2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

2008年9月7日 - 2008年9月13日

2008年9月13日 (土)

来年元日は一秒長い

4年に1回訪れるのがうるう年、2月が29日までになりますよね。

うるう年があればうるう秒というのもあるそうで、それが来年の1月1日に実施されるそうです。これは原子時計で定められる時刻と、地球の自転の速度の調整の関係で、ズレが0.9秒以上にならないようにするために実施されるものだそうです。

今回は2009年1月1日の午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に、うるう秒として「8時59分60秒」を挿入するそうです。ということで、2009年1月1日はいつもより1秒長い一日になるとのことです。

この瞬間にNTTの時報サービスを聞いてみたいですね。

とうとう64GB

transcend[1]

トランセンドジャパンという会社からとうとう64GBのUSBメモリが発売されました。64GBですよ!DVDが15枚程度も入る容量です。それがこんな小さなUSBメモリに入っちゃうんですねぇ。

デザインもパールホワイトで普通のUSBメモリ。これだけにいっぱいあんなデータやそんなデータを入れられちゃいますね。市販価格は27,600円程度。ビックリするような値段でもないですね。はぁ~時代は進化しましたね。

それにしてもこんなにたくさんの容量でどんなデータを入れるんでしょうかねぇ。ビジネスデータだったら無くしたら大変そう・・・。

2008年9月12日 (金)

なんでまた静岡?

yuzuriha 

全日本ろうあ連盟創立60周年記念映画「ゆずり葉」について、もうこのブログを見ている方ならご存じだと思います。あえて、ウメダスでは多くを語りませんが、ろうの息子を持った歌手の今井絵理子さんが出演されるということで、ネットや新聞などでも報道されていますね。

今日はYahoo!ニュースにも載ったそうで、「手話での演技に初挑戦」ということで見出しになっています。で、なぜこの上の写真を貼り付けたかというと、「ゆずり葉」映画サイトへのリンクがなぜか「静岡県聴覚障害者協会」で紹介されていることに気がついてしまったからです。写真では見にくいかもしれませんが・・・。

静岡の協会で特設ページでも作ってるのかと思いきや、そうではなく普通にゆずり葉映画のサイトにつながりました。Yahoo!の方、静岡じゃなくて全日本ろうあ連盟ですよ~。

文字盤見えませんけど

帰りの地下鉄で近くに乗り合わせたジョシコーセーの携帯にびっくり。

ダイヤルボタンのところ全面にプリクラが貼ってあって文字盤が見えなくなっています。
外側とか電池パックのフタのとこならわかるんですが、そこに貼ったらメール打てないでしょ。

最近のジョシコーセーは恐るべし…透視能力、もしくは親指タッチタイピングを完全習得しているのですな…。

んで、誰のプリクラをそんなに貼るんだろう…と気になるのはおっさんの証拠でしょうかねぇ。

チャーハンとエビチリ

チャーハンとエビチリ
チャーハンとエビチリ
中国人シェフが作った本格的なものです。

怪人さんの知り合いのお店に連れて行ってもらったとき撮影したのをすっかり忘れてしまっていました。携帯を変える前の時なので数ヶ月前でしたでしょうか。

お店は京都市内の京都大学の近くにあるんです。学生のお客さんも多いのか、お値段もリーズナボー。しかもおいしかったですね。

こんなのが自分で作れたらいいのになぁと思いながら、今日はどこで夕食を調達しようかと考えているウメでした。

<少年D>~第一章(3)~

<少年D>~第一章「誕生と幼少期」(3)~

ヘッテ先生のお言葉が頭の中を駆け巡っている中、わらにもすがる思いで母は私を連れてある大学付属病院へ向かいました。
Dは色々な検査を受ける羽目になり、泣き叫んでいたのでした。無事に検査も終わり、あとは結果を聞くのみでした。

医師:「色々な検査結果を精査しましたが、お子さんは耳が聞こえないようです」
母:「え・・・?間違いないんですか?」
医師:「えぇ。何度も見直しましたが、間違いなく耳が聞こえません。一生治りませんが、訓練すれば喋れるようになります」
母:「訓練したら喋れるように・・・?それはどこなのですか?」
医師:「耳が聞こえないお子さんが通う聾学校の中にあります。まずは一度見学に行くことをお勧めします」

 Dは耳が聞こえないことが判明し、一般幼稚園ではなく聾学校幼稚部へ入学することになりました。聾学校幼稚部では、両親との同行を義務付けていたため、母は仕事を辞めざるを得なくなりました。
 こうして母と一緒に聾学校幼稚部へ通うことになったのです。そして馬原節子先生との出会いもここでした。馬原節子先生は、聴覚障害を持った子どもでも訓練すれば喋れるようになるという考え方を持ち、それが実現されるならば、体罰だって必要であるという教育方針を持つ先生だったのです。母とDの苦悩はここから始まりました。

~続く~

2008年9月11日 (木)

1億円のリカちゃん

20080911-00000010-maiall-ent-view-000

はぁい。リカちゃんよ。わたし1億円よ!

ダイヤが881個もちりばめられているの。美しいでしょ。美しさで私にかなう人なんていないのよ!

そんな私へのリカちゃんダイヤルの番号は、イケてるメンズにしか教えないの。ふん。

 

アタシに逢いたかったら東京の西武百貨店の池袋本店にいらっしゃい!東武じゃないわよ!

遅れてきたぐうたら夏休み

最近用事のない休みになるとぐうたらばっかりしているような気がしますが、今日もそんな一日でした。前日にようやく取れることが決まった夏休み、とはいっても用事も特にありません。ということで「よし!寝よう!」という一日にしました。

昼前までベッドの上でぐうたらしながら寝てて、昼に笑っていいともを見ながらベッドをたたみ、シャワーを浴び、その後カーペットに這いつくばりながら寝ること数時間。はい、気がついたら夕方ですよ。その間何も食べていません。テレビも見ないでパソコンもしないで、一日中ぐったり。頭が疲れていたのかもしれません、何も考えたくない感じでした。

んでもってさすがに一日中何にも食べない訳にもいけないので、休みなので何か作ればいいのですが、定食屋に行って「もやし炒め定食」を食べてきました。野菜ですよ。もやしですよ。せめてもの抵抗(何の)です。

別に仕事がヒマだから休んだわけではなく、一息ついたので消化しなければいけない休みを取ったので、仕事の事もなんとなく気になるし・・・。と有意義なんだかそうじゃないんだかよくわからないぐうたら一日でした。そんな日があと3日残っているんですよね。はぁ。

震えた気がする

携帯をズボンのポケットに入れておいた時、バイブレータが震えたような気がして取り出してみると着信もメールも来ていないことってありませんか?「あれ、確かに震えたような・・・」というやつ。

震えていないのに、ケータイが振動している気がするのはなぜ?

こんな記事がありました。こう感じるの、ウメだけじゃなかったんですねぇ。この記事によると・・・

phantom vibration syndrome(直訳すると「幻想振動症候群」)

だそうなんですって。へぇー。

人間の錯覚の一種だそうな。なるほどねぇ。でも何でなんでしょうねぇ。

2008年9月10日 (水)

2460万画素

ソニーから新しいデジタル一眼レフカメラ「α900」が発表されました。その画素数がなんとなんと2460万画素だそうです。今やそこら辺の電気屋さんで売っているコンパクトデジカメでも1,000万画素のものも増えてきましたが、その倍ですよ。

パソコンの画面で見るとか、サービス版にプリントするくらいなら500万画素もあれば十分。なのにデジカメの画素数はどんどん増えていきますねぇ。ある意味数が多ければ良い状態になってしまっています。

でも、一般的に一眼レフ以外のデジカメでは、画素数が増えたからと言って絶対に画質が上がるわけではない、ということはご存じでしたか?こちらの「画素数と画質の関係」のページにわかりやすく書いていますが、決まった大きさのCCDに無理矢理たくさんの画素を詰め込んでしまうことで、色の再現性が悪くなってしまうこともあるとのことです。

なので、600万~800万画素のデジカメをお持ちであれば、当分買い替える必要はありません。もちろん、画像処理エンジンとか、手ぶれ防止機能とか、いろいろ発達している部分はあるんですけどね。

いやーでも2460万画素のデジカメで阪急電車の最新型車両を撮影してみたい!(ここでもマルーンが登場)

エーロク君のお世話

ウメの衝動買いにより突然始まり、やはりグダグダに終わっていった「レノボとの出会い」シリーズですが、その後もエーロク君はウメの手元で活躍してくれています。普段は自宅のデスクトップのパソコンでブログを更新したりするのですが、昨日は久しぶりにエーロク君のお世話も含めてエーロク君を取り出してみました。

いまや旧機種となってしまい、ウルトラモバイルPCなんていうとっても軽いパソコンもたくさん出ている中、エーロク君は中途半端な大きさかも知れませんが、性能はそんじょそこらのパソコンには負けません。とは言ってもネットやメールをする分にはあんまり変わらないのですが。

昨日はWindowsの更新と、エーロク君独自のソフト(レノボのメンテナンスソフト)の更新をしながら、ブログを更新したり、懐メロを流したりして優雅に過ごしておりました。その間にうたた寝もしちゃったりなんかして。相変わらずのウメでございます。

やはりB5のモバイルだけあって机の上に置くと小さくて済みますよね。性能も十分。これからも時々袋から出してお世話をしてあげつつ、末永く使っていきたいと思うわけであります。

と、言いながら続々と新製品が発表されているウルトラモバイルPCのカタログも集めてしまっているウメなのでした。

2008年9月 9日 (火)

月餅USB

l_si_geppei_2

食べられません、挿すまでは・・・。いや、挿した後でも食べられませんが・・・というわけで、月餅をデザインしたUSBメモリが発売されてしまいました。ちなみにいつも紹介するソリッドアライアンスではなく、ミヤビックスという会社から発売されており、お値段はお一つ3,990円。中身は白あん・・・じゃなくて4GBです。実用的な容量ですね。

こんなんがパソコンにささってたらおもしろいですよねぇ。見た感じも本物そっくりだし、食べたくなりそう。この中に会社で使う重要なデータを入れておけばカモフラージュになるかも・・・って何のでしょうね。

ちなみに本物の月餅はずいぶん食べていませんねぇ。どこのお菓子でしたっけ?

【手話269】きゅうきゅう

パンツがきゅうきゅう、とかは言いませんからね。まだ大丈夫。でも何はともあれ健康が一番大事ですよね。
(5分13秒)

万歩計常備

ウメのケータイ、ドコモのF906iには万歩計の機能がついています。購入するときは特に意識はしていなかったのですが、普段持ち歩くケータイだけに、万歩計機能がついているとなかなか面白いデータが出てきます。部屋から外に出るときは絶対に持って行きますし、ウメの場合はほぼ正確なデータがでているような気がします。

<ウメの歩行データ>

●通常勤務日で特に寄り道をしなかった場合
→3,500~4,500歩
(自転車通勤の日は多少減ります)

●通常勤務日で帰りに電気屋に寄った場合
→6,000~7,000歩
(遠目のビックカメラに寄った日はちょっと増えます)

●取材で外に出る日
→12,000~15,000歩
(ちなみにケータイを変えてから最高が15,425歩)

●お休みの日で遊びに出かける日
→10,000歩程度

●一日家でぐうたらしている日
→100歩以内
(スーパーの買い物に携帯を持っていかない場合)

うーん、行動パターンによって本当に変わりますねぇ。30日分保存しておけるので1ヶ月の運動量・・・というか歩行量が分かって、ちょっと頑張って歩こう!という気になります。それが運動!につながればさらに良いんですけどねぇ。

目指せ毎日1万歩。最高記録2万歩!

2008年9月 8日 (月)

トイレと言えば何の香り?

皆さんはトイレに芳香剤をおいていますか?一人暮らしの男性となると芳香剤なんて置いてない・・・なんて人もいるかもしれませんが、ウメは一応置いています。別に置かなくても一人だから匂いは気にならないし、そんなにしょっちゅう人を連れ込むわけでもないし、そもそもトイレに消臭機能がついていたりするのですが、でもなんか置いてしまいます。

で、その香り。置いている皆さんは何にしていますか?ラベンダー?アップル?ピーチ?レモン?

最近ではせっけんの香りや和の香りなど、変わったものも出てきていますよね。ウメの今の芳香剤はなんと「椿の香り」です。なんでかは分かりませんが安かったので買いました。消臭力か消臭元のどちらか(どちらもデカくて似ているから見分けが付かない)だったと思います。

そんなわけで今のウメの部屋のトイレの香りは椿です。

で、ちょっと前の記事ですが、こんなサイトを見つけました。

トイレの「キンモクセイの香り」が衰退した理由

よくわかりませんが、衰退したんですかねぇ。確かに最近は見かけなくなったような気がします。キンモクセイ・・・あの香りは好き嫌いがわかれますね、確かに。

ちなみに今のトレンド(といっても記事が2006年ですが)はせっけんの香りだとのこと。ウメはラベンダーがお気に入りなのですが・・・まぁ自分の好きな香りを選べば良いと言うことですね。

GOGOポッピンフレンズ

ウメがこっそり楽しみにしていたKBS京都の子ども向け番組「GOGOポッピン」が終わってしまってから半年(くらい・・・)

その番組が装いも新たに「GOGOポッピンフレンズ」として帰ってきました。KBS京都放送(34チャンネル)で月曜から木曜の朝7時15分から7時30分まで放送。そう、あのオレンジ色のナゾの生物「ティンパ」くんが帰ってきました。

それだけでも一応嬉しいニュースなのですが、その歌の中で手話が取り上げられています。テーマソング「ポッピンフレンズ」のなかで「みんな/ともだちだよ/ずっとずっとね」というフレーズに手話が使われているのです。

歌に乗せて手話をすることに関しては賛否両論あるかとは思いますが、こういう子ども向けの番組を製作する人が手話について興味を持ってくれたことは嬉しいことだと思っています。なんでも地元京都で歌のお姉さんに手話を教える役のお兄さんorお姉さんが出演するとかなんとかという話もあったのですが、今のところ出てきていません。

ウメに打診してくれれば即OKだったのに・・・(笑)

というわけで、京都をはじめとする近畿圏の人はご覧下さいませ。あ、おかあさんといっしょももちろん忘れずに!(お姉さんのアニメ声がやはり気になる)

色違いの席

朝の通勤途中の地下鉄。

虫かごを持った小学生らしき子どもが、他の色とは違う席に座っていた。そう。優先座席。

周りに立っている人はいたものの、それほど混雑している様子もなかった。でも、もし、その優先座席を必要としている人がいたら、その子どもは席を譲るだろうか。

「譲ってあげなさい」でもなく、「譲らなきゃいけない」と言いたいわけでもない。これは間違っているかも知れないけど、その色の違う席はあなたたちのような元気な子どもたちが座る席じゃないんだよ。ってなんとか教えてあげられないだろうか。

自分自身、どうやってかは忘れたが、そう教わってきた気がする。だからよほど疲れている時以外は、その色違いの席には座らない。

2008年9月 7日 (日)

手話通訳の動き

集会や会議なんかの手話通訳の場合、一度通訳の位置を決めてしまえば動くことはそんなにないですよね。あとは通訳に専念できる環境があると思いますが、そうでない「動く通訳」というのもあったりします。

スポーツ競技の通訳や、昨日の取材のような映画撮影の通訳だと、通訳対象者・・・というか、通訳者がばんばん動かないといけないですよね。対象者の視界に入るような位置取りをして、周りに聞こえるくらいの音声をだし、なおかつ周りの邪魔にならないような通訳。そして技術的なものは通常通り高度なものが求められるわけですから、かなり大変な部類なものだと思います。

最近、通訳現場を見ると自分だったらどうやるかな、って考えるようにしています。ウメが通訳の現場に立つということは皆さんが思っていらっしゃるよりは少なくて、通訳の技術や手話そのものの技術が落ちていないかどうか常に不安になっています。なので、自分でできることがあって、ムリがない範囲では受けるようにはしているのですが・・・。

手話について、通訳について、ろう者について、いろいろ考える機会は多いのですが、頭を動かすんじゃなくて身体を動かす機会も増やさないとダメですね。

出張あけのにちようび

昨日のトーキョーブックマーク日帰り出張から一夜明け、今日は普通のお休み。

普通のお休みと言えば、ゆっくり起きて、洗濯からはじめて、洗濯機を回している間に掃除機をかけて、麦茶を沸かして、洗濯機がとまって洗濯物を干して、しばらくゆっくりうたた寝して、スーパーに買い物に出かけて、帰ってきてジャパネットたかたのテレビショッピングを見る。

という一日を過ごしています。まだ誰ともしゃべっていないような。こうやって無言でブログを更新している訳なんですが・・・。

昨日の取材は一日外でちょっと疲れた感じなので、その疲れを癒して来週の仕事を乗り越えなければいけないわけです。これまた来週が忙しい一週間なんですよね、締め切りの関係で。あぁ~休息はいつ訪れるのか・・・あ、今ですね。今休んでおきましょう~。

晩ご飯はお総菜を買ってあるし、ご飯は予約炊飯してあるし、これでのんびり休日ですね。

« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: