2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« パソコン周りは工事中 | トップページ | 連続上郡行き »

2009年1月29日 (木)

車イス用の板

とある日にマルーンこと阪急電車に乗ろうと駅で電車を待っていた時のこと。

ウメが待っている隣に、駅員さんが板を持ってすーっとやってきました。そう、車イスの乗客がホームに降りやすくするスロープを持ってきていたのです。いまやこういう光景はどこの鉄道会社でも珍しいことではなくなりましたよね。

どういうやり取りでおこなわれているのかわかりませんが、車イスの乗客が駅に申し入れて、駅員さん・車掌さんどうしで連絡を取って動いているのでしょう、その光景はきわめてスムーズで、電車の停車時間に影響がでる、なんてことはありませんでした。

こういうサービス・・・とは言わないですね、補助?というのかヘルプ的なことはだいぶ当たり前になってきたと思いますが、本当は電車とホームの間が板なんか無くてもスムーズに車イスで移動できるようにする(たぶんとっても難しいと思いますが)とか、車両のどこかだけでも自動的にスロープ的なものが出てくるとか、ハイテクの力で改善できるところはあると思うんですよね。

もちろん、電車に乗るまでにも駅の階段やら、コンコースからホームまでのちょっとした段差やら、大きな駅に行けばいくほど大変な構造になっているのがわかります。よく子供を産んだお母さんがベビーカーを押すようになって不便さがわかる、なんて言われますが、(ろう者も含めて)足に不自由が無い場合はそういう不便さってわからないですよね。

もしちょっとの段差も乗り越えるのが難しくなったら・・・世の中はまだまだバリアだらけなんだなぁと電車関係だけでも思いました。

« パソコン周りは工事中 | トップページ | 連続上郡行き »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パソコン周りは工事中 | トップページ | 連続上郡行き »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: