら携帯やらデジカメやらで活用すること、なんです。

5mincloud_01
http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/5mincloud/01.htmlから引用)

例えば「GMail」(ウェブメール)とか、インターネット上で写真を共有することとか、音楽をダウンロードすることとか…。どこのどんなサーバーを使っているかは知らなくていいんです。それは雲の中だから。こういうことができるようになったのはブロードバンドが普及してきたことと、携帯電話やデジカメ、音楽プレーヤーなどの性能が進化してきたことが大きいですよね。

今や情報を得る手段としてインターネットは欠かせなくなってきていますから、これからもっと有効に活用できるように、またよりわかりやすく使いこなせるように、進化していって欲しいと思います。

ウメ@説明書は分厚くても一通り全部読むのが楽しみなタイプ

それは映さなくても

韓国の釜山にある射撃場で爆発火災が起きて、長崎の対馬から旅行に来ていた日本人が巻き込まれたという非常に痛ましい事件が起こってしまいました。現場の消防対策の不十分さなどが指摘されていますが、事故が起きる度にこういうことが報道されています。結局、何かあってからでないと対策を取ることができないのか、もっと厳しくしても意味がないのか…と思ってしまいます。

そしてこの事故の報道を見ていて気になることがあるんです。現地に向かう家族に向けて一生懸命撮影をしているマスコミ。家族の方はどんな気持ちで現地に向かっているのでしょう。そんな彼らを見ると悲痛な気持ちになりますが、多くのカメラやマイクが向けられていました。私たちはそこまでの知る権利をもっているのでしょうか…。

また、重傷を負った方が病院でインタビューに答えていましたね。「医師の許可を得て」「本人の許可を得て」とテロップには挿入されていましたが、そうだったとしても、そっとしておいてあげるべきなんじゃないかと思います。大けがを負った人にまで取材してまでつたえなければいけないことなんでしょうか…。

すごく気になるんですよね。現地の様子ならケガが軽かった人に聞くとか、他にも方法があるはずです。仲間が亡くなっているかもしれない、自分もどうなるかわからない、そんなときに事故の様子を思い出させるインタビュー、首をかしげてしまいました。

先日逮捕された市橋達也容疑者の送検の時も、車にカメラマンが群がって窓越しに無理矢理撮影をしているところが映り、「醜い」と思ってしまいました。彼らは必死なんでしょうけどね…。でも日ごろマスコミから情報を得ている私たち、どういう情報が有益で、どれが無益か、全て受け入れるだけではなく、判断をしていかなければいけないと思います。

2009年11月15日 (日)

5箱入りティッシュについて考える

先ほど最寄りのスーパーに行ってまいりまして、5箱入りティッシュの特売をゲットしてきました。スコッティティッシュが228円でございますよ。まぁ198円!とはいかないですが、まぁまぁだと思います。しかもポイントは200組400枚入っているタイプということ!最近のは160組320枚しか入っていないのが多いですからねぇ。薄くなるのは良いんですけどねぇ。

話はそれますが、今使っているトイレットペーパーは再生紙の芯無し130mシングルタイプでございます。これも良いですよ。減りが遅くて取り替える手間も少ないですしね。

いきなりトイレットペーパーの話になっちゃいましたが、今回はティッシュの話。5箱入りのティッシュってだいたい箱の色が全部違いますよね。あれって、まぁきっと使う場所の区分けとかに使うために分けているんだと思いますが、普通に同じ色でよかったりするのはウメだけでしょうか。

ティッシュって10箱入りとかは販売しないんですかね。トイレットペーパーは12ロールとか18ロールとかバリエーションが豊富なのに、ティッシュはだいたい5箱。これにも何か訳があったりするんでしょうか。あと、ティッシュは2枚重ねになっていますが、これは強度を増すためだそう。最近ではインフルエンザ対策で鼻水などが手につかないように3枚重ねにしたものもあるそうですよ。ティッシュって奥が深いですよねぇ。

ちなみに現在のウメ家のティッシュの在庫は8箱でございます。

鉄人28号と対面

鉄人28号と対面
ついに行ってきましたよ!同じ神戸市長田区にありながら、まだお目にかかったことがなかった鉄人28号に会いに!

JR新長田駅から徒歩数分。彼は力強く拳を上げていました。その名も鉄人28号。ニュースなどで報道されていますし、ご存じの方も多いですよね。

大きさは等身大。見たところ15mくらいでしょうか。奇しくも訪れた日に鉄人の周りにあった工事用の柵が外されて、間近で見られるようになったそうです。

ウメはそうとは知らず普通に近寄って足のところをたたいて、本当に鉄でできているかどうか確認しちゃいました。鉄っぽい感じでした(^^;)

実は、横山光輝さん作の鉄人28号のストーリーをよく知らなかったりするのですが、見た瞬間童心に返りましたね。

これは長田のシンボルになること間違いなしでございます。皆様も神戸にいらした際は、オサレスポットだけでなく、是非鉄人に会いに来てくださいね。

« 2009年11月8日 - 2009年11月14日 | トップページ | 2009年11月22日 - 2009年11月28日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: