2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年4月12日 - 2009年4月18日 | トップページ | 2009年4月26日 - 2009年5月2日 »

2009年4月19日 - 2009年4月25日

2009年4月25日 (土)

カーペンターズ

日本語にすると「大工」って言うのを昨日知りました。

カーペンターズといったらあの美声の男女デュオしか思い浮かばないのですが、あのお二方は元大工…とかではないですよね。

まだまだ知らないことだらけ。ひびしょうじんです。

できる兄

今日は雨…憂鬱ですな。

そんな雨の日でも電気屋に向かうウメ。お昼はパスタも食べられる喫茶店で優雅な一時。

来店した家族連れ。父親に兄弟2人。上は小学2年生、下は幼稚園年中さんくらい。弟は仮面ライダーの人形を持って「アギトー!アギトー♪」とご機嫌そう

パスタを注文していたのですが、お父さんが何のパスタを頼むか「アギトー」と言っている息子に聞いていました。カルボナーラは大丈夫か聞くとき、兄が弟くんに「クリームのパスタは大丈夫?」と変換。

こやつ、できる!様子を見ていると兄はしっかりものの様子。弟くん(そうくんらしい)もかわいげがあって、お父さんも優しくて、見ていて微笑ましい一時でした。

2009年4月24日 (金)

「ねじれた絆」公開!

以前予告編をアップされたときにも紹介しましたが、四国は香川県の「西讃ろうあ協会」の手話動画制作部が作られたオリジナルストーリーの手話小説「ねじれた絆」がいよいよ公開されました!ページは↓から。

手話小説「ねじれた絆」

パチパチパチー!

プロローグは会長さんがテーマの詩を手話で話しています。これには字幕もありますし、リンク先に文字データもあります。動画の途中から本編スタート。本編は日本語字幕無し、手話そのものはわかりやすいの表現なので、手話学習をされている方には読み取りの教材にもなります。日本語字幕付きは1週間遅れでアップされるそうなので、復習にも良いですね。

なんせ完全オリジナルストーリーでございますから、どのような展開になるのかわかりません。手話動画の楽しみが一つ増えましたね!西讃ろうあ協会さんに応援・ご意見メッセージをどしどしお寄せください!「ウメダスで知りました」の一文を加えるとウメが喜びます!(それだけかい)

今後は2週間に1回続編がアップされます。新しい試み、楽しみですね。台本はもうあるのかなぁ。

いつ見ても美しい

いつ見ても美しい
大阪の淀屋橋・中之島と京都の出町柳を結ぶ京阪電気鉄道のとある駅の電光掲示板です。

ちなみに、これは改札の外から撮影しております。いやー見とれちゃいますねぇ。

これ以外にも、京阪電車はツボが多くて最近ハマり気味なんです。長い長い複々線とか、多彩な車両・種別とか、メロディーの豊富さとか、サービスの良さとか…。

京阪ラブ(はぁと)。マルーンよ、ちょっと浮気するけどごめんよ。また戻ってくるからなぁ〜!

歯磨き粉からバナナまで

実はですね…。

最近、カラダから出るアレがですね…。

緩いんですよね…。

と、職場の上司に相談したら(そんなことまで相談してるのかお前は、というツッコミは甘んじてお受けします)

そしたら上司(お姉さま)がですね…。

「あらーでもそれわ大丈夫だと思う」

親戚にそういうの詳しかった人がいてその人が言うには」

「歯磨き粉からバナナまでの硬さがいいらしいのよー」

やった。ウメは緩いほうだけどその範囲内だ!と安心したのでした。

2009年4月23日 (木)

アキバ名物自販機

アキバ名物自販機
秋葉原の一角、旧チチブデンキの脇にある自動販売機です。

飲み物の自販機ではなく、おでん、ラーメン、うどん、パスタ、雑炊などの缶詰めが売られています。

今でこそ各地で見られるようになりましたが、ココが発祥の地だったんですよねー。

自販機で恋愛は買えません。やすらぎも買えません。ぬくもりは…買えるかな…。

固くなくていいのかな

晩ご飯を食べに入った某牛丼チェーンにて。

「お客様にお知らせします。」

「○○○では、お車を運転される方へのアルコール類の提供はお断りしています」

「また、未成年者へのアルコール類の提供は、”固く”お断りしています」

まぁ、どっちもダメなのは当たり前なのですが、どちらが固くないといけないと言われれば、最初の方だと思うんですけど、どうでしょう?

2009年4月22日 (水)

アキバ萌えマップ

アキバ萌えマップ
メイドさん関係のお店を集めた「アキバ特選萌えまっぷ」。一見完全なアダルトの世界ですが、18禁では無いようです。

ウメたちはこれを見てお店を決めました。他にもまっぷを見ながら店を検討している殿方たちがたくさん。重要な地図でござるな。

これもアキバならではの微笑ましい?風景なーりー。

初めての申請

昨日はお休みをいただいたので、平日にしかできないことを…ということで、パスポートの申請に行ってきました。ウメは海外に行ったことがないので、これが正真正銘初めてのパスポートの申請です。

事前に申請用紙には必要事項を記入し、京都駅ビルの中にある旅券発行所へ。その前に写真が必要!ということで、近くにある証明写真の機械で撮ってきました。メガネを外すのをうっかり忘れてしまったのですが、これがあとあとややめんどくさいことに。改めて自分の顔が丸くなったなぁと思ってしまいました。

そして発行所へ。その日は発行所自体は夜7時まで開いている日なのですが、申請は午後4時半まで。ウメが着いたのは4時25分。ギリギリセーフでございましたよ。まずは申請用紙をチェックされ、免許証で本人確認。

その後住民基本台帳ネットワークで住所確認。その後整理券番号をもらってしばらく待機。

で、やっとこさ申請の窓口へ。まずは書類をざっと見て、戸籍謄本を確認され、改めて住所・本人確認。やはりパスポートを作るってのは手続きがめんどくさいんですね。で、記入してある申請用紙を見ながら、一項目についていちいち「これはどなたが書かれましたか?」との質問。当然「自分です」のやりとり。

続いて撮影した写真のチェック。写真の寸法はミリ単位まで決まっているんですね。ウメは「パスポート申請用」で撮ったのでサイズ的には問題なし。しかし、メガネレンズのところで光が若干反射していたので、すぐにOKとはならず、受付のお姉さんが奥の方に行って確認していました。

帰ってきたお姉さん。「少し反射がありますが、目の部分にかかっていないので大丈夫ですが、反射がうつっている写真でよろしいですか?」とのたまう。よろしいもなにも、いやだって言ったら撮り直しでしょうから、もちろんそのままで。お姉さん曰く「反射が少しでも目にかかると審査が通らないんです」とのこと。いやーきびしー。

いやね、ウメがメガネをとらないで写真を撮ったのがよくなかったのでしょうが、どうせ使うときにはメガネをかけているからいっか、って思ったわけですよ。それにしてもそんなに厳しいんですね。

ちなみにメガネの反射のことについては、「反射が写っている写真でよろしいんですね」とさらに2回聞かれました。もう、お姉さん、大丈夫だってばぁ~。

というわけで、無事に申請終了。1週間後には受け取れるそうです。受け取りは日曜日や夜7時まで開いている日があるので、余裕を持って行けそう。でも、16,000円もかかるんですって。あぁ高い。定額給付金じゃ足りません…。うえーん。

この10年、何回海外に行くかなぁ~。

オトナの18禁メモリー

18kinitem01

毎度おなじみソリッドアライアンスから、今度は「オトナの18禁USBメモリー」が発売されるとのこと。容量は2GBでお値段は3,200円。見た目はご覧いただいている通りです。

最初から入っている中身があんなものやこんなものか…というとそうではなく、いたってフツーのUSBメモリとのこと。商品の解説ページには

本商品は、あなたが18歳以上の年齢なら「YES」と書かれたキャップを堂々と抜くことができます(年齢認証機能が付いているわけではありません)。

堂々と抜くことができます。18歳未満の人は使えないか、というとそんな機能はついていませんので、18歳未満の人でドキドキ感を味わいたい人にもお勧めですね。商品紹介の最後には…

ちなみに、今年18歳になる人たちが生まれたのは平成3年(1991年)になります。
USBメモリーの大容量化以上に歳月が過ぎていくのは早いのかもしれません。

平成3年ってちょっと前じゃないですか…おっしゃる通り年月が過ぎていくのは早うございます。

2009年4月21日 (火)

シティモール

シティモール
どこの駅でしょう??

ヒントは「シティモール」が併設されています。ここからウメの部屋の第二最寄り駅まで1本で帰れます。

夜なので写真がブレていますね、すいません。キレイだと思ったので撮ってみました。

この駅を利用するのは初めてではないのですが、こうやってしっかり外観を見たことはなかったですねぇ。今度来た時はシティモールも散策したいです。

アキバ土産

アキバ土産
こんなん買ってみました。他にも「アキバウム」とか、「アキバナナ」とか面白そうなお土産があったのですが、中の個数の関係で断念。

これでも十分アキバらしさはつたわりますよね。ちなみに右上のおでんの缶詰め「おてんちゃん」は、職場に非常食としておいておきます。

どれもパッケージはアレですが、中身はいたってフツーのものですよ(当たり前か)。

【手話293】東京見聞録・後編(メイドカフェ体験記)

メイド喫茶行っちゃいましたよ。本場の秋葉原で。楽しそうにしゃべっていますが、ホントに楽しんできました。
(6分11秒)

【手話292】東京見聞録・前編

動画は久しぶりですね。すいません。先週末に東京に行ってきました。仕事では良く行くのですが、ゆっくり東京を味わったのは久しぶりかも、です。長々としゃべっちゃったので前後編に分けてお伝えします。
(8分22秒)

2009年4月20日 (月)

送り狼

「送り狼」という言葉を見聞きしたら、どういうことを想像するでしょうか。

男性が女性を自宅まで送るときなどに「送り狼になっちゃうけどいい?」的な感じで使われることが多く、それは自宅まで送るには送るけど途中のインターチェンジ近くでゴニョゴニョするかもしれないっていう意味で広く使われているそうです。

しかし、こういう説もあるそう。

 ある男が、隣の里に愛人をつくって、毎晩遠い道を通っていた。身分の低い貧しい男で、携える刀もなく、かわりに一本の棒を持ち、腰には鎌をさして、女恋しさに夜道を行ったのである。
 ある月の明るい夜のこと、ふと見ると、道端に狼がいた。男がかまわず進んでいくと、この狼、吠えようとするに声が出ず、口をあけて苦しそうである。
 『こいつ、喉に何か刺さっているな』と気づいたから、よけいなことではあったが、つい、
「来いよ。抜いてやろう」
と言うと、狼はためらうことなく近寄ってきた。
 肩脱ぎになり、口に手をさし入れてさぐると、はたして刺さっているものがある。取り出してみると、五六歳の幼児の足の骨であった。
「これからは、よく噛んで喰えよ」
と言って、男はその場を立ち去った。
 狼は恩に感じたのだろう。それからというもの、男が宵に女のもとに向かい、暁に帰るのを、三年間一夜も欠かさず送ってくれたという。

ほぉー。ステキな?話でございますなぁ。恩はこういう形で返って来るのか…と。男も良いことをしているわけではないのですが、浮気をしている男と人間を食べる狼の複雑な関係が垣間見えます。

で、これを日常生活に応用するにはどのようにすれば良いのでございましょうか…。浮気をしている男性を庇うべく友達づきあいのフリをして時間を作ってあげる…的な感じでしょうかね。

男はおお~かみ~♪(アデランスのCMより)

お腹が…

久しぶりに会った友達にがウメのことを見て思ったこと(を後ほど聞きました)

ウメちゃん…お腹出てる…。

はい。出てます最近(汗)

というわけで、そろそろまじめにコレ↓にとりくまなければいけません。
20080717202823

ナイスボデーの前に、このお腹の出っ張りを何とかしないと…ホントにギザヤバス。

腰を回して、回して、回しまくっちゃって、くびれの見えるナイスボデーになるぞー!おー!

(どうせ続かないだろうと思っているそこのアナタ!なんとか続くようにつついてくださいm(_ _)m)

2009年4月19日 (日)

久しぶりの東京タワー

久しぶりの東京タワー

久しぶりの東京タワー
東京に着いたらまず向かったのはココでした。友達が行きたいと言ってて、ウメもかなり久しぶりですし、時間つぶしにちょうどいい、ってなわけで東京タワー!

人がたくさんいましたよーさすが土曜日の午後。とりあえず大展望室までのチケットを買ってエレベーターへ。

景色はきれいだったのですが、黄砂のせいか、空が霞んでよく見えませんでした。しかも周りに高いビルがたくさんあって、十数年前よりは見えるところが減ったような…。

さらに100m上の特別展望室まで上がるつもりだったのですが、ものすごく混んでいてあきらめました。250mの高さだったらもう少し視界が開けたのかなぁって感じです。

展望台には床がガラス張りになっているところがあって、そこでおびえる友達を無理やりひっぱってみたりしちゃいました(ウメはなぜか大丈夫でした)

そんなこんなで小一時間満喫しまして終了。帰る頃には空も暗くなってライトアップがされていました。2016年のオリンピック東京招致ですね。

東京の街では結構オリンピック招致の文字を見かけて、やる気だなこりゃって感じでしたよ。

十数年ぶりの東京タワー、なんか妙に懐かしさを感じたのと、頭の中で「プロジェクトX」の映像が流れていました。

活用していないかも

東京の旅から帰って参りました~帰って最初にやったのは、やっぱりパソコンの電源をつけること~そして一通り荷物を整理した後にこうやってブログを書いております~。

今回の東京の目的は、全通研U-35と全日本ろうあ連盟青年部とのトークバトルだったのですが、その他にもいろんな体験をしてきました。詳しくは後ほどアップしますが、十何年ぶりの東京タワーとか、青年部の皆さんとの飲み会とか、翌日のメインイベントのトークバトル、そしてその後の秋葉原、メイドカフェ…充実した2日間になりました。

それで行き帰りはもちろんN700系だったのですが、行きは乗ってすぐ新横浜まで爆睡。帰りはよし!と思ってエーロク君を窓際のコンセントにつなげ、インターネットを試みたものの、公衆無線LANサービス、BBモバイルポイントのログインの仕方がわからず悪戦苦闘。ログインできた頃には若干乗り物酔いをしてしまいました。

で、結局エーロク君では何も作業をせず終了。あとは友達としゃべってました。これではN700系の意味があまりないのかも…とも思いつつ、まぁ揺れないし快適だからそれだけで十分~♪的な感じでございました。

やっぱり新幹線の中でキーボードを叩こうとすると乗り物酔いするんですよねぇ~。うーん。リニアモーターカーになったら大丈夫かなぁ。

増上寺

増上寺
今週末はトーキョーに来ております。仕事ではございませんで、先日ご案内したトークバトルに参加するためです。

昨日は前夜祭?として、青年部の皆さんと飲み会をしておりました。ウメはあんまり飲みませんでしたけどね。

写真は増上寺。昨日の夕方に少し時間があったので、観光してきました。増上寺はコレだけなのですが、十数年ぶりにアレに上ってきましたよ。電磁波がたくさん出ているアレに。

« 2009年4月12日 - 2009年4月18日 | トップページ | 2009年4月26日 - 2009年5月2日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: