2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 【手話298】怪人X最後のご挨拶(顔出し) | トップページ | 通訳の大事な仕事 »

2009年5月 7日 (木)

なんか必死なROOKIES

半年前にTBS系列で土曜8時に放送されたドラマ「ROOKIES」が今度映画で公開されるんですね。

不良少年だった高校生?達が野球部を作って強豪校に立ち向かっていく…ってな感じの本当にばくっとした合っているか間違っているかもわからないストーリーくらいしか知らないのですが、イケメン俳優勢揃いだけあって、結構視聴率もとったようですね。

その鳴り物入りドラマの映画化、ということで、なんだか今宣伝がすごいように思います。街中のあちこちでポスターやらパネルやらを見かけますし、映画館に行けばなんか壁が全部ROOKIESだったり、TBSではGWにドラマの全話再放送したり、出演者がいろんなテレビ番組やイベントに出て告知をしたり…。

映画の宣伝って結構大事だと思いますが、なんか必死感を感じるんですよねぇ。この映画はもちろんTBSが大いに関係しているわけなんですが、TBSは春の番組改編から散々な結果みたいで、1日を通して視聴率が10%にも満たない日が何日かあるとか、結構大変なようです。

なんかその分をこの映画にぶつけて動員してやろう…というかもうけてやろう…と思っているんだなぁというのがちょっとあからさますぎやしないかなぁって。いや、出演者に罪はありませんし、ストーリー自体も(当然公開されていないので)悪いという訳ではないのですが、あまりの宣伝のしすぎって、インターネットやらいろんなところから情報を得られる今の時代、逆の効果にならないかなぁと思うのですが、いかがでございましょうか。

ほら、「まずいラーメン屋」って言われると食べてみたくなる感覚の宣伝がウメは好きです。

« 【手話298】怪人X最後のご挨拶(顔出し) | トップページ | 通訳の大事な仕事 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【手話298】怪人X最後のご挨拶(顔出し) | トップページ | 通訳の大事な仕事 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: