2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年8月23日 - 2009年8月29日 | トップページ | 2009年9月6日 - 2009年9月12日 »

2009年8月30日 - 2009年9月5日

2009年9月 5日 (土)

夏おでん

夏おでん
まだクソ暑いのに、70円セールにつられて買ってしまいました。おでん。

時期はずれも良いところなんですが、ちょっと小腹を埋めたい程度で、他にピンと来るものもなかったので、買っちゃいました。

大根と玉子とフランクフルト。3つで210円ぽっきり。安く済ますことができましたよ。

この冬もきっとお世話になります。おでんくん。

4980円の地デジチューナー

はい、みなさーん。地デジをお待ちのみなさーん。とうとう出ますよ、5,000円以下の地上デジタル放送のチューナーがぁ~。

Prd_bt102_pa1_pac

じゃん。9月19日から全国のイオン(ジャスコとかサティとか)で販売されるのが、この地上デジタル放送チューナー、お値段4,980円。サイズもコンパクトで、引っかけて販売できるようなパッケージになっています。

このチューナー、イオンが作っているのではなく、パソコン用のテレビチューナーやビデオキャプチャなどを作っているピクセラというメーカーが作り、イオンで独占販売するとのこと。聞き慣れないメーカーかもしれませんが、パソコン業界では安定した品質で有名だったりします。

この値段なのに国内生産、8日間の番組表機能、緊急放送受信機能、本体のボタンを全て無くした簡単設計、今のアナログテレビをなんとか活用したい、という方にお勧めのチューナーですね。

そして、ちゃーんと字幕放送にも対応しています。製品紹介ページにはその表示がないのですが、リンク先の画像のパッケージ写真左下に小さく書いてあるのを発見しました!

この製品の登場で、今のところ一番安く簡単に地デジ化して字幕放送も楽しむには、これを買うのが良いってことになりますかねぇ。ウメは要らないんですけど、なんかの時のため(何だろう(笑))にも買っておこうかな…という値段です。

大手メーカーは5,000円では作れないとか言ってましたが、作れないんじゃなくて「作らない」んですよ。こういうのは儲からない=薄利多売&お高い地デジテレビが売れないので。でもこれで地デジチューナーの低価格化がさらに進むと良いんですけどね。

2009年9月 4日 (金)

懐かしのお茶

懐かしのお茶
見てくださいよ。懐かしい形です。今のようにペットボトルが普及する前は駅弁とかのお茶ってこんなんでしたよね!

ウメ自身、この容器には十年以上ぶりくらいにお会いしました。いやー感動の再会です(笑)

これは近畿ヤングフェスティバルの昼食についていたもので、懐かしさのあまり即撮影してしまいました。

まぁ、中身は普通のお茶でしたが(当たり前ですね)。

破天荒

破天荒=「豪快で大胆」

ではないそうです。

本当の意味=「誰も成し得なかったことをする」

文化庁の調査で40代以上の7割以上が間違えて覚えているそうです。はい。ウメも間違えておりました。


破天荒な手話通訳でありたいです。決して豪快で大胆な手話通訳という意味ではありません。

八ッ場ダム

八ッ場ダム

八ッ場ダム

八ッ場ダム

…。

八つ墓村に脳内で変換されてしまうのです…。

2009年9月 3日 (木)

子どもの悪事の時

ウメにはまだ子どもがいません。隠し子もいません(笑)。

子どものころ、やってしまったことがある「悪事」それに対して、とある親の対処方法について、意見を述べたページがあり、興味深く読ませてもらいました。

娘のことで起こったこと、思ったこと。 (はてな匿名ダイアリー)

子どもの悪事が明らかになったときの対処

ううぅーん。とても考えさせられるものでした。ウメも悪事を働いたことがない…とは言えないので、子どもの気持ちもわかります。その時、親は対処をするか…、その時だけではなく、普段からどうしつけるか…。

最近は、子どもが暴れていても怒らないで逆にキレてくる親も多いですが、少なくともこのお2人は子どものことをしっかり考えておられるな、と思いました。

皆さんはどうお感じになりましたか?

ドラえもんの誕生日

Doraemon09
今日はドラえもんの誕生日ということで、インターネット検索サービスの「Google」のロゴがこんな感じになっておりました。Googleのロゴっていろいろ変わるので面白いですよね。

2112年9月3日に生まれたという設定。本当の誕生日までは…えぇーーーーと…103年かな。

その頃には本当にドラえもんのようなロボットが登場するでしょうかねぇ。楽しみですね!(って生きていられないか)

2009年9月 2日 (水)

仕事は80点主義で

Yahoo!オンビジネスの「明日できることは今日しない!」というコーナーがあるのですが、そこに「仕事は、「自分なりの80点」で大丈夫」という記事がありました。

要するに、いつも100点を目指して仕事をすると、上司や周りの期待も高くなってしまい、完璧主義になって際限がないので、80点を目指す気持ちでやった方が良いというお話。

まずは一般的な話として

仕事に向き合う基本姿勢として、「100点」と自己評価してしまえば、その時点で成長意欲は止まってしまいます。一つ仕事を仕上げてなお、満足のいかない点があってこそ、次の仕事でワンランクアップできるというわけです。

なるほど。お勉強になります。ただ、筆者はそこでは止まりません。

経済学の消費理論の一つに「限界効用逓減(ていげん)の法則」というのがあります。ここでいう「効用」とは、消費者があるひとつの商品によって得る満足度のことです。そして、「限界効用」というのは、商品がさらに1個増えたときに得られる満足度です。それが「逓減」、つまり、だんだん減っていくという法則です。

記事中にはわかりやすい例えもあるのですが、これはなるほど!と思わされます。人間って確かに怖いもので満足度は減っていきますよね。頑張っても頑張っても期待度が高くなってしまうと…これはどうしようもない気がします。

仕事の評価はその評価者によって変わる〝相対的〞なものと思って、とりあえず「自己評価で80点」と割り切ることです。その「80点」は、上司から「手を抜いている」と思われない、ギリギリのセンと考えておけばいいのではないでしょうか。そしてもっと突っ込んだことをいえば、この「80点」という点数、仕事のレベルを評価する点数というより、あなたの「仕事への力の入れ具合」と考えたほうがしっくりきませんか? そう考えたときに、私のいう「80点主義」の意味がよりハッキリしてきます。

なるほどね。精一杯頑張る!ことも良いのですが、余裕を持った仕事の動き…なんかとても勉強になりました。

開けっ放しが気になる

宅配便業界もエコに取り組んでいるということで、京都市内のヤマト運輸さんは出来るだけ車を使わず、自転車に大きなカゴをつけたり、キャスター付きのカゴをコロコロしたりして、配達員さんが暑い中頑張っています。本当にヤマト運輸の車を見かけなくなりました。

配達員さんにとってはものすごく大変だと思います。暑い中車で行けていたところを人力で行かなくてはいけないのですから、そのご苦労には頭が下がる思いです。これは京都だけの措置なのでしょうか。京都市内は街が入り組んでおり、車では入りにくい細い路地もたくさんありますから、そういう意味でも先駆的な導入なのかもしれませんね。

道を歩いていても配達員さんを良く見かけるのですが、荷物が入ってるカゴを開けっ放しにしたまま道ばたにおいて配達に行っちゃってるんですよ。その気になれば荷物を取れちゃいそうな感じ。鍵をかけて…とまでは言いませんが(でもかけた方がいいとは思う)、せめてフタをしてほしいなぁと思いながら横を通ります。

それでも盗難がそんなに多くないということは、日本はやはり治安がいいんですね。なんだかんだいって。

生き残るパタパタ

生き残るパタパタ
今ではめずらしくなってしまったパタパタ式の発車案内板。阪急の高槻市駅と茨木市駅にはまだ残っています(写真は高槻市駅です)。

ザ・ベストテンでもおなじみのこの方式は「フラップ方式」と言うそうで、黒地に白や色文字でかかれた板をくるくる回転させるもの。

昔はこれが主流でしたよね。見やすい、電気代があまりかからない、組み合わせでたくさんの情報を表示できる、などのメリットがあります。

今ではLED方式が主流になりましたが、パタパタ回転しながら行き先をお知らせしてくれるコイツは可愛げがあるヤツです。

2009年9月 1日 (火)

まさか携帯を

今日は久しぶりにCSのリアルタイム通訳に出かけるために早めに職場をでました。

颯爽と旅立ったつもりが、職場の最寄り駅のホームで携帯を忘れたことに気が付きましたよ。まさか忘れるとは思いませんでした…。

あせって職場にもどり、携帯をガシっとつかんでそそくさと退散しました。

あぁ、財布の次くらいに忘れちゃいけないものなのに、なんてこったい。でも取りに戻れる範囲でよかった…。

濃いの?薄いの?

夏は特に飲み物が欲しくなるので、節約と健康のためにも自宅で麦茶をわかしています。葉っぱはオレンジ色のパッケージに入った「弁慶」というもの。松島トモ子さんで有名な「ミネラル麦茶」ではありません。

だからどうってことではないのですが、皆さんは家で麦茶をわかすときは濃いめにしますか?薄いめにしますか?

ウメは濃いめになるように、2リットルに対してお茶パックを2つ。水の状態から入れて沸かします。そして沸騰直前に火を止め、洗面器にヤカンをもっていって冷えるまでパックは入れっぱなし。
そうするとかなり濃いめの麦茶ができあがるのです。
水出しもできるタイプなのですが、水道水そのまま…というのはちょっと(その割には普通に蛇口の水を飲みますが)、と思うので沸かしています。その方がカルキも飛んでおいしいですよね。

今年の夏もたくさん沸かしました。ペットボトルのお茶を買うより経済的でエコですよね。ただ、あまり日持ちはしないので、ガバガバ飲む必要がありますが、そこは夏ですから問題ありませんね。
麦茶ですから身体に悪いってことはないでしょうし。

でも水太りしちゃうかなぁ…。適度に排出せねば…と話が変な方向に行きそうなので、ここで終了します。

2009年8月31日 (月)

三陸鉄道

CAA12UTN

ウメが乗ったわけではありません。ウメ母から送られてきたものです。どうやらウメ家族(父・母・弟)は東北は三陸の方へ家族旅行に行ってきた模様です。毎年恒例にはなっていますが、今年も行ったんですね。毎回事前に知らされないので「あ、そう」みたいな感じ。

今回は三陸鉄道に乗ったらしく、母曰く「鉄ちゃんがたくさんいるわね!」と感動していました(やや誇張)。それでウメにこの写真を送ってくれたのでしょうか。母にしては良く撮れていますよね。

弟からはお土産も事務所に届きました。まぁなんと気遣いができる弟。念のため言っておきますが、私から頼んだわけではありません。おそらくウメ家に届けても不在が多いってことが分かっているのでしょうね。

三陸鉄道、ウメも乗ったことがない(というか、岩手に行ったことがない)のに、まー見事に先を越されましたわ。そして無事に帰ってきたようですし、何よりですね。

誰かさんのスピード違反が無ければ…(笑)

【手話304】8月も終わります

久しぶりの動画になってしまいました。というわけで、元気に生きております。梅雨が明けるのが遅かったせいか、あっという間に過ぎてしまった8月。なんだかこれといって思い出がなかったりするんですよね…。
(7分31秒)

刺されたどー

刺されたどー
夏の終わりに見事にやられました。

しかも思いっきり血を吸われるところを見てしまい、叩いたはいいものの逃げられた…。

くぁー。

でもあんまりかゆくならない方なんですよ。見た感じはすごくかゆそうですけどね。

2009年8月30日 (日)

ソフトバレー

ソフトバレー
前の記事に写真を付けるのを忘れましたm(_ _)m

こんな感じで交流しましたよぉー。

あ、張り切りすぎてひざの内側に内出血ができていました…。

これから投票

これから投票
一票を投じてきまーす。また久しぶりにツルツルの紙に触れてうれしい…ってそういうことじゃないですね。

« 2009年8月23日 - 2009年8月29日 | トップページ | 2009年9月6日 - 2009年9月12日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: