2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 哀愁のテレビカー | トップページ | 行きは阪急、帰りは京阪、ちょっとドキドキ »

2009年9月 8日 (火)

プライベートブランド?

今日はCS放送目で聴くテレビの「HKクローズアップ現代」リアルタイム通訳でした。事情により3週連続で引き受けてしまった・・・いやいや引き受けさせていただいたものの第2週目です。お題は「価格競争になる秋商戦」(勝手に命名)で、今の消費者は安いものしか買わなくなっているので、小売店やメーカーが大変だ、というお話。

その中で、「プライベートブランド」という言葉が多用されていました。これはいわゆる「トップバリュー」とか「セービング」など、スーパーさんなどが独自でブランドを付けて、一般のメーカーの商品(ナショナルブランド)よりも売ろう!というもの。大きく取り上げていました。

プライベートブランド、意味はわかるのですが、はて、手話でどうしたらよいかしら。

と、考え込む時間もなかったので、最初だけ「プライベートブランド」と指文字でやり、2回目からは「PB」(口形は「ぷらいべえとぶらんど」と大きく)やることにしました。本当は翻訳でやりたかったところなのですが、なんせ話が早いのでどうしようもありません。

しかもスタジオゲストの経済ジャーナリスト荻原なんとかさん(おばちゃん)がよくしゃべるんだ。早口で。んでもって「ナショナルブランド」「ナショナルブランド比べてプライベートブランドはどうのこうの…」とか言うもんだから、あぁ!もう!ってなってしまいました。

ナショナルブランドは、/一般/会社/作る/商品/とやりましたが、伝わるでしょうかねぇ。最初「ナショナル…」だけ聞いたときは思わず/松下/ってやろうかと思ってしまいましたが、今日は思いとどまりました。どこまで家電が頭にすり込まれているんだか(笑)

というわけで、今日もなんとか無事に終わったクローズアップ現代。あぁー何回やってもうまくいきませんね、なかなか。

« 哀愁のテレビカー | トップページ | 行きは阪急、帰りは京阪、ちょっとドキドキ »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 哀愁のテレビカー | トップページ | 行きは阪急、帰りは京阪、ちょっとドキドキ »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: