2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年1月11日 - 2009年1月17日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »

2009年1月18日 - 2009年1月24日

2009年1月24日 (土)

Yahoo!ビデオキャスト終了

Yahoo!が運営する動画共有サイト、Yahoo!ビデオキャストが、今年の4月5日にサービスを終了することを発表しました。サービスを開始したのが07年の4月ですから、2年間でのサービス終了と言うことですね。こりゃまたずいぶんとお早い撤退ですが、その他にもエキサイトの動画共有サービスも終了するそうです。

ネットの世界は新規参入も早ければ、撤退も早いと言うことでしょうか…。動画共有サイトで手話ブログをしている身としては気になるニュースです。ウメが利用している@Niftyビデオ共有は今のところ大丈夫そうですが、ニフティさんが儲からないと判断したらこうやってすぐにサービスを終了されちゃうんでしょうかねぇ…。

頑張れニフティ…。

週刊こどもニュース

今日は特になんの用事も無い日だったので、外も寒いことだし、と思ってまたしても家にこもっておりました。というか微妙に頭痛が続いたのと、喉の痛みが少しずつは良くなっているものの、完全にとれていなかったので、こういう日はのんびりするのが一番!ということで引きこもったわけです。

まぁ、引きこもったというか、ホットカーペットの上でぐうたらしていただけなのですが…。こんな生活で良いのでしょうか。少しは外に出てジョギングとかすりゃーいいのに、というのは分かっているのですが、どーも寒さには勝てましぇん。

で、1ヶ月に1回程度、リアルタイム通訳をしている番組「週刊こどもニュース」の冒頭「世の中まとめて一週間」を家で見ながらちょこっと手を動かしていたのですが、いやー気を抜いた状態だと手が全く動きませんね。ニュースに追いつけないし、指文字はスラスラ動かないし(いつもですが、いつもよりも、という意味です)、頭の中に文章の意味が入っていかないで、聞こえたものをそのまんまやっている、といった感じです。

ちなみに来週の担当なのですが、やっぱりちゃんとカメラの前で、予習も少しですがやって、今から通訳するぞ!となると気分は変わるんですねぇ。出来については良いときも悪いときもありますが…。画面に映っている、という緊張感はだいぶ少なくなってきましたが、やはり通訳をして伝える、という良い意味での緊張感はあった方が良いし、持ち続けなければいけないなぁと思いました。

そういう意味では、この休みで緊張感が切れっぱなしになってしまって、来週からお仕事がきっちりできるかどうか不安ですわ~。

2009年1月23日 (金)

あっさり醤油ラーメン

あっさり醤油ラーメン
おかげさまでたいていのラーメン屋には入ることができるようになりました。

これは京都駅八条口のアバンティ地下にあるラーメン屋さんのものです。あっさり醤油味でさっぱりしていました。

ラーメンだけだと少し足りないので餃子もいただきました。いやー定番でございますね。

0時~15時

今日は一日お休みをいただいておりました。特に喉の調子が悪化したとか、また風邪になってしまったというわけではなく、仕事の山場を超えたということで有給休暇をいただくことにしたわけでございます。

で、今日は思いっきり身体を休めるということでどこにも行かず、ひたすら寝よう~ということで布団にこもっていたら、起きたのは最終的には午後3時でした…。途中7時、10時、12時に目が覚めて、ちょっとパンをかじったりテレビを見たりしていたのですが、布団から出ることはせず、とにかく寝るぞ!ということで合計15時間寝てしまいました。

うーん、もったいないような気もしますが、まぁ身体も疲れていただろうし、ヘタに外に出歩いて風邪の菌をもらってくるのもアレなので、家でじっとしています。金曜日なのにねぇ。

でも寝過ぎて頭が痛い…。

2009年1月22日 (木)

喉に不安

今朝起きたら微妙に喉に違和感が・・・。

扁桃腺がいつもより腫れているような感じがして、微妙に痛みを感じるんですよね・・・。でも熱や咳、鼻水などの症状は全くないのでまだ大丈夫なのですが。

あやしい・・・。

ということで、いつもより念入りにうがいと手洗いをして、仕事の合間にトローチをなめて喉をいたわってやろうと思います。そしてあんまりしゃべらない・・・これはできるかどうかわかりませんが、便利なことに手話がありますからねぇ。

今日が一ヶ月の間の仕事の山場なので、今日が大丈夫ならそれで良いのですが、うーん、明日あたり波がくるか・・・。いやーこないでー。

オバマ大統領就任

アメリカの新しい大統領、オバマさんの就任式がありましたね。新聞やテレビでも報道されているとおり、歴史的瞬間(教科書に載る、と言われていますが、確かにそれくらいすごいことですね)を一目見ようとものすごい人が集まった様子でした。

あれくらいの人数が集まるとそりゃー大変でしょうねぇ。後ろの人はオバマさんを生で見ることはできないだろうから、もう雰囲気だけで…ということでしょうか。

ところで、オバマさんと言えば選挙の演説の時には手話通訳を隣に付けていたという話をたまに聞きましたが、今回の就任式ではどうだったのでしょうか。動画をさらっと見た感じでは隣にはいなかったようですが・・・。

それでもあれだけの人数だから手話通訳も後ろの方だと見えないですよね。舞台?というのでしょうか、端の方に手話通訳者が居て、ろう者専用のスペースとかあったりしたんでしょうかね。そのあたりが気になります。

それにしても就任式の演説にあれだけの人が集まるなんて事、日本では考えられないでしょうね。せいぜい通りがかった人と支持者が集まるくらいで・・・そのあたりが政治への関心の違い、また選挙制度の違いもあるかとは思うんですが、アメリカと日本の国民性が表れているような気がします。

これでアメリカもどう変わるか…。「Yes! We Can!」ですからね。最近はウメもこのキャッチフレーズを見習うようにしています。

2009年1月21日 (水)

じゅわいよ・くちゅーるマキ倒産

CMでもおなじみの「銀座じゅわいよ・くちゅーるマキ」が民事再生法の適用を申請し、事実上倒産をしました。負債総額は117億円だそうです。宝石屋も厳しいんですねぇ。

ところで、「じゅわいよ・くちゅーる」というのはどういう意味かというのがずっと気になっていたのですが、ほったらかしてこんな記事を書くついでに調べましたところ・・・

「じゅわいよ」= joyaux は、ジュエリー・宝飾品
「くちゅーる」= couture は、高級婦人服仕立・販売

ということで、両方ともフランス語だそうです。

よくテレビのクイズ番組の景品とかで出ていましたねぇ。そんな会社が倒産ですか・・・そう言えば「ココ山岡」も同じ感じでしたね。

時代は回っていくのです。

またも9000円越え

またやってしまいました。地球に優しいはずのウメの家の電気代が・・・。

9,436円

高い。高すぎる。寒さに負けるまいとエアコンの連続稼働をしたのが原因でございましょうか…。それでも設定温度は22度以上には決してしなかったのに…。あぁ、ホットカーペットを付けたままうたた寝したのも悪かったのかなぁ。

でも昨年の今頃もほぼ同じ値段だったんです。ということは、成長も後退もしていないということでしょうか…。

にしても一人暮らしで9,000円越えは高すぎですよねぇ。ガス代がないとはいえ…。しかも年末年始は家にいなかったのに。どうしよう、とりあえずエアコンの設定温度を1℃下げてみます。

あとは…温かくなるのを待つだけでしょうか。

あ、今年はなんとカーボン君が登場していないんです。意外と消費電力が高いので、出来るだけ使わないように、って思っていたら、乗り切れちゃってます。

さぁ、節約節約。

2009年1月20日 (火)

おさかなの通訳

今日はCS「目で聴くテレビ」のリアルタイム手話通訳に行って参りました。仕事もバタバタしている中、こんなこともしちゃって大丈夫なんでしょうかウメは…と思いつつ、やっぱり通訳は好きなので行っちゃうんですよね。

さて、今日の番組は「クローズアップ現代」。いつも小難しいテーマを取り上げる番組ですが、今日は「鮮魚の流通革命」ということで、おさかなについての通訳でした。漁業関係者がどのようにしてお魚を売るのか、また大手スーパーマーケットが新しい直接取引という方法で一艘分まるごとの魚を購入するという新しい方法を紹介。さらに市場の新しい取り組みなんかも紹介されていました。

一応「流通」とか「卸」とか、そういう系の手話は事前に本で勉強したのですが、いやー出てきませんでした。手が動かない動かない。テレビの通訳は久しぶりということもあってか、自分の中では納得がいかない出来映えでございましたねぇ。

今日はキャスターさんがいつもの国谷裕子さんではなく、別の男性の方だったので、早口じゃないかと思ったらそんなことはない。早い早い。しかも東京海洋大学の先生=コメンテーターはなんか茶髪で今風だし…なんだコリャって感じで終わってしまいました。

うーん、悔いの残る出来ですな…。まぁ終わったことを後悔ばかりしてもしょうがないので、次の時は少しでも手がスムーズに動くように頑張りたいと思いますです。

インフルエンザの脅威

最近ウメの周りでインフルエンザ、もしくは風邪が大流行しております。

ただの風邪なら良いのですが、インフルエンザにやられてしまうと一人暮らしの身にはきびすぃーですし、今は仕事の山場、うーん、気をつけなきゃいけませんね。

お注射したほうがいいんでしょうけど、やっぱい痛いのはいやだぁ〜。

恐るべしインフルエンザ。しかし、やられるわけにはいかないのだウメよ!

トルネードポテト

トルネードポテト
近くのスーパーで妙な形のポテトを発見。購入いたしました。その名も「トルネードポテト」お値段100円。

要するに普通のフライドポテトなんですが、なぜかこんな形になっちゃったわけです。味は至って普通でした。

トルネードする必要性はどこにあったんだろう…作るのめんどくさくないのだろうか…。

2009年1月19日 (月)

絶対結婚できないそう

Yahoo!の特集で「すべらない結婚」特集があったのですが、その中の1つに「こんな男とは絶対に結婚できません」というコーナーがありました。

[ ルックス ] [ キャラ ] [ 行動 ] [ 話し方 ] [ 金銭感覚 ] [ 生活習慣 ] [ 条件 ]の7つの項目に分かれて女性にアンケートをとっているようなのですが、その選択肢がひどいひどい。よくもまぁこんなことを考えますよ。

独身20代女性300人にアンケート!なんて真実味を出している感じがしますが、こんなくだらないアンケートに真面目に答える300人の気がしれます。それくらいひどい回答が並んでいるんですよ。

居酒屋でのおしゃべりならわかるけど、一応有名企業のYahoo!がやる「結婚特集」なんですから、もうちょっといろんな配慮があってしかるべきだったような気がするんですよねぇ・・・。それに結婚なんて某先輩曰く「勢い」なんですから、実際にしようと思ったときはこんなくだらないこと考えないでしょうし。

あぁ、ヒクツなんでしょうかウメは。

久しぶりに自分のを

CS障害者放送統一機構の「目で聴くテレビ」は、基本的には専用チューナーの「アイドラゴン」を購入しないと見られないものですが、京都のローカル局KBS京都で、週一回、お試しというか、地上波バージョンの「目で聴くテレビ」が放送されています。京都の他にも、三重、埼玉、神奈川でも放送されていますので、ご覧になっている方はいらっしゃるんじゃないでしょうか。

京都の場合は毎週土曜日の朝8時からということで、ウメにとってはお休みタイム。なので録画して見ているのですが、先週の土曜日に、通訳に行ったときのシンポジウムの様子が流れ、自分が緊張しながら手話通訳をしている場面が結構流れました。

公的な場面というか、シンポジウムとか小難しい内容の通訳は久しぶりでしたので、緊張しましたねぇ。だって自分の通訳がダメだったらろう者には伝わらないんですもの。まぁ、あのときは要約筆記もありましたけど、やっぱり目線を動かさないといけないですし、できれば手話で収めたいところですよね。

それで第一部の講演の時に、講演者の隣で自分が通訳している様子を見て、そう言えば自分が手話通訳をしている様子を見るのは、国リハに通っていた時以来かなぁ・・・(リアルタイム字幕の1回目のビデオもありましたが)と思いました。

なんというか、うまく説明できませんが独特のクセがあるなぁとやっぱり感じます。そのクセが良いのかどうかはわかりませんが、もうちっとスマートにかっこよくやりたいものですね。まぁ、元々がかっこよくないですから限度があるのですが・・・。

で、当日「失敗したなぁ」という単語「規格」を悩んだあげく/企画/とつい手を動かして閉まった場面が思いっきり放送され、思わずテレビ画面に向かって「そこ使わないでよ~」としゃべってしまいました。あぁ、お恥ずかしい。

2009年1月18日 (日)

通訳制度の課題を話し合う

和歌山で行われた研集会は、全国手話通訳問題研究会近畿ブロック運営委員研集会というもの。こう書くと堅苦しく感じますが、どちらかと言えば各地域の抱える特性や問題、それに情報交換などをする場で、研集会というよりは会議に近いものでした。各府県数人ずつ参加。ウメは運営委員と言ってもペーペーで、内情もよく分かっていないので勉強をさせてもらうつもりで参加しました。

それで障害者自立支援法施行後の、地域生活支援事業、ここの場合は手話通訳者設置・派遣事業について各地域の現状を報告。同じ近畿でも状況がすごく違うことに、改めて自治体任せになってしまっており、通訳制度の統一化が図られていないなぁと感じました。地域にもよりますが、設置通訳者がいなくて派遣は全て情報センターに委託しているところや、設置もおいて派遣も直営で運営している自治体など…どれが良くてどれが悪いとは一概には言えないのですが、それでも理解のあるところや、「え?まだこんな対応?」という問題などが聞けて、自分の住んでいる地域での活動に参考になる話でした。

あとは登録手話通訳者について何の契約も交わしていないので労働者と認められていないこと、また設置通訳者の高齢化がすすみ、次の世代の通訳者を育てなければいけないこと、同じ人ばかり通訳に出る事が多い通訳者の固定化…ざっと挙げただけでもたくさんの問題が出てきました。

でも問題ばかりではなく、こうやってお休みの日に集まって討議をする皆さんの熱意があるからこそ、手話通訳制度は守られているし、手話通訳者も少しずつですが育っている…でもそれをどうやって広げていくか…その辺りが今後の運動の課題なのかなぁと思っています。研集会の参加者でもウメが最年少、というくらいでしたし…。

確かに、考えてみれば手話通訳だけで食べていける職業って少ないですし、ウメも幸いなことに業界で働く事はできていますが、手話通訳が専門ではありませんし…。手話通訳士の資格を取ったところで仕事があるわけではない…どうしたら改善されるでしょうか。

厳しいことを言ってしまえば手話通訳って誰かが儲かる仕事ではないので、ビジネスモデルとして成立しにくいですし、福祉的な要素はどうしても入ってきてしまうのでその辺り、今の時代に即した運動・通訳者のあり方を考えさせられました。

くろしお

京都から和歌山には特急「スーパーくろしお」号で1時間半の距離。天王寺や新大阪止まりのものも多いのですが、一部は京都まで直通しています。車両はそれほど新しいものではなく、旧型振り子式を採用しているので微妙な乗り心地でございました。なんとなくフラフラしてしまったような…。

予約した席は車両の真ん中の方だったのですが、なぜか片側1つしか席が無く、ゆったりとしたお席でございました。車両の端っこであればバリアフリー対応で席が1つになっていて、広めのスペースが確保されているということがありましたが…。

特急自体は白浜、新宮まで行くのですが、ウメ一行は和歌山駅で下車。というわけで先日アップした和歌山ラーメンを食べた後、研集会に向かうわけでございます。

で、研集会のことは次の記事にしますが、帰りも「くろしお号」。でも京都行きのがなくて、新大阪止まりでした。それでも疲れたのか途中から爆睡でしたけどね…。

JR西日本さんにはもうちょっと新しい車両を頑張って導入して欲しいものです。でもこれで近畿圏の特急はだいたい制覇したかな…。あ、「スーパーはくと」がまだですね。

« 2009年1月11日 - 2009年1月17日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: