2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年11月9日 - 2008年11月15日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »

2008年11月16日 - 2008年11月22日

2008年11月22日 (土)

アンパンマンミュージアム

アンパンマンミュージアム
アンパンマンミュージアム
高知に着いてから結局どうすることになったかと言うと、高知県香美市にあるアンパンマンミュージアムに行くことになりました。

作者のやなせたかしさんの故郷だそうで、それを記念して建てられたもの。建物の周りからこんな感じでアンパンマン色いっぱい。
大きいのは地球の自然を壊すとされている「ただんだん」です。ばいきんまん関係のロボットだったような気もしますが定かではありません。

ミュージアムの中は、やなせさんのやさしいタッチの絵や、かわいいアンパンマンの世界でいっぱいでした。
撮影は許可されていたのですが、ブログに載せてはいけないそうなので、気に入った大きなアンパンマン優しそうな顔の写真だけ撮りました。お見せできないのが残念です。

昔のアンパンマンの絵本や、数々のキャラクターの原画など、ファンにはたまらないでしょうね。やなせたかしさんは今89歳だそう。今でも現役で活躍されているそうで、その取り組みには感銘を受けます。

高知市内から車で1時間弱かかりますが、機会があればぜひ行ってみてください。周辺ものどかですごく良い感じです。

高知の朝食

高知の朝食
夜な夜なのドライブで無事に事故もなく京都から高知に着くことができました。

ウメは西宮名塩から瀬戸大橋を渡り、豊浜…だったかしら、香川県観音寺市辺りまで運転を担当。
久しぶりでしたが、眠気に負けず運転できました。夜の高速道路ってもんは単調ですねぇー。

さて、高知市内には朝7時前に着いたのですが、まずは腹ごしらえ、ということでCOCO'Sの朝バイキングへ。朝に行ったのは初めてでしたが、COCO'Sはみんなこうなんでしょうかねぇー。

全青研が始まるのは午後から。さぁ、どうしましょうか…。

コークグラス

20081106194028

マクドナルドの期間限定キャンペーンで配布していたコークグラスです。バリューセットのLL(ポテトとドリンクを大きいサイズにする)セットを購入すると無料で付いてきました。

どのくらいの期間でやっていたかは忘れましたが、期間中3つももらっちゃいました。ということは3つLLセットを食べたと言うことですね。食べ過ぎですね。間隔短すぎですね。だってなんだかお得なんですもん。

こういうサイズのグラスが微妙に欲しかったんですよね。大きめのグラス。100円ショップでも売っているのですが、なんか買うのはシャクだなぁと思っていたところのキャンペーンだったので、がっつり集めちゃいました。

色が3色あって、ブルーとグリーンは手に入れたのですが、レッドは手に入れられず、グリーンがかぶってしまいました。まぁ、これはお客さん用に取っておきます。これにコーラを入れてほしいと考えての配布でしょうが、ウメはこれに麦茶を入れて飲んでおります。その辺が庶民的でしょ。

夜な夜な出発

はい。11月22日の午前0時過ぎでございます。

11月22日~24日まで高知で開かれる第42回全国ろうあ青年研究討論集会、略して全青研に参加するために車に乗っているわけでございます。夜な夜な友達の車に相乗りし、夜のドライブで高知へ向かいます。

ウメは昨日の仕事を終えた後、家にさっそうと帰り、3泊4日の旅行の準備をして、胸一杯の勇気と希望とエーロク君をコロコロかばんに詰め込んで、お風呂に入って暖まって出発したわけですね。高知には早い時間に着く予定なので観光でも・・・なんて話がありますが、果たして体力が残っているでしょうか!

さて、全青研は24日まで、で、ウメが用意したのは3泊分の勇気と希望と荷物。あれ、一晩多いと思ったそこのアナタ!鋭い!(普通分かりますよね)

ウメは全青研が終わった後、家には帰らず、お仕事の都合でそのまま羽田へ飛び立ちます。羽田~羽田~羽田~。そしてそこから群馬県まで行ってしまうのです。火曜日に群馬県でお仕事があるので家に帰っている時間が無くなってしまいました。なら、高知から飛んでしまえ!ということです。

さぁ、しばらく京都から離れてしまうウメでございますが、無事に全青研と任務を終えて京都に元気に帰ってこられるでしょうか!?ちょっと心配です。でもまだ若いはずなので、これくらいは大丈夫・・・。全青研は仕事じゃないし、ほどほどに楽しみながら高知を満喫して羽田に飛んでしまおうと思います。

というわけで、いってきま~す。

2008年11月21日 (金)

ポテトの比較

potato

ウメはマクドナルドをはじめとしたファーストフードのポテトが大好きです。昔から好きでしたが、よく食べるようになったのは大学に入ってからでしょうか、まさに一人暮らしを始めてからお世話になることが多いですね。

このフライドポテト、身体にとっても悪そうですが、無性に食べたくなるんですよね。それも時々ではなく結構な頻度で・・・これをやめればきっとメタボの危機から解放されるのかもしれませんが、それでもやめられません。ついつい手が止まらなくなって最後まであっという間で食べてしまいます。

そんなフライドポテトを比較したホームページがありました。

・マクドナルド
・ロッテリア
・モスバーガー
・ケンタッキー
・ファーストキッチン
・ウェンディーズ
・サブウェイ
・フレッシュネスバーガー

のチェーンのポテトを徹底比較しています。よくぞこんなことをした人がいるもんだと思いますが、きちんと比較されていてそれはそれで面白いです。トレイにポテトを並べちゃったりしています。

ロッテリアやファーストキッチンの味付けポテトもおいしいですが、やはりマクドナルドのマックフライポテトが一番ですかねぇ~Lサイズもあるし。

医者には・・・

麻生首相が発言してすぐ陳謝したものの問題になっている下記の発言。

「社会的常識がかなり欠落している人(医者)が多い。とにかくものすごく価値判断が違う」

どこを根拠にしていったのかわかりませんが、医者をやっている人にとったら失礼極まりない発言ですねぇ。まぁ、おっしゃる通りのお医者さんがいないわけではないのでしょうが、「多い」とかまで言っちゃうとねぇ。

「未曾有」を「みぞゆう」と読み間違えたり、カップラーメンを「350円とか400円くらい?」とか言ってしまう首相ですから、こんな発言もやむを得ないのかもしれませんが、それを選んだのは自民党の国会議員さん、さらにそれを選んでいるのは国民なんですよねぇ。

お医者さんとか、裁判官とか、教師とか、政治家とか、一般的な社会常識と外れた人が多い・・・なんて言われかねない職業ってあるかと思うのですが、それは民間企業で「スレて」ないから、という事なんでしょうか。

そもそも一般常識とか社会的常識とは何か・・・なんて言い出すと大学教授みたいですが、それにしても何と申しますか、難しいですよね。この社会はいろんなルールで成り立ってて、地域や集団によっても微妙に違ったりしますし、それに合わせるのが大変な世の中だなぁと思ったりします。

臨機応変、これを大事にしていきたいなぁと思うウメなのでありました。

フロッピー今でも

とある会社が現在使用している外部記憶メディアについてアンケートをとったところ、4分の1の人が今でも・・・という言い方は失礼かも知れませんが、フロッピーディスクを利用しているという回答があったそうです。

フロッピーディスクの容量は約1.44MB。デジカメの写真1枚も入らない容量ですが、ビジネス文書やテキストならこれで十分という人も多く、昔からパソコンを使っている人に利用者がまだまだ多いようですね。

一番多かったのがCD-R、次いでDVD-Rなのだそうですが、これらは容量が多い代わりに書き換えができないというデメリットもありますし、記録メディアという意味ではフロッピーは根強く生き続けるのか・・・という感じです。Mac派の人はMOが多いんでしょうね。

で、「1Mバイト程度のデータ交換に何を使うか」という質問には・・・

USBメモリで(68.5%)、メール(48.4%)、ファイルアップロード(23.9%)、CD-R(19.3%)、フロッピーディスク(5.3%)

USBメモリ強し・・・。やはり手軽ですしね。あとはメールで送っちゃえ~という場合もだいぶ増えてきました。ウメも面倒なときは自宅~職場間でメールでデータを送ったりすることがあります。そうするとバックアップも取れて便利~。

2008年11月20日 (木)

昔の毎日新聞?

昔の毎日新聞?
今日の毎日新聞。なんだか妙な表紙をしていたので撮ってみました。

大阪支局が百何十周年とかの記念で当時の紙面を再現したものでいつもの新聞をくるんだそうです。

なのに毎日新聞のカラー題字がそのままなので微妙に合ってませんね。

1.2度

今日の京都の最低気温は1.2度と大変なことになりました。

11月も終わりに近づいているので仕方がないのでしょうが、寒い寒い。仕事をしている間は事務所にいるのでいいのですが、外を歩くのは寒いですねぇ~。寒がりなウメにとっては大変な季節になりました。

しかもビミョーに喉が痛くなってきたりして・・・もしや・・・とか思ったりしているのですが、ただのしゃべりすぎだったりするかもしれず、油断はできない状態ですね。

今週末は全国ろうあ青年討論集会(全青研)で高知に向かいます。しかもその後は仕事で群馬に向かうのでございます。なんでこんなハードスケジュールを自分で組んでしまったのかはわかりませんが、決まったことはしょーがない。乗り切るしかありませんね。

話はそれましたが、1.2度ということで、相当冷え込んだ京都でございますが、皆さんのお住まいの地域でも相当寒くなったことだと思います。お風邪など引かれませぬよう、ご留意下さいませ。

2008年11月19日 (水)

何となくこの湿気は・・・

rana

ディズニーの人気キャラクター、リロ&スティッチのスティッチの卓上加湿器がこのほど発売されるそうです。冬は否が応でも乾燥する季節、そりゃー加湿器は合った方がいいですし、どうせ置くならしゃれたものを・・・と考えるのはいたって普通ですが、このスティッチの加湿器の湿気の出方がですねぇ・・・この口から出るというのがちょっとどうもアレですよねぇ。

出てくる蒸気はいたって普通のモノだってわかってても、この怪獣の口から出てくると何となく気分の良いものではない、と思ってしまうのはウメだけでしょうか。スティッチ好きには「かわいい~たくさん吸っちゃう~」と思えるのでしょうかね。

お値段は7,350円。加湿器としては普通のお値段でございます。でもあんまり加湿器能力は高くないみたいなので、スポット的&お部屋のインテリアとして購入されるのが良いのではないでしょうか。

【手話279】今年はどうする…

あっという間にこの季節ですね。怪人さんとウメはどう過ごすのでしょうかねぇ~。なんてくだらないやりとりを10分以上も続けております。お時間のあるときにご覧くださいませ。
(11分54秒)

いよいよ1ケタ

急に寒くなって参りました。今シーズン一番の寒さ、とのことだそうで、京都の今日の最低気温は2度!最高気温も9度!秋が始まった~と思ったらもう冬の入り口まで来ていますね。この冷え込みが京都の美しい紅葉を作るのだと思うのですが、寒さに弱いウメにとってはたまりません。

考えてみたら11月も下旬。今年もあと2カ月~なんて言っていたらもう1カ月とちょとしかありませんねぇ。2008年、やり残したことはありませんか?夏にナイスバディーなんて言っていたウメは思いっきりやり残してきました。あらら。

今年の冬はどうやって乗り切りましょうか・・・。寒い寒い京都の冬・・・。引き続きカーボン君のお世話になるとして(準備はできているのであります)、新兵器を導入するか、誰かのぬくもりにすがるか・・・うーん、冬ですねぇ。

2008年11月18日 (火)

弟の誕生日

本日11月18日は、ウメ弟の誕生日でございます。といってももう終わりかけですが。

ウメが29なので、弟の年齢は察することができると思いますが、もうあのかわいかった弟があんな歳になってしまいました。寝しなに缶ビールを飲む姿は確実におっさんです。

そんな弟に携帯のデコレーションメールでお祝いメールを送ったらいたく喜んでくれて、「ありがたい言葉で嬉しゅうございます。特にデコメじゃ綺麗わな。もう27歳じゃ」とまたよくわからないおっさん口調の文章でお返事が来ました。なのにところどころでアニメーション絵文字が入っていたりして凝っているんですよね。その辺りがまだ若いのかしら。

というわけで、ウメ弟をはじめとする全国の11月18日誕生日の皆様、おめでとうございます~。

お父さんとお母さん

最近ではネットで気軽に辞書を使えるようになって便利になりました。辞書を開くよりパソコンで調べた方が早い、なんてこともありますよね。ネット上の辞書サービスも充実してきましたし、無料でこれだけの情報が検索できるなんてすごいなぁと思います。

さて、そんなネットの辞書の一つ。スペースアルクというところの英辞郎というサービスがあります。ここは例文が多い辞書サービスで有名なところだそうなのですが、その文例が面白いと話題になっているそうで、特に「お父さん」と「お母さん」が面白いそう。ということで早速調べてみるとどうしてこの文章を選んだのか?ってのがいっぱい。

面白いので紹介します。英語でこんな言い回しがあるんだなぁということで勉強しましょう!

「お父さん」

お父さん!愛に年は関係ないわ。私は彼のこと好きだし、彼は私を好きなの。それが一番大事なんじゃない。
Dad! Love doesn't have anything to do with age. I love him and he loves me. That's all that matters.
お父さん!気でも狂ったのかよ?そんなことしたら、おれは彼に殺される!
Dad! Are you insane? If you do that, he'll kill me!
お父さん、どうしてお母さんは僕らを置いて出て行ったの?今どこにいるのかなあ?
Dad, why did mom leave us? I wonder where she is now?
お父さん、どこ行っちゃったの?
Where did dad go?
お父さん、二束三文だったんだから、あのとき浦安の土地買っときゃよかったのに。
Dad. I need to talk to you.
お父さんから、お行儀よくしないと行動を制限するぞって言われた。
My father said that if I didn't start behaving, he was going to clip my wings.
お父さんがあげたお金で、何、買いたいの?
What do you want to buy with the money I gave you?
お父さんがあなたの年齢の人と結婚したらどう思う?
How would you feel if your father married someone your age?
お父さんがここで仕事を見つけたの。お父さんがここで仕事している限り、私たちは引っ越せないのよ。
Your dad got a job here. As long as he works here, we can't move.
お父さんが亡くなったことに対して彼女にお悔やみを述べた。
I condoled with her on the passing away of her father.◆【使い方に注意】condole〈文〉
お父さんが失業してから、うちの家族は何とかやってきた。
My family have been squeaking by since Dad lost his job.
お父さんが見つからなかった時、ある軍人がほほ笑んでくれました。
When he wasn't able to find his father there, a soldier smiled.
お父さんなしで、この子、大丈夫かなあ?
Is she going to be OK without her dad?
お父さんの車をインターネットで売るのは行き過ぎだと思わないのですか?
Wouldn't you say selling your dad's car on the Internet is going a bit too far?
お父さんはあなたを一緒に連れていくんだろうと思う。
I think Dad might rather you be with us.◆【使い方に注意】rather〈方〉
「うちのお父さんはごくふつうの会社の社長なんだ」「叔父さんの会社に就職するの?」
"My uncle is heading an average firm." "Are you going to work for his company?"
「おっ!君のお父さんが帰ってきたね。挨拶しなきゃ」「だめ!あなたがここにいることは知らないんだから!ごめんね。知らないんだから?でないと、父はカンカンに怒るから」
"Oh! Your father's home. I want to meet him." "No! He doesn't know you're here! I'm really sorry, but can you leave now? Otherwise my dad will really blow his top!"〔恋人同士の会話〕
「お父さん、下着姿でうろつくのはやめて」「あ、ごめん」
"Dad, don't lounge around in your underwear." "Oh, I'm sorry."
「お父さん、今度の金曜日は運動会なんだ」「それじゃ休みを取って応援に行くよ」
"Dad, we will have the sports meet on Friday." "I'll take a day off and be there for you."
「これをお父さんの会社に持っていって」って言ったの!ちょっとボリューム下げなさいよ。
I said, "Can you take this to Dad's office?" Turn the volume down a little bit.
「どうしたの、お父さん。何を考えてるの?」「ああ、ちょっと思い出していたんだよ、子供の時分によくやったことをね」
"What, Dad? What are you thinking of?" "Oh, I was just remembering what we used to do when we were kids."
「メアリーが、お父さんのバイクを運転していたから退学だって」「ええっ?そんなことで退学になっちゃうの?厳しいんじゃない?」
"Mary's been expelled from school for driving her father's motorcycle." "Wha...!? You get expelled just for that? Isn't that a bit outrageous?"
「今晩はお父さんが夕飯を作るって」「あり得ないよ!」
"Dad volunteered to cook dinner tonight." "No way!"
「君のことお父さんに言いつけるよ」「お願いだからやめて」
"I'm telling Dad about you." "Please don't."
「彼って何歳くらいかな?」「知らないなあ。うちのお父さんの友達だから60くらいじゃない?」
"How old do you think he is?" "I don't know. He's a friend of my dad's, so he should be sixtyish."◆【使い方に注意】sixtyish〈米〉
あなたがそんなふうに話すのを聞いたら、あなたのお父さんは何て言うでしょうかね。/君はお父さんの前でもそんな口の利き方をするのかい。
What would your father say if he heard you talking like that?
あなたが素晴らしいお父さんだということに疑いはありません。
I have no doubt that you're a wonderful father.
あなたのお父さんはひどく心配して、髪をかきむしってるんだよ!
Your father's so worried, he's tearing his hair (out)!
あなたはもう彼と遊ぶことはないだろうから、きっと大丈夫だよ。彼のご両親には、あなたのこともお父さんのことも内緒にするよう言っておくから。ご両親が見つけたってことにするからな。
You won't be hanging around with him anymore, so it'll be OK. I'll tell his parents not to mention you or me. They'll make it like they found out.
あんまり行きたくないなあ…前回行った時は、お母さん達だけだったんだよ。お父さんはおれだけだったんだよ。
I don't really want to go. Last time I went, there were a lot of mothers (there). I was the only father there.
いいか?一つのことに長い時間、取り組むことを、おまえは学ばなくてはいかんよ。何かをやると決めたら、最後までやり通すんだ。お父さんがあげた本を最後まで読んで、どうだったか聞かせてくれ。
Listen. You have to learn to stick to one thing for a long period of time. If you decide to do something, you have to stick it out. Finish the book that I gave you, and let me know how it was.
いけないお父さん
naughty father

「お母さん」

お母さん! 1個しか氷、入ってないじゃない!もっと欲しいよ!
Mom! There's only one ice cube in it! I want some more!
お母さん!どうして起こしてくれなかったの?
Mom! Why didn't you wake me up?
お母さん!僕の自転車盗まれた!
Mom! My bike [bicycle] was stolen!
お母さん!僕今どのくらいお金持ってるの?
Mom, how much money do I have now?
お母さん!自転車で転んで、手をけがしちゃったよ!
Mom! I fell off my bike and hurt my hand!
お母さん!頼むから僕のお弁当袋に飲み物を入れてよ!
Mom, please make sure to put a drink [beverage] in my lunch bag!
お母さん、あの人と一緒に暮らそうかなあなんて。もちろんあなたがそれでいいなら。
I'm thinking about moving in with him. Of course, if that's OK with you.
お母さん、ちょっと話しておきたいことがあるんだけど…
Mom, I have to tell you something.
お母さん、もし私が大学に行きたくないって言ったらどうする?
Mom, what if I say I'm not going to college?
お母さん、新しい自転車、買っていい?
Mom, can I get a new bike [bicycle]?
お母さんが大丈夫かどうか見にいった方がいいんじゃないか。
Don't you think you'd better go check to see if Mom is all right?
お母さんが幸せになるなら、僕はいいと思うよ。
I guess I'm OK as long as you're happy, mom.
お母さんが掃除機かけてあげてもいいのよ。でもお母さんがやるのはイヤなんでしょ?
I don't mind vacuuming your room, but you don't want me to (do it), do you?
お母さんとの愛がさめたの?
Did you fall out of love with Mommy?
お母さんの声が分からないの?
Can't you tell the voice of your own mother?
お母さんの機嫌を取る
lay it on to one's mother
お母さんの言った通りでしょ!
I told you!
お母さんは、僕らのこと嫌いだったの?だから出てったの?
Did mom hate us? Is that why she left?
お母さんはおまえのことをひどく心配しているよ。家に一緒に戻ったらしっかりと事情を説明するんだよ。
Your mother is worried sick about you. You'll have some tall explaining to do when I get you home.
お母さんネズミは、落ち着いて「ワン!ワン!」と叫びました。びっくりしたネコは、怖くなって逃げ出しました。
Keeping calm, the mother mouse yelled out "Woof! Woof!" Startled, the cat ran off in fear.
Neo君は、お母さんが定期的に薬を与えているので経過は良好です。
Neo is doing well, because his mother gives him his medicine regularly.
「あいつ、お母さんのお金盗んだんだって!信じられる?」「うーん。真っ先に頭に浮かぶのは「あいつ、常識ねえなあ」ってことだけど、どうかなあ。もしかしたら大変な問題に巻き込まれていたのかもしれないしなあ」
"Can you believe it? He stole his mother's money!" "Well, immediate assumption will be he is lack of common sense, but we never know. He might have been in a serious problem."
「うちのお母さんはいつも口うるさいんだ」「分かるよ。むかつくよな」
"My mother keeps nagging me all the time." "I know. It makes us sick."
「うまくいけば産みのお母さんに会えるかもしれないけれど、あまり期待し過ぎては駄目よ」「分かってる」
"Perhaps you'll get lucky and meet your birth mother, but don't expect too much." "I know."
「お母さん、おなかぺこぺこだよ!」「机の上にあるようかんを食べなさい」
"Mom, I'm starving!" "Have some of the sweet bean jelly on the table."
「お母さん、おやつ、何?」「テーブルの上にあんまんがあるでしょ」
"What can I have for snack, Mom?" "There is a bean-paste bun on the table."
「それ、足首を、私の足首をつかみまして、『お母さん、助けてください』って言うんですよ」
"And this person grabs my ankle and says 'Mother, please help me.'"
「もしかして、あなたボブ?まあ立派になられて。気が付かなかったわ。お母さん元気?」「はい、元気にしております」
"Is that you, Bob? My, you've grown. I did not recognize you. How's your mom?" "She is doing fine, than you."
「彼には私はあなたのお母さんってことにしとけばいいじゃん」「かなり無理があるぞ。私の母にしては若すぎるだろ」
"Just tell him I'm your mother." "That's pretty impossible. You're too young to be my mother."
「悪かったと思う。でも勝手に部屋を片付けられたんだ。腹立つよ」「怒るのは当然だ。だが二度とお母さんにあんな口利くんじゃないぞ。善かれと思ってやったことだ。話せば分かるだろう」
"I'm sorry, but I was really mad at her for cleaning my room." "I understand, but don't you ever talk to your mother like that again. She meant well. You need to learn to communicate."
「本当におまえには困ったもんだねぇ」「お母さん、私はもう子供じゃないんだからね」
"Sometimes you worry me." "Mom, I'm not a child anymore."
あなたにはすでにお母さんとの生活があります。
You already had a life with Mommy.

今年もグラコロ

今年もグラコロ
マクドナルドの季節バーガー、グラコロでございます。

好きなんですよー。グラコロ。始まってから3回は食べましたねー。いやーおいしい。

しかもポテトもドリンクもLサイズにしちゃうもんだから、やせる気は全くないだろう!と小一時間問いつめられても仕方ありませんね。

是非定番商品にしてほしいです。昔好きだった「チキンタツタ」はなくなってしまったし…。
とは言いつつもかなりの頻度でマクドナルドには通っているわけなんですよ、これが(笑)

【手話278】怪人Xの近況

というわけで、さっそく2人で登場!しかし最近お忙しいのかお疲れ気味な怪人さんでありました。
(4分25秒)

2008年11月17日 (月)

焼きビーフン

焼きビーフン
意外と好物なのがこの焼きビーフン。一から作ればもっとおいしいんでしょうけれども、コンビニのはやはり手軽。

ファミリーマートに「チューボーですよ!」ブランドの焼きビーフンが売っていたので即時購入。

しかし、なんか今一つのお味でした。同じコンビニでもセブンイレブンの焼きビーフンの方がおいしいですね。
ホントはケンミンの焼きビーフンを自分で調理するのが一番いいのはわかってるんですけどねーなかなか自炊がねぇー。それがダメなのはわかってるんですけどねぇー。

ビーフンって米粉から出来てるんですよね。ということは意外にヘルシーでは…ないのかな?

【手話277】あの男が帰ってきた(怪人X)

およそ半年ぶりにウメダスに帰ってきました。ファン待望!と本人は言っていますが、どうでしょうか・・・。今日から3日間、毎朝9時に怪人さんの動画(ウメもいますよ)をアップしますのでお楽しみに。
(5分07秒)

日曜日のお買い物

と言っても電気屋さんではありません。

怪人さんがお買い物をしたいということで、京都一の繁華街、四条河原町界隈を歩いて参りました。怪人さんが何を買いたかったかはここでは伏せさせていただきますが、お目当てのものは買えず、残念な結果となりましたが、久しぶりに四条河原町をゆっくり歩く機会になりました。

この季節は修学旅行と外国人観光客が多いですね。やはりこれが他の町にはない特徴でしょうか。あとは普通に若者や家族連れなど、賑わっていました。京都の繁華街はある程度狭い範囲に固まっているので歩きやすいと言えば歩きやすいんです。

いつもならすぐ「疲れた」「休憩」「タクシー」と言い出す怪人さんも、自分の買い物になると張り切っていたようで、ぐんぐん歩いていましたよ。「これで2キロは痩せたな」と豪語していましたが、そんな簡単には痩せません。歩いたくらいでそんなに痩せたら世の中にメタボはなくなりまっせ、旦那。

そんなわけで昨日は珍しく電気屋に行かなかった・・・と言いたいところなのですが、怪人さんとの待ち合わせの前にちゃっかり電気屋さんに行っているウメなのであります。うーん、やっぱり居心地がいいですなぁ。

2008年11月16日 (日)

イルミネーションの季節

イルミネーションの季節
きれいですねー否が応でもイルミネーションを見る機会が増えてくる季節でございます。

世の中はクリスマスムードに突入〜。

そんなの関係ねぇ!(もう古い)

店頭でエーロク君と再会

久しぶりに京都駅前のビックカメラに足を伸ばして掘り出し物を探しに行ったときのこと。特に掘り出し物は無かったのですが、4階パソコンコーナーには、目立つところに見たことがあるパソコンが飾られていました。

そうです。エーロク君です。しばらくソフマップや他のお店でも並んでいるのを見ないのでもう品切れになったのかなぁと思いきや、またどこからか在庫を入荷したようですね。おぉー愛しのエーロク君。みんなの目に触れて買ってもらいなさい。

しかし。

値段がウメが買ったときよりもさらに1万円下がっていました。89,800円でございました。おぉーそんな高性能なエーロク君がそんなに安くなってしまって良いのかい???無線LAN機能はついていないとはいえ、デュアルコアCPU、80GBのHDD、1GBのメモリを搭載した貴重なB5型WindowsXPパソコンです。

今軽いノートパソコンと言えばネットブック全盛で、そういう意味ではエーロク君は中途半端なのかもしれませんね。それでも、その中途半端さと、ThinkPadならではのこだわりがいいんですよ。やはり高級感やキーボードの打ちやすさが違いますね。

前回の出張の時も大活躍しましたし、これからもウメのモバイルパソコンとして頑張ってもらいますよー。

« 2008年11月9日 - 2008年11月15日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: