2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ツンデレメガネ屋さん(前編) | トップページ | 往年の名曲がずらり »

2009年5月30日 (土)

ツンデレメガネ屋さん(後編)

検査を担当してくれたのが受付してくれた人とは別のお姉さん。この人が良い感じにツンデレでした。店員さんとしての振る舞いは問題ないのですが、動作がなんというか、「はいはい、やりますよ」的な感じなんですよ。

それで視力検査をしていって、緑と赤どっちがはっきり見えますか~?とか聞かれるんですけど、それもまたツンな感じ。それに淡々と答え続け、試験レンズを入れ替えながら新しいメガネのレンズの度数を決めていきました。

検査が終わったとたん、ウメの目をまっすぐに見ながら急に満面の笑顔になって

「お疲れ様でした~。今の検査は視力の限界を測定したんです。」とにこやかに話すお姉様。その笑顔(メガネ屋さんだからなのか、メガネをかけていました)がデレな感じなんですよね。

って、ここまで書くと妄想にしか過ぎません。いや、男はですね、妄想する生き物なんですよ。でもヘンな妄想ではないのであしからず。

お姉さん曰く「視力は0.04ですね。赤と緑で緑のほうがはっきり見えるというのは、結構キツめに視力を出しているんです。日ごろ疲れませんか?」とのこと。

「そ、そういえば目の疲れは感じます(^_^;)」(実はあまり感じていなかったかも)

お姉さん「ベストとしては、近視の度数を落として、左と右のバランスを取って、乱視を調節するとすごくよく見えます」

「はい。試してみてください」

…本当によく見えました。度数を落としているのに…。ツンデレお姉さんすげー。

ということで、度数を決定。レンズは薄型のものにして、お会計。受け渡しまでに30分あるということで、その間ドコモショップに行ってケータイ最新モデルをいじってきました。

受け渡しもツンデレお姉さん。お渡しの時はデレでしたね。お話をしながらメガネのフィッティング。なんかじっくり見られちゃうと照れちゃう、ウメ。でも、保証の説明などは淡々と行うお姉さんに、なんかこういうのがツンデレ系なんだなぁ、としみじみ思ったのでした。

あ、肝心の買ったメガネの話をあんまりしていない。ま、そのうちアップします~(動画になりますかね)。

« ツンデレメガネ屋さん(前編) | トップページ | 往年の名曲がずらり »

ショッピング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツンデレメガネ屋さん(前編) | トップページ | 往年の名曲がずらり »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: