2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »

2009年6月21日 - 2009年6月27日

2009年6月27日 (土)

もういくつ寝ると祇園祭

もういくつ寝ると祇園祭
あと一ヶ月を切りましたね。ってたぶん7月の半ば頃にやっていたと思う祇園祭。

京都に住んで3年になりますが、いまだにちゃんと見たことがありません。だってすごい人なんですもの。

この写真は京阪電車の京橋駅(大阪市内にあります)の案内ですが、京都市営地下鉄や阪急電車でも、ヘッドマークをつけるなど祇園祭の案内をしています。

京都市内に人が一番集まる日、と言っても過言ではない祇園祭(山鉾巡行)。今年もものすごい人出になりそうです。

ホームセンターでの購入品

ホームセンターでの購入品
先日行ってきたホームセンターコーナンでの戦利品(笑)です。こんなものまで撮影しちゃいました。

ちなみに家の近くのドラッグストアの戦利品も混じっています。

いやーなんかこういう買い物をすると気持ちがいいっすね〜。

帰りはレジ袋を肘に提げて完全におばちゃん状態でした。

2009年6月26日 (金)

ろう者カップル

電車の中で若いろう者のカップルを見つけました。彼女はメガネをかけてるけどおしゃれな感じ。彼はラッパーみたいな今風な感じ。

二人とも補聴器をつけていたので、聞こえないか難聴なのでしょう。口話がついた手話で楽しそうに会話していました。

そんな人の会話をあまり見てはいけないとは思いつつ、どんな話をしてるのかな、って気になってしまいました。結局見ませんでしたけどね。

なんか無性に微笑ましく思ってしまったウメはえこひいきでしょうかねぇ。普通のカップル(しかも周りを省みない)ならイラッとくるんですけど。

鴨川へ合流

鴨川へ合流
京都市内を流れる川、鴨川でございます。いやーのどかですなぁ。

真ん中に見えるのが下鴨神社と糺の森です。穏やかな流れと夕陽に癒されますね。

マイケルジャクソン死去

突然でしたねー。朝のニュースで心肺停止で病院に運ばれたと聞きましたが、亡くなってしまったのですね。

かつては大スター、最近では整形疑惑や子ども虐待疑惑で世間を賑わしていましたが、いろんな意味で印象深い人でした。ウメは若干世代から外れていますが、それでもすぐわかりますしね。

何はともあれ、ご冥福をお祈りいたします。

2009年6月25日 (木)

ハーパンで宅配

news20090624-1-1

佐川急便さんが、夏の間の服装にハーフパンツを導入するという発表をしました。服装は上の写真のような感じ。さわやかに写っていますねぇ~。

ただ、右の荷物を運んでいるらしきお兄さんが、勢いが良すぎるのが気になります。そんな勢いよく運んでいないでしょあなたたち(笑)でも、セールスドライバー(でしたっけ?)にとっては、熱中症の予防にもなるし、涼しいし、汗は引きやすいし、良いことなんでしょうね。

このことを、事務所に集配に来たヤマトのお兄さんに言ったら「そうなんすか?うらやましいっすねぇ~。佐川さんとうとうやったんすかぁ~ウチは無理でしょうねぇ」と悔しがっておりました。

これだけハーフパンツが認められてきたということなんですよ。そのうちハーフパンツのスーツなんて出たりして(笑)

ゴザだけのはずが

昨日は仕事終わりにホームセンター「コーナン」に行ってきました。ウメの部屋は冬用のカーペットのままでさすがに暑くなってきたので、夏用にゴザを買いに行ったのです。といっても全面に敷くわけではなく、自分がいるところだけに敷く一畳用を。

さすがコーナン。一畳用だと980円でありましたよ。いわゆるい草タイプのものが。良い香りもしましたし、それにしようかとも思ったのですが、なんか部屋のイメージに合わない(イメージもくそもないのですが)ので、別のものを探していたら、い草チックなもので黒いゴザ?があり、それを買うことにしました。黒のゴザと書くとなんか妙ですが、結構良い感じ。しかもこれも980円。良い買いものをしました。

それだけで終われば良かったのですが、ホームセンターに行くとついいろいろ買っちゃうんですよね。今回は芳香剤とか、台所用マットとか、文房具とか、いろいろ買ってしまいました。

予定外のものをたくさん…でもないですけど、ホームセンターっていろいろあって楽しいですよね。電気屋さんにはない、ニッチな家電製品もあったりして、結構楽しめました。

でも黒いゴザを普通に地下鉄で持って帰るのはちょっと恥ずかしかったですけどね。

遅延情報がたくさん

新しい携帯電話F-09Aに変わってから、新サービス「iコンシェル」に加入してみました。

ウリ…だと思う待ち受け画面に出てくる「ひつじの執事くん」のキャラクターは速攻でお暇に出しましたが(笑)、サービス自体はなかなか便利です。列車の遅延情報や、天気(注意報、警報)、道路交通情報などなど、自動的に配信されたりするんですよ。あとは、電話帳お預かりサービスと連携して、お店の番号が登録されていたら住所や地図へのリンクを自動的に張ってくれたりするんです。

それは良いのですが、ウメが登録している路線が頻繁に遅延が起こり、1日に何通もお知らせが来ます。じゃあ登録しなければ…と言われそうなのですが、乗ることもあるので。それがJR琵琶湖線・京都線・神戸線と、JR大阪環状線。
1回の遅延で「見合わせました」「遅延しています」「現在も遅延しています」と、何通も送られてきます。今日は大阪環状線だけで5通くらい来たでしょうか。細かい配信は嬉しいのですが、なんだか複雑な感じです。しかも一番良く乗る京都市営地下鉄は配信サービスに対応していなかったり…。

道路交通情報も一応登録はしてみたのですが、これもまた渋滞情報がたくさん来そうなので、配信を停止しています。なんだかんだで一番便利なのが、「京都府南部に雷注意報(大雨注意報)が発令されました」ですね。夕立が来るって分かりますし。

これと電話帳をバックアップするのがセットで月210円ならまぁまぁだと思いますので、これからも使い続けようと思います〜。

2009年6月24日 (水)

和風あんかけオムライス

和風あんかけオムライス
京都市内、西ノ京円町にあるちょっと高級な和定食屋さんの新メニュー。

十穀米を卵でくるんで、具がたっぷりのあんかけがかかっているというもの。オムライス…というか、和風天津飯って感じでしたかね。

味は薄味で上品。それでも量は結構あってお腹いっぱいになりました。なかなか家では作れない凝ったメニューをいただきましたよ。

2009年6月23日 (火)

15%負担

セブンイレブンで、消費期限が迫ったお弁当を見切り販売することを制限していたとして、公正取引委員会から排除命令を受けていた件。コンビニ業界の売り方そのものにも影響を与える命令だったことで、結構話題になっています。

もともとコンビニ側は、いつでも一定の品揃えを揃える便利さを提供する代わりに、定価販売にこだわり、一定の廃棄はやむを得ないという考え方(違ってたらすいません)ですよね。それに対してオーナー側は「売れる物を廃棄し、さらにそれがそのまま負担になるのはおかしい」ということで、争っていた事例です。

消費者の感覚で言えば、そこまで定価販売にこだわるよりも、期限切れを安く売ってくれた方が嬉しいし、それで誰かに食べられればもったいなくないし、期限切れ間近の商品はイヤ、という人もいるだろうし、スーパーでもやってることだからやればいいんじゃないか…と思うのですが、コンビニ業界ではそうではなかったようです。

そこで公正取引委員会の排除命令を受けて、セブンイレブンは廃棄商品の原価を本部で負担することを発表しました。その割合は15%。

とっさに「カネで解決か」と思ったウメはあさましいでしょうか。

今までずっとオーナー側に負担させていたのに、排除命令が出たとたん…まぁ、すぐ改善策が出たというのは喜ばしいことなのかもしれませんが、なんかスッキリしません。解決の方法が安易すぎるような…。

15%出すから今まで通り品切れのないように発注せよ、ではないことを祈ります。

200円マウスパッド

200円マウスパッド
寺町にある電気屋さん、タニヤマムセンに売ってました。特価品らしく、面白い柄が勢揃いなのに200円均一。

写真、わかりますかねー。標識を真似たものや、吉野家・ボンカレー柄もあるんです。これで200円なら安いですよね〜。

でも買いませんでしたけど(^^;)

一度は気になるクリーニング

最近では「お手入れの要らないエアコン」が流行っていて、結構売れているようですが、今家に備え付けてあるほとんどのエアコンはそんなことはなく、フツーにお手入れが必要なものが多いですよね。

エアコンのお手入れで考えられるのは、フィルターを外して掃除機でホコリを吸い取ったり、市販のスプレーでシューッと吹きかけたり…その程度ですよね。本当にそれで綺麗になっているんだろうかと気にしながらも、ウメもその程度のお手入れです。

で、聞いたことがある人なら気になるはずの「ダスキンのプロが行うエアコンクリーニング」。結構なお値段がするとは聞いていますが、あのダスキン(関係ないけどミスタードーナツのフランチャイジー)がやるんですからどんなものかは気になりますよね。

Img_air_main

それが、こちらのページで「完全密着ドキュメント! ダスキンエアコンクリーニングの実力 ~確かな技術と一流ホテルマンなみの気遣い~」と題して特集されています。

いやー興味深く読ませていただきました。詳細な流れが写真とともに紹介。これぞプロ!と思わせることもたくさん書いてありました。それなりのお金を取るんですから、当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが、ウメには結構衝撃的でしたよ。

今、省エネエアコンもたくさん発売されているけど、買い換えるほどでは…という皆様。あとウメの実家のエアコンも!!!

これから夏本番。エアコンが活躍しますし、ちょっとやってみたいなぁと思ったのでありました。

2009年6月22日 (月)

N700系のグリーン車

green

実は乗っちゃったんですよ。

おもいっきし写真なんか撮っちゃって、もうそりゃーウキウキ気分。リクライニングすると足もとも動いちゃったりとか、頭まで完全に覆ってくれちゃったりとか、ミュージックが聴けるイヤホンだったりとか、位置を微調整できるフットレストがついちゃったりとか、席ごとにコンセントが付いちゃったりとか、「WEDGE」が読み放題(読書灯も完備)だったりとか…。

そりゃーもう豪華な空間でしたね。東京~京都間の2時間ちょっとがあっという間に感じました。まぁ、ほとんど寝てたんですけどね。

これはお金に余裕があるときはもう一回乗ってみたいものでございます。

低調推移

茨城での全国ろうあ者大会から帰ってきて以降、実はあまり体調の良くない日が続いていました。持病(パニック障害)の発作が続くようになり、休みの日は脱力してしまう…という感じ。「ダメ」というわけではないのですが、調子が良いとは言えない状態でした。

発作そのものは今まで経験していたものとはちょっと違い、吐き気を伴わないもの。でも別の意味で辛いというか、しんどーい、っていうものです。今までは大丈夫だったストレスでも、ちょっとしたことがきっかけとなって発作を起こしやすい状態でした。

そんなウメですが、普段はいたってフツーです。特に元気がないわけではなく、相変わらずうるさいです。仕事も、調整はしてもらいつつフツーに定時で働いています。

でも、このままでは悪い方向に向かってしまう、ということで、医者とも相談してある決断をしました。いや、決断というのは大げさですね。ある意味予防的措置を施してもらったのです。まだいろいろ考えられる元気なうちに、悪くならないように自己防衛をしなきゃ…と思って。

それで周りに迷惑をかけてしまったこともありますし、これからも気を使わせてしまうこともあるでしょう。何がこうさせてしまったのかはわかりません。自分の動き方が悪かったのか、どうしようもなかったのか、何らかの影響があったのか…それは誰にもわからないのですが、とりあえず「+」に向かっていくために出来るだけの事をしようと思います。

この記事をみて余計な心配を与えてしまうかもしれないですが、今の状態ということで…。最後に…

 

「とりあえず、今は元気です」

意味がわからない&不謹慎

意味がわからない&不謹慎
今日の新聞にあった全面広告。どうやらパチンコ台の広告のようなのですが、最初に見たときに意味が分かりませんでした。

「ジンバブエ、抗議殺到。」

???

ジンバブエといえば、超インフレと政治不安、またコレラの蔓延で国内は大変なことになっているという報道があります。

そのジンバブエで、この番組を見たいという抗議が殺到するほど人気…と言うことがい言いたいのでしょうか。

にしても、広告の素材として、混乱している国を使うのはちょっといただけません。

でもまだ意味がよくわかっていないんですよね。意味がわからないのに批判するのは失礼なのかもしれないですが…。

どうでしょう?

戒名見出し

こちらの記事の見出しをご覧下さい。

「タリバン拘束米記者ぶじ脱出」

何か違和感を感じませんか?これはYahoo!ニュースのヘッドラインにあったもので、「ぶじ」が「無事」ではなくひらがなになっています。そんなに難しい漢字ではないのに。それでこのリンクをクリックしてみると…

「タリバーンに拘束されていた記者、無事脱出 米紙報道」

あれ、漢字になっていますね。これはどういうことなのか。

Yahoo!の担当者がただ漢字変換を忘れただけなのかも知れませんが、いわゆる「戒名見出し」を防いだのかもしれません。

「戒名見出し」とは、見出しが全て固有名詞などの漢字になってしまうこと。この場合は「タリバン」のカタカナをどう扱うかウメも分からないのですが、「ぶじ」を漢字にすると、漢字だらけになってしまって読みにくいため、あえてひらがなにした、ということなんだと思います。

ウメも仕事でもこれには気を付けなければいけなくて、ふと見出しを作ると漢字ばかり…なんてことがしょっちゅう。しかも見出しはできるだけ短く、というのが基本なので、これがまた大変なんですわ。記事本文よりも見出しに苦労することもしばしば。

ブログの方は、なーんにも考えていないので、長かったり、漢字ばかりだったりしますけどね。お仕事の時はそれなりに考えてまーす。

2009年6月21日 (日)

久しぶりのニラ玉

久しぶりのニラ玉
いつぶりになりますでしょうか、ニラ玉を作りました。相変わらず形も悪くへたくそですが、味は大丈夫でしたよ(笑)

これでも超簡単な部類になるかと思いますが、自炊したのは本当ーに久しぶりです。しかも包丁を使って(ニラ切っただけですけど)。

相変わらずご飯を炊きすぎ、詰め込むハメになりました。控えめにするはずだったのに…。

これからまた少しずつ自炊再開しなきゃいけないですね。

復活ベーコンポテトパイ

復活ベーコンポテトパイ
とうとう復活しました事ベーコンポテトパイ。お値段120円で復活いたしました。好きだったんですよー。

さっそく購入して食べました。以前よりコショウの味が控えめになっている気がしましたが、まろやかなポテトの食感はかつてのまま。

サクサクいただいてしまいました〜。

左肩脱臼した夢

今朝も不思議な夢を見てしまいました。

路線バスに乗っていたウメ。バスが橋を渡るために大きくカーブすると、ウメが座っていた席の壁が壊れ、ウメは河原まで一気にたたき落とされました。

激痛はしなかった(夢だから当たり前ですね)んですが、左肩を強打し、痛みを感じていました。なのにバスは何事もなかったかのように言ってしまう始末。

仕方がないので母に電話して来てもらうことに。すぐ近くの整形外科に行くことになりました。なぜか弟もついて来て。

そこの整形外科がすごく変わっていて、院長さんが独特な治療法をするところ。人気らしく、たくさんの人が待っていました。

しばらく待たされた後、治療室に案内されたウメ。院長さんが出てきてウメの左肩を触り「あー大丈夫。はずれただけ」と言い残し、去っていきました。

唖然としていると、弟子らしき若いお兄さんとお姉さんが登場。話を聞くとお兄さんが治療をするらしい。

「準備しますねー」と言われたので待っていると、お兄さんとお姉さんはおもむろに上半身の服を脱ぎだし、ストレッチ?というか絡み始めるではないですか?

な、なんの意味があるかもわからず、儀式は終了。お姉さんはあっさり去っていきました。

残ったお兄さんが白衣を着ていよいよ治療開始。ウメの体を触り、背中のとあるツボみたいなところが出っ張っているので強く押せばすぐ治る、との説明をうけました。その間、立ち会っている弟は爆睡。

で、いよいよ治療。お兄さんが「ふんっ!」と背中のツボみたいなところを強く押すと、あら不思議、左肩の痛みがスーッと取れたのです。

何だか不思議だなぁと思いつつ、まぁ吊ったりしないですぐに治ったので良かった良かった、と、待合室でお会計待ち。

良くなかったんです。さらっと「8980円でーす」と請求され、びっくりしました。ウメは思わず「保険が適用されてるんですよね」と聞くと…

「はい。うちの治療法は『世界遺産』なので。」

と訳の分からない説明を受けてしまいました。ま、法外な金額ではないし。すぐに脱臼が治ったしな、と思い支払いをして帰ろうとすると、院長さんがにじり寄ってきて…

無言で院長の名刺と診察券を渡されました(笑)

っていう夢だったんですけど、ウメは寝ているときにどんな思考回路をしているんでしょうかね。

ちなみに忘れないうちにネタにしよう、と思ったので、この記事はベッドの上でケータイで打ちました。サクサク打てちゃいましたよ。

夢って不思議。

« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: