2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年2月17日 - 2008年2月23日 | トップページ | 2008年3月2日 - 2008年3月8日 »

2008年2月24日 - 2008年3月1日

2008年3月 1日 (土)

【手話230】08年の目標(怪人X)

皆様、4ヶ月ぶりに怪人Xが帰って参りました。本人曰く、皆が楽しみに待っていただろう、とのこと。これからまたちょくちょく登場すると思いますので、どうぞよろしくお願いします。というわけで、久しぶりの今回は遅ればせながらの目標を語ります。
(2分45秒)

世界卓球を見ると…

日立の薄型テレビ「Woo」シリーズの一部に不具合が発生したという発表があったのですが、その発表が奇妙なのでご紹介したいと思います。

テレビ東京系で放送されている「世界卓球2008」を視聴すると、リモコン操作ができなくなる不具合がある。録画機能搭載モデルでTSモードで録画した番組を再生中にも、同様の問題が発生する。画面上部に色のついた横線が多数入り、リモコン操作が効きにくくなったり、操作できなくなるというもの。

というわけで、お好きな方は大好きな(ウメも好き)卓球の試合を見ると、リモコン操作が効かなくなるそうです。え、なぜ世界卓球だけ?日立は卓球がお嫌いなの?

症状が出てしまった場合は、Wooo 01シリーズでは電源を一度切り、再度ONにするか、コンセントの抜き差しをするとリモコン操作ができるようになる。Wooo UTシリーズの場合は、Woooステーションのコンセントを抜き差しすると直る。ということだそうです。

世界卓球の電波には何かが仕組まれているのでしょうか。愛ちゃんパワー・・・いや、違うでしょう。ちなみにこれでテレビ自体が壊れる、といったことは無いそうです。

今やテレビも精密機器がたくさん使われているでしょうし、色んな回路が仕組まれているでしょうから、ちょっとしたことで不具合が起きるんでしょうね。昔のテレビは叩けば直ったのに、今のテレビは叩いたら液晶が割れますしね。丈夫になったんだか、ダメになったんだか。

手話通訳者の縄張り

特に地域の講習会やサークルなどで、手話を学習して、その後手話通訳者になったりすると多いのかもしれませんが、その地域で育った通訳者というのは特別な事情がない限り他の地域で通訳をするとか(派遣は別ですよ)、活動をするとかって何となくためらわれませんか?

ウメのように専門学校で育った場合はあまり感じませんが、ろう者の中でも「自分たちが育てた通訳者」ということで、何というか一体となっている状況をたまに見かけます。それは悪いことではないとは思います。

悪く言えば地域にしばられる、と言うんでしょうか。例えばとある地域で手話通訳の職員を募集していたら、他の地域からひょこっと入ってきた人なんかは歓迎されない場合があります。多少技術が低くても、その地域で育った通訳者を推薦する、なんてこともあるのかもしれません。

もちろん、地域密着型でその地域になじんだ手話ができ、ろう者のこともよく知っている人が良いのですが、その思いが過剰になりすぎると手話通訳者の活動が逆に抑制されるのかもしれないと思うときがあります。通訳者の話なのにろう協にお伺いを立てたり・・・。

今までろうあ運動はろう者と通訳者が一体となってきたからこそ、なし得てきた部分が多いとは思いますが、自分の地域のことだけを考えるのではなく、もっと広い視野を持つことも大事なのかなぁ、と専門学校育ちのウメは思います。もちろん、専門学校だから一番良い!ということは無く、地域との関わりもとても大事で無くてはならないですし、誰のための通訳か、ということは考えるべきでしょう。

あぁ、何が言いたいのかよく分からなくなってきました。タイトルにあるように「縄張り」なんて状態にはなって欲しくないって事なんです。自分の地域のことを思いながら、ろうあ運動、手話通訳活動全体のことも考えられる、そんな活動をしていけたらと思うのであります。

2008年2月29日 (金)

美川憲一モデル

明日3月1日、ソフトバンクから新しい携帯電話が発売されます。それは何かと申しますと「fanfun. 815T」のコラボレーションモデル「美川憲一モデル」(クリックすると巨大な美川憲一が出てきますのでビックリしないように・・・)です。何?美川憲一モデル?ということは待ち受け画面は美川憲一で、着信音はさそり座の女とか共立美容外科のCMソングとかで、着ボイスは「おだまり~」とかで、ちょっとなまめかしい匂いがついていたりするんでしょうか!ソフトバンクの開発の人はどうして美川憲一モデルなんてものを考えたのでしょうか・・・。

l_yo_mikawa01

外観はこちらです。美川憲一さんプロデュースのヒョウ柄です。意外と普通なデザインです。ちなみに同じような柄のタンブラーがなぜかセットでついてくるようです。残念ながら待ち受け画面や着信音についての情報は得られませんでした。

それにしても、何故に美川憲一モデル・・・。売れるのでしょうか。

ちなみにこの815Tというケータイは様々なコラボレーションをしていて、水木しげる・松本零士・リラックマ・スヌーピー・ハローキティ・ヤッターマン・天才バカボン・ピーチジョン・m-flo・SOLD-OUT・T.M.Revolution・DJ OZMA・倖田來未などなど、色んなモデルがございます。同じ機種なので機能は同じなのですが、こうやってコラボしてデザインなどを丸ごと変えてしまうことによってそのファンを狙っているわけですね。

確かにコラボ対象物が好きな人には、機能なんてそこそこで良ければ最高のケータイになりますしね。

じゃあ聴覚障害者・手話通訳者向けにケータイをコラボしましょう!最高にメールが打ちやすくて、テレビ電話があって・・・、キャラは何にしましょうか・・・。

プレゼントのマーク

今朝、起きていつものように携帯の画面を見たら見慣れないマークがありました。

いつも画面の右上に、自分が今いる所の天気と降水確率が表示される「お天気アイコン」があるのですが、今日に限ってその隣になんか吹き出しにプレゼントのマークがあるんです。ん?見たことがないこんなマーク、ということで、インターネットから説明書をダウンロードしてみたのですが、マークの解説がありません。説明書にも載ってないマークが出てくるなんて不思議です。

職場で同じメーカーの携帯を使っている同僚に聞いたら、やはり同じようなマークが出ているとのこと。でも理由はわからないということでした。マークがプレゼントだけに、何か良いことがあるんじゃないかと思って色々調べてみましたが、答えは出てきません。そりゃーさすがのネットでも今日の今日でマークの説明が検索できる、なんてことはなかなかないでしょう。

そんな困ったときに某巨大掲示板。あそこの情報は怪しいこともたくさんですが、こういう速報的な情報にはものすごく強いです。某巨大掲示板の携帯電話板で調べてみたところ、確かにウメ以外にもプレゼントのマークが表示されていた人がたくさんいたようで、質問がされていました。そしてどこで調べたのか、そのマークの意味もちゃんと載せられていたのです。で、結局何だったかと申しますと・・・。

有料会員のさくらナンタラに登録すると、バンダナがもらえる

というキャンペーンのお知らせだった模様。ええー会員登録が必要なのぉ。しかもバンダナて・・・。というわけでガックリでございました。最近太っ腹のソフトバンクのことだし、4年に1度のうるう年の2月29日だから何か良いことがあるのかと思ったのに・・・。そうならアイコンを出す前にちゃんと説明をしてくれ~。全く、気になったじゃないですかねぇ。

鼻綿棒

皆様、鼻綿棒ってご存じですか?

ウメも先日の扁桃炎治療で初めて体験したのですが、普通の綿棒を細くして超ロングバージョンにしたものを鼻から奥に突っ込む、という治療です。耳鼻咽喉科では普通にある治療らしいのですが、ウメはなかなかお世話になる機会がなかったので、先日初体験しました。説明しやすい様に画像を探したのですが、ネットにはなかったですねぇ。撮影させてもらえば良かったかしら(笑)

さてこの鼻綿棒、後々調べてみると相当痛いそうです。だって20cmくらい鼻にずいっと入ってくるんですもん。でもウメの場合は不思議と痛くありませんでした。鼻の奥はなんか強いみたいです。でもあぁ~入る~っはいるぅ~ってな感じでものすごく違和感を感じましたよ。普段はどうやってもさわれない所をさわっている感じ。ハマると気持ちいいのかもしれません。

でも正式名称が鼻綿棒なのかどうかはわからないのです。鼻に入れる細長い綿棒なので間違いはないと思うのですが・・・。花粉症の治療でもされている方いるかもしれませんね。

家族は無料

ソフトバンクが家族間同士の通話料無料を打ち出してからずっと好調ですが、ここにきてauやドコモも家族間の通話料無料サービスを相次いで発表してきました。

auの場合もドコモの場合も家族割引と2年間単位の年間契約が必要なようですが、これで同じ会社の携帯電話を持っている家族では無料で話せるようになります。ただろう者にとって重要なメールについては、ドコモとソフトバンクは無料ですが、auは無料ではないのでご注意を!テレビ電話割引率も上がったそうで、今までよりも気軽にかけられるようになりましたかね。

でもウメの場合は母親がソフトバンク、父と弟がドコモなのですが、母と弟とはほとんどメール。父とはあまり連絡をとらないので、実はあんまり意味がなかったりします。メールの場合はもともとパケット定額サービスに入っているのであんまり影響ないですし。

他の家族の皆さんは、家族の間でどのくらいしゃべっているでしょうか。例えば一人暮らしをしている息子さんや娘さんと、実家のお母さん、というパターンが結構しゃべっている感じでしょうかねぇ。同じ家に住んでいれば、「○○買ってきて」とか「迎えに来て」とかそういった感じでそんなに長いこと話さないような気もするのですが。

ま、家族が無料と言うことは、本人が2台持っても無料と言うことなので、自分名義で2台契約して、たくさん話したい人に渡して無料通話、なんてこともやりやすくなるのかもしれませんね。離れていてもたくさん話したいの(うっふん)ってか。

ウメはやりませんけど、たぶん。

2008年2月28日 (木)

突然の名前変更に反対!

ここのところ、聴覚障害業界によってよろしくないニュースが続いています。先日は兵庫県の予算カットについてお知らせしました。

ろう教育についても今変革の時期を迎えています。昨年本格施行された特別支援教育制度の影響で、全国各地でろう学校の名前が変えられてしまっています。「名前が変えられるだけなんでしょ」ということではないのです。

そもそも変更される名前が「聴覚特別支援学校」だったり「特別支援学校」というのは通う生徒にとってどうなんでしょうか。特別支援されに通っていると自覚しろっていうことなんでしょうか。そもそも当事者が望んでいないのに名前を変更する必要性がどこにあるんでしょうか。

名前だけではありません、生徒減少や財政難を理由に他の障害種別の学校と統合される話が進んでいる地域もたくさんあります。障害児教育はただでさえ専門性が必要なのに、そんな統合で複雑な体系にしてしまって、専門性や教育の環境が守られるのでしょうか。現場の事をお役人や教育委員会はどのくらいわかっているんでしょうか。

そんな中、静岡県でも突然ろう学校の名称変更を議会に提案するということで、聴覚障害者協会を中心に反対署名運動を起こしています。経過を見てみるとずいぶんひどいです。形式的に話し合いの場を設けただけで、当事者の意見に耳を傾けようという姿勢が見られません。

教育委員会って何のためにあるんでしょうか。お偉い方々にヘイコラするだけの集団の様に思えてきた・・・。

【手話229】買いましたが…

良いものをお金をかけずに作る!これなかなか難しいですよ。皆の知恵が必要になりますね。ウメの金銭感覚がおかしいだけなのかもしれませんがね(^_^;)
(7分20秒)

2008年2月27日 (水)

値上げをパスタで実感

昨日はお世話になっている京通研の健康対策部の定例会議がありました。ウメもお世話になり始めてから1年が経とうとしています。昨日は新メンバーも迎えてより華やかな楽しい話し合いとなりました。

さて、そこで先日発売した冊子「おかあさんどうして手話通訳してるの?」(300円で絶賛販売中)が、全通研冬集会で200冊売れ、さらにその後も地道に売れ続けて300冊近い売り上げを記録しているということが報告されました。冊子制作に関わったウメはにんまりでございましたが、でもまだまだ在庫はたくさんあるので、もっとたくさんの人に読んでいただくよう、これからも頑張っていかなければいけません。

そして3月にウメがなんと講演にいくことになりました。本当に私で良いものなのかわからないのですが、京都のとある地域の学習会に、ウメが講師として派遣されるのです。いやぁー心配でございます。テーマはもちろん健康なのですが、通訳経験も浅いウメがお話しできることと言えば限られてしまうので、家族のことや、前の職場のこと、国リハのこと、そして聴覚障害者団体で働いている今のことを交えてお話ししたいと思っています。時間持たせることができるか不安ですがとにかく頑張ります。

部会はいつもパスタ屋さんでやっているのですがメニューがいつもと変わっておりました。ん?メニュー改訂でもしたのかなぁ、と思いよーく見てみると、それぞれのパスタの値段が数十円ずつ上がっておりました。値上げしました、という表示はどこにもなく、さらっとあげてやがるところがにくいですね。元々の値段もそんなに安くはないところなんですが、まぁこの小麦の仕入れ価格の値上げにはどうにもならなかったのかもしれません。

電気屋の数十円には気づかないウメでも、スーパーや飲食店の数十円の値上げには敏感に反応してしまうウメなのです。

新・新幹線のデザイン発表

九州新幹線が博多駅まで延伸開通をしたあと、JR九州とJR西日本で、山陽新幹線と九州新幹線を直通させる新幹線として新しい新幹線を開発すると発表されていましたが、この度そのデザインが発表されました。

※山陽・九州新幹線直通用車両のデザインについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 38KB)

平成20年秋に試作品をJR西日本が作成し、その後山陽新幹線内で実験すると言うことだそうです。基本的には東海道・山陽新幹線で走っているN700系をベースにしており、それプラス九州新幹線の急勾配にも耐えられるように改良を施したものだそうです。確かにデザインはN700系とあんまり変わっておりません。

8両編成で作られるということで、現在山陽新幹線で走っているひかりレールスターの置き換えにも使われるのでございましょうか。それにしても楽しみでございます。

むなしの定食

むなしの定食
以前ご紹介した定食屋の「宮本むなし」の定食を食べました。

結構前に食べたので、どんなメニューか忘れました(笑)確か鶏のなんとかかんとかだったような気がします。

至ってフツーの定食でございましたが、おいしくちょうだいいたしました。丼ものやカレー、麺類は比較的リーズナボーだと思いました。うん、庶民の味方ですな。

定食屋は一人暮らしの味方ですが、やはり手づくりの家庭の味にはかないませんでしょうか…。

中央特快目覚まし

Chuoline_a01s

ウメが電気屋で見かけて気になっていた製品。それがこのオレンジ色の目覚まし時計です。(実は黄緑色の目覚まし時計もあるのですが、それは後ほど説明しますね)

これは何かと申しますと、「中央特快“駅メロ”目覚し時計」と申しまして、要するに目覚まし時計でございます。だがしかし!その音色が東京中心部と多摩地区を結ぶJR中央線の中央特快の停車駅の発車メロディになっているのです。

最近では電車が到着するときや発車するときにメロディで案内してくれる駅が増えました。これはありがたいことですが、音声と同じように、できるだけ視覚的な案内を増やして欲しいと思っています。丁寧な音声放送や英語の放送もいいですが、日本に住んでいる聞こえない人もたくさんいる。液晶や電光掲示板などで出来るだけ案内を流して欲しいと思います。

話はそれますが、JR西日本の新しい運行システムが導入されている路線では数分の遅れから電光掲示板に「遅れ3分」とか表示されます。これは少しの遅れも気にする関西だからこそかもしれませんが、聴覚障害者にとっても大事な表示です。数分の遅れでも、何の表示もないと電車が来なくて不安になりますよね。

さて、話を戻しまして、目覚まし時計です。ちなみにいたって普通のアナログ式目覚まし時計だそうですが、そんなことはどうでもいいんです。駅の発車メロディで起きられるんですから!あ、ちなみに電波時計だそうです。さすが、電車関連なので狂わないように出来ているんですかね。

詳しいレビューはこちらのサイトに写真入りで書かれてあります。で、黄緑色というのはですね・・・山手線バージョンもあるんですねぇ~。いやぁたまりませんなぁ。うひひ。でもウメの場合は携帯のアラームを目覚ましにしているので必要ないのでございます。ぐぅ。

じゃあ今度は駅の電光掲示板みたいな壁掛け時計をつくってください!そしたら絶対買います!!!

2008年2月26日 (火)

兵庫を応援してください

logo311

一地域のことかもしれませんが、いずれは皆さんの周りにも関わってくるかもしれませんのでお知らせします。今兵庫では、情報センターの運営が危機に立たされています。兵庫県が運営資金を来年度からさらにカットをする案を出しているそう・・・。

社団法人兵庫県聴覚障害者協会のホームページでも案内がされていますが、来る3月1日に反対集会を行うそうです。そこには職員の現状について「今でも賞与も昇給もないのに、県は人件費を更に削減しようとしています。これでは情報センターの機能が失われ、聴覚障害者の社会参加の夢は遠くなるばかりです」と書かれてあります。同じ業界に働くものにとって、とても考えさせられてしまいます。職員だけの話ではなく、難聴者や盲ろう者に関する予算もカットされようとしています。

この予算を削ってどうしようというのでしょうか。他に要らないものはたくさんないのでしょうか・・・。兵庫県と言えば神戸空港がオープンしたばかり、その中の何十分の一、いや、何百分の一のお金でずっと運営してきたのです。そこをカットしてどうしようというのでしょうか・・・。

ホームページにはパンフレットもアップされていますので、是非ご覧いただいて、協力できる人はお願いします。

遠くの人でも何かできることはあるでしょうか。兵庫県のホームページなどで意見を出すのも効果的かもしれません。多くの人が声を上げればなんとかなるかもしれませんので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

【投票】家電メーカー

忘れた頃にやってくる、ウメダス投票のコーナーです(笑)今回は、どの家電メーカーの製品が好きかを聞いてみたいと思いますです。挙げておいた選択肢はウメが思いついたものなので、漏れているかもしれません・・・。

いつの間にかこのメーカーの製品が増えた、とか、ココの製品はイヤだ、とかいろいろあると思いますので、是非是非そんな気持ちもコメントにしたためていただければと思います。

手話やろう者関係の投票もしたいなぁと思っているのですが、なかなか良い案が思いつかないので、もしこんなアンケートをして欲しいっていうのがあったら連絡くださいね。

裸の男の…

L_yuo_duel_07

「裸の男子の汗を、タッチペンで優しくふき取る」「シャワーを浴びる男子に息をふきかけ、湯気を飛ばす」っていうゲームが発売されるそうです。ニンテンドーDS用「DUEL LOVE 恋する乙女は勝利の女神」というタイトルだそうな。

ざっとホームページを見てみると、学園ものみたいなのですが、正直よく分かりません。いわゆる「腐女子」向けのゲームということはわかりました。なんでも、格闘技をしている男子学生のセコンドになるそうです。ふむふむ。

このゲームの開発段階でもいろいろあったみたいで、ゲームの紹介と共にこちらのサイトに記載されています。上の写真にもあるように、裸の男性のシーンもあったりで、「アノ」部分はニンテンドーDSの2画面の間にセッティングされている模様です(笑)

しかも良い感じのところをふきふきすると、エロい声やエロい顔をするらしいです。いやーこだわってますねぇ。しかしこのようなゲームが発売されるとは、時代は回っておりますなぁ。でもお店で買うのは恥ずかしそう・・・。

【手話228】色んな出来事があります

日本の危機管理が心配です。どうなっているんでしょうか。そんなことを語りながら話はそれていくのです・・・。
(6分04秒)

2008年2月25日 (月)

明朝体は合わない

本日の夕方にブログのデザインを桜っぽいものに変えたのですが、書体が明朝体になってしまったので、急遽他のデザインに変えました。

何となくなんですけど、明朝体ってこのブログに合わないかなぁなんて思いまして・・・まぁ、気分なんですけどね。レポートなどでもウメは明朝体よりもゴシック体を多用していました。なんかゴシックが好きなんです。

ゴシック・・・ゴチック・・・どっちでもいい・・・。

スポーツUSB

greenhouse

以前にも似たようなものをご紹介したようなしなかったような気がするのですが、スポーツ用具をかたどったUSBメモリがグリーンハウスというところから発売されるそうです。容量は1GBで、お値段は3,500円前後。種類はサッカーボール、サッカーシューズ、野球の硬球、バスケットボール、アメフトボール、ボウリングピン、ゴルフボールの7つということで、写真の通りでございます。

これは直販ではないので、お近くの(大きめの)パソコンショップで販売されると思います。USBメモリもいろんなものが出尽くして、メーカーによってはこうやってかぶったスタイルのものも出ていますが、消費者としては選べるほうがいいですよね。USBメモリって結構形なんかが重要ですから。そりゃー厳密なことを言えば、転送速度やらいろいろあるんですが、普通に使うにはどれも同じ・・・と言っても差し支えないですしね。あ、某家電量販店時代では「どれも同じです」は禁句でしたけどね。そりゃーそうですわ。

でもパソコンだって、どれもウインドウズが入っているわけで、要するに出来ることにそんなに変わりはないんですよねぇ~、メーカーによっての違いを説明するのが難しかったです。だって10ウン万するものの違いを説明するのに「どれもウインドウズですから同じです」なんて口が裂けても言えないですからねぇ~。その辺は勉強して頑張ってました。

話がそれましたが、こんな感じのカワイイUSBを選ぶのも良いのではないでしょうか。ウメは思いっきり性能で選んで、エラー訂正機能のナンタラカンタラがついて転送速度が速いけどデザインがもっさい4GBのUSBメモリを使っていますけどね。それが何か?(笑)

歯医者の上になります

ウメが住んでいるマンションの1階はテナント用に作られていていたのですが、新築以来空きの状態が続いていました。不動産屋の話によると、衛生上の問題で飲食店以外を募集していたそうのですが、大通りから少し入ったところなので、なかなかテナントが入らなかったんじゃないかなぁと思います。ずーっと空きの状態が続いていたんですよね。もったいないなぁと思っていたウメですが、別にウメが借りられるわけでもなく、開いている部屋を見ながらいつも帰っていました。ちなみにテナント料は1ヶ月30万円。京都の中心部、烏丸五条で駅から徒歩5分の立地なのでそんなに悪くありません。

このままずーっと空きの状態が続くのかと思いきや、とうとうテナントが決まったようです。ポストに工事のお知らせが入っていました。お知らせを見ると歯医者さんになるみたいですね。なんとかデンタルクリニックって書いてあったので歯医者さんでしょう。マンションの下が歯医者さん、どうでしょう~まぁ何も入っていない状態よりは良いですね。

同じ病院でも内科とか心療内科とかの方が、ウメの場合はお世話になりそうだったのですが、それでも下に歯医者があれば突然歯が痛くなったときでも安心?いや、安心というか痛くなりたくないですけどね。でも歩いて2分のところに別の歯医者があるんですよねぇ・・・そんなに近くに歯医者たくさん要らないんですけど・・・。

飲食物を取り扱うもの以外で、マンションの下に入って欲しかったもの・・・コピー屋さんとか写真屋さんがあったら便利だったかも。まぁ、お世話になるかもしれないのですから贅沢は言ってはいけませんね。

4,000件

気ままに毎日更新してきたウメダスでございますが、いつの間にか記事数が4,000件を超えていました。4,000件ですって。どこかのブログの女王にはかないませんが、まぁ良くもこんなに更新してますわ。ネタもよく続いてますわ。まぁくだらないことばかりなのですが。

本当は皆様にとって役に立つ、とか考えるきっかけとか、そういう記事を書きたいなぁと常々思っています。ウメダスならではというか、ウメのことを知ってもらって、さらに手話、手話通訳者、聴覚障害者、そして家電製品、パソコンなどなど、いろんなことを知ってもらえるようなブログにしたいなぁと思いながら更新しているのですが、なかなか思うとおりの記事が書けません。

一つ一つの記事をもっと大事に書けばいいのですが、つい質よりも量で攻めてしまうようになっています。なんというか、更新しないと見てくれる人が減っちゃう~、って思っちゃうんですよねぇ。でもここまで来るとですね、毎日更新もウメダスの魅力だ~なんて勝手に思ってサクサク頑張っております。

んでもって記念すべき?4,000件目の記事は、特急電車の座席を紹介したHPに関する記事の「座席探訪」でした。まぁこれもウメダスらしいですかね。それにしても4,000件かぁ~1件1ページにしたら分厚い本ができますねぇ。ま、本にできないような記事もたくさんありますけど・・・。

千葉と静岡から

先週の金曜日、ブログで知り合った人が京都に来る機会があり、ウメに是非会いたいということで、出会ってきました。千葉と静岡から来た女性のろう者2人。ウメはその日仕事だったので、仕事を終えてから京都の中心部、四条烏丸で待ち合わせ。

お一方は何回かお目にかかったことがある方、もうお一方はお友達で初めてお会いする方でした。でもブログでウメのことを知ってくださっているので、すぐ打ち解けて話をすることができました。京都のお好み焼き屋さん「どんぐり」でお好み焼きを食べながらワイワイトーク。

ウメダスをいつも楽しみにしてくださっているとのこと。お世辞でもこういう風に言われるととてもうれしいです。ブログを続けて良かったなぁと思うわけでありますよ。うんうん。ブログのおかげだけではありませんが、こうやって全国のろう者や手話学習者の方、またそれ以外の方と知り合える機会を与えてもらっているわけですからね。

「あと15年若かったらウメさんをものにしたのに!」なーんて嬉しいこともいわれちゃいました~(*^_^*)照れますねぇ~。そんなことを言ってもらえる機会なんてそうそうありませんし。

お互いのことや手話を教えることの難しさ、手話通訳のあり方など、いろんな話をしていたらあっという間に時間が経ってしまいました。手話でおしゃべりをしていると時間が経つのが早いような気がするんですよねぇ。とても充実した時間を過ごさせてもらいました。せっかく京都に来たのにウメとしゃべって時間がつぶれて良いのだろうかと思いつつ、いろんなお話しができて大満足でした。

これだからブログはやめられまへんな。

2008年2月24日 (日)

青年部集会終了

昨日は京都は亀岡市で行われた社団法人京都府聴覚障害者協会青年部創立30周年記念集会のお手伝いをしてきました。

亀岡市に降り立ったのは初めてだと思うのですが、京都から30分のところなのにのどかでしたね。嵯峨野線で30分、その間に保津峡駅という駅があって、保津川の真上に駅があるのですが、京都駅から20分しかたっていないのにものすごい秘境みたいなところにあるのです。周辺に民家などがなく、誰が降りるんだろうという駅。でも普通電車は止まるので1時間に2~3本の電車は停車します。休日のハイキングなどには良いんでしょうが、止めすぎじゃないでしょうかねぇ。

話がそれました。亀岡駅から歩いて10分くらいのところが会場。参加人数は70人規模を想定していろいろ準備をしていました。京都府の青年部のみなさんと一緒に準備をさせていただいたのですが、おかげで皆さんと顔見知りになることができました。活動をすることによって交友関係が広がるのはうれしいことですよね。

さて、本番は読み取り通訳をしたのですが・・・さんざんな結果です。もうちょっとまじめにシュミレーションしておけばよかったと反省。最初は式典だったのですが、なんだか途切れ途切れの日本語になってしまいました。あぁ、聞き取りづらかっただろうなぁ・・・。式典なので原稿があったのですが、それ通りに話す人もいれば、まったく違う内容で話す人もいて、ま、当たり前のことなのですが、それに対応しきれていなかったなぁ・・・と思います。

その後は青年部の皆さんが考えたクイズ大会などがあり、無事終了いたしました。最終的に参加者が目標を超えて皆さん満足そうでした。いろいろゴタゴタがありましたが、それでも大きな失敗もなく集会を終えられたことは良かったですね。

ああいう所に参加するとものを売りつけられる?のが恒例で、今回も4,000円ほどの出費でした。イタタタタタ。4,000円あれば家電製品が・・・と考えてしまうのはウメの悪いクセでございます。まぁ、納得して買ったのでいいのですが・・・(とか言ってブツブツ文句を言っている)後ほど購入した写真集を皆様にも紹介したいと思いますので、是非購入くださいね!

新名神開通

zeniki

東京から大阪まで高速道路を使って来ようと思ったら、東名高速道路か中央自動車道から名神高速道路、というのが順当な経路だと思いますが、昨日開通した新しい高速道路で経路がまた一つ増えました。

新名神高速道路が草津田上インターチェンジと亀山ジャンクションの間で昨日開通し、旧東海道周りでも高速道路で大阪まで行けるようになりました。「日本の真ん中に元気な流れ」というキャッチフレーズで紹介されています。建設が進められている第二名神高速道路の一部として開通して、新名神と呼ばれています。東名阪自動車道から信楽、土山地区を通って名神高速道路につながる経路になっているんですね。

大阪から名古屋に行くときは名神高速道路を使うよりも15分の短縮になるそうです。それよりも渋滞が多い名神高速道路を使わなくても良いというのが大きいですね。滋賀県関ヶ原周辺の積雪地帯も通らなくて済みますし。運送業や高速バスなどは便利になるのではないでしょうか。

それにしてもあたらしい高速道路がどんどん出来ていますね。首都圏では圏央道だったり、各地方でもなんとか自動車道っていうのがいつのまに出来ていたりします。車で旅行に行ったりするときには便利ですが、本当に必要な道路で利益が出る道路なのか、道路特定財源の問題も含めてこれから考えていかなければいけないですね。さぁ、どうなるのでしょうか、あの問題。

冬型強まる

今日は全国的に強風や大雪になっているみたいですね。京都も最高気温が5度・・・って真冬じゃないですか。もう立春を過ぎたというのにまだまだ寒い日が続いています。いやー寒い~。外を見たら雪が積もっていました。本当に今年はよく雪が降ります。

寒いときはどうやって過ごしますか?子どもは風の子元気な子!ってな感じで外にでるでしょうか。いやいやネコはこたつで丸くなる的な感じで家でぬくぬくしているでしょうか。ウメはぬくぬくしたい派ですねぇ。基本的に寒いのは大の苦手なので、すぐ暖房器具のお世話になりたいです。

交通機関でも飛行機の欠航が出たり、新幹線や特急電車の運休や遅れがでているようで、お出かけされる方は気をつけてくださいね。ウメは部屋で丸まってようと思います。

« 2008年2月17日 - 2008年2月23日 | トップページ | 2008年3月2日 - 2008年3月8日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: