2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »

2009年1月11日 - 2009年1月17日

2009年1月17日 (土)

カレーアンケート

カレー屋チェーンのCoCo壱番屋にたまに行くのですが、期間限定で「グランド・マザー・カレー」という壮大な名前のメニューがあったので食べてみました。

カウンター席で店員の目の前なので写真は撮れなかったのですが、CoCo壱番屋のカレーにしては具だくさんで結構満足。
いわゆる家庭のカレーを再現したかったんでしょうね。その意義は伝わってきました。たぶんカレールーも他のものと分けている感じ。お値段780円。

で、ふと目にしたお客様アンケートの選択肢が気になりました。

《職業》
会社役員
医師
→そういう方々はあんまり行かないと思います。

《来店頻度》
ほぼ毎日
→そんな毎日カレーを食べる人はいないかと…。

というわけで、アンケートは書かずに普通に出てきてしまいました。満腹ー。

和歌山ラーメン

和歌山ラーメン
とりあえず駅前の適当なお店で食べました。和歌山ラーメンです。それなりに有名なんですね。

味はとんこつしょうゆでしたが、どちらかと言えばあっさりしていました。でもやや麺に茹ですぎた感があったのが残念でしたね。

そんなわけで、初の和歌山市内上陸でそれらしいものを食べてみました、という報告でした。

100兆ドル札

100000000000000

という数字が並んだ(たぶんあっていると思いますが…)100兆ドル札が、アフリカのジンバブエで発行されるそうです。ジンバブエでは、ハイパーインフレといって急激に、というかものすごいスピードでインフレが進んでいて、物価の上がり方が半端じゃないそうです。お札のかたまりを持って行っても、パン1個しか買えないなんていうことはざらにあるそう。

100兆ドルは、米ドルに換算すると300ドル(約2万7000円)相当、ということで、さすがにこれだけ0が並ぶとそれなりの価値はあるみたいですけど、どこまで続くのでしょうか…。

ちなみにジンバブエでは、インフレに対応するために、昨年の8月に通貨を「10ケタ」切り下げるという「デノミ」を行いました。つまり1000000000ドルが1ドルになった(桁数あってるかしら)のですが、それでもインフレは止まらないようで、国民は大変なようです。日本で考えてみても1万円が明日から1円になりました、って言われただけでもビックリするのに、その倍以上の切り下げですからね。

お金と言えば人間が作った紙切れですが、それが生活のもとになったり、人生を狂わせたり…かといって今更物々交換に戻すわけにもいきませんからね。お金は大事に使いたいものです。

2009年1月16日 (金)

【手話285】今週は寒かった

何とか寒さも仕事の山場も乗り切り、待望の週末です。最近なんだか時間が過ぎるのが早いような気がします。皆様も体調にはお気をつけくださいませ。
(動画の画質はいかがでしょうか。変わらない?という場合はフラッシュプレーヤーをバージョンアップすると良いようです)
(6分15秒)

なんという復活でしょう

恐ろしく狭い家や古くなった家を無理矢理リフォームして感動を与えてきたテレビ朝日系列の番組「大改造!!劇的ビフォーアフター」。サザエさん・・・じゃなかった、加藤みどりのナレーション「なんということでしょう!」や、ステキな音楽で癒される番組で、ウメも好きだったのですが、アスベスト対策でリフォームに時間がかかる、ということで残念ながらレギュラー番組ではなくなってしまっていました。

それが来春から復活!しかも放送は日曜日の8時からということで、同じ時間帯です。週のはじめの仕事前の憂うつな時間帯に「なんということでしょう!」がまた聞けるんですね。そして、「何とか予算内に収まりました」というざっくりとした会計報告も見られるわけですね!

毎回リフォームをする「匠」と呼ばれる人たちのアイデアにはビックリさせられますが、同じくらいウッドデッキの登場の多さにびっくりする番組でもあります。今回もまたウッドデッキはたくさん出てくるんでしょうねぇ。

日曜日の楽しみがこれで一つ増えそうです。

手話もリフォームして綺麗に・・・やっぱりこれは地道な努力しかありませんね。

ひびしょうじん。

動画がパワーアップ

ウメダスの手話動画で利用している@niftyビデオ共有の動画の画質がパワーアップしたとの情報が入りました。

今後アップする動画については、H.264という新しい形式にエンコードされ、より鮮明な映像をお楽しみいただけるとのこと。今までの動画がそれまでなのが残念なのですが、このバージョンアップは嬉しいですね。

これからはそれに耐えられるように手話も綺麗にしないといけませんねぇ。あぁ、こういうパソコンみたいに簡単に手話の技術がバージョンアップ!なんて訳にはいきませんね。

ひびしょうじん。

2009年1月15日 (木)

打ち合わせの帰り

なぜかマルーンこと阪急電車に乗ることになりましたが、最新型車両が来たので満足。

ううーん、マルーンの車体にフルカラーLEDがまぶしく光りますわ。

でも寒い。

雪が舞い散る京都市内

雪が舞い散る京都市内
京都市内は雪が降っております。写真ではわかりにくいかもしれませんが結構降っております。

どうせ降るなら冷たい雨より雪の方が風情があっていいですね。市内でも家の近くと職場の近くで降り方が違ってたりするんですよ。

それにしても寒いですね。インフルエンザもはやっているみたいですし、暖かくして過ごしましょう〜。

2009年1月14日 (水)

請求2万円

今月のクレジットカードの請求は2万円でした。いつもよりもちょっと多いなぁと思っていたら、カーシェアリングを使ったのと、携帯電話の通話料が無料分を超えていたのでその分いつもよりも請求が多かったというわけです。

ちなみに紙の明細書は取り寄せていないので、請求金額はメールでお知らせ、ネットで確認という方法です。

お店ではクレジットカードでのお買い物をしないので、クレジットカードで引き落とししているのは携帯電話の通話料、プロバイダー料、カーシェアリングの基本料くらいです。クレジットカードでお買い物をするとついつい使いすぎちゃいそうなので控えてます~。それでも請求金額をが増えてるとビックリしちゃいますね。

それでも簡単に2万円とか引き落としが来ちゃうんですねぇ~。あぁ、お金は大事だよ~。

賞品がカエル肉

今朝妙な夢を見ました。

カエル肉の缶詰めをかけて、スーパーの屋上にある駐車場で一生懸命サッカーの試合をしているというです。

なんで賞品がカエル肉なのかわかりませんが、チームメイトも対戦相手も「カエル肉ー!」と必死になって戦っていました。
ウメだけ「カエル…」と思いながらボールを追っかけていた…というところで目が覚めました。

夢診断してもらったら、これにはどんな判定が下るのか聞いてみたいです。

そんな朝はとても寒うございます。

2009年1月13日 (火)

十八番

仕事中に原稿を作っている時に気になった言葉です。「十八番」。

意味としては「その人のいちばん得意とすること。得意の芸。おはこ」というもので、歌舞伎十八番から来た言葉というのは知られていると思います。

ウメが作っているのはろう者に向けた新聞で、この「十八番」という言葉を使っても良いかどうかふと迷いました。ろう者の間でどのくらい浸透しているのだろうか、意味は通じるのだろうか…と考えた結果、別の言い回しにすることにしました。

これを手話でやる場合、よほど日本語通りにやらない限り/番号(数字)/十八/なんて表現はしませんよね。/一番/得意/とかいう表現になるかと思いますが、紙面上では日本語なので、少しでも気になった言葉は使わないようにして、わかりやすい単語を選ぶように心がけています。

ろう者のみなさんは「十八番」って聞いてすぐどんなことか想像できますか?考えてみたらかなり失礼な質問だとは思いますが、作っている立場からしたら、こういう表現はどうだろう?この文章で通じるだろうか?って一番聞きたいところです。全て言い換えれば良いというものではありませんが、言葉の浸透度、日本語と手話の関連性(頭の中で翻訳できるかどうか)、日本語の情報として大切かどうか、知識は薄いですが、自分なりに考えて日々キーボードを叩いております。

逆に自分が通訳者の立場で、ろう者の話を読み取るときは、こういう「十八番」というような単語がすっと出てくるとスマートな通訳に聞こえるんですよね。それが翻訳の技術。

うーん、難しいけど、やっぱりやりがいがありますな。

それはUSBに任せられない?

l_si_prw_img2

いやーパソコン好きな人が考える商品というのはキリがないというか、発想が豊かといいますか、なんでこんな商品を考えるんだろうか、というモノが発売されました。サンコーレアモノショップというところで販売されている「USBバストビューティーパッド」。名前から想像できる通り、パソコンのUSBポートにつなげてバストを温める商品です。ウソじゃなくてホントです。

お値段は1,980円だそうです。いや、ここまで来るともう値段とかどうでもいいですよね。ちなみにブラジャーとバストの間に挟み込んで使用し、37℃でほんのり温めてくれるそうです。左右1つずつUSBポートにつなぐので、両胸からケーブルがでる仕組みですね。

しかしそこまでパソコンのUSBに任せてはいられないでしょう。そこは人間の手で…とか言い出すとかなりのセクハラブログになってしまうので、この辺りにしておきます。勇気のある女性の方!いや、女性に限らず男性の方でもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

DVDドライブ付きネットブック

0113-f1500b-l 

パソコンメーカーのマウスコンピューターというところから新しいネットブックが発表されました。ネットブックはどのメーカーも性能がほとんど同じで、デザインなどで選ぶしかなかったのですが、これは決定的に違う部分があります。それはDVDドライブを内蔵しているという点。

小型でDVDドライブが内蔵されていると、ソフトのインストールが楽ですし、出先でもDVDビデオが鑑賞できて便利ですよね。それでいて重さは2キロ以内に収まっていて、バッテリーも5時間以上持つそうです。お値段なんと64,800円!ちなみに写真のブラックはビックカメラなど一部店舗限定モデルだそうな。

性能は、解像度1200×600ドットの10.2型液晶、CPUにインテルのAtom N270(1.60GHz)、メモリ1GB、HDD容量160GBなどで、OSはWindows XP Home Edition、無線LANや130万画素のWebカメラも内蔵しているということで、これ一台でたいていのことはできそうですね。

いやーこんなパソコンが7万円で買えるようになったんですねぇ。でも基本はネットブックなので、メールやネット、ブログ更新は問題ないにしても、画像編集や動画鑑賞はやっぱりエーロク君くらいの性能が必要ですね!(と、自分に言い聞かせ購買意欲をガマンするウメなのでありました)

2009年1月12日 (月)

再就職に心の壁?

派遣切りや雇い止めにあってしまった派遣社員の人たちが毎日ニュースの話題になっています。年齢や資格、住居の問題で再就職が決まらないという場合が多いようですが、どうやらそれだけではないようで、慣れ親しんだ職種への「こだわり」や新しい職種への「戸惑い」が仕事を決められない一つの要員になっているようです。

「募集中の仕事はいっぱいあるんですが、今までやったことのない業種ばかりで……」

とインタビューに答える元自動車工場で働いていた男性。でもそんなことは言っていられなくなったようで、長期間働けそうな警備会社を見つけて仕事を決めたそうです。同じく自動車関連の仕事に就いていた別の男性は

ホテルの住み込み清掃員に採用が決まりかけたが、「給料が安く、将来につながらない」と断った。「自分は人見知り。営業や居酒屋の店員などは難しい」と今も自動車関連の仕事を探し続けている。

と言うことだそうです。仕事のある立場から言わせてもらえば厳しいことを言うようですが、そんなことを言っている場合なのかなぁ…と思ったりもします。明日食べるお金も無いのであれば、今の日本、不況とはいえ選ばなければ仕事が無いわけではないと思うのはウメだけなのでしょうか。

確かに慣れない仕事をしたり、給料の安い仕事は誰だってやりたくないですが、そこにやりがいやステップアップのきっかけを見つける意味でもやってみる、という姿勢が大事なんじゃないかなぁと思うのです。

ウメ自身も言われるほど厳しい仕事をしてきたわけではないですが、もし今の仕事をクビになってしまって、いわゆる手話の業界でも仕事先が見つからなかったら、できる範囲で何でもやらなきゃいけないなぁと思っています。とりあえず家電量販店業界に戻ろうか…とも思ったりして。

有効求人倍率を見ると、「接客・給仕職」で5・93倍、「警備職」も5・74倍の求人があるそうで、やはりこの辺りは人気がない職種なのでしょうか…。どうも人によって譲れない一線を持っているそうで、無理に仕事を紹介できない→なかなか決まらないという事も多いようですね。

もちろん、無条件に仕事が決まらないというような厳しい方も大勢いらっしゃるようですが、この厳しい状況でもし自分でも働ける仕事があれば、何にでもチャレンジ…して欲しいですね。机上の空論と言われればそれまでなのですが…。

新型デジ一眼

20090108203939

というわけで、ウメが8万円で購入したデジタル一眼カメラはこちらです。パナソニックのDMC-G1という機種のダブルズームレンズキットでございます。家電量販店では10万円超で売られているモノをインターネットで8万円で購入いたしました。

一眼レフカメラに初挑戦…と言いたいところなのですが、このカメラは正式には一眼”レフ”カメラではありません。一眼レフカメラにある「ミラー」が無いので、ファインダーに実際の映像を反射して見る機構にはなっておらず、(反射させる)”レフ”という意味はそぐわないわけですね。その代わりに高精細な電子ファインダーを採用しています。さらに「マイクロフォーサーズ」という新しいレンズの規格により小型化され、重さは一眼カメラだとは思えないくらい。

画質はまだ本格的に撮影をしていないので違いはわかりませんが、高感度のノイズなどはコンパクトカメラとは段違いですね。そりゃー当たり前と言えば当たり前なのですが。まだウメはデジ一眼初心者で、ズームレンズのリングを回すのもおぼつかないくらいなので、しばらくはオートで撮影し、カメラの機能を使いこなせない日々が続きそうですが、少しずつ勉強して良い写真を撮影できたらなぁと思っています。

デジ一眼にしては軽いとはいえ、ズームレンズの方を付けると700g近くになるので、それなりに重いですね。どこにでも持ち歩く…という訳にはいかないですが、できるだけ色んなところに持って行って、撮影の勉強をして写真の腕を磨きたいなぁと思わせてくれるカメラです。

それにしても一眼レフってピンからキリまでありますねぇ。レンズ1本でウン十万円とか…、こりゃハマったらお金をどんどん使いそうだ…。この辺りで満足しておかなければ…。

京都市新年大会

今日は京都市聴覚障害者協会主催の新年大会&成人を祝う会に参加させていただきました。おしごとではなく、チケットを買っての一般参加でございます。

さすが京都市、市レベルの行事なのに300人を超える参加者が集まりました。式典を滞りなく終わらせた後はアトラクション。ろう者のパントマイムと近くの高校生の太鼓部の和太鼓披露でした。その高校生の元気の良さに「あぁ、高校生って良いなぁ。青春だなぁ。」と一人嘆いてしまいましたよ。

そして少しお仕事をしている間に会場は福引き大会。ウメはこういうたぐいのものには当たったことがないので、気にもしていませんでしたが、やっぱり何も当たりませんでした。ふん、人生なんてそんなものよね。

というわけで、楽しく新年大会に参加させていただきました。やっぱりろう者の集まりって活気がありますよね。大会が終わった後でも話が尽きないというか、そのまま喫茶店になだれ込んだりして楽しくおしゃべり…ウメも久しぶりに手話でバリバリトークしました。手話でしゃべるのはやっぱり楽しいですね。

明日からは気持ちを切り替えて、仕事モードに入りたいと思います。あぁ、締め切りが迫ってくるぅ~。

2009年1月11日 (日)

半田屋でモリモリ

半田屋でモリモリ
本日の昼食。これだけ食べて690円です。JR二条駅近くにある「半田屋」というお店で、セルフでおかずをとっていく仕組みです。

取りすぎたかな…と思ったのですが、全部食べちゃいました。あはは。

お昼ご飯はモリモリ食べないといけませんね!ヒヒ。

« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: