2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 今日は広島原爆の日 | トップページ | 転換期 »

2009年8月 6日 (木)

親子連れに癒される

昨晩と今朝、仲の良い親子連れを見かけました。

昨晩、スーパーに買い物に行った帰りに自宅に向かって路地を歩いている途中、お父さんとお母さん、そしてお姉ちゃんと弟くんが、仲良く輪になって手をつなぎながら歩いてくるを見かけました。内側を向いたり、外側を向いたり、何かゲームでもしていたのでしょうか。子どもたちの顔も、両親の顔も、とても楽しそうで、いいなぁ…と純粋に思いましたね。

今朝、出勤で最寄りの地下鉄の駅に向かっている最中には、スーツ姿のお父さんと、普段着のお母さん、そして3~4歳くらいの息子さんの親子連れが、同じく駅に向かって歩いていました。これは想像なのですが、出張に行くお父さんをお母さんと息子さんが京都駅まで見送りに行くのかな…という感じ。

息子さんがとても明るく両親に話しかけながら、どちらかと言えばお父さんにくっついて歩いていましたね。同じタイミングで駅のホームまで来たのですが、お父さんと息子さんが駅のホームで小走りなんかしちゃって、お母さんに「もう、駅のホームは走っちゃダメでしょ」って怒られたりなんかして。

電車を待っている場所も近かったので会話が聞こえたのですが、息子さんが「優先席」ってなんて読むの?ってお父さんに聞いたら「あれはね、ゆうせんせき。おじいちゃんおばあちゃん、”あるいは”赤ちゃんを連れた人とかに席を譲るんだよ」って説明していました。

子どもにたいして「あるいは」とはなかなか選択しない言葉だと思うので、妙に気になってしまったのですが、もう仕事モードだったのかもしれませんね、お父さん。

彼らは3人仲良く京都方面行きの電車に乗っていき、ウメはいつものように職場方面行きの電車に乗り込んだのでありました。そして職場の最寄り駅で若干雨に降られ、朝から小走りして職場に向かいましたとさ(傘を持ってこなかったときに限って…)。

« 今日は広島原爆の日 | トップページ | 転換期 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は広島原爆の日 | トップページ | 転換期 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: