2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« お好みわれせん | トップページ | 割れたけど »

2009年7月 7日 (火)

受験すらさせないって

保育士採用試験 全盲女性を門前払い 大阪市

ニュースを見てびっくりしました。今時こんな対応をする自治体があるなんて…。しかも記事を読んでみると、もう現役で保育の仕事をされており、仕事ぶりに問題は無いそうです。というか、国家資格の保育士資格を持ち、私立保育園で8年にわたる実務経験もあるということで、保育士のベテランでございますね。

女性は私立の保育所で働いているそうなのですが、契約社員なので公立の保育所を目指すべく大阪市に(点字受験について)問い合わせたそう。その回答が

「視覚障害者が働く職場は確保されていない」

「試験は競争なので、働く条件が同じなのが前提。一部の人を特別扱いできず、点字受験の導入は考えていない」

ちょっと大阪市の担当者の言っている意味が分からないのですが、ようするに大阪市立の保育園では視覚障害者は働けませんし、配慮をする気もありません、ということですよね。なんだろうなぁ…。

仮に保護者の立場に立った場合、視覚障害者の保育士さんと聞くと不安がないわけではないかもしれません。しかし、周りには同じ先生もいるわけですし、分業をすれば働けない、なんてことはないはずです。ちゃんと試験をさせて、大阪市立の保育園で働くのが無理という判断だったら基準通り落とせば良い話です。でもそこに設備のことを入れてはいけません。

ウメが一番言いたいことは彼女が言ってくれています。

「(大阪市は)私の実際の仕事ぶりを見ることもなく、全盲者は何もできないという机上の空論で判断されているように感じる」

大阪市は点字の紙を作るのがめんどくさいだけなのか?それとも点字受験をさせることが特別扱いになるのか…、なんか同じ障害者団体に勤める身としては考えられない話ですが、まだまだこういう無理解な自治体もあるんですね。

できない、が先じゃなくて、何ができるか、ですよね。何事も。

« お好みわれせん | トップページ | 割れたけど »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

>ゆきちゃんさん
戸惑いを感じるのがおかしい!とは言いませんけど、この対応はいけませんよね。実績のある人の芽を摘んでしまう対応です。

>福さん
子どもたちの感性をすごく育てられそうな良い方なのに…大阪市、もったいなさすぎる。

>みーちゃんかんくんさん
子どもって大人よりも対応力があるんですよね。

→いずれにしても、親の立場からは不安があるかもしれません。が、門前払いをするような対応では、その不安すらぬぐえる環境にはならないですね。

これはおかしいです。

いろいろな保育士さんがいることが子どもにとっても大切なことです。子どもたちもその中から自然に学ぶことができると思います。

そうですよ
何が出来るかを先ず考えるのが 大事ですよね
そうではないと すご~く損してる感じがします
               ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

私もこの記事をネットニュースで読みました。
大阪市の対応に「えっ?」って感じです。

障害があるため、どうしても出来ないことが
あるかもしれません。
でも、それは他の保育士さんが対応すれば
よいことだと思います。
それに女性は長い間、保育士の仕事をこなしているわけですし、採用試験を受ける上で特に問題はないと思うのですが・・・。

こういう偏見、早く無くなればいいのになぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お好みわれせん | トップページ | 割れたけど »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: