2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年11月23日 - 2008年11月29日 | トップページ | 2008年12月7日 - 2008年12月13日 »

2008年11月30日 - 2008年12月6日

2008年12月 6日 (土)

冷え込みの朝は布団でぬくぬく

今日は全国的に真冬並みの冷え込みということで、京都も今シーズン一番の冷え込みで、最低気温はマイナス1℃でございます。とうとう氷点下の世界に参りました。最高気温も5℃と冬日ですね。

朝がものすごく冷えていたのですが、今日は幸い土曜日・・・ということで朝は布団の中でぬくぬくタイムを過ごすことができました。今日は月に1回ある土曜の出勤日にしたのですが、午前中は代休を取って休みました。午後からの出勤と言うことで、10時過ぎに起きてゆっくり準備しております。

いやー布団から出るのがイヤーな時期になりましたねぇ。今日は午後からお仕事ですが、温かい格好をして出かけたいと思います。冬がやってきた~。

末期がんの女医が語る

20081205-3 

21年前に乳がんの全摘手術を受け、再発、再々発、全身転移し、現在も治療を続けているという耳鼻咽喉科のお医者さんがこの度本を出したそうです。ガンが全身に転移し、抗がん剤治療と戦いながら医者としてフルタイムで働いているというステキな女性の話です。

記事がこちらで紹介されているのですが、末期のがんなのに全てを前向きに考えていてすごく考えさせられます。「死」を自覚しながら生きる、というのは、まだウメには到底考えられないことです。もし自分だったら・・・精神的にめちゃくちゃになってしまいそう。でも彼女はすごく明るく、前向きに生きています。

どんなにつらくても、決してあきらめないでほしい。わたしが“生き見本”です。

この言葉が胸に突き刺さりました。書店に行ったら手にとってみたいと思います。

高速道路のフォント

20081201-00000008-imp-sci-thum-000

道路標識の中でも高速道路の標識というのは特徴的ですよね。おそらく高速でも目に付くように工夫がされているのですが、上のような明るい緑と特徴のあるフォントが印象的です。その高速道路に使われているフォントを再現できる、というか、そのフォントがダウンロードできるサイトがあるそうです。作者の方曰く「誰かが作ってくれるかと思ったが誰も作らないので自分で作った」とのこと。自分で作れるというのはすごいですねぇ。

収録されているのはひらがな、カタカナのほか、高速道路に使われている漢字を中心に収録されているそうで、自体がかなり特徴的。文字全体のバランスが悪いのですが、「見てすぐ分かる」というのを目的に作られているのだそう。

一般的な文書を書くときには向きませんが、チラシなどで目を引きたい時に使うには良いんじゃないでしょうか。

2008年12月 5日 (金)

夜道の仏像

夜道の仏像
ウメの家はJR京都駅からも歩ける距離にあり、のんびり歩いても20分くらいです。

夜に地下鉄の本数が少なくなった時など、運動も兼ねてたまに歩くことがあります。その道中にあるのがコレ。

仏具屋さんの展示品だとは思うのですが、当然夜には店はしまっていて、光も当たっていません。暗闇の中にコレが現れると何回目でもびっくりしますね。
道中に東本願寺があり、その近くということで仏具店や旅館が多いのですが、夜は大通りとはいえ暗くてやや不気味でございますよー。

まぁ、しまうのもめんどくさそうですけどね。

雨のちくもり

京都は今朝、雷混じりの強い雨が降っていたのですが、なぜか家を出るときだけ止んでいたので傘を持たずにでかけました。

そしたら職場の近くの駅からでたとたん、フツーに雨。事務所まで店の軒先をお借りしながらダッシュしましたよ。
みんな傘を持っているのに自分だけなんで持たなかったんだろう、なんてことを考えてしまいました。

職場には置き傘がたくさんあるので帰りに雨が降っていても大丈夫ールンルンってな感じが大間違いでした。

しかし、仕事を終え、事務所をでる頃には雨はやみ、傘を持っていないことに無意味な優越感を感じるウメなのでありました。

止まない雨はないー傘が無ければ濡れりゃいいーでも風邪引くなよー。と、自分に言い聞かせ、金曜の夜、電灯が煌々と光る電気屋さんに今日も吸い込まれるウメなのでした。

2008年12月 4日 (木)

小中学生は禁止

大阪府の橋下徹知事が、大阪府内の公立の小中学校で、生徒の携帯電話の持ち込みを禁止するという方針を明らかにしたそうです。

なんでも教育委員会の調査で、「携帯電話への依存傾向が強いほど学習時間が短い」と示されたからだそうで、学校単位や市町村単位ではなく、都道府県レベルで禁止の通達がでることは珍しいことだそうですね。

今や小中学生でもフツーにケータイを持っている時代ですから、この禁止の一斉通達はどういう影響がでるのでしょうか。両親が共働きなど、事情があって持っている人は許されるのでしょうが、なんだか現場が混乱しそうな気がします。

そもそも、学習時間と携帯電話の依存って、携帯電話を学校に持ってくるかどうかの判断基準になるのでしょうかねぇ。携帯持ってたって勉強する子どもはするし、しない子どもはしないと思うのです。

ケータイが悪なのではなく、それを使う人間がどう考えるか、がポイントではないかと思います。まぁ、小中学生がケータイを持つのは確かに早いような気もしますけどね。ウメは高校から持ちましたが、アルバイト代で自分のお金で払ってましたよ~。

ちょいぐったり

昨日は仕事を半日休んで近くの大学で行われたセミナーに参加してきました。テーマは障害者権利条約と手話について。

ウメも不勉強なところが多いので、こういう機会は活用せねばなりません。完璧に頭に入ったか?と聞かれると不安ですが、勉強になりました。

その後、なぜか無性にどっと疲れが出てきてしまい、行かなければいけない会議をキャンセルして迷惑をかけてしまいました。

何がどうというわけじゃなく、なんとなくおそってくる脱力感に勝てず、家に帰って何もせず引きこもっていました。
そしたら今度は寂しさが襲ってきて…あらら、どうしちゃったのかなぁ、なんて思いつつも、「こんな時は何もせずに寝るに限る!」ということで早めに床につきました。

あの脱力感というか、疲れはなんだったのでしょうか。一晩寝たらすっきりはしましたが、ちょっと気になる症状でした。

うーん。あまり無理はしてはいけないですね。してないつもりなんですが…。

2008年12月 3日 (水)

ケンちゃんシリーズ

かつて大人気を読んだ「ケーキ屋ケンちゃん」をはじめとするケンちゃんシリーズが職場の昼休みの時に話題になり、ウメもうろ覚えな記憶で、

「あぁーありましたね。洗濯屋ケンちゃんとか」

といったら、周りから「それは裏ビデオやわ!」と総ツッコミを食らいました。ウメはリアルタイムでケンちゃんシリーズを見ていなかったので知らなかったのですが、「洗濯屋ケンちゃん」は超有名な裏ビデオだったんですね。

洗濯屋ケンちゃんでネットを調べてみたら
1980年代初頭に流行した、裏ビデオの代名詞的作品。
家庭用ビデオデッキの企画を巡る「VHS対ベータ戦争」において、VHS陣営に勝利を呼び込んだ立役者であると言われる。

そんなに有名な作品で、VHSの立役者であると言われているくらいだなんて・・・。すっかり(子どもも見られるほうの)ケンちゃんシリーズだと思っていました。いやー職場だから良かったものの(良かったのか?)もっと公式な場だったらどうしようかと思いました(^_^;)

そんなに有名だと一度見てみたいものですね(決して変な意味ではなく・・・)。

化学療法

昨日はまたしてもCS「目で聴くテレビ」のリアルタイム通訳に出かけておりました。今回の番組は「クローズアップ現代」で、テーマは「小児脳腫瘍」について。

医療がテーマの通訳ということで、難しいだろうなぁと想像はしていたのですが、案の定専門用語やらなんやらがたくさん出てきて参ってしまいました。その中で気になった単語が「化学療法」

辞書を調べてみると
病原微生物や癌細胞を化学的に合成された薬品や抗生物質を用いて殺滅・抑制しようとする治療法。

ということで、要するに薬による治療ということですよね。「化学」という手話は「理科」(試験管で実験している仕草)で表すことができて、「/化学/+/診療/」で日本語的には表すことができますが、これでは意味とはあっていませんよね。

ウメの場合は「科学」の方が先に頭に浮かんでしまって、思わず表出してしまいました・・・。全然ダメですね。その後気がついて「/薬/飲む/とか/(注射で)打つ/治療/」と表出してみたんですが、あんまり飲み薬はなさそうな感じですし、伝わったのかどうか・・・。

「強い抗がん剤など厳しい化学療法で…」と言われると、イメージはわくのですが、どう手話に翻訳するべきか、しかも同時通訳で…。

医療関係の通訳は間違いが許されない事が多いだけに、ちょっと気になりました。

やっぱり通訳が好き

ここのところ仕事が落ち着かなく、バタバタする状態が続いたり、出張や集会への個人的参加も含めて、なかなか体が安まらない毎日なのですが、そんなときに限ってアフター5や休日にも通訳に出かけたり、京通研の会議にでたり、いろんなことをしていて、土日に一日家にいてボォーっとすることがなくなりました。

それはそれでよいのですが、週末に家事(たまった洗濯、掃除、スーパーへ買い出し)をするリズムが若干崩れかけているのが気がかりで、平日の夜にできる範囲はするのですが、なんかスカッとしないんですよね。やった感がないというか。

そんなときに通訳依頼が来たりなんかして、ウメも忙しいんだから断ればいいのに、予定が入っていなければ受けてしまうんです。やはり通訳現場に行ける喜び(ここはあえて悦びとは書きません)を感じられるからでしょうか。

手話通訳をしているときの自分が好き、とかいうとナルシストみたいですが、うまく言い表せないのですが、これだけ通訳の現場に出かけられるというのは、お金とかそういう意味じゃなくて(もっとあったらそりゃーうれしいですが)、通訳行為そのものが好きなのかもしれません。

具体的には、自分の通訳で対象者が内容を分かってもらったり、ろう者と聞こえる人の橋渡しができたり、自分もいろんな経験ができて勉強になったり・・・といろいろあるのですが、そこのあたりをひっくるめて「手話通訳」という行為が楽しいんですよね。楽しい、なんて言ったら失礼かもしれませんが・・・。

だから現場に行ける機会があれば、できるだけ行くようにします。ウメは皆さんが想像されているよりは仕事中に通訳をする機会は少ないんです。なので、手話通訳としての自分を磨く場、というのを仕事以外の時間で大事にしていきたいなぁと思っています。

なかなかの出来映えだったり、あちゃーっていうくらい反省したり、それもひっくるめて少しずつ成長して、より多くの方々に理解してもらえる通訳者を目指したいなぁと思います。

2008年12月 2日 (火)

出っ張り5ミリ

L_si_rmumbk

これはUSBメモリです。なんでも端子以外の部分の出っ張りが5ミリしかないという新製品なんだそう。今月中旬に発売され、お値段は1Gバイトモデルが1800円、2Gバイトモデルが2300円、4Gバイトモデルが4300円、8Gバイトモデルが7300円、とのことです、

これだけ小さいとパソコンに挿したまま持ち運べて便利ですね。でもいったん外すと無くしてしまいそうですが・・・。しかもメモリ部分はmicroSDカードを利用しているので、カードを差し替えて大容量にすることもできるそうです。

キャップとか付けて財布に入れておけばデータの持ち運びになんかに使えますね。USBの端子より物理的に小さくすることはできないでしょうから、コレが最小になるんでしょうか。

3回目のけいわん検診

昨日はこの職場に入って3回目のけいわん検診(=特殊検診)の日でした。お昼ご飯をモリモリ食べてからの検診。血圧を測るわけでもなく、血を採られるわけでもなく、いやー気が楽な検診でございます。ウメは過去2回ともA判定を出しているので今年も大丈夫・・・でしょうか、いやいや油断はなりませんな。

まずは身長と体重を測り(結果は教えてくれなかった・・・たぶん太ってるんだろうなぁ)、次に握力測定。左右とも40キロは越していたので一安心。その後運動機能のチェック。いきなり大の苦手な腹筋からはじめされられ、案の定できず・・・。ウメはたぶん腹筋が極端に弱いような気がします。その後寝っ転がって足を10センチ上げて我慢するとか、膝を90度に曲げて横に広げるとか、片足だけで立つとか、いろいろやらされまして、それだけで若干息が上がってしまい、三十路前の年を感じてしまいました。

最後は問診。待たされている間に、現在TBS系列で放送されている聴覚障害の少女が主人公の昼ドラ「ラブレター」を見ながら、「なんでろう学校に行ってないのにこんなに手話が流ちょうにできるのか」とかいろいろいちゃもんを付けていました。

で、問診も腕の曲げたり腰を曲げたりいろいろしてあっさり終了。けいわん検診と言えばタッピングとか背筋力とかそういうのもありそうな感じですが、簡略化バージョンなのでいつも無いのです。

というわけで、待ち時間の方が長かったけいわん検診は無事に終了したのでした。今年もA判定で返ってくるかしらねー。

2008年12月 1日 (月)

コンフォートサルーン

先週の土曜日に梅田に行ってきたのですが、その時にとうとう乗ってしまいました。京阪電車の最新型車両3000系です。別名【コンフォートサルーン】という名前が付いていて、何がどうコンフォートでサルーンなのかわかりませんが、とにかく快適でした。この車両はこの秋に京阪中之島線が開通した時から使われていて、京都の出町柳から大阪の中之島までを結ぶ「快速急行」として運行されています。

20081129130643

この電車に乗るために京阪電車で大阪に出たと言っても過言ではありませんが、たまたま午前の用事が京阪沿線の駅に近かったので、せっかくだし、ということで出町柳駅で乗り込みました。このブルーのカラーがシックじゃぁーないですか!

 

 20081129130825

内装がこちら。2列×1列シートになっていて、車内が広く感じます。ウメはもちろん1列の方にどかんと座り込みました。座席にはスエード調の人工皮革が使われていて、座り心地はバツグンですね。下手な特急電車よりも快適でございます。ドアの上には液晶ディスプレイで路線の案内がされていましたし、駅に到着する度に美しいメロディと自動放送で案内がありました。

 20081129141335

それでですね、本来であれば京橋駅で降りる予定だったのですが、あまりに乗り心地が良かったのか、途中から爆睡してしまいまして、気がついたら新駅のなにわ橋駅でした。やっちゃった。地味ーに乗り過ごしました。でもそのおかげで中之島線の新駅に降り立つことができたわけでございます。この新駅は壁などにふんだんに木材が使われていて落ち着きがあります。地下駅には木材は使えなかったのですが、耐火性が高い木材を使用することでこの問題を解決したわけですね。

いやぁーこの「コンフォート・サルーン」。毎日でも乗りたいですね。京阪電車は車両にお金をかけているし、案内は丁寧だし・・・野球チームを持ったことがないので全国的には地味かもしれませんが、サービスは一流ですよ。

京都・もしくは大阪へお越しの際は是非京阪電車をご利用ください。あ、阪急電車のマルーンも忘れないでくださいね。

マックの次は

とある日中。京都市営地下鉄烏丸線に乗っていたら、京都駅からたくさんの外国人観光客らしき人が乗ってきました。そのほとんどがブロンドヘアーの美女ばかり。あらぁー学生さんが旅行にでも来ているのかしら・・・と思っておりました。

京都では外国人観光客の団体を見かけるなんてことは日常茶飯事で、珍しくもなんともありませんが、全員が美女だったので思わずその方向を見ていたわけです。

彼女たちの中の1人が、マクドナルドの袋を持っていて、ハンバーガーを食べていた様子でした。なるほど、さすが欧米の方だから日本に来てもマクドナルドなんだな・・・と納得して見ていたら・・・

次の瞬間、マクドナルドの袋からカッパ巻きが出てきました。

そしてそれを手づかみでモリモリ食べ始めるではありませんか。ブロンドの美女が地下鉄でカッパ巻きですよ。あわなーい!と思っていましたが、食べたかったのでしょう。おいしそうにほおばっておりました。

しかしどうしてその組み合わせになるんだろう・・・。

ちょっとおかしかったのでネタにしてみました。

今日から師走

早いもので今日から12月です。2008年もあと1ヶ月になってしまいました。みなさーん、やり残したことはありませんか?あと1ヶ月ですよ~。ってウメが言っている場合ではなく、なんだかバタバタしっぱなしの今日この頃です。

やり残したこと・・・恋愛・・・それはいずれ自然にそのときが訪れるでしょう~。気にしない気にしない。

うーん、やっぱり1年でずいぶん太ってしまったので、来年は体重を元に戻したいですね。ナイスバデーですよ、やっぱり。あとは・・・もっと通訳の現場に行くことですかね。今年は後半になってからやっとこさ活動を始めたので、来年は通訳現場の場数を踏みたいと思います。

仕事面ではいろいろ変化があった一年・・・というか、今も変化の真っ最中でございますが、なんとか頑張りすぎないように頑張りたいと思います。

あっという間に終わってしまうんでしょうね~12月も・・・。

2008年11月30日 (日)

恋愛は…

今日は関東から通訳仲間が来ので一緒に飲んでいました。その時にでた格言。

「恋愛はやっぱりタイミングでしょ」

そう。あせってもダメ、のんびりしすぎていてもダメ。ウメはやっぱりのんびりしすぎですね。タイミングを見計らう行動をしないと先には進めません。

まずは恋愛したいという気持ちをわかさないとダメですね。そのためにはどうすればいいのでございましょうか。無理矢理恋愛してもうまくいかないわけでございますし。ウメの前にステキなお方が現れれば・・・いや、そういう問題でもないですな。

少しアンテナを立てて、タイミングを見計らうように心がけたいと思います。相手がいないから寂しいとか、いるから幸せ、とは簡単には決められないとは思いますが、まぁぼちぼち考えないといけない時期ですしね、いろいろ。

タイミング察知アンテナ作動~!

とか言ってるからダメなのかな。

徒歩25分の最寄り駅

徒歩25分の最寄り駅
ウメ家から2番目に近い、京阪電車の駅。「清水五条」駅です。

もともとは地下鉄と同じ「五条」駅だったのですが、紛らわしさを解消するのと、世界遺産でもある観光地の清水寺に近いことを宣伝するために改称しました。

しかし、この駅から清水寺まで徒歩25分かかります。バスを使ってもバス停を降りてから10分ほどあるかなければなりません。まあ、「最寄り」には間違いないのですが…。清水寺が高台にあるので仕方ないんですよね。

京阪本線が最初に開通したのが京都側がこの五条駅。その名前をあっさり変えてしまう京阪はなかなかやりますな。後からできた地下鉄の方が変えなければいけない立場なのに。

そんなわけで、清水五条駅の紹介でした。

京都駅クリスマスイルミ

京都駅クリスマスイルミ
毎年恒例のイルミネーションです。ちょっと遠くからですが…。

これを眺めているカップルどもはおいといて、きれいでございますなぁ。

秋の鴨川

秋の鴨川
五条大橋から北側を撮影しました。

川沿いの木々も色づきはじめ、秋本番ですね。鴨川も穏やかに流れています。

こんな景色が歩いてすぐのところにあるんですから贅沢ですね。

« 2008年11月23日 - 2008年11月29日 | トップページ | 2008年12月7日 - 2008年12月13日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: