2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年10月25日 - 2009年10月31日 | トップページ | 2009年11月8日 - 2009年11月14日 »

2009年11月1日 - 2009年11月7日

2009年11月 7日 (土)

プロフィールとか更新しました

ウメダスにもプロフィールページがあったりするのですが、ここ2年間ほったらかしにしてしまいました。

ということに気がついたので、久しぶりに更新してみました。ウメのことがちょっとわかると思います。でもウメのことを知ったところで芸能人でもないのでたいしたことないんですけどね(^_^;)

プロフィールページ

というわけで、こんなヤツですがどうぞよろしくお願いします。

ウメ@人生の休息中

1000円のお紅茶

1000円のお紅茶
京都は大丸の地下にある喫茶店のアップルティー様、お値段1000円(ポット入り)でございます。

ドトールとかスタバとかと違って(失礼)高いお紅茶は香りと味が違いますなぁー。庶民はあまり口にしないものでございます。

たまたま入ったお店で店の名前もわからなかったのですが、とにかく高くて高級な感じでございました。

葉っぱを取るための回転するハンディ茶こし?みたいなのもちゃんと付いていましたし。

ポットを開けてみたら本物のりんご(みじん切り?)が入っていてびっくり。さすがお高いお紅茶は違いますなぁ。

でもこれで吉野家の牛丼並盛りが3杯も食べられる(しかも今なら3杯食べたら1杯無料…ですよね)と考えると、なかなか足がむきませんわ。

500系のぞみ

500系のぞみ
もうあまり見られなくなった500系のぞみ号です。来年2月にはのぞみから引退…悲しいですなぁ。

駅で列車を待っていたらたまたま向かい側に到着。思わず撮影してしまいました。

引退するまでにあと1回は乗ってみたいですね。東京駅から博多駅までとか…疲れちゃうか。

2009年11月 6日 (金)

どの理由で酔うのでしょうか

最近、以前に比べて乗り物酔いをしてしまうことが多くなってしまいました。人の車に乗せてもらうことはあんまりないのですが、たとえばバスに乗っている時や、電車に乗っている時など…ひどくはならないにしても、なんだか気分が悪い…ということが前より増えたんですよね。

先日、ろう者と一緒に電車に乗って、進行方向に向かって座りながら手話でしゃべっていたら、見事に酔ってしまいました。きっと立っていれば大丈夫だったでしょうし、手話をしなかったら大丈夫だったんです。

基本的に乗り物には強くない方なウメなのですが、前はこんなに酔わなかったような気がするのですが…うーん、どうしてでしょう。そこで理由になりそうなものをいくつか挙げてみました。

1.パニック障害の発症、およびそれで飲んでいる薬のせい
2.20代の若さが失われ、三半規管?が弱くなった
3.実は今のメガネの度が合っていない(強すぎる)
4.脳が疲れている
5.気の持ちよう

ざっとこんな感じでしょうか。たぶん、病気になってから一度ずいぶん乗り物に対する抵抗力が弱くなり、たいぶ回復したもののまだやはり抵抗感があるのと、気持ち的に滅入っている面があるんでしょうね。

自分なりに対策はできているのものの、電車の中で本を読んだりするのはたぶんダメなので、ここは基本的に立って外の景色を眺めているか、寝て過ごしたいと思います。毎回酔い止めのお薬を飲むのはアレですしねぇ…たしか酸っぱい物が良いんでしたっけ???

近すぎるとダメ?

手話は文字通り手を使って話す言葉ですが、手だけじゃなくて顔も表情やら姿勢やら身体全体の雰囲気も多分に関係していますよね。手話を勉強し始めたばかりの人だと、手だけに集中してしまって全体を見ることができず、結局何を言っているかわからない、逆に自分が話すときも手の形や動きだけに気をとられてしまって、表情もなく、きっとカタコトの手話になっている…。

どんな言葉でも勉強し始めはそんなもんだと思いますので、ろう者の皆さんにはそのあたり是非とも穏便にご協力いただきたいところですが、少し会話ができるようになってくるといろんなことに気がつきます。いや、通訳をやっている立場でも気づかされることがいっぱいです。

たとえば相手との距離。手話は見る言葉なので、視界の中の適切な位置に入らないと読み取りにくいですよね。多少遠くても(たとえば恋人同士で駅の上りホームと下りホームで話す(!)とか)そこはなんとかなると思いますが、逆に近すぎるとからっきしダメですね。

まぁ、通常手話で会話をするときに「近すぎる」という状況はそうそうないと思いますが、たとえば混んだエレベーターの中とか、恋人同士がくっついて話すとき(!)はどうしているんでしょうか。物理的に離れられない状況では、きっと手の位置とかを工夫しているのでしょうが、そうではないときははやりある程度離れたりするものなのでしょうかね。

なんでこんなことを考えたのか、自分でもよくわかりませんが、どうしているんだろうなぁ、とふと気になったのでございます。あと、ろう者のパーソナルスペース(これ以上近づかれると居心地の悪い距離)は聞こえる人に比べて狭いと思うなぁと感じている今日この頃です。

2009年11月 5日 (木)

リンガーハット

リンガーハット
長崎ちゃんぽんのチェーン、リンガーハットです。ここはフードマーケットみたいなとこにあったお店。

リンガーハットのものを食べたのはたぶん十年以上ぶり。こんなに野菜乗っかってたっけ?ってくらい乗っかってました。

メニューによると、さらに野菜を乗っけたバージョンもあるみたいですね。

ラーメンには餃子をつけるのがウメのポリシー(勝手)でして、あんまりおいしそうでもなかったのですが付けちゃいました。

真ん中はこのコンビに全くふさわしくないドリンク、メロンソーダをチョイス(笑)味覚がおかしいのかもしれませんね(^^;)

こういうところって、注文したらポケベルみたいなのを持たされて、料理ができたら鳴ってお知らせっての多いですよね。

今回のもそうでしたが、残念ながらランプもバイブ機能も付いていませんでした。ろう者には意味がありません。

生活のちょっとしたところでまだまだ残るバリア。聞こえる立場では気づきにくいものですが、ふと立ち止まって考えたら、何か解決策が発見できるかもしれませんね。

お出かけの駅

お出かけの駅
神戸市民にとってのお出かけの駅でございます。

駅を抜ければすぐトンネル。その間にちょこんとできたのがこの駅ですね。ですので市街からは少し高いところにあります。追い越し線のないシンプルな構造。

ウメはこれからお出かけしてきますー。

課長メモリー

おもしろUSBグッズのソリッドアライアンスの製品紹介をするのは久しぶりじゃないでしょうか。結構前に「名字のUSBメモリシリーズ」をご紹介しましたが、関連商品が発売されるようなのでご紹介します。

課長USBメモリー

solid

説明の必要がありませんね。「課長」の文字の形をしたUSBメモリです。メーカーのリリースには

当社が発売する“課長USBメモリー”は、日本のサラリーマンが夢見る課長職、そんな課長をビジュアル的にUSBに表現いたしました。それが、“課長USBメモリー”です。

課長になると言う事は、入社以来コツコツと積み上げてきた、あなたの成果が自他ともに認められた時、課長の称号が与えられます。その時を夢見て日本全国のサラリーマンが日々頑張っている事を当社は知っています。だからこそ、課長になった人も、そろそろなりそうな人も、この“課長USBメモリー”を持つ事で課長の素晴らしさを社内・社外に伝えられる、そんな仕上がりの商品となっております。

社内に、この様な方がいらっしゃる会社様では、日ごろの課長さんの努力に感謝の気持ちを込めて、プレゼントにも最適な商品でございます。

ということで、全国の課長さんを褒め称え、これを使ってね、と宣伝しています(笑)。容量は2GB、お値段は3,000円程度とのことで、まさしく課長さんへのプレゼントにはちょうど良いかもしれませんね。あとはどうしてもUSBメモリを忘れてしまう課長さんに強制的に支給とか…。

次は「部長」「係長」「社長」「主任」とか発売されるんでしょうか。「通訳」も発売して欲しい…けど買わないな~。

これぞ青春

またまたラジオの話ですいません。最近夜はテレビではなくてラジオを聞くようにしています。聞きながら何かができるので…。

で、とあるラジオ番組(10代向けかな)を聴いていたんです。その日は逆電(ラジオのパーソナリティからリスナー(視聴者)に電話するという意味)スペシャルで、電話しながらおしゃべりしてたんです。

その逆電をしたリスナーが、八丈島に住んでいるという男子高校生。コーナーの主旨は「リスナーが何をしながら電話をしているかを当てる」というものだったのですが、そんなことはここではどうでもよく。彼がした話は、同じ高校の女子に恋をした、という話だったんです。

ラジオでこういう話はよく出てきます。そんな10代の青春な話を聞いているとほほえましいのですが、今回のはもう一ひねりあったんです。その好きだという女子も同じ番組をよく聴いていて、実は高校入学時からその男子のことをずっと好きだったってパターン。そしてラジオで両方の電話をつないじゃって告白タイム!全国30局以上でネットしている番組で、八丈島の高校生同士が告白ですよ。

男子のぎこちない告白と、女子の慌てふためきつつも嬉しそうに「よろしくお願いします」の返事。いやー青春だ!青春過ぎる!全然関係ないし30代になってしまったウメですが、聴きながらずっとニヤニヤしていました。すごくほほえましくて。

なんでこないなことになったのかというと、まったくの偶然ではないようです。その女子は、番組の2日前に好きな男子がいると掲示板に書き込み。それで今日のテーマに応募してきた男子を(たぶんスタッフが)敢えて選んで逆電をした、ということなんですね。(わかりにくい説明ですいません)

それでパーソナリティが「今日から○○(男子)と○○(女子)は付き合います!」と宣言。くぁーニクいことをします。2人にとってはたまらない時間だったでしょうねぇ。(ニヤニヤ)

 

青春だなぁ。おじさんにはもう戻ってこないかなぁ。

2009年11月 4日 (水)

定期のウラ

定期のウラ
ウメが引っ越してから今日まで使っていた阪急電車の定期券のウラです。

磁気定期券は、一般的にはウラが黒で、不正乗車をしたときの注意事項なんかが載っている場合が多い…ですよね。

阪急の定期券のウラはこうなっていて、改札を通ると乗車した日付が印字され、降りる時にその日付が二重線で消されるという仕組みです。

定期の有効区間で改札機を通ると全部印字される仕組みなので、毎日お買い物とかに行くと結構な量になります。

ウメは1ヶ月の定期でごらんの通り、近場に買い物へ行くときに定期を使ったので、結構な数です。

でもこれ、6ヵ月定期だったら満杯になりそうなんですけど、どうするんでしょうかね…。上書き?まさか新しいものと引き換え?

どうしてこういう仕組みになっているのかわかりませんが、何回乗ったというのがわかるので、なんとなくお得な感じ(^-^)v

でもウラが黒の定期よりも改札を通る時間がちょっとだけ長くて、早歩きのウメはタイミングを崩されます(^^;)

京都の季節

今日は所用があって京都に来ています。

紅葉の季節ということで、マルーンこと阪急電車がいつもより混んでいます(+_+)

見るからに紅葉を見に行くっぽい中高年がたくさん。季節ですなぁー。

電車の中で爆睡しようと思ってたのに、叶いませんでした。おまけに忘れ物するし…ボケでます。

このままさわやかに紅葉狩り…でもカメラも持ってないし一緒に行く人もいないので、真面目に所用をこなしてまいります。

2009年11月 3日 (火)

【手話308】新たなスタート

というわけで、30歳にして一大転換期を迎えてしまうのであります。もう後には戻れない~がんばります!
(7分30秒)

松谷卓さん

松谷卓さん

名前だけ聞いてもピンと来ない方は多いでしょう。あ、でも音楽関係の方にはもう有名な人なのかもしれませんし、これからご紹介する理由で知っている人もいるかもしれません。ピアニストさんです。

基本的に芸術関係に疎いウメで、音楽も歌う方はともかく、弾く方はとんでもなくヘタくそなのですが、この方には興味を持っていたのです。それは、あの人気番組の音楽を担当されているから

なんということでしょう!

そう、朝日放送系列で放送されているリフォーム番組、大改造!劇的ビフォーアフターの音楽を担当されています。オープニングから、匠が家を見るところ、家の解体、リフォーム工事、そして完成披露、家族に見せる場面、全てのBGMを彼が担当しているのです。

もともとビフォーアフターの音楽は心地よく、良いな~と思って調べてみたら、彼だったわけですね。そしてこの松谷さん、ウメと生まれた歳と身長が同じなんです。芸術家なのにお若いんですねぇ。しかも髪は金髪です。

そのCDを聞いてみたいと思って、まずはレンタル屋さんで探してみたのですが無く、次はCD屋さんも何軒も回ってみたのですが無く、amazonに販売されていたので思わずポチッと購入してしまいました。「ビフォーアフター」と「ビフォーアフター・コンプリート」(2枚組)の2つ。

20091031204428

合計40曲ほどになるのですが、番組で流れていたあの曲から、聞き覚えはないけど安らかな曲まで、どれも名曲でございます。癒しですね、癒し。

なかなか良いものを買いました。今年の春からレギュラー放送も再開されましたし、この音楽とともにウメもリフォームされちゃおうかしら(笑)

自分のものにキレるおじいさん

ホームセンターにてお会計をしていたら、後ろに並んでいたおじいさんがいきなりキレだしました。

「全くうるせぇんだよコイツ!!」

ちょうどウメのお会計の時に、防犯用のタグを取り外してピーという音が鳴ったので、それかと思いました。

そしたらおじいさんはおもむれにポケットから着信音が鳴っている携帯を取り出し、「もう!」と言っておりました。

自分の携帯にキレていたおじいさんだったわけですが、家族から持たされていたんでしょうか。

にしても、突然キレだすからびっくりしますよー。

神戸の夜景

神戸の夜景
いやーさすが港町神戸でございます。オサレでございますねー。

左側がポートタワー、他2つは…何の建物か実は分かっていなかったりするんですが、見ただけで神戸って感じですよね。

住んでいるところは、港から少し離れているので、いわゆるおしゃれ神戸、という地域ではないのですが、これも神戸でございます。

とりあえずデートスポットとして押さえておけばいいですね(^^;)

2009年11月 2日 (月)

Windowsからの評価

WindowsVistaから、使っているパソコンがどのくらいの性能があるかを評価できるようになりました。「コントロールパネル」から「パフォーマンスと情報のツール」で表示出来ます。

これはCPU(プロセッサ)、メモリ、グラフィックス、ゲーム用グラフィックス、ハードディスクの5種類をそれぞれ評価し、Vistaの時は1.0~5.9の間で表示します。そしてパソコンの評価はそれぞれの平均ではなく、その5種類の中の一番低い値での評価となります。

市販されているパソコンで性能を見ると、だいたいグラフィックスのところで良い点数にならず、足を引っ張っている印象。3Dゲームをしなければグラフィックカードは高性能なものが必要ではなく、またメーカー製のパソコンの場合、省スペース性とコストを考えると、チップセットに内蔵(本当は別の機械を挿さないとダメなのですが、グラフィックス機能も入ったパソコンの核になるボード、と説明すれば良いのでしょうか)が多いので、あまりスコアが伸びないのでしょう。

ウメは今年5月に、そこそこ高性能のパソコンを購入しましたので、Vista時代はこの数値が全て5.9と最高でした。まぁ別に何のトクもないのですが、最高値だとなんか嬉しいですよね。

それがWindows7に変わってから、数値の幅が広がり、1.0~7.9となりました。高性能のパソコンが次々に発売されるので、5.9では頭打ちになってしまったようですね。そこでウメのパソコンをちぇーっく!

プロセッサ…7.5

メモリ…7.7

グラフィックス…6.8

ゲーム用グラフィックス…6.8

プライマリ ハード ディスク…5.9

総合…5.9

以上のような結果となりました~!今度はハードディスクが足を引っ張る結果です。でも通常のハードディスクではこれが限界のようです。あとは最近流行のSSDとかにしないとスコアは上がらないみたいですね。

プロセッサとメモリについては、ある工夫を施しましたので通常より評価が上がっております。ムフフ。こうやってパソコンをいじるのが楽しいんですよねぇ~。その工夫につきましてはおいおい説明します。

なんかこういう評価モノって負けたくないって思っちゃうんですけど、それが負けず嫌いの証拠ってことでしょうかね。

冬が来ました

昨日から11月。秋本番になってきましたが、今日はなんだか急に風が強くなってきて、雨も降ったり、気温も下がったり、いきなり冬っぽくなってしまいました。天気予報によると明日はもっと気温が下がるみたいです…。

寒いのが苦手なウメでございますが、こんなに急に寒くなってしまったら大変です。タダでさえ一人暮らしは心も身体も寂しいものなのに、気温まで寒くなっちゃったら耐えられなーい。

というわけで、昨日と今日は引きこもっておりました。最近はしていなかった昼寝をたっぷりと。寝てばかりもいけないのですが、これも休息の一環ということで…。

あぁ、寒いのヤダ。

現在のすみか

さて、先日仕事を辞めたことをご報告させていただきましたが、続きましてのご報告。というか、今まで隠していた…というわけではないのですが、明らかにしていなかったウメの住まい。ヘンな出し惜しみのようなことをして申し訳ないです。

というわけで…。

現在は兵庫県神戸市長田区に住んでおります。

10月5日に神戸市に引っ越してきて以来、もうすぐ1ヶ月が過ぎようとしています。引っ越しの手続き自体はほとんど終わり、部屋も片付いて新しい生活にも慣れてきました。

神戸に引っ越す、というと、「おしゃれー」と言われますが、実際ウメの家の周りはあまりおしゃれなところではありません。神戸って言うと港の近くを想像します(ウメもしていました)が、ウメの家は普通の住宅街でございまして、神戸っぽくはないです。でもすごく住みやすいところですよ。

なんと言っても駅から徒歩1分。(地下なのですが)駅の出口から横断歩道を渡ればマンションです。ダッシュすれば15秒です。改札口までも3分あれば余裕です。その代わりに大通り沿いなので、そこそこ車通りがあり、静かとは言えない環境です。でもそれをあまりある便利さでございます。

というわけで、今後ウメの家の周りもご紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

2009年11月 1日 (日)

アルミ鍋とサラダ

アルミ鍋とサラダ
とある日の昼食。

アルミ鍋はスーパーで398円でした。サラダは大根と水菜を切って、ドレッシングをかけたもの。

よくわからない組み合わせですが、サラダがあるなんてウメにしては珍しいですよねー。友達に教えてもらったんです。

これから寒くなってきますし、鍋がおいしい季節になりますね。鍋はやっぱり一人よりもみんなで囲って食べたいもの。

ウメの家で鍋パーティーしてくれる人募集します(^-^)v

何のスイッチかわかった!

新しい部屋に越してきてからもうすぐ1ヶ月になります。一通り家具もそろい、新生活を順調にスタートさせています。

今の部屋のメリット?は、バルコニーの奥行きが通常の部屋(1K)の2倍くらいあることと、バルコニーにシャワー付き洗面台がついていることです。何のために?と思うかもしれませんが、今の部屋は申請すればペットが飼えるので、ペットを洗うためのものということだそうです。

ウメはペットを飼うつもりはないので、あんまり関係なく、バルコニーの使い道と言えば洗濯物を干すくらい。今日もお昼に洗濯物を干したのですが、床が意外と汚れていることに気がついて、シャワーでざーっと洗いました。こんなことくらいにしか使わなかったりして…。

それで、バルコニーの入口のところにスイッチがついていて、入居して以来、何のスイッチかずっと分からなかったのです。部屋の中の様子は全くかわらなかったので、エアコンのコンセントに電源を通すスイッチなのかなぁ…(まだエアコンを使ったことが無かったのであんまり気にしていなかった)と思っていたのですが、ふとバルコニーで上を見ると、ライトがありました。

そのスイッチだったんですね。確かにスイッチを操作するとバルコニーのライトがつきました。ウメの部屋は大通り沿いにあるので、夜でもそこそこ外は明るいのですが、スイッチがあれば夜の洗濯物干しにも便利…なのでしょうかねぇ。

でもギモンが1つ解決されたので、ちょっとスッキリしました。

寝てばかり

今日はたまっていた疲れを取るため、一日寝ていました。一度11時に起きて朝ご飯を食べたのですが、そのあとまた布団の中に入り、夕方5時まで寝ていました。疲れていたのでしょうか、ぐっすり寝入ってしまいました。

昼寝の夢は、伊勢志摩にあるとある島に行って海水浴をする、という夢でした。リアス式海岸の風景が美しい中で、とある島で海水浴をしたり、海のレジャーを楽しんだり…。(夢の中で)知り合いのろう者がいろいろと手引きをしてくれてすごく楽しんでいました。

しかもなんかテレビ番組の収録も兼ねていたようで、ちょいちょいレポーターっぽいことをしたり…でも楽しい夢でよかったです。そして目覚めたら日曜の定番「笑点」です。先日、三遊亭圓楽さんが亡くなりましたが、今日は通常放送でした。来週、追悼特集をやるそうですね。

そんなわけで、11月最初の日は、一日ずっと寝て過ごしてしまいました。でもゆっくりできたと思います。こんなに寝て、夜また眠れるかなぁ…。それでも寝ちゃうんだろうなあ。

« 2009年10月25日 - 2009年10月31日 | トップページ | 2009年11月8日 - 2009年11月14日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: