2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年2月22日 - 2009年2月28日 | トップページ | 2009年3月8日 - 2009年3月14日 »

2009年3月1日 - 2009年3月7日

2009年3月 7日 (土)

パインアメ

パインアメ
職場の近くのコンビニで売っているパインアメ。最近ややハマっていて職場に買っていき、仕事の合間の気分転換になめなめしています。

ウメが子どもの時からあったので、もうかなりのロングセラーなんでしょうねぇ〜。

職場でも好評。この絶妙な甘さ加減が良いんですよねー。

今年度最後?の東京出張

というわけで、今週末は東京に来ております。

金曜日にお腹ピーピー状態のまま何とか上京し、体調を整えつつ働きます~。金曜日の夜の新幹線はN700系!やはり揺れませんね。全然違います。

今回は職場の先輩と、京都に住む会議の出席者(ろう者)と一緒に乗ったのですが、会話が弾んで弾んであっという間に東京でした。N700系パワーで2時間15分というのもあったのですが、おしゃべりしていると時間が短く感じますね。

ホテルについてまったり…。備え付けのお茶をガブガブ飲みながら、インターネットをしつつ、中島みゆきの曲を聴く…うーん、至福の時間。

そんなわけで、今日から2日間、張り切って仕事しまーす。とりあえず夢の世界へ頻繁に行かないようにしなくちゃ…(でも生理現象だからしょうがないと開き直っている)。

今年度の出張は今回でたぶん最後…です。この出張が終わってもまた毎月1回の山場が待っております~。がんばりまっす。

手話小説「ねじれた絆」

香川県の西讃地区で活動している「西讃ろうあ協会」では、会長さんによる手話コラムを月3回程度配信しています。以前も記事にさせていただき、ブックマークにも入れさせていただいていました。

このたび、新年度を迎えるにあたって、新企画の手話小説「ねじれた絆」を4月から配信されるそうです。西讃ろうあ協会のページから飛ぶことができます。予告編の動画もありますよ。

Photo
画像をクリックすると手話小説のページへ行きます。予告編の動画はその先にありますよ。)

ウメダスでも連載小説をやっていますが、作者が多忙らしくなかなか原稿があがってきません。全くもう…。こちらの手話小説「ねじれた絆」はオリジナルストーリー。語り手は香川では知らない人はいない!?あの会長さんでございます。うーん、これは楽しみでございますね。

ということで、要チェックですよ。物語を手話で楽しむ&手話の勉強にもなる、これは一石二鳥ですね!

2009年3月 6日 (金)

おくりびと→手話

アカデミー賞外国語映画部門を見事受賞した映画「おくりびと」。

ミーハーなウメは受賞作品となると見てみたくなる→でも忘れる→結局見ない…なんてパターンが多いです。

まぁウメのパターンはどうでもいいとして、この作品は「納棺師」の話ですよね。

さぁ、手話でどうやりましょう。
/送る/人/…普通すぎ
/さよなら/人/…意味つかんでない
/(棺を)閉じる/人/…説明が足りない感じ
/遺体/きれいにする/閉じる/人/…まわりくどい
(指文字で)/お/く/り/び/と/…そのまんまやないかい!

はて、どうしまひょ。

字幕読むモード

ソフトバンクより新しく発売されているシャープの携帯電話「932SH」。段差を無くした新しいサイクロイド(画面が横になるやつ)や世界初ダブルワンセグチューナー搭載で話題になっております。ウメはまだ手にしていませんが、気になるケータイ第一候補ですね。確か以前にもブログで紹介したと思います。

なぜに改めて紹介するかと申しますと、いつも見ているケータイ情報サイトに932SHの詳しい情報が載っていて、そこにろう者におすすめの「字幕読むモード」の説明と写真があったのです。

932sh13

これは縦画面での視聴時に字幕を最大11行表示できるもので、その様子はごらんの通り。11行も残ったら少し遅れたとしても流れがつかみやすくて便利ですよね。もともとは電車の中など、音が出せない状態のために作られた機能なのだそうですが、ろう者にとっても非常に便利な機能だと思います。シャープさん、そこをアピールしましょうよ!

ちなみにテレビ電話もできるように内側のカメラもついておりますので、ハイスペックなケータイをお探しのろう者は是非これにしてみてはいかがでしょうか。シャープのケータイ、ウメも前に使っていましたが、使いやすいですよ~。

ネギ雑炊

ネギ雑炊
昨日の晩作りました

と言ってもご飯もネギ(しかもカットされたやつ)も買ってきて、冷蔵庫にあった賞味期限を若干すぎた卵を使い、雑炊の素(と、和風だしと塩少々)で味付けしただけのものです。

包丁も使わず、鍋1つで3分で作りました。体調が悪い時の超省エネクッキング。

既製品の雑炊よりも、こんなんでもいいから自分で作ったほうがおいしいですよね。まぁ、作っていただければさらにおいしいですがぁ〜。

耳かき付き雑誌

Dime_cover

ウメが時々読んでいるビジネス雑誌「DIME」で、「3月3日は耳の日」というキャッチコピーがありましたので、購入してみました。

耳の日に関連するページは数ページで、ガクッと来てしまったのですが、各種クレジットカード特集、スーツ特集など、なかなか興味深い記事が結構ありましたよ。しかも特別号として専用?「ののじ爽快ソフト耳かき」が付いていました。これでいつもより安い450円。

耳かきだけでも100円以上の価値がありますね。でもウメの基本の耳かきは「竹」ですよ「竹」。家にはウメの耳に良い感じになじんでいる竹の耳かき(梵天つき←名前が梵…しか出てこなかったのでATOKの連想変換で梵天ヒット!)がありますので、外出先(宿泊先)でどうしても耳がかゆいとき用に持って行きます。

ろう者の皆さんは補聴器を付ける機会があるかと思いますので、耳かきにはこだわりがありそうですね。ウメの弟はもう先っぽがない竹の耳かきを愛用しています。

夢の中で走る男

昨日はいつもよりも早く夜11時に就寝。起きる時間はいつもと同じだったのでたっぷり8時間睡眠でした。入眠剤がよく効くみたいで飲むとしばらくするとすーっと眠りにつけます。

今朝はお目覚めスッキリ!…というわけではないのですが、それでもいつもよりは快調でした。雨が降っていて憂うつになりましたが…全く荷物の多い日に限って…。

で、就寝時に見た夢が、埼玉県内のとある駅(場所は覚えていません)から、神奈川県にある小田急線の秦野駅まで走っているというものでした。

なんかの大会なのか、イベントなのかはさっぱりわかりませんでしたが、妙にハイテンションで青春!って感じに「さぁ!ゴールをめざそうよ!」ってな勢いでしたよ。
でも普段着で靴も普通でした。なのに軽快に走ってましたねぇ。

さわやか願望が表れましたか…。

2009年3月 5日 (木)

【手話289】バタバタしながら司会

ここんとこホントにバタバタ…京都に来てから一番忙しい時期かもしれません。あぁ、恋愛しているヒマがないですね(笑)
(6分01秒)

痔の人の気持ちがわかる

今日はなぜか下の話ばかりですいませんm(_ _)m

今日は朝から腹痛と下痢におそわれておりまして、職場のトイレ(通称…夢の世界)に通う一日でした。

「兄ちゃん、あんなー、あたし、○○○ピチピチやねん」(by火垂るの墓)状態。仕事に集中できずに予定の仕事が終わりませんでした…くぅーっ!

何回も夢の世界に通い、んー(自主規制)を出すので穴が痛くなるんですわ。腹痛はさほどでもないのですが、穴の辺りが痛くて痛くて…座っているのが辛いです。

痔の方の気持ちがわかりますな…。

普通の下痢というよりも、お腹にきた風邪っぽい(少し寒気もする)ので、(明日夕方から東京に出張ですし)病院に行って来ました。

ドクター曰く「あー前と同じく腹風邪やねー今めっちゃ流行ってるんですわー」…流行にまた乗っかってしまいました(^^;)

前回はお薬もらったらサクっと治ったので、今回も同じであることを願いたいですね…。それにしても今晩何錠の薬を飲むのだろうか…いつものが食後2錠、寝る前に3錠、今回のが4錠…見事に薬漬け。

あぁ、それにしても穴が痛い…(デリカシーのかけらもなし)。ドーナツ型のクッションが欲しいっすわ。

トイレの取っ手

職場のトイレにて。用を足して出ようと思ったら、取っ手が取れました。からぁーん!…ビックリ。

普通に戻すことはできましたが、締めた状態の位置が「縦」から「横」に変わりました。なぜだろう…。

私、告白します

とうとう…いっちゃいます。

今日…

パンツを裏表にはいていました。

どうも穴がないと思ったんだよなぁ…(またしてもお食事中の方はごめんなさい)

えへ。

追記:裏表じゃなくて前後逆という意味でした・・・。に、日本語が崩れていく…。

2009年3月 4日 (水)

階段で熱い…

本日は業務の後、通訳を追えて地下鉄の駅から帰ろうとしたその時、コンコースに降りる階段に中年のカップル(ロマンスグレーとちょっとぽっちゃりソバージュのおねえさん)がいました。

で、ふと見ると、二人は熱いキスを交わしていました。

 

ディープから軽めのものの連発まで…。

 

ウメは階段を歩くことが出来ず、エレベータにて逃げるようにホームへ向かいました…。

 

いいんだけど、見えないところでやって…。

言ったそばから

昨日も記事にしたマンナンライフの蒟蒻畑提訴について、名古屋でも提訴があったそうです。

マンナンライフ、名古屋でも提訴=87歳女性死亡で長女
3月4日11時41分配信 時事通信

 名古屋市の女性=当時(87)=がこんにゃくゼリーをのどに詰まらせ死亡したのは、商品の注意書きなどに問題があったためとして、長女(60)が製造元の「マンナンライフ」(群馬県富岡市)を相手に2900万円の損害賠償を求める訴訟を名古屋地裁に起こしていたことが4日、分かった。
 訴状によると、女性は2005年8月、自宅で長女が食べさせたこんにゃくゼリーをのどに詰まらせ呼吸不全となり、5日後に低酸素脳症で死亡した。
 原告側は、ゼリーの弾力性や容器構造から窒息する危険性が高いことを同社は予見できたと主張。実際、同様の事故で死亡するケースも多発していたのに、袋の注意書きも小さいなど、十分な対策を取っていなかったとした。
 女性は03年に脳出血で半身まひになり、長女らが介護していたという。
 マンナンライフは昨年、こうした事故を受け表示を拡大するなどの対策を講じた。
 マンナンライフの話 現時点でのコメントは差し控えたい。 

いやだから…。遺族のやり場のない怒りはわかるのですが、それをメーカーが十分対策を取っていなかったといって2,900万円、というのはどうなのでしょうか…。

しかも脳出血で半身まひのおばあさんに食べさせるものではないと思うんですよね…。しかも介護していたくらいの状態のならなおさらだと思うのです。餅を喉に詰まらせて亡くなった方も損害賠償…ということになるのでしょうか。

袋の注意書きも小さい…どれだけ大きくすればいいんでしょうか。すでに個包装にも注意書きがあるそうで…。

うーん、司法判断が気になるところです。

うそやー

うそやー
新聞の折り込みチラシに入っていた美容液の広告。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、使用後がおそろしい(失礼)ほど変わっています。逆に使用前に何かの(悪く見える)加工をしているんじゃないかって思うくらい。

値段は1本12600円くらい!でした。それでどのくらい使えるかは書いておらず。

使い方も書いていなかったので、職場の人と「飲むんですかねぇ、コレ」なんてことを言ってました(汗)

2009年3月 3日 (火)

それで訴えたの?

ご両親には申し訳ないですが、思わずこのニュースを見て「はぁ」と思ってしまいました。乳幼児に食べさせて亡くなるケースが相次いでいるこんにゃくゼリーの件で、また提訴があったそうです。概要は下の神戸新聞の記事の通り。

こんにゃくゼリー事故 両親が製造会社を提訴

 こんにゃく入りゼリーをのどに詰まらせ死亡した兵庫県内の男児=当時(1つ)=の両親が3日、製造元の「マンナンライフ」(群馬県富岡市)と同社役員2人に、総額約6200万円の損害賠償を求める訴えを神戸地裁姫路支部に起こした。両親は代理人を通じて「事故は企業努力によって防げた」とコメントした。

訴状によると、男児は昨年7月29日、県内の祖父母宅で半解凍状態のこんにゃく入りゼリー「蒟蒻畑マンゴー味」を食べた際、のどに詰まらせ、意識不明となった。病院で手当てを受けたが、その後も意識が戻らず9月20日、窒息による多臓器不全で死亡した。

会見した原告代理人の弁護士は「形状などに欠陥があり、被告には製造物責任法(PL法)に基づく損害賠償責任がある」と指摘した。

ウメの考え方が偏っているかもしれないですし、子どもを持ったことがないから気持ちはわからないのかもしれませんが、去年の7月と言えばもうこんにゃくゼリーの食べ方の注意も周知され、パッケージにも書いてあり、それなりに気をつけなければいけない食べ物だということは分かっていたはずです。

しかもメーカーが想定していない半解凍状態で1歳のお子さんに食べさせたというのは、メーカーに形状などに欠陥がある、という前に保護者の管理責任が多分に問われるのではなかろうか、と思うのです。知らなかった、書いてあるのを見なかった、では済まされないと思うんですよね。

こういうのはウラでいろいろあるのですが、もし同じ事を繰り返して欲しくないという注意喚起の意味であれば、お金を取る必要はないと思いますし、子どもの命は6,200万円…それをもらったところで亡くなった子どもは帰ってこない…むなしい気持ちにならないのだろうか、と思うのはウメだけでしょうか。

もちろん、メーカーは消費者に被害を与える製品を作ってはならないのですが、なんでもメーカーの責任というのは間違っていて、消費者自身もきちっと製品について理解する必要があると思います。

ジャニーズはイメージ画像

前にも書いたかも知れませんし、皆さんご存じだとは思うのですが、ジャニーズ事務所に所属しているタレントの顔写真などは厳重に管理されていて、ちょっと前までは公式サイト、出演ドラマを含むウェブサイト全ての画像の掲載は禁止されていました。

それが最近、ドラマの役の説明などで、ジャニーズタレントの顔写真が載るようになりましたが、アレは写真そのものではなく、写真から忠実に書き起こしたイラストである、っていうことをご存じでした?

リアル過ぎてわからないくらいですが、ウェブサイト(個人サイト・違反サイトを除く)に載っている写真のようなものは、全部イメージ画像のイラストなんです。

はぁー管理が厳しいですねぇ。そんな手間をかけるんだったら画像を載せてしまえばいいのに…→コピーされる→悪用…を止めたいんでしょうねぇ。

ジャニーズ事務所恐るべし!

最後のお願いでございます!

皆様にブログを通してお願いがございます。ウメに清き一票を…というわけではなく…。

先日もご案内させていただきましたが、ちょっと集客が思わしくなく、是非ともご協力いただきたいので再度ご案内いたします。

「ウズベキスタンのダンスがやってくる!」京都公演(日本で見られるのは最後の機会です!)

3月6日(金)夜7時~9時(開場6時30分) 場所は右京ふれあい文化会館(JR嵯峨野線花園駅徒歩5分、京都市営地下鉄太秦天神川駅徒歩12分)。

内容はウズベキスタンのダンスをはじめ、トークショー、ろう学校の子ども達有志による和太鼓披露、ウズベキスタンはどんな国か?の紹介など、盛りだくさんです。

チケットは前売・当日ともに大人1,500円、子ども1,000円です。当日会場に来ていただければ大丈夫です!

Photo

Photo_2

このブログをご覧になっている方で、京都近辺にお知り合いがいる方は是非とも宣伝をお願いしますm(_ _)m

お問い合わせはウメまでメールいただくか、京都府聴覚障害者協会まで…。

2009年3月 2日 (月)

ちょっとした事故

いつもの通院の途中、交差点の出会い頭で自転車と原付が衝突する事故を見かけました。

どちらも走り出しでスピードが出ておらず、けが人もいなかったようですが、自転車は曲がったな…という感じです。でも「バン!」という大きな音はビックリしましたよ。

お互いが謝っていたのですが、(立場が弱い)自転車のお姉さんの方が必死に「ごめんなさい!本当にすいません!」と謝っていました。
一方原付の方は、運転手の男性はそれなりに謝っていましたが、2人乗り(!)の彼女らしき(!!)女性は、「あーあ」(!!!)という感じ。

普通態度が逆じゃなかろうかと思いつつその場を過ぎ去ったウメなのでありました。受診後はもう姿はなく、どうなったのかが気になります。

最後に一句。

「気をつけよう 出会い頭の 交差点」(ひねりなし)(!!!!!)

早くなる終電

早くなる終電
来たる3月14日に、JRグループは一斉にダイヤ改正を行います。

それで、JR西日本の改正の概要がわかってきたのですが、近畿圏の路線(アーバンネットワークというオサレな名前がついています)の最終電車が軒並み繰り上がる(早くなる)そうです。

数分単位のもあれば、30分程度繰り上がるものもあり、結構大胆な改正?です。

まぁ、エコ!エコ!って言っている時代ですし、経営も苦しいでしょうが、ちょっと一杯→深酒や、手話おしゃべりに夢中…なんて時に、いつもの最終電車…ない!!なんてことにならないように気をつけないといけませんね。

ちなみに、JR西日本が誇る主要駅発最遅?電車はJR琵琶湖線、京都駅発普通野洲駅行き午前1時02分。この電車も繰り上がり、京都駅始発0時58分(京都駅終点最終新快速から接続)になるそうです。

噂では京都駅発野洲駅行きが30分繰り上がるのではないか?なんてのもありましたが、野洲までの沿線人口がどどんと増えている(特に南草津駅)今、さすがにそれはやりませんでしたね。

今回はローカル&オタクな話になってしまいましたが、皆様の地域の路線でもダイヤ改正がある時期ですので調べてみてくださいね。

イギリスでは苦情がでてしまう

イギリスのテレビ番組の司会者に障害者がでたところ、苦情が殺到しているそうです。記事ではイギリスは障害者に厳しい国とされているそうですが、いかがなのでしょうか。

ちょっと悲しいニュースですね。苦情の内容がしょーもない。

記事の中でも「障がい者」とされているのにもやっぱり違和感を感じるウメなのでした。

イギリス・障がい者のテレビ司会者に苦情殺到!

イギリスBBC放送が放送している子ども向け番組『CBeebies』の女性司会者として、生まれながらにして片腕が不自由なセリー・バーネルさんを起用したところ、多くの視聴者から苦情が殺到しているという。

その内容は「ウチの子どもが悪夢を見てしまうだろ!」「彼女(バーネルさん)を見たウチの子どもが恐怖におののいているんだ! どういうキャスティングをしているんだ?」「寝つきが悪くなるのでやめていただきたい」など、ほぼすべてがバーネルさんの容姿に関するクレーム。

このことをイギリスのマスコミ各社は「障害をもったバーネルさんは、差別的で不穏なキャンペーンの犠牲者になった」と報じており、バーネルさんに対して同情を示している。日本人からすれば「同情して当たり前だろう」と思うかもしれないが、イギリスは障害者にとって、けっこう手厳しい国だといわれることが多い。

この苦情の数々に対してバーネルさんは「障害について話すきっかけとして、私を使ってくれたらそれはすばらしいことです」と公式コメントをしている。バーネルさんのように寛大な心で人を見ることができる人が、どれだけこの世にいるのだろうか。体は五体満足でも心は不満足な人が多くいる気がしてならない。

微花粉症

ここ最近、風邪でもないのに鼻水がでたり、くしゃみがでたり、目が痒かったり…そうです。ウメにもとうとうやってきました、花粉症が…。

でもウメの場合は重症ではないので、日によっては全く症状が出なかったりするのでたいしたことはないのですが、いよいよ花粉症がやって参りましたよ。いやーこれがもっと重い…というか普通の花粉症の方だと厳しいでしょうねぇ。

あぁ、目が痒い…鼻水が…。

でもくしゃみはスッキリしてちょっと気持ちよかったりもするんですよね。

2009年3月 1日 (日)

ベルルスコーニの失言

「投票日までセックスをしない」
「毛沢東時代の中国は赤ん坊を茹でていた」
「キ●タマ野郎がこんなにいるなんて考えられない!」
「スペイン内閣はピンク過ぎ」
「(サルコジさんに向かって)あなたの彼女は私があげた」
「オバマ氏は日焼けしたいい男」
「美しい女の子多く、強姦防げない」
「(アルゼンチンの)政治犯らにサッカーボールを持たせて飛行機に乗せ、上空で扉を開けると『プレーするにはもってこいの天気だね』と言って眼下の海に突き落としたんです」

これらは現役のイタリア首相、ベルルスコーニさんの発言だそうです。こんなにすごい発言をしているのに、未だに現役とのこと…。麻生さんがかすんでしまいますね。「みぞゆう」くらいは軽く吹っ飛んでしまいます(..;)イタリアの皆さんは寛容なのか、文化の違いなのか、それ以上に政治能力があるのか…。

元メディア王らしいですよ…。

ブルーベリータルト

ブルーベリータルト
京通研の健康対策部会議、毎回パスタ屋さんで開くのですが、そのデザートタイムに頼んだブルーベリータルトです。

やせる、なんて言っておきながら、この日は給料日だから…なんて言い訳して頼んでしまいました…。

おいしかったーですが、これがダメなんですよね。ナイスボデーは遠くなるか…。

男女どっち?

男女どっち?
耳の日集会会場にて。

入って良いものかどうか迷いましたが、無事男子トイレでした。

« 2009年2月22日 - 2009年2月28日 | トップページ | 2009年3月8日 - 2009年3月14日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: