2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年8月9日 - 2009年8月15日 | トップページ | 2009年8月23日 - 2009年8月29日 »

2009年8月16日 - 2009年8月22日

2009年8月22日 (土)

スーパーはくと

スーパーはくと
今、一部振り替え輸送をしているこの時期になぜか特急「スーパーはくと」号をアップしてみました。

しかも先っぽが切れています。写真としてはダメダメですねー。

ディーゼル車なのに高速で京都〜鳥取(倉吉)を結ぶ特急です。今度鳥取に行くときには乗ってみたいですね…いつになるんでしょうか…。皆生温泉にでも行こうかなぁ。

日本盲唖教育発祥の地

20090816155317

「日本盲唖教育発祥之地」と書いてあります。これは京都市中京区にある石碑で、街中に普通に立っています。

そうです。明治11年に開校した「京都盲唖院」(初代校長:古河太四郎さん)があったところです。近くに住んでいるろう者のお宅にお邪魔する時に「近いから」ということで案内していただきました。

おぉー身近にあるとは聞いていましたが、本物を見たのは初めてです。でも思ったより寂しかったです。民家と民家の間にこっそり建っていて、普通に歩いていたら気がつかないでしょうね。

それでも、ここから日本のろう教育が始まったんだなぁと思うと、感慨深いモノがありました。

みなさま、京都においでいただく際には、是非ここにもどうぞ。堀川丸太町の近くです。

2009年8月21日 (金)

小松博を想う

20090818133802

先日兵庫県で行われた全通研集会で購入した「小松博を想う」という本。兵庫県聴覚障害者協会が発行しました。

小松博さん、皆さんご存じでしょうか?本の表紙にも写っていますが、長年ろうあ運動に邁進してこられ、地元兵庫県では淡路島にろう高齢者向け特別養護老人ホーム「ふくろうの郷」を建てるために5億円の募金活動をするなど、第一線で活躍してこられました。

淡路ふくろうの郷は2006年4月にオープン。ウメもオープンしたときにお祭りには取材に行かせていただいて、小松さんとも少しお話しさせていただいた記憶があります。

小松さんは2年前に急逝されました。

ウメはその他にも数回お話しさせていただいただけで、知り合いと言えるほどでもなかったのですが、この本には親族から活動仲間、通訳者などたくさんの方々が彼への想いを素直な言葉で綴っています。追悼エッセイ集といったらわかりやすいでしょうか。

何気なく読み始めたら、彼の魅力に夢中になり、生きておられる間にもっとお話ししたかった、という気持ちにさせられました。涙もでてきました。兵庫はもちろん、全国から寄せられた文章1つ1つから、彼がたくさんの人に愛されていたんだなぁと思いました。

小松さんのことをご存じない人も、一度読んでいただきたい本です。お問い合わせは下記までどうぞ。お値段1500円(税込み、送料別)。

社団法人兵庫県聴覚障害者協会
FAX (078)371−0277
TEL (078)371−5613

持ち込みビデオ

今日はお仕事の山場を終えたのでお休みをいただいて家でのんびりしています。

たまたまテレビを付けたら今度の衆議院議員選挙の小選挙区の政見放送がありましたので、30分ほど見ていました。小選挙区の政見放送なので、各政党の持ち込みビデオ。ちなみに大阪府で立候補している人たちのものなので、京都に住んでいるウメとは直接関係なかったりはするのですが、限られた時間でどんなことを言うのかなぁ~って。

2つの政党のビデオを見ましたが、やっぱり業界人として気になるのは聴覚障害者への配慮があるかどうかですね。どちらの政党も字幕がついていましたが、手話通訳は片方の政党しかついていませんでした。しかも通訳が付いていない方は字幕も流れるような感じで、ウメにとっては読みにくかったです。

各候補者が数十秒くらいで訴える様子に、なるほど、と思ったり、手話通訳したらどうやってやろうかなぁと思ってみていたり…。結構面白かったです。

今回の衆議院議員選挙は、小選挙区は政党の持ち込みビデオで、比例区は政党の責任でそれぞれ手話通訳を付けることができますが、義務ではありません。やっぱりあるには越したことはないわけでね…。

というわけで、時間を見つけて比例区も見たいと思います。

禁じられた駆け込み

禁じられた駆け込み
大阪市営地下鉄の啓発ポスター。

ただ「駆け込み乗車はおやめください」よりは目に入りますよね。レトロな映画のポスター風。

こういうユーモア、好きですね。

2009年8月20日 (木)

見た目は大事なのかなぁ

いやね、じぶんがそんなにかっこよくもないし、だからってそんなにぶさいくでもないんですけど、なんかこうぱっとしないというか、おしゃれでもないし、せがたかいわけでもないし、めがねしてるし。

って、なにがいいたいのかというと、にんげんみためもだいじなのかなぁって。でもじぶんでどうにかなるものとどうにもならないものってあるじゃないですか。

なんでこんなことをかんがえているんでしょうね、しかもかんじへんかんもせずに。ひじょうによみにくいとおもいます。しゅわどうがをゆびもじでやったらこんなかんじにわかりにくいのでしょうか。いや、もっとわかりにくいですよね。

もうさんじゅっさいなので、じぶんじしんをみがきあげるとか、みためじゃなくてなかみもよくするとか、しなきゃいけないんだなぁとかんがえるのですが、どうしたらいいのか、やるきがでないし、ま、いっか、っておもっているじぶんもいるし。

なんかみっかかんでいいからいけめんとかびじょってよばれるひとになってみたい。そしたらこんなきじもかかなくなったりして。

なにかがあったわけじゃなくて、ふとおもったんです。ふと。

卵で決意表明

20090816-00000012-tkwalk-ent-view-000

卵に直接字を書いているわけではなく、卵形の陶器に決意表明の文字を書いてそれを思いっきり割り、袋に入れて送ると神社で祈祷してくれるというグッズ。

「現状打破」

そのまんまなネーミングですが、要するにそういう時に使うみたいです。写真みたいに告白するときとか、決意表明をする時に、自分自身で割っておくと良いかもしれません。でもメーカーさんによりと、「誰々さんと誰々さんが別れろ」とかいうのには使っちゃダメだそうで、怨念のためではないそうなのであしからず。

全国のロフトで販売されるそうで、お値段525円。

なんとなくたまにお皿を割りたくなるウメには良いかもしれません。

実はわからないIT用語

パソコンやITに関する言葉って横文字が多かったり、次々新しい言葉が出てきて、わからない、ついていけない、ということが多いですよね。ウメも某家電量販店時代は、お客様に説明するために一生懸命覚えたものですが、覚えたはいいが、それをどうやってわかりやすく説明するのかがとても難しかったです。

今でも、時々「●●ってどういう意味?」と聞かれることがあり、自分では分かっているつもりでも、わかりやすく説明できない…というのも結構あります。

ということで、アイシェアという会社が、「実は分からないIT用語ランキング」を調査し、発表しました。
1801_01
ちょっと画像が小さいですが、こんな感じ。上から「アドオン」「イントラネット」「アフィリエイト」「SSL」「Bluetooth」と続きます。

さぁ、皆さん、これらの言葉、わかるでしょうか。そしてこれらの言葉を手話通訳できるでしょうか…。そりゃー文字でそのまんま表現すれば、できないことはないでしょうけれども、それでは通じないろう者もいます。

ちなみに意味ですが、

1位:アドオン *アプリケーションソフトウェアへ機能を追加するプログラム、またその手続き
2位:イントラネット *インターネット標準の技術を用いて構築された企業内ネットワーク
3位:アフィリエイト *WEBサイトなどに広告を掲載して効果に応じて報酬を得ることができるサービス
3位:SSL *インターネット上で情報を暗号化して送受信するプロトコル
5位:Bluetooth  *携帯情報機器などで数メートル程度の機器間接続に使われる短距離無線通信技術の一つ

意味の中にも???な言葉があって、要するにどゆことやねん?っていう堂々巡りな感はあるのですが、こういうIT用語、これからますます使う機会が増えてきますし、知らないよりは知っておいた方が良いですよね。

さぁ、それぞれどう訳しましょうか…。

2009年8月19日 (水)

2つとも湯せん

2つとも湯せん
レトルトのカレーとポトフです。なんとまぁ安上がりな食事でございましょうか(笑)

外食ばかりもお金がかかるので、家に貯蓄?してある食品もたまには食べないと…ということで、少しずつ食べていますー。

あんまり貯蓄しすぎて、レトルトなのに賞味期限がきれていたり!するのもあって、まぁそれでも食べていますが(笑)

うーん、ちゃんと自炊すれば良いんですけどねぇ。ダメですねぇ。

間違えやすいタイトル集

福井県立図書館が、間違えやすい本のタイトル集をリストで公開しました。きっと窓口の方が良く聞かれるんでしょうねぇ。

公開されたリストはこちら。

結構な本が記載されています。中には「●●」とかいう本、というリストがあって、なんか親しみがこもってます。きっと借りる人も貸す人も少しでもラクになるように、という意味で作ったのですね。

早退してました

昨日は出勤したは良いものの、やっぱり夏風邪のせいで身体がだるく、熱っぽかったので、大事を取って午後から早退して家に帰り、寝ていました。

昨日は昨日でやることはあったのですが、昨日頑張って今日休んでしまう方が皆に迷惑がかかる&自分も大変、ということで、大事を取っての早退。おかげさまで午後ゆっくりでき、今日はかなり体調が回復しました。

風邪には水分を十分取って、寝るのが一番ですね。まだ万全!というわけではありませんが、無理しないように今日も張り切って仕事します~。

2009年8月18日 (火)

今年も夏風邪

もはや毎年恒例になってきたこの時期の夏風邪。今年も見事にかかりました。

仕事は休んでいないのですが、身体のだるさと喉の痛み、あと咳が出るので、昨日の昼休みにかかりつけのお医者さんにいってお薬をもらってきました。こういう時は悪化させる前に早めの対処。

本当は大事を取ってゆっくりすれば良いのでしょうが、今は1カ月サイクルの中で一番大事なときなのでできるだけ頑張らないと…と思っております。あ、もちろんダメな時はサクっと休みますが…。

先生も「ウメ君、いつもの夏風邪ですね。あぁーやっぱり喉真っ赤ですよ」とのことで、しばらくはちょっとペースを落として行動しなきゃ…と思っています。それにしてもいつもこの時期に風邪を引くんですよねぇ。夏バテをして風邪のウイルスにかかりやすくなっているのかなぁ。

夏男にはなれず!?

とりあえず健康第一、ということで、がんばりまーす。

天気予報のアニメにしては…

京都のローカルテレビ局、「KBS京都」では、早朝や深夜、また各番組の合間に天気予報を放送しています。京都のテレビ局なので、当たり前のように京都中心なのは良いのですが、ずっと気になっていたのが、オープニングとエンディングのアニメーションです。

なんと言いますか、オープニングは良いのですが(それでもなんかパチンコみたい)、エンディングがかなりシュールなんですよね。三日月の顔をした男性に星が突き刺さって落ちていく…ってシュールすぎます。しかも全ての天気予報にコレが流れているんですよね。

調べてみると、欧米の有名なアニメーションの一節らしいのですが、「なぜそれをチョイスした?KBS?」との思いでいっぱいなのでございます。

ちなみに落ちるときは「うえぇー!」と言いながら落ちていきます。

2009年8月17日 (月)

ちゃんとした大文字

ちゃんとした大文字
ろう者の知り合いから送ってもらいましたー。おそらくちゃんとしたカメラで撮ったものを携帯用に変換して送ってくれたんだと思います。

「大」の字が綺麗に見えていますね。さすが、という感じです。(距離のある聴言センターから)携帯のカメラではこれは撮れません。

というわけで、ちゃんとした大文字の送り火をご覧いただきました。

でも何より生で見る方が風情ってもんがありますよ。当日は人ごみがすごくなりますが、毎年8月16日、お時間があえば是非どうぞ。

チャーミングチャーハン

チャーミングチャーハン
店がしまっていたので真相は明らかになりませんでしたが、チャーミングチャーハンなるものがあるらしい…です。

ど、どのあたりがチャーミングなチャーハンなのか?紅ショウガで顔の形が作ってあるのか???

今度調査しに参りたい物件でございますね。

2009年8月16日 (日)

送り火

送り火
というわけで、送り火でございます。

これは最初に点灯する「右大文字」…ですが、わかるでしょうか。

携帯のカメラは高性能になったとはいえ、やはり限界がありますね。

こういう時に、せっかく購入した一眼デジカメを持ってきたら良いのに、普通に持ってこないウメなわけなんですよ。

そしてみんなが帰る時間よりも早く撤収。明日から仕事なので、疲れをとります。

大文字を見る会

大文字を見る会
今日は「大文字を見る会」で、京都の聴言センターに来ています。

毎年恒例行事、京都の大文字送り火が行われる8月16日に、センターを開放して開かれているものです。

大文字を見る会…というよりは集まって飲みながらおしゃべりをする会なんですけどね。

今年もいろんな模擬店があったりで、みんな楽しそうです。ウメもいろんなもん買わされ、食べてます。あぁ太る。

ちなみに肝心の大文字の送り火は8時から。それまでにはみんな酔っ払ってそうですね。

府庁前

府庁前
京都府庁前の大通り。お盆ですから、人通りはまばらですね。

夏らしく緑がいっぱい。先に見える…見えていませんがあるのが、京都府庁です。

いやはや、のどかですなぁ。

リラックマとガチャピンのネットブック

bic

bic6

リラックマとガチャピンのネットブックが、ビックカメラとソフマップで店頭発売されるそうです。お値段はネットブックとしては高めの79,800円。

特典としては、頭を揺らしなでると頬が赤くなる「USB ゆらゆらリラックマと、USB接続すると腹筋をする「腹筋ガチャピンUSB」がそれぞれのモデルにつくそうです。その他専用ケース、壁紙や音声が入っているそうです。って、リラックマってしゃべるの?

パソコンの性能はいたって普通のネットブックで、4.7時間のバッテリー。ワンセグチューナーも搭載していますので、ちょっとしたお出かけにこのカワイイパソコンでお仕事したら、お仕事じゃなさそうに見えますよね!

でもウメは買いません。阪急電車か京阪電車のネットブックが出たら買うかも…(笑)

« 2009年8月9日 - 2009年8月15日 | トップページ | 2009年8月23日 - 2009年8月29日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: