2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« TSUTAYAの住所変更はめんどくさい | トップページ | 嵯峨野でがんばる湘南カラー »

2009年10月12日 (月)

徹子の部屋の通訳って

今日みたいに祝日だったり、有休や代休で平日の昼間に家にいるときは、テレビ朝日の「徹子の部屋」を見ることが多いです。いつも黒柳さんのパワーには驚かされます。ちなみに今も見ているのですが、今日のゲストはつるの剛士さんです。

「徹子の部屋」だけあって、ゲストよりもホストの黒柳徹子さんの方が本当によくしゃべりますし、それがこの番組の味言っても良いですよね。いつもテーブルにはそのゲストの資料がたくさんあって、よく勉強されているのが見て取れます。一度でいいから出てみたい番組ですよね。もう何十年と続いている番組ですし、スタイルは変わらなくても人気を博しているのはひとえに黒柳徹子さんの魅力です。

この番組も字幕放送がついていますが、黒柳さんの早口に字幕がパッパと変わります。おそらく事前に収録しているのでしょうが、作る方は大変なんでしょうね。

で、これを手話通訳しようとしたか、とっても大変だなぁと思います。黒柳さんの味を出すか出さないかはともかく、この速さについていけるかどうか、さらに生放送ではないので話がまとめられているので本当に大変だと思いますし、逆に考えたら良い学習材料だなぁと思ったりもします。毎日やってますしね。

40分の番組ですが、あっという間に進んでいくので、おそらく2人交代で通訳をすると1回ずつ、でもどっと疲れそうな感じ(笑)ワイプを2つ作って黒柳さん専用とゲスト専用で分けて手話通訳を表示したら良いかもしれませんね。でもそうしたら黒柳さん担当がものすごく大変か…。

« TSUTAYAの住所変更はめんどくさい | トップページ | 嵯峨野でがんばる湘南カラー »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TSUTAYAの住所変更はめんどくさい | トップページ | 嵯峨野でがんばる湘南カラー »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: