2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 感染の疑い | トップページ | 読めるコピペ »

2009年5月 8日 (金)

本好きな少年とポイ捨て少女

今朝、地下鉄で通勤しているとき、途中駅から乗ってきた坊主頭の小学生。大体地下鉄で通学する小学生は私立に通っていて、なんか集団で席を独占してベラベラしゃべっているor意味もなく混んでいる電車内を移動するというイメージ(ステレオタイプ)なのですが、彼は違いました。

乗り込むなり、本を手にとって熟読。お手製のカバーが掛かっていたのでタイトルは分かりませんでしたが、マンガではなく、文字ばっかりの小説でした。おぉー電車の中まで本を読むなんて、本好きの少年なんだなぁと思うウメ。で、その彼もやっぱり?車両内を移動していたのですが、きちんと止まった駅でドアからいったん出て、他の人に邪魔にならないように移動していました。うーん、素晴らしい。

その彼の様子を見ていて、GW中に道ばたで見かけた少女のことを思い出しました。こちらは中学生くらいの少女2人。自転車で道をフラフラしながら「○○くんの彼女ってホントブッサイクなんだよねぇ~」みたいな会話をしながら、片手で運転、片手にはハンバーガー。

で、一方の少女が食べ終えたハンバーガーの包み紙をなんのためらいもなく道ばたにポイ捨て!思わず聞こえるように「ゴラァ~」と言いましたが、聞こえていないようでした(大きさも微妙だったんですけどね)もう一人の友達も注意することなく、自転車でフラフラしながらその場を去りました。

なんかいつもやってそうな感じです。どういう教育されてるんだろう、この子は…と、おっさんみたいな思考になりましたが、やっぱり見ていて気持ちの良いことではありません。外見だけおしゃれしても、内面が磨かれていないと人間として成熟しないと思うんですけど…今の子ってこんな子ばかりじゃないですよね。

今度目の前でやられたら、大声で「ゴルァーーーー」と言ってみます。刺されないように気を付けなきゃ。

« 感染の疑い | トップページ | 読めるコピペ »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

それは困った人です!それは何か対策を…ということで考えてみました。
音ではなく、ろう者っぽく■・・・いやいや視覚に訴える方法です。

(1)貼り紙に「捨てていくあなたの顔を見ています。そして覚えています」と書く。
(2)使い古しのWebカメラをダミーカメラにして「監視中」とか書く。
(3)画用紙に赤い鳥居を書くorおもちゃ?の鳥居を置く←京都の地下鉄でもやっていると以前紹介しましたが、効果があるそうですよ。

というわけで、お試しくださいませ~。

ポイ捨て少女の件、全く同感。
若い人だけではなく、常識を疑うような年配もいるのです。
いつも我が家の前を通る、60過ぎの男性。
毎日決まった時間に近所のコンビニで缶ビール買って来ては飲みながら歩き。 飲み干すのはちょうど我が家の空き地に差し掛かるのか、そのままポイッ!と捨てて行きます。
毎日そうしているのか、空き地は空き缶だらけ。通りすがりの人もここは空き缶捨て場だと思っているらしく何もためらいもなくポイッ!おじさんが毎日捨てて行くお決まりのビール銘柄のほか、ソフトドリンク系の空き缶も。
コラーッ!と叫び、空き缶の後始末をさせたいところだが、ろう者から聴に伝えるコミュニケーション手段は?
日本手話一方的に話しかけても通じるわけじゃないし。
この人に対する、何かよい対策あるかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感染の疑い | トップページ | 読めるコピペ »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: