2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »

2008年11月9日 - 2008年11月15日

2008年11月15日 (土)

【手話276】秋のあいさつ

おかげさまで閲覧者数累計50万人を突破しました。相変わらずウメは文章でも手話でもグダグダとしゃべり続けます・・・。これからもよろしくお願いします。
(8分20秒)

新しい嵯峨嵐山駅

20081115120327

全国手話研修センターの最寄り駅でありますJR嵯峨嵐山駅が今年春から改装しました。といってもまだ工事中なのですが、大部分が完成し、橋上駅舎となりました。

同じ京都にある施設なのになかなか行く機会が無かったのですが、ここ最近やっとこさ行く機会があったので駅を撮影すべし!というわけで指を入れつつ撮影したわけでございます。ホームの数は変わっていませんが、駅舎やコンコースが整備され、かなりキレイになっています。そして北口ができて駅の北側に住んでいる人は便利になったでしょう。そして南口の案内には「コミュニティ嵯峨野(全国手話研修センターのこと)」と書かれているではありませんか!これはわかりやすくなりましたね。まぁもともと駅の目の前にある施設ですが・・・。

山陰本線、近畿圏ではJR嵯峨野線というのですが、単線区間が残っているものの、車両は新しい221系、223系がずいぶん増えてきましたね。かつて湘南カラーで一世を風靡した113系の姿はだいぶ見られなくなりました。うーん、しばらく乗らないうちに変わりましたなぁ。今後、京都~亀岡間が全線複線化されれば増発され、さらに沿線は便利になるでしょうね。

奈良線とかと京都駅をまたいで直通してくれないかなぁ・・・なんて思うのはオタクだけでしょうかね。需要がないか・・・。

久しぶりの休日

先週は会議のために東京出張に行っておりましたので、久しぶりのゆっくり週末が訪れました。とはいっても、午後から通訳で出かけるんですけど、久しぶりにゆっくり寝られた週末でした。一度7時くらいに目覚めてしまったのですが、それではいかん、ということで目覚ましをセットして二度寝をしました。いつもは寝たような寝なかったような二度寝なのですが、今回はなんだかスッキリ寝られた二度寝ですね。

明日も特に予定はなく、いつものようにのんびり土日になりそうでございます。最近は出張やら会議やらで土日に働く事も多く、平日でも仕事でバタバタした後に出かけたりすることが多かったので、この土日はスッキリリフレッシュしたいと思います。だからといってだらだらするわけではなく、ちょっと出かけたりなんかしてね~。電気屋に(笑)

今日も起きてから2週間かけていなかった掃除機をかけ、麦茶を沸かして、出かける用意をして・・・とサクサク行動開始。その途中でパソコンに向かってブログを書いております。今日はお昼はさわやか・・・な感じと言いたいところなのですが空模様があまりよろしくないようで・・・。気分良く出かけたいなぁ。

休日の過ごし方って人それぞれだと思いますが、皆さんはどういう過ごし方がリフレッシュできますか???

助六寿司

20060409_145617532

助六寿司と言えば、ご覧の通り巻き寿司といなり寿司がセットになったものをいいますよね。実はウメは巻き寿司だけでも「助六」って言うのかと思ってたら、いなり寿司がないとダメなんですね。その2つがセットになって助六寿司というわけです。じゃあなんでこのコンビが助六寿司というのか、気になったので調べてみました。

この組み合わせは江戸時代からあるもので、有名な歌舞伎の演目である「助六由縁江戸桜」(すけろくゆえんのえどざくら)から来ているもの。この作品は歌舞伎の中でもわかりやすいものとして知られている。
この話は簡単に言えばこんな感じ。曾我五郎は奪われた源氏の名刀「友切丸」を取り戻すために「花川戸の助六」として吉原に潜入する。そこで助六の愛人だったのが遊女の「三浦屋の揚巻」という人。この揚巻に横恋慕する意休という人物が友切丸を持っていて、助六が取り返すというもの。 助六寿司は元々この演目で幕間に出された弁当と言われ、その中身は「揚巻」という名前に由来する。つまり「揚げ」を使ういなり寿司に「巻き」寿司というわけ。助六と揚巻は切っても切れない関係ということになる。

ほほぉ、歌舞伎のお話から来ていたわけで、助六さんの愛人さんが「揚巻」さん。「揚」→いなり寿司、「巻」→巻き寿司ということになったわけですね。何気なく食べている助六寿司ですが、いやはや、こんな由来があったんですねぇ。

2008年11月14日 (金)

<少年D>~第一章(4)~

お久しぶりの昭鶏大和さんの連載小説でございます。どうぞお楽しみくださいませ。

<少年D>~第一章「誕生と幼少期」(4)~

聾学校幼稚部へ通うことになったD。同級生は全部で9人いたのだが、かっちゃんとマートとの出会いは大きかったのは間違いないと言えよう。馬原節子先生の体罰を辞さない発音訓練に耐えながらも、かっちゃんとマートで3人で遊ぶ時間はDにとっての楽しみタイムだった。

かっちゃん:「見てみぃ!巨人ジャイアンツの帽子や!かっこええやろ。」
マート:「ええなぁ。買ってもらったんか?!よっしゃ私もねだって買ってもらおう!」
・・・数日後・・・
マート:「俺も巨人ジャイアンツの帽子を買ったで!やっぱ巨人ジャイアンツは強いよな!」
かっちゃん:「せやろ!せやろ!巨人ジャイアンツは最強や!」
D:「なぁ巨人ジャイアンツより、西武ライオンズが強いんじゃない?」
かっちゃん:「そんなわけーなか!」
D:「私は西武ライオンズの帽子を買うわ!うん!」

 そんな中、Dは聾学校幼稚部で初恋と言ってもおかしくない経験をすることになる・・・。
 
~続く~

1250万人に1人で

仕事上でも自宅でもスパムメールの処理に追われている・・・・っていう人は多いですよね。本当にいろんな種類があってよくもまぁ懲りないなぁと思う訳なんですが、差出人やタイトルに女性の名前が入ってて、思わずクリックさせようとするタイプも未だに多いですね。

で、カリフォルニアの大学の調査によると、そのスパムメールの広告で商品を購入する人や出会い系サイトを利用する確率は1250万人に1人という結果が出たそうです。でもスパムメールはコレでも利益になるんだそうで、この1人のために1250万人が迷惑?を被ることになるわけなんですね。

いつも思うんですよ。誰がこう言うのに引っかかる、というか利用しちゃうんだろう・・・って。でもニーズがあるからこそ無くならないんですよね。あとはメールって一斉送信が非常に簡単だからコストがかからないんですよねぇ。しかもこれだけ広まってコミュニケーションツールとして広がっていますし。

このいたちごっこはいつまで続くのでしょうか。メールに変わる通信手段が広がるまでは続きますかね・・・。

2008年11月13日 (木)

ガンダムとルパン

Buffalo_02

Buffalo_08

キャラクターモノのUSBメモリを紹介するのは久しぶりですね。パソコン周辺機器メーカーのバッファローはバンダイと提携して機動戦士ガンダムに登場するモビルスーツ「ガンダム」、ルパン三世の主人公「ルパン三世」のフィギュア型USBフラッシュメモリを11月下旬から発売するそうです。

どちらも足の部分が90度曲がるようになっており、パソコンに接続すると座ったように見える構造になっているそう。ガンダムにはビームサーベル、ルパンにはワルサーP38が付属しているそうですよ。

容量は4GB、お値段は4,000円前後になるそうです。好きな人は1つ持っておいて悪くない商品ですね。仕事で使えるかどうかは微妙ですが・・・。ユニークで良いかも。

ホットカーペット始動

朝晩はずいぶん冷えて参りましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。風邪などは引いておりませんか?

本日ウメは仕事から帰ってきた後、いやいや厳密には仕事から電気屋経由で帰ってきた後、ステキな時間を過ごしました。そう、それはホットカーペットの上でのうたた寝。通常のうたた寝もステキですが、ホットカーペットのぬくもりと、晩の涼しさがちょうど良い今の季節のうたた寝はたまりませんなぁ。

ブログを更新するつもりがもう11時半で慌ててパソコンの画面に向かっていますよ。ホットカーペットの魔力はすごいですね。下からやんわり温めてくれるので小春日和のような感じ。やはり冬の必須アイテムでございます。

おこたでうたた寝も捨てがたいのですが、なにぶん狭い部屋なものなので・・・。

戻ってきた

戻ってきた
新聞広告に載っていた、ED改善薬の宣伝キャッチコピーです。

確かこういう系のお薬って、はっきりと効能とか書けないみたいで、テレビCMでも「お医者さんへー」ってな感じですよね。

昼休みの食事中にこれを見かけたのでなまめかしく読んでみました。完全に食事中の話題ではありませんね。

使用者の感想欄に「私よりも家内がびっくりしていました」(50代男性)とありました。びっくりしちゃうみたいですよ。

2008年11月12日 (水)

目つきがやらすぃ

目つきがやらすぃ
京都にある相国寺の象を描いた屏風です。友人が「目つきがやらしい」って送ってきてくれました。

確かにやらすぃですね。何か悪いことを考えていそう…これが人間の本性だ…とでも言いたいのでしょうかねぇ。

その目線の先には何があるのか…。象さんは何を見ているのでしょうかー。

うる若き

出張中、職場の人と会話をしている中で、(ほとんどが女性なので)「うる若きお姉様方・・・」とウメが発言したら「ん?」という顔をされました。

「ん?それって”うら若き”じゃないの???」

わお。今までずっと間違って使っていました。で広辞苑でさっそく調べてみたところ・・・
「うら若い」→草木の末(うら、と読むそうです)が若くみずみずしい。若く、ういういしい。

ウメはどうやら「麗しい」と「うら若い」をごっちゃにして「うる若い」という訳の分からない言葉をしかも活用形にして使っていたようですね。そんな言葉は無い、ということに出張中の東京で気づきました。

通訳者たるもの、また新聞編集に携わるものとして、正しい日本語を身につけなければいけない立場なのに・・・こんなのではいけませんねぇ~。結局褒めたつもりが全然褒めたことにならず、その場は終了-。

ウメ、精進必要です。

50万人突破

ふと右側にある「ウメダスカウンター」を見てみたら、訪問者数が累計で50万人を超えていました。ありがとうございます。計算すると月曜日の夜あたりに50万人を超えたようですね。ウメがぐったりしていたあたりでしょうか。

こんなまとまらないブログをたくさんの方に見ていただいて、本当に嬉しく思います。なんというか、もう生活の一部というくらいになっていますね。ブログを通して出会えた方もたくさんいますし・・・。自分としても丸3年以上毎日更新できた、ということは何かの自信に繋がるかなぁと思っています。

これからも無理をせず、マイペースで好きなことを書いていければなぁと思っていますので、よろしければ今後ともおつきあいをどうぞよろしくお願いいたします。

管理人 ウメこと うめざわひとし

1800万円以上は辞退

麻生内閣が打ち出している景気対策としての定額給付金。どうやら銀行口座に振込の方式で、さらに全世帯を対象にするが、1800万円以上の高額所得者に対しては”辞退を促す”方式にするそうです。

政策として「辞退を促す」ってどうなのでしょうか?今朝の関西ローカルテレビ「おはよう朝日です」でも宮根キャスターが言っていましたが、「景気対策なら全世帯に、社会福祉が目的ならもっと給付世帯を絞るべき」。まさにその通りで目的が何のためか全く分からなくなっています。

冗談で「20万円もらえるなら景気対策の効果はあると思いますが・・・」なんて言ってましたが、確かにそこまでいけば効果はあるでしょうね。財源はおいといて・・・。と。

しかもそれで3年後は消費税を値上げ、なんてはっきり言っちゃったもんだから、余計に使われないような気がするんですよね。「消費税が上がるから今のウチにつかってくださーい」とでも言いたかったのでしょうか。それなら逆効果のような気が・・・。

ただ、いつかは上げなければいけないだろう消費税の値上げを明言したのは勇気ある発言だなぁと思います。良いか悪いかはおいといて・・・。

さて、1人当たり1万2000円もらえるそうですが、何に使いますやら。ウメは高額所得者じゃないので辞退はしませーん。高額所得者のみなさーん、率先して辞退しましょう~!

アーティストの言うことは・・・

昨日は仕事を早々に切り上げ、またしても「クローズアップ現代」のリアルタイム通訳に行って参りました。仕事を早々に切り上げている場合でもないのですが、「できます」と返事をしてしまった以上いかなければなりません。これも運動の一種・・・でしょうか。

さて、今回のテーマは「ニッポンを表現せよ!」というテーマで、世界的なアーティストの村上隆さんへのインタビューが中心でした。

このインタビューがクセ物で・・・(というと失礼ですが)、話し方はゆっくりしているのですが、サブカルチャーだのトライアンドエラーだのセンシティブだのパラダイムシフトだの、「日本語にできんのか!」と言いたくなるような独特の言い回しがたくさん。パッと聞いて意味をつかむのも難しいし、そのまま指文字で出しても意味がないだろうし・・・ということで、前後の単語から意味を想像して意訳(異訳?)してしまいました。

話し言葉の中にカタカナ語が急に入るともうなんじゃこりゃ。ですよ。それ以外にもアーティストの言うことは、なんというか、わかりにくいというか抽象的というか・・・それを聞いてすぐ訳せっていうのが大変ですよ。でもテレビに映ってしまっているので「できませーん」とも言えず、必死に訳しておりました。

自分の手話が、というよりは、村上さんが言いたかったことが正しくろう者に伝わったか、それは聞いてみないとわかりませんが、今自分ができる範囲の技術は使い果たしたような気がします。

で、たまたまその後すぐに自分の通訳している場面を振り返って見たのですが、うーん、なんかメリハリがないというか、姿勢が悪いんでしょうね、なんか見てて「美しい」(変な意味じゃないですよ)通訳じゃないんですよ。その辺がウメの大きな課題なのかなぁと思います。

でも行き帰りのマルーン(阪急電車)が両方とも最新式、さらに帰りは座れちゃったのが良かった~。(結局そういうところに悦びを見いだすウメなのでありました)

2008年11月11日 (火)

ロイヤルミルクティー

ロイヤルミルクティー
出張中にいただきました、ロイヤルなミルクティーです。

実は普通のミルクティーとロイヤルミルクティーの違いがよくわかっていなかったウメ。

(ホットの場合)普通のミルクティーはお湯で抽出してミルクを入れる、ロイヤルミルクティーは温めた牛乳で抽出…であっているのでしょうか。

今までレモンティー派でミルクティーをあまり飲まなかったのでわかりませんでしたよ(汗)最近はまろやかな感じが好きになってきましたが。

高すぎ

2008111000000028nksbasethum000

日本シリーズで優勝した西武ライオンズのMVP、岸選手が胴上げされた写真ですが、それにしても高すぎですよね。落とされることはない・・・と思っても、ウメだったら恐怖で素直に喜べないかも・・・。選手が軽いのと、皆野球選手で力があるからこんなに上がるんでしょうね。

「高っ!」って突っ込んでます。きっと。

これでお笑いだったら落とす、とかいうギャグがありますけど、確実にそんなことしたら危ないですよね。皆さん、真似をしたらいけませんよー!

2008年11月10日 (月)

西武が優勝

プロ野球日本シリーズ、第7戦までもつれた結果、”埼玉”西武ライオンズが優勝しましたね。いやー埼玉のチームバンザーイ!アンチ巨人のウメとしては巨人が優勝しなかっただけホッとした・・・なんて書いたら巨人ファンの方に怒られそうですが・・・。

野球の優勝と言えば優勝セール。今回は西武ライオンズが優勝したということで、西武百貨店、そごう、西友などはもちろん、なんだかいろんなところがセールするみたいですね。というか、勝っても負けても「応援ありがとうセール」みたいな感じでどちらにしてもセールはするもんなんですよね。

西武ライオンズといえば、いわばウメの地元?のチームなのですが、今では知ってる選手もずいぶんと少なくなってしまいました。昔は羽生田とか伊東(前の監督でしたかね)とか・・・まだ大阪に住んでいた頃、祖母の家に帰省した時に西武球場(まだドームになる前)にたまに西武戦を見に行きましたねぇ。

というわけで、全国のライオンズファンの皆様、おめでとうございます。

TJライナー目撃!

昨日の会議終了後、東京駅に向かうために東武東上線の大山駅で電車を待っていたときのことでした。

光り輝くフルカラーLEDをともしながら東武鉄道最新型車両の50090系がやってくるではありませんか!そうです。東上線の今年から登場した夢の着席可能ライナー「TJライナー」でございます。

突然のことだったので写真をとるチャンスも無かったのですが「乗りたい!」感情が高ぶってしまいました。そして一緒にいた職場の人に「TJライナーというのはこうこうこうで・・・」と説明なんか始めちゃったりして、完全にオタクぶりを発揮してましたね。

いつか乗りたいと思いつつなかなか乗る機会がないTJライナー。実家の最寄り駅にも止まらないのですが、それでも良いんです。乗ることに意義があるんですから・・・。

栗おこわ弁当

栗おこわ弁当
秋らしい駅弁でございますね。でも冷えたおこわはこわかったです。秋らしい気分を少しは感じられたのでよし。

残念だったのは唐揚げだと思って口に入れたら練り物でしかも妙に辛いおかずがあったことです。

というわけで今日から通常通りお仕事です。がんばりまーす。

2008年11月 9日 (日)

100万歩突破

ケータイを新しくしてから3か月くらいたったでしょうか。今のケータイには歩数計機能がついているのですが、累積歩数が先日100万歩を突破しました。

多いときは2万歩弱、少ないときは数十歩しか歩かない、と、差はありましたが、常に持ち歩くケータイでコツコツ積み重ねてきましたよ。

でもやせることはなく、太る一方…いや、高止まり…と言ったほうがよいでしょうかね。

累積でどこまで測れるのかわかりませんが、 新しいケータイに心奪われてしまうまでコツコツ歩数をため続けます。

さらば板橋

と、言うわけで板橋区での会議をはじめとする3日間の出張を無事に終え、今東京駅におります。

終了後、別の打ち合わせをしていたのでこんな時間になりました。京都に着くのは21時過ぎですね…。
なんてったって出張パックのひかり号ですから。それでも京都まで3時間かからないので十分です。ちなみに今回の駅弁は「栗おこわ弁当」ー秋ですなぁ。

明日からも仕事。3日間の会議出張の疲れをちゃんととらないといけませんね。

夢の超特急、ひかり号ばんざーい。

5人に言われました

5人。

今回の出張で「太った?」と言われた人の数です。

全国からろう者が集まる会議で、取材などでお世話になった地方のろう者に久しぶりに会うことが多かったのですが、そのたびに「太った?」というか「顔が丸くなった?」と聞かれました。とほほ。

自覚はあるんですよ。確実に太りましたよ。出張中に「とろーりクリームプリン」を二晩続けて食べましたよ。

やせなければ・・・とは思っていると思っているつもりが実は自覚がないのかもしれません。実際に何かをしている訳ではありませんし。(自転車通勤とかはしていますが)

食べる量が増えているわけではないので、やはり基礎代謝が減ってきているのか、そもそも運動不足なのか・・・いずれにしてもメタボになる前になんとか、なんとかしなくては・・・。

と書きながらですね、出張中に飴ちゃんとかいっぱいなめちゃうんですよ。お口が寂しいの・・・。

希望降任

仕事として働いている以上、少しでも出世していいお給料をもらいたい、と思う人は多いでしょうが、最近では仕事以外の生活、家庭や趣味を充実させるために仕事はそこそこで・・・という人も結構多いようですね。

ウメの場合はどちらかと言えば出世や高給(そりゃ高い方がうれしいですが)というよりはやりがいと居心地の良さを求める方です。多少忙しくて自分の力を試されている位の仕事量がいいのかなぁと思ったりします。

ところで最近自治体などでは「希望降任制度」なんてのがあるところも出てきているそうですね。2001年から東京都が実施しているそうで、今年はこの制度で管理職から降格した人が3人もいたそうな。

降任すると言うことは、役職が下がってお給料も下がります。やりがい、という意味ではすぐに下がるわけではないでしょうが、それでもお仕事の内容もずいぶん変わってきますよね。

自分から進んで降格するには家庭の事情や昇進で責任が増えることのメンタル面などがあるそうですが、昇進制度があるなら降任制度があってもおかしくはないですよね。でも自ら降任できるとなると、どうなるんでしょうか。本人にとっては選択肢が増えることで気が楽になるってことなんでしょうね。

一般企業にはまだひろがっていないそうですが、これから働き方の1つとして広がっていく・・・のかもしれません。

もしくは「一生ヒラ宣言」とか。

« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: