2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 7階のお嬢さん | トップページ | 来たぜ定額給付金!しかし »

2009年4月 9日 (木)

初めよりカーブが大事

「初任給よりも大切な25,30,35歳の賃金」

ウメも今年でちょうど30歳。今のおしごとに就いてからは4年目ですが、そろそろ新人とはぁーさすがに言えなくなりましたよね。生活するにはしっかり働いてしっかりお給料をもらうことが不可欠でございます。

話がいきなり脱線しますが、もし宝くじで3億円あたったとしても、きっと仕事は辞めないと思います。遊んで暮らす…なんて夢のような話ですが、仕事という生活のメインの部分をとられてしまうと、今のウメでは生活ができないだろうなぁ…と。ただ、働き方は少し変わるかも知れません。あ、手話のできる家電量販店&サポートもするよ店を立ち上げるかも(笑)

さて、企業や自治体、団体などに勤めている以上はお給料というのは表かなんかで決まっていますよね。就職するときにでも「初任給」だけで判断してしまいがちです。まぁ、福祉業界、全体的に初任給も低い方で、それぞれが居心地の良さや仕事に対するやりがいで働いている…という感じでしょうか。

さて、最初に挙げた「初任給よりも大切な25,30,35歳の賃金」について書いてあるホームページがありました。

一番大事なのは給料がどういう上がり方をするのか。確かにそうですよね。書いてある通り、初任給の高さでごまかして、実際には賃金上昇カーブを緩くして人件費を抑制…これは働く人のためにはなりません。

働くと言うことはお金を得るためだけではないものがありますし、会社としてもやはり人件費を削れば支出がカットできるので、給料を抑える…なんていう発想が今の時代ですからあるのはやむを得ませんが、ここは企業や団体さんにも頑張ってもらって、働いている人の業務内容に合ったお給料は支払えるようになってほしいものです。

« 7階のお嬢さん | トップページ | 来たぜ定額給付金!しかし »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7階のお嬢さん | トップページ | 来たぜ定額給付金!しかし »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: